常寂光寺の紅い仙翁

a0169902_23393687.jpg
真夏の青紅葉の中で、鮮烈な紅い花が咲いているという。



a0169902_13553940.jpg
京都でも屈指の紅葉の名所、常寂光寺を訪れた。

a0169902_13591196.jpg
緑の光に包まれた参道を静かに歩めば

a0169902_1403464.jpg
茅葺きの仁王門が見えてくる。

a0169902_1431173.jpg
石段を上がり、本堂から多宝塔に至ると、緑の世界から一気に青空が開けた。

a0169902_144436.jpg
閑静な小倉山からは、京都市内が一望できる。
二尊院、厭離庵とともに、藤原定家の山荘趾とうたわれる常寂光寺。
その昔、定家も山荘の時雨亭からこの景色を眺めていたのだろうか?

a0169902_1495237.jpg
頭上の楓と緑深き庭を眺めながら、

a0169902_14105843.jpg
苔生した参道を再び下ってゆくと、

a0169902_14133955.jpg
「女の碑」近くの苔庭に、紅い花が咲いていた。
盂蘭盆の頃に咲く仙翁(せんのう)は、曼荼羅山にかつてあった仙翁寺に咲いていたことからその名がついたという。
寺は廃絶したが、花の名は嵯峨鳥居本の仙翁町という地名とともに残った。

a0169902_14135460.jpg
真夏の太陽にも負けず、鮮やかな色をまとって凛と咲く仙翁の花。
来るべき錦秋の世界を予告するかのような、鮮烈な紅だった。

(撮影8月16日)

常寂光寺
by kirafune | 2010-08-29 23:46 | 京都 | Trackback(1) | Comments(18)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/11200453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2012-11-03 21:00
タイトル : 常寂光寺
常寂光寺へ 紅葉の名所でご存知の常寂光寺。 紅葉の時期は非常に混雑するため、今の季節に訪れてみました。 この風景が真っ赤に染まると思うと楽しみになりますね。 日差しが差し込む庭園も綺麗でした。 紅葉だけが注目される常寂光寺ですが、 実は花も美しいお寺。秋明菊も見頃を迎えていました。 こちらの花も綺麗に咲いていました。 境内で特に見頃を迎えていたのがホトトギス。 今はまだ静寂の境内で美しく咲いていました。 これだけ咲き揃うと思っていなかっただけ...... more
Commented by chisa_pie at 2010-08-30 12:01 x
こんにちは!
相変わらず暑い日が続いています。
京都もきっと暑かったのではと思いながら、お写真は静かで涼しげなので、拝見しているだけで気分が癒されて、楽しませて頂いています。
“仙翁”というお花、初めて見ましたが、まさに
>来るべき錦秋の世界を予告するかのような、
気が致しますね。まだ暑いので、今年もちゃんと秋が来るのかしらと心配になりますが・・・。

Commented by merry at 2010-08-30 22:24 x
常寂光寺、こんなに趣がある寺だったかなぁ~と拝見しています。
最も、紅葉の真っ盛りで人がたくさんでしたから.....
多分、これが本来の姿なんだろうなぁ
緑の木々と苔がこの暑さの中、涼を感じさせてもらってます。
本当にkirafuneさんの京都の旅を拝見していると、訪れたくなりますね!!
Commented by うえっち at 2010-08-30 22:35 x
夏の常寂光寺って、こんなに緑が多かったんですね!
秋の紅葉の時期にしか行ったことないんで、知らなかったです。
夏の常寂光寺にも、行ってみたくなりました♪
Commented by shino at 2010-08-30 22:45 x
京都の夏には、夏のお寺さんのよさがあるのですね。

お写真を見せていただいてると、緑と苔の美しさが伝わってきます。
仙翁の花にはいくつか種類があるようですね。

こんなにきれいな赤い色の仙翁の花は、初めて見ました。

kirafuneさんの旅には、いつも目的とテーマがあって素晴らしいです♪
Commented by kirafune at 2010-08-30 23:31
♪chisa_pieさん

こんばんは!
写真は涼しげと感じていただけてよかったです^^
実際は、変になるかと思うほど、暑かったです(汗)
でも、苔の緑と青紅葉の木陰、夏の紅い花に
癒されました。
行ってよかったです。
Commented by kirafune at 2010-08-30 23:36
♪ merryさん

真夏の京都のお寺さんは、場所を選べば
だれもいなくて、静かに草花を愛で
境内を散策することができます。
地元の方が境内の緑陰で涼んでいらっしゃいましたが
夏の常寂光寺が一番いいと、参拝客のおばあさんが
若いカップルに話しかけていました。
Commented by kirafune at 2010-08-30 23:39
♪ うえっち さん

夏の常寂光寺は、緑の国でした。
苔が見事ですね。
青紅葉が美しかったですよ。
石段を上がって本堂のある境内からは
京都の町がよく見え、風が気持ちよかったです。
Commented by kirafune at 2010-08-30 23:43
♪shinoちゃん

今回の夏の京都で、一番見たかった花が、
こちら常寂光寺の仙翁でした。
去年はたくさん咲いたらしいですが、
今年は不作で少しだけでした。
今夏の暑さは花の開花にも多大な影響が
あったようです。
こちらでは、緑と苔の美しさも堪能しました。
仙翁の花には白いのもあるそうです。
Commented by しなこじ at 2010-08-31 07:25 x
夏の常寂光寺、美しい緑と真っ赤な仙翁、こんな色の対比は初めてです。
ものスゴ~イ暑さの中、行かれた甲斐はありましたね。
こんな素晴らしい景色を家で見せていただくのは悪いような気になります。
常寂光寺の知らない景色を見せていただきました、ありがとうございます。
Commented by 都人 at 2010-08-31 22:43 x
常寂光寺の夏も素敵ですね~
花灯路以来です。
仙翁、素敵な花をありがとう!
今年の暑さにも負けず、咲いていたのですね~
Commented by kirafune at 2010-08-31 23:32
♪しなこじさん

常寂光寺さんの苔庭は本当に美しかったです。
そして、真っ赤な仙翁の花は初めて見ました。
どちらも強烈な印象を私の中に残してくれました。
多宝塔に行きつくまでに、体がとけてしまいそうな程
暑かったのですが、行ってよかったです。
Commented by kirafune at 2010-08-31 23:33
♪都人さん

がんばってあの暑さの中で、咲いてくれていました。
花言葉は「恋のときめき」だそうです^^
Commented by ZEISS at 2010-09-05 23:49 x
こんばんは。

やはり常寂光寺はいいところですね。
風情といい、苔の状態といい・・・
今すぐにでも京都へ行きたくなってしまいます。
勿論、ボンビーな私には無理な話ですが(笑)

今年の夏は殊の外暑かったですから、油照りと言われている
京都もさぞや暑かったことと思います。
お疲れ様でした♪
Commented by miyabiko at 2010-09-06 02:07 x
真っ赤な仙翁の花、鮮烈な色が目に焼き付いて離れません。
同じ赤でも彼岸花とは違った色に見えるのですが、
どうなのでしょう?
花は撫子に似ていますね。
Commented by kirafune at 2010-09-06 08:19
♪ ZEISS さん

おはようございます。
常寂光寺さん、静かでとてもいいお寺さんでした。
お庭も手入れが行き届いていて、特に苔が見事でしたね。
確かに「油照り」でしたが、それでも京都の旅は
楽しいです。
私もボンビーですが、他を削って京都へGO!
ZEISS さんみたいな雄大な景色は
なかなか撮れませんが・・・。


Commented by kirafune at 2010-09-06 08:23
♪miyabikoさん

さすが miyabikoさん。
仙翁は、中国原産のなでしこ科の花です。
色は鮮やかな深紅でした。
彼岸花の朱色とはまたちょっと違うかな。
緑の苔庭に紅い宝石が
ちりばめられているように見えました。
Commented by ログの大好きな徳さん at 2010-09-08 15:10 x
短歌の世界を ちょいと覗けたようでした ♪
ただいま スランプ? 中です。(笑)
Commented by kirafune at 2010-09-08 23:19
♪徳さん

短歌を詠まれるのですね~。
スランプっていうことは、
この後、上る一方ですね^^
<< 法金剛院の夏美人 夏の嵯峨野で >>