有栖館 夏の特別公開

a0169902_1638451.jpg
不思議の国のアリスもびっくり。
秀吉が醍醐の花見をした当時の枝垂れ桜の孫が、三宝院から株分けされ、有栖の館で枝を広げていた。



a0169902_16372923.jpg
ここは京都に今も残る、宮家の旧邸「有栖館」。
300年の系譜を持つ有栖川宮家は、大正時代に絶家となってしまった。

a0169902_16381734.jpg
京都御苑に隣接したこの宮御殿は、今、平安女学院大学が管理している。

a0169902_1638267.jpg
広々とした書院造りの建物が、幕末から大正にかけての宮家の面影を伝えていた。

a0169902_16383687.jpg
庭は、植治の11代小川治兵衛の作。
庭越しに煉瓦造りの聖アグネス教会が見えた。

a0169902_1638531.jpg
中庭も、緑の苔と白砂が鮮やかなコントラストを見せている。

a0169902_1639185.jpg
平安女学院といえば、日本で初めてセーラー服を制服として導入した学校だ。
かつての女学生の誰かも、ひょっとして宮家に招かれてこの円窓から庭を見ただろうか?

a0169902_16384421.jpg
乙女のような清らかな水が蹲から溢れていた。

a0169902_1637797.jpg
ひっそりと息づいた宮家の美意識を冷房のきいた御殿で堪能した。
京の夏旅の一頁。

(撮影8月15日)

平安女学院大学 有栖館 -有栖川宮旧邸- 特別公開
開催:2010年7月10日~9月30日
by kirafune | 2010-08-19 23:25 | 京都 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/11162397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by うえっち at 2010-08-21 23:48 x
円窓の写真、いいですね♪

京都といえば春と秋のイメージが強いけど、緑の深い京都もいいですよね(^-^)
Commented by たーや at 2010-08-22 00:47 x
こんばんは♪えみりんさん

ここ有栖館にも行かれたのですね。
京都滞在中は、神出鬼没のよしりんさんですね。
さすがです。私も行ってみようと思ってましたが
なかなか日が合わなくて。
しかも平女の管理なので、他とは違う感じがして行きそびれ。
こちらで、拝観させていただきました。
Commented by 石庭 at 2010-08-22 01:49 x
こんばんは!コメントありがとうございました。
ブログの記事、丁寧に書かれていて、京都への想いが伝わってとても良いですね。
また、よろしくお願いします!
Commented by しなこじ at 2010-08-22 06:56 x
枝垂れ桜の木の下でひと休みしたいです、すっかり木陰になっていますね。
長い廊下のガラス戸越しに見える百日紅が、周りの緑に映えて美しいこと!
ここは訪れたことないです、外の暑さを忘れるような素敵な場所ですね。
Commented by すうすう at 2010-08-22 07:16 x
緑がぐわーっと覆いかぶさるような夏のしだれ桜に圧倒♪
この木陰の下で休みたいな♪
桜の精って夏はどうしているのでしょうね?
Kirahuneさん、見かけませんでしたか?

円窓にしし脅し、これだけでほっこりします。
おっとりとゆったりと時間が流れる贅沢なひとときですね。
Commented by kirafune at 2010-08-22 07:48
♪うえっちさん

こういう円窓をいつか自宅に設えるのが夢です。
今の季節、有栖館のお庭は百日紅の紅一点で、
あとは緑の庭でした。
長屋門を入ってすぐの庭にある枝垂れ桜の枝ぶりも
見事でしたので、春もいいかもしれません。
京都で一番早く咲く桜ということでした。
Commented by kirafune at 2010-08-22 07:52
♪たーやさん

こちらは9月まで特別公開中ということでした。
乗り放題のバスカードを持っていたので、
来たバスに乗り、気分で降りて
あちこち行きました。
京都はそれほど広くないので、
いろいろ回れて楽しいですね。
Commented by kirafune at 2010-08-22 07:53
♪石庭さん

コメント、ありがとうございました。
以前から石庭さんの京都記事を
拝読させていただいておりました。
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by kirafune at 2010-08-22 07:56
♪しなこじさん

外は暑い日でしたが、中は冷房がきいていて
涼しかったです。
ここは「京の夏の旅」で観光バスのコースに
組み込まれているためか、大勢の方が
訪れていました。
Commented by kirafune at 2010-08-22 08:02
♪すうすうさん

お庭の枝垂れ桜は醍醐寺から株分けされたそうで
見事の枝ぶりでした。
本当に暑かったので、木陰でしばらく休みました。
本庭の方はまだ新しいお庭ですが、
京都らしい、美しい場所でした。
Commented by shino at 2010-08-22 08:21 x
東京には有栖川公園がありましたね。

こちらのお屋敷の静けさと広やかさを居ながらにして感じることができました♪
丸窓って風情があっていいですよねぇ。
昔の建物では見かけますが、現代の建物に取り入れてあってもモダンで素敵なんですよね。
Commented by miyabiko at 2010-08-22 09:37 x
数年前までは公舎だったようですが、
ということは実際に住まいとして使われていたのですね。
ちょっとびっくりでした。
そして、ガラス戸越しの光景に鴎外荘を思い出しました。
そうそう「サライ」の9月号が日本の庭の特集でしたよ。
庭園のことあまり知らないので、買ってみました。
ただ今、学習中・・・^^;
Commented by mumin at 2010-08-22 18:18 x
kirafuneさん、こんばんは。
興味津々の京都巡りされてますね。
有栖川宮邸は知らなかったです。
見学してみたいです。
智積院の桔梗も見逃したのですが、9月に咲くのであればチャンスはありますね。
次の京都めぐりの参考にさせていただきますね(^^)
Commented by kirafune at 2010-08-22 19:58
♪shinoちゃん

今日も暑かったですね。
ありがとうございました^^
東京・広尾の有栖川公園、たまに行きます。
梅がきれいなところですね。
円窓、今でもモダンですよね。
3回目くらいに家を建てるとき
取り入れたいです。
Commented by kirafune at 2010-08-22 20:01
♪miyabikoさん

上野の鴎外荘もよかったですよね。
古き良き日本の面影を残していて・・・。
「サライ」の9月号、私も見てみます。
日本の庭は奥が深いから、
勉強のし甲斐がありますね。
また、教えてくださいね。
Commented by kirafune at 2010-08-22 20:06
♪ mumin さん

こんばんは!
あまりメジャーでない京都巡りの旅でした。

有栖川宮邸は私も初めて行きました。
9月の観光協会のパンフの表紙になっているようです。
後から気付きました。
智積院の桔梗はもう一度秋に咲くと、
お寺の方がおっしゃっていましたよ。
紅葉もいいかもしれません。
Commented by 都人 at 2010-08-22 21:20 x
先日、前を通った時に特別公開中と表示を見たのです・・・
こんなお庭になっていたのですね~
女学院と言えば、近代建築も素敵ですね~
ここも、入ってみたかったので嬉しいです。
大きな硝子戸に、円窓もいいですね~
ありがとうございます。
Commented by kirafune at 2010-08-23 06:00
♪都人さん

「明治館」などの洋風建築も見事らしいです。
特別公開中と聞き、入ってみたくなりました。
門構えもとても立派でした。
烏丸通に面した表門は、三井財閥の総長の邸宅から
移築したものだそうです。
お近くに名建築がたくさんあって、
目の保養になりますね^^
Commented by Kuma at 2010-08-25 17:59 x
ガラス戸越しに見るお庭も素敵ですね♪
緑豊かで癒されます。
Commented by kirafune at 2010-08-25 23:44
♪Kumaさん

さすがに宮家の御殿だけあって、建物に風格が
そなわっていました。
お庭は新しく、これから先もまた楽しみです。
Commented by ログの大好きな徳さん at 2010-09-08 15:41 x
閑静な部屋に 坐っていると・・・ 
古の物語が聴こえてきますか。
それとも みやびた静かな会話でしょうか。
Commented by kirafune at 2010-09-08 23:23
♪徳さん

子供の頃は周囲が静かだと
人の囁く声が聴こえてきたものですが、
大人になってからは、さっぱりです。
雅な会話でも聴こえたら、
少しは涼しい気分に
なれたかもしれませんね^^
<< 白峯神宮 少年の祈り 養源院の百日紅 >>