珈琲工房てらまち

a0169902_222466.jpg
閑話休題。



a0169902_223228.jpg
京の紅葉狩りにちょっと酔い過ぎたその足で、訪れたのは、三条商店街のカフェ。
珈琲豆にはこだわりのある「珈琲工房てらまち」さん。

a0169902_223963.jpg
築100年の町家の2階に、靴を脱いで「お邪魔しま~す」

a0169902_22318100.jpg
1階は喫煙のカウンター席。
2階は禁煙で、ゆったりソファーや和室がある。
歩き疲れた足を伸ばし、畳の上にごろんと横になった。

a0169902_2232629.jpg
まったりできる和みの空間。
珈琲のおいしさが身に沁みた。

珈琲工房てらまち
京都市中京区三条通大宮西入ル上瓦町64-24
電話:075-821-6323
営業:9:00~20:00(土・日・祝:8:00~)
休み:不定休
交通:二条城前駅から徒歩8分
by kirafune | 2010-12-06 22:30 | 京都 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/11668200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 都人 at 2010-12-07 01:31 x
ほっこりするときは、美味しい珈琲が飲みたくなる
京都は、和と洋をお好みで選べるところが良いですね~
街の中、昔ながらの商店街に、町家カフェ♪
カップからも、美味しさが伝わって来ました。
Commented by shino at 2010-12-07 22:29 x
ぎっしりディスプレイされたお店とは、まるで違ったコーヒーをいただけるくつろぎの空間。

同じお店とは思えないですね(^^)
そんな違いも面白いです♪
Commented by うえっち at 2010-12-08 00:17 x
三条商店街の珈琲工房てらまちを知ってるとは、かなりの京都通ですね!
私も2回行ったことあって、2回とも大人数で行ったのでこの和室に通されました(^-^)

三条商店街はいろんなお店があって、楽しいですよね♪
Commented by kirafune at 2010-12-08 07:08
♪都人さん

京都の商店街は面白いですね。
何でもあって、個性的で。
カフェの近くに関東に多い西友があるので
びっくりしました。
地元の方々で賑っている商店街ですね。
楽しいです。
Commented by kkyk3118 at 2010-12-08 07:09
畳とコーヒー、意外に合いますね。
Commented by kirafune at 2010-12-08 07:10
♪shinoちゃん

東京の私が住む下町にも
三条商店街に似たアーケードがあるのですが
こちらのように、築100年の町家カフェが
さすがにないですね。
京都ならではのお店です。
商店街にさりげなく佇む町家の活用に
嬉しくなってしまいました。
Commented by kirafune at 2010-12-08 07:11
♪うえっちさん

うえっちさんこそ、ご存じでしたか!
隣りの「らんぷ亭」というカフェも気になりました。
今度はそちらに行ってみます。
三条商店街、かなり奥が深そうです。
また、探検してみたいですね。
Commented by kirafune at 2010-12-08 07:13
♪きよさん

そうなのです。
ほっこりできましたよ。
癒しカフェでした^^
Commented by miyabiko at 2010-12-09 20:59 x
疲れた時は畳でゆっくり足を伸ばすことができると嬉しいですよね。
おいしい珈琲でほっとタイム。いつもはブラックでも、この時ばかりと、お砂糖たっぷり入れてしまいそうな私です。
町屋カフェも行ってみたいなあ。
Commented by kirafune at 2010-12-10 08:12
♪miyabikoさん

散策疲れにほっと一息
できました。
町家カフェ、いいですよ。
Commented by arak_okano at 2015-04-18 17:23
雲母舟さん、珈琲飲みながらの、ゆっくりに
バグースです。
アラックは夜の赤提灯でゆっくりします。
4月休みが無く、ツツジの京都は諦めました。
*ポストカード、昨年は喪中で作りませんでしたが、
 4月末に間に合うように手配しています、今年も
 お世話になります。
Commented by kirafune at 2015-04-18 21:12
♪アラックさん

お忙しいなか、ポストカード作り
お疲れ様です。
ご手配に感謝します。
お待ちしていますね。
どうぞよろしくお願いします。
<< 「哲学の道」で白日夢 秋の永観堂で舞踏会 >>