上賀茂の愛染倉

a0169902_2363371.jpg
上賀茂の空気感は、どこか洛中とは違う。

a0169902_2373912.jpg
4月初旬の上賀茂神社では、御所桜が満開だった。

a0169902_2384046.jpg
上賀茂神社から流れ出る明神川沿いに歩く。
神官の住宅が建ち並ぶ独特の社家町を通り、

a0169902_23134638.jpg
初夏を彩る杜若で有名な大田神社を通り過ぎると、

a0169902_23152540.jpg
その店はあった。
リストランテ愛染倉(あぜくら)さん。

a0169902_23174397.jpg
門を入れば、


a0169902_23212642.jpg
3000坪の広大な庭園の中に、築300年の倉が建っていた。
私の京都学の師匠おすすめのお店は、江戸時代の酒蔵を奈良から移築したイタリアン・レストランだった。

a0169902_23252425.jpg
ランチの3,200円のコースにした。
まずは「前菜の盛り合わせ」。
地元・上賀茂の京野菜をはじめ、有機野菜をふんだんに使った前菜は、彩りも鮮やかだ。

a0169902_23313612.jpg
パスタはトマト味。
水菜は「上賀茂の」と説明を受けた。
京野菜には「上賀茂産」と「亀岡産」があり、前者の方が歴史は古いそうだ。

a0169902_23344819.jpg
食事をしながら、囲炉裏の向こうの窓を見やれば、広い庭から光が射しこんでくる。

a0169902_23373385.jpg
メインも数種類から選べる。
私は鴨肉の林檎ソース添えにした。

a0169902_2339631.jpg
倉の高い天井は開放感がある。

a0169902_23403459.jpg
デザートの盛り合わせには、コーヒーもついた。

a0169902_2342515.jpg
「料理の味は素材とそれを料理する人の心で決まる」とは、シェフ千歳信也さんの言葉。
最近、読んだ小川糸の小説「食堂かたつむり」を思い出した。
心のこもった見事な料理だった。
師匠、素敵なお店のご紹介、本当にありがとうございました。

リストランテ愛染倉
京都市北区上賀茂岡本町30
電話:075-701-0162
営業:ランチ11:30~14:00/ディナー17:30~20:00
休み:月曜日(祝日の場合は翌日に振替)
交通:市営地下鉄 北山駅4番出口より徒歩15分(タクシー3分)
by kirafune | 2010-04-27 00:04 | 京都 | Trackback(1) | Comments(13)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/10498199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 青の風 at 2010-04-28 01:16
タイトル : お久しぶり
上賀茂の愛染倉 おかえりなさい。 美味しくて楽しい記事お待ちしていました。 でも、京都限定ですか?もしかして京都へ転居? とにもかくにも、雲母の船の出帆、bon voyage!... more
Commented by たーや at 2010-04-27 02:06 x
こんばんは~、お邪魔してます

さすがkirafuneさん、京の食処、勉強になります。
こういう情報には地元民、意外と弱いので助かります。
いざ来京の知人、何処へ連れて行こうか?なんてこと多いです。
しかも間違いなく美味しそうです。
Commented by うえっち at 2010-04-27 22:40 x
和の装いにイタリアン、ミスマッチかと思いましたが、意外と合いますね♪
ステキなお店で、行ってみたくなりました(^-^)
Commented by miyabiko at 2010-04-27 23:34 x
こんばんは。
築300年の酒蔵でイタリアンとはまた洒落ていますね。
お料理もおいしそう!野菜が美味しいというのは嬉しいですね。
そういえば、私も京都のどこかのお店で、上賀茂の京野菜という説明を受けたことがありました。
亀岡も野菜がたくさん採れそうな所でしたね(笑)

酒蔵ってホント、天井が高くて広々していますよね。
こちらでは、演奏会などに使われることもあるようで、
結構響きがいいと聞いたことがあります。
Commented by kirafune at 2010-04-27 23:44
♪たーやさん

いえいえ、私も京都の達人に教わっているんですよ。
こちらのレストランは、出てくるお料理のすべてが、「アタリ」でした。
雰囲気も味もおすすめです。
Commented by kirafune at 2010-04-27 23:46
♪うえっちさん

コストパフォーマンスの素晴らしいお店でした。
お近くにお越しの際は是非。
予約されていった方が間違いないですね。
人気店で、貸しきりのことも多いとか。
Commented by kirafune at 2010-04-27 23:52
♪miyabikoさん

上賀茂の京野菜って、一種のブランドなのでしょうね。
あまり採れないし、それだけに貴重なのかも。

天井が高い建物は、気も大きくなります。
こちらでは、音楽の演奏会も行われているそうです。
五感で幸せを感じさせてくれる、そんな空間でした。

亀岡も長閑でよかったですよね。
また行きましょう!!
Commented by shino at 2010-04-28 00:27 x
>明神川沿いに歩く・・・
いいですね~。こういうところ、歩いてみたいです♪

そして、雰囲気のあるお店での美味しそうなお料理。
花も団子も、きちんとおさえてらしてさすがです^^
Commented by kirafune at 2010-04-29 15:51
♪shinoちゃん

社家のあるこの辺りは、雰囲気が雅で、とってもいい感じですね。
ご存知のとおり、私、花より団子です^^
Commented by kirafune at 2010-04-29 15:53
♪青の風さん

お久しぶりです。
お元気でしたか?
京都にはいずれ別宅をと密かに思っていますが、今は東京住まいです。
またよろしくお願いしますね。
Commented by 都人 at 2010-04-29 22:39 x
3000坪の広大な庭園の中に、築300年ですか、すご~い
そこでいただくフレンチなのですね!

上賀茂は、すぐきを漬けるお家が多いと思います。
その清らかな流れが、美味しいすぐき菜を育ててくれるのですね
Commented by kirafune at 2010-04-30 20:52
♪都人さん

水の流れる音って、心地よいですね。
すぐき菜は東京ではあまり見かけないので、本場京都で、いつかいただいてみたいものです。
Commented by ログの大好きな徳さん at 2010-05-10 15:56 x
京の風情中のイタリアンレストランとは・・・異文化交流ですね。
脇役の紅い椿と 紫紺の小菊に 心を奪われてしまいました。
Commented by kirafune at 2010-05-11 06:53
♪徳さん

意外な取り合わせが新鮮でした。
お店の玄関に飾られた花に、私も目を奪われました。
<< 平安郷の観桜会 真如堂の桜案内 >>