柴又 山本亭の秋

a0169902_21592620.jpg
よぉ、さくら、帰ったぜぃ。
寅さんが旅から戻ると、ここで一服したかも知れない。



a0169902_21594690.jpg
旧玄関に人力車で降り立てば、

a0169902_220577.jpg
まず通されるのは、応接間。
フーテンの寅さんも、今日はかしこまって座ってら。

a0169902_2159563.jpg
ここは、柴又「山本亭」。
大正時代、カメラ部品メーカーの創立者だった山本さんが建てた自宅だ。
今は葛飾区に寄贈され、一般公開されている。

a0169902_2201481.jpg
やっぱり、故郷はいいなあ、さくら。
日本人に生まれて良かった。
こちらの書院庭園は米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズガーデニング」で4年連続3位に選ばれた。

a0169902_220226.jpg
訪れた時は、庭に面した座敷でお琴の演奏が行われていた。

a0169902_2203046.jpg
琴の調べを聴きながら、庭に出てみようか。

a0169902_2203763.jpg
おい、寅!あんまり妹を泣かすんじゃないぞ。
寅次郎も真っ青。
トラ退治の加藤清正が、菊で着飾り立っていた。

a0169902_2204495.jpg
清正に怒られ肩をすぼめる寅さんを見て、井戸端のツワブキがクスリと笑った。

a0169902_2205222.jpg
裏庭で丹精込めて作られた菊花が一斉に空を仰ぐ。
秋だった。

a0169902_2205884.jpg
茶庭を覗けば、

a0169902_22142.jpg
早くも色づいた葉が見えた。

a0169902_2211131.jpg
西の太陽が楓を照らしていた。
さくら、夕陽が目に沁みるぜ。
そろそろ、家に帰ろうか。

(撮影11月7日)

葛飾区 山本亭
東京都葛飾区柴又7-19-32
電話:03-3657-8577
開館:午前9時~午後5時
休み:第3火曜日
料金:100円
交通:京成柴又駅下車徒歩8分
by kirafune | 2010-11-11 23:06 | 庭園 | Trackback(1) | Comments(18)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/11535004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 葉桜日記 at 2010-11-14 22:18
タイトル : 第12回お江戸オフ《柴又》その2
(こちらの続き)  帝釈天を後にした一行は寅さん記念館へ。寅さんシリーズの資料を... more
Commented by しなこじ at 2010-11-12 09:59 x
楓が色づきはじめましたね、秋はいいですね~
素晴らしい庭園です。
清正公に怒られた寅さんを想像したら可笑しかったです。
ツワブキの花が本当に笑っているように見えました、、、
Commented by えみりん at 2010-11-12 11:44 x
すてきな寅さん日記でした。
カエデが色づき始め、秋はもう下町までやってきたんですね。
また行った事のない山本邸、いつか訪れてみたいです。
清正の菊人形もあり寅さんもびっくり!!
またどこかに旅立った事でしょう(笑)
Commented by arak_okano at 2010-11-12 21:22
あれ!!バグース、アラックです。
都心にももう紅葉が来ているのですね!!
Commented by りん at 2010-11-12 22:58 x
わあ、素敵なお部屋に素敵なお庭、
そして紅葉がとても綺麗ですね〜!
いつも文才あふれるテキストにはただただ敬服です☆
その世界にぐっと入り込んでしまいますよ。
撮影される時に文章も思い描かれるんですか?
それとも写真を撮られたあとに組み立てられるんですか?
私も雲母舟さんみたいに魅力ある文章が書きたいです!
Commented by kirafune at 2010-11-13 08:11
♪しなこじさん

下町の日本庭園でも、秋が色づき始めていました。
こちらに来ると、いつもほっこりできます。
外国の方も何人か訪れていました。
ツワブキの花が咲く季節になりましたね。
Commented by kirafune at 2010-11-13 08:11
♪えみりんさん

柴又までいらしたら、この山本亭は一押しです。
流石の寅さんも、まさかのトラ退治に驚いたことでしょうね(笑)
菊師にやられましたね~。
Commented by kirafune at 2010-11-13 08:12
♪アラっくさん

ここは都心からちょっと離れた下町の一角です。
秋の庭に枯れ葉がはらり、落ちていました。
Commented by kirafune at 2010-11-13 08:13
♪りんちゃん

ありがとう!
撮影する時は無我夢中でいつも何も考えていません。
いつも、文章は撮ってきた写真をみながら
自然と浮かんできた言葉を綴っています。
私はりんちゃんの素直で感受性豊かな文が好きです。
Commented by shino at 2010-11-13 08:53 x
山本亭のパンフ、素敵な表紙ですね♪

菊人形まで設えられているのですね。
その辺から、寅さんをイメージされたのでしょうか(^^)
いつもながらの思いがけない展開を楽しませていただきました。

都内の紅葉もかなり進んでいるようですね。
私も、今日は近郊へ紅葉狩りでもしてこようかと思っています。
Commented by Tompei at 2010-11-13 11:28 x
本当に写真も文章もいつも素敵で感服しています。
同じ場所に行っているのに、どうしてこうも違うのか?
2年前の今頃、ここを訪れたときの記事からTBさせていただきますね。
Commented by ひろ at 2010-11-14 00:00 x
こんばんは^^
これは素敵だ〜^^
カメラ抱えていってみたいです^^
Commented by miyabiko at 2010-11-14 09:39 x
趣を感じる場所ですね。
秋の訪れを感じながらこういうところでのんびり過ごしたいものです。
ツワブキのある写真いいですね。気に入りました。
こちらもここ数日の冷え込みで一気に山々が色づいてきています。
Commented by kirafune at 2010-11-14 17:03
♪shinoちゃん

山本亭のパンフ、いい感じですよね。
寅さんの地元でトラ退治、
清正公もやってくれますね。

「困ったことがあったらな、
風に向かって
俺の名を呼べ」
寅さんの名言を思い出しながら
庭を眺めました。
Commented by kirafune at 2010-11-14 17:04
♪Tompeiさん

お褒めお言葉、ありがとうございます。
照れちゃいますね^^
Tompeiさんの行きたいところと
私の行きたいところは
似ていますね~。
TBよろしくです。
Commented by kirafune at 2010-11-14 17:04
♪ひろさん

こんにちは!
カメラご持参で、是非お出かけください。
ご案内しますよ!
Commented by kirafune at 2010-11-14 17:05
♪miyabiko さん

九州はもう錦秋が楽しめますね。
東京はもう少しといったところです。
ツワブキは秋の景色に明るい彩りを
添えてくれる花で、私も好きです。
ありがとうございます^^
Commented by ログの大好きな徳さん at 2010-12-17 17:40 x
寅さんやさくらが来れない場所みたいですねぇ。
玄関でいくらあがれって言われても 玄関先で俯き加減で
つったっている筈です。  
あっしらは、ここでいいんです!!ってね ♪
Commented by kirafune at 2010-12-18 09:06
♪徳さん

いえいえ、そんなことないですよ。
下町なので、敷居は高くないです。
100円で入れます。
寅さんとさくらなら、顔パスかも?!
<< 帝国ホテル生まれ 「ガーデンカフェ グレイス」の天使 >>