「哲学の道」で白日夢

a0169902_1512351.jpg
世界一美しい散歩道で夢を見た。



a0169902_15124354.jpg
朝の「哲学の道」は、観光客の人通りも少ない。
犬を連れている人、散歩するおばあちゃん、普通の京の暮らしがここにある。

a0169902_15125138.jpg
南禅寺境内の水路閣から送られてきた疎水の流れに沿って、夢見心地で歩いていると、

a0169902_1513043.jpg
「お客さん、道沿いのお寺さんに紅葉の名所がありますよ。ご案内しましょう」


a0169902_1513860.jpg
浄土に着きました。

a0169902_15133573.jpg
鹿ヶ谷カボチャ供養で有名な安楽寺さんは、秋のこの時期も、訪れる価値があります。

a0169902_15135344.jpg
山門前の大きな楓が落葉すると、石段の辺りがそれは見事な光景です。

a0169902_1514116.jpg
法然院さんの山門では、額縁紅葉をお楽しみください。

a0169902_15141033.jpg
水を表わす白砂壇の間を通れば、心身が清められます。

a0169902_15142228.jpg
法然さん、念仏さえ唱えれば、極楽往生できるのですか?

a0169902_15143296.jpg
できると思えばできる。
できないと思えばできない。

a0169902_15144018.jpg
人生半ば。
いつか潔く散るためには、「できる」と信じて生きなければ、きっと後悔する。

a0169902_15145334.jpg
人力車のお兄さんはいつしかいなくなり、気が付くと、元の散歩道に戻っていた。

a0169902_1515268.jpg
山茶花、さざんか咲いた道。
落ち葉に埋もれた石のベンチで人生ひと休み。
白日夢から目を覚ましたら、さて今度はどこへ歩いて行こう。

(撮影11月27日)

★哲学の道
★安楽寺
★法然院
by kirafune | 2010-12-07 07:12 | 京都 | Trackback(2) | Comments(16)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/11659511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 日々の暮らし,あれこれ at 2010-12-07 09:30
タイトル : 哲学の道から南禅寺までの道
2010.12.02(木)[E:sun] 今朝もいい塩梅に暖かい。午後からのお天... more
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2014-01-23 06:38
タイトル : 哲学の道
雪の哲学の道 南禅寺から北へと進み哲学の道へ。 哲学の道を歩くと見えてくるのが叶 匠壽庵さんの「京都茶室棟」。 水路にかかる雪を纏った橋の上には小さな動物の足跡がありました。 恐らく近くにいる哲学の道ニャンコのものだと思います。 視線の先には真っ白な雪に覆われた世界。 そして南禅寺に引き続き、足跡のない空間。 桜の名所としても有名な哲学の道。 この日は雪桜が満開となり絶景が広がりました。 満開の雪桜の下で空間を独り占めさせていただきました。 ...... more
Commented by chisa_pie at 2010-12-07 09:41 x
TBをありがとうございました。
哲学の道の紅葉見事でしたね。
法然院さん、気がつきませんでしたが
こちらも素敵ですね。京都は奥が深いです。
法然さんには光明寺でお会いしてきました。

雨と疲れでボケた写真が多いのですが
南禅寺まで歩く哲学の道の続きをTBさせていただきました。
よろしくお願いします。
Commented by 寅次郎 at 2010-12-07 17:17 x
雲母舟さん、今回も鮮やかな錦ですね。
苔生した山門と鮮やかな錦の対照が印象的です。

Commented by しなこじ at 2010-12-07 21:46 x
法然さんの浄土の世界を見せていただきました。
もみじのグラデーションが見事です。
よい時季にいらっしゃいましたね。
日本の晩秋はやっぱり紅葉ですね。
Commented by  りん at 2010-12-07 22:04 x
こんばんは!
哲学の道もすばらしい色付きですね!
桜が有名な所ですが、紅葉もとても綺麗ですね。
永観堂、行きたかったんですけど、時間がなかったので
横目で通過したんです。
雲母舟さんのブログで見せていただけたので、うれしかったです!
Commented by shino at 2010-12-07 22:21 x
今年の花の季節に初めて歩いた哲学の道は、紅葉シーズンには、こんな風になるのですね!

kirafuneさんのお写真で、胸を弾ませながら歩いたことを思い出しながら私もひと時、白日夢を見せていただいた気分になりました♪
Commented by うえっち at 2010-12-08 00:03 x
哲学の道に法然院、朝と夕方はわりと空いてますよね♪

法然院は、ホント額縁に入った紅葉に見えますよね(^-^)
Commented by 都人 at 2010-12-08 07:35 x
哲学の道沿いには、安楽寺さん、法然院さんと ひっそりと佇むお寺さんがありますよね~、この時期は、訪れる人も多いのですが、少しずらすと静の空間が広がっています。心が疲れた時に、ふらっと訪れたい場所です。
Commented by kirafune at 2010-12-09 07:24
♪chisa_pie さん

こちらこそ、TBありがとうございました。
哲学の道の紅葉、今年はとてもきれいでしたね。
法然院さん、次回は是非行かれてください。
シーズンオフですと、静かですよ。
こちらのお寺さんは椿も素晴らしいです。
法然さんは光明寺にいらっしゃいましたか~。
雨の散歩道もまたいいですよね^^
Commented by kirafune at 2010-12-09 07:25
♪寅次郎 さん

哲学の道、京都に行くと必ず散歩したくなります。
法然院の苔生した山門はいつも魅力的なのです。
Commented by kirafune at 2010-12-09 07:27
♪しなこじさん

そうですね。
今回は紅葉の最盛期に行きましたが、
私も本当は晩秋の散紅葉が好きです。
去ってゆく季節の後ろ姿を眺めるのが・・・。
Commented by kirafune at 2010-12-09 07:29
♪りんちゃん

おはようございます!
永観堂に行かれるなら、早朝がいいですよ。
ご近所の方しかいません。
皆さん、散歩されています。
是非、今度りんちゃんの目で見た
永観堂の景色を活写してほしいなあ。
Commented by kirafune at 2010-12-09 07:31
♪shinoちゃん

花の季節にこの道を歩かれていましたね。
桜並木と春の草花で彩られた哲学の道も
言葉で言い表せられない程、素敵ですよね。
真冬もいいらしいです。
今度、雪の散歩道も行ってみたいです^^
Commented by kirafune at 2010-12-09 07:32
♪うえっちさん

そうなのです。
朝はとても静かでした。
夕方を通り越し、夜、歩いたこともありますが、
暗くて、ちょっと怖かったです。
夜はおすすめできません。
Commented by kirafune at 2010-12-09 07:34
♪都人さん

行きたい時にふらっと訪れることができる
都人さんが、羨ましいな♪
私も年柄年中、散歩したい道です。
Commented by miyabiko at 2010-12-10 00:17 x
京都の友人と哲学の道を歩いたことを懐かしく思い出しています。
銀閣寺を訪れた後、二人であてもなく哲学の道を歩いていて、法然院が目に留まり立ち寄ってみました。
苔生した山門はとても印象的でした。
確か9月頃で紅葉の頃はきれいだろうねって話しながら散策した気がします。
人生半ばの話、最近誕生日を迎えた同僚と、今日こそそういう話をしていました。
私も後悔しない生き方していきたいです。
Commented by kirafune at 2010-12-10 08:15
♪miyabikoさん

哲学の道はただあてもなく散歩するのが
気持ちがいいですね。
後悔ばかりの人生ですが、
過ぎたことをくよくよしていてばかりでも
始まらない。
一歩前に足を踏み出さないと・・・。
自分に言い聞かせています。
<< 燃え上がる真如堂の秋 珈琲工房てらまち >>