ワンダー京都の「ワンダア カフエ」

a0169902_124988.jpg
ここは一体、何処でしょう?



a0169902_135100.jpg
時代を超えた不思議な空気が吸える、ワンダーランドの京都です。

a0169902_135598.jpg
妙心寺の境内が子供時代の遊び場だった京都学の師匠の導きで
秋の境内を散歩した。
広大な敷地には46もの塔頭寺院が建ち並び、それぞれの庭で紅葉が輝いていた。
地元の方はこんな所で静かな紅葉狩を楽しんでいる。
鶴の模様の瓦が美しいのは、桂春院さん。

a0169902_1113222.jpg
石畳の境内を北総門から抜け、京福電鉄の駅へ向かう通り沿いに、その店はあった。

a0169902_111402.jpg
京都人の隠れ家的お店「ワンダア カフエ」さん。
「レトロモダン」をコンセプトにしたお店の2階に上がると、

a0169902_1115053.jpg
マスターの趣味なのか、暗室のようなカメラの部屋あ~り。

a0169902_935658.jpg
好きなだけいて読める漫画や面白本の本棚あ~り。

a0169902_112742.jpg
ペコちゃんと一緒に外を眺める勉強机があ~り。
立命館大も近くにあるので、学生さんが本当にここで勉強しているらしい。

a0169902_1121684.jpg
東京でインテリアの仕事をしていたマスターの昭和懐古趣味的陳列が整然と並ぶ。
冒頭のおもちゃ箱のような場所は、開けてビックリのトイレット。
写真では伝えきれないサブカルパワーと面白さは、現場で味わうのが一番かも知れない。

a0169902_1123350.jpg
ジャンボなシュークリームセット(ドリンク付700円)は、店自慢のスウィーツだ。
パリパリの自家製シュウ皮にたっぷり生クリームと抹茶のアイスが入っていた。
珈琲は老舗「京都玉屋珈琲店」のオリジナルブレンド豆を使用。
一杯ずつ注文ごとにゆっくりと淹れてくれる。

a0169902_1122596.jpg
日常からの大脱走にはうってつけの、ワンダー空間だった。

a0169902_1294083.jpg
普段着の京都の奥深さを満喫し、カメラをバッグに納めた。
秋の京都、ありがとう。
また来るね。

ワンダア カフエ
京都府京都市右京区龍安寺西ノ川町3-31
電話:075-465-2468
営業:11:00~22:00
休み:火曜日(祝日の場合は営業)   
交通:自転車(店の前)妙心寺駅から54m
by kirafune | 2010-12-18 09:45 | 京都 | Trackback | Comments(28)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/11736135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 都人 at 2010-12-18 14:34 x
そっか、大脱走はこちらのカフェのお写真でしたか
スティーブ・マックイーン 懐かしいです。

妙心寺との繋がりも面白い展開でした。
店内は宝物でいっぱい♪

刺激いっぱいの京都の旅
色々楽しませてもらいました。
ありがとうございます。
Commented by ログの大好きな徳さん at 2010-12-18 15:59 x
趣味で集めた物がインテリアになって
懐かしい心温まる空間に なっていますね ♪
Commented by zuboratarou at 2010-12-18 21:44 x
ここ良いですね。
色んな所をご存知で、感心します。
今度、是非行ってみたいです。
Commented by りん at 2010-12-18 22:35 x
こんばんは!
先日は本当にありがとうございました!
京都にこんなカフェがあるのですね!
いろんな可愛い小物が置いてあって可愛い♪
ぜひ行ってみます。(メモメモ・・・)
秋の京都、いろんなところに行かれたんですね〜!
びっくりしました。
Commented by うえっち at 2010-12-19 01:34 x
面白いところですね!
特にカメラのところが、ハッセルのポスターがあって興味深々です(笑)
行ってみよっかな♪
Commented by arak_okano at 2010-12-19 05:59
アラックです。
タイムトンネルですね、バグース!!!
ここで、「ビールお願いします!」は反則かな?
私は、荒野の七人の、ユルブリンアーが大好きです。
Commented by shino at 2010-12-19 09:31 x
こういうところ大好きです^^

トイレや面白本棚のコーナー、ガラスのコレクションに興味津々です♪
そういえば、家の近所にもレトロな喫茶店があって穴倉みたいなスペースで、古~いマンガ本が読めるところがあるんですよ。

京都の奥深い旅、堪能させていただきました。
Commented by kirafune at 2010-12-19 14:00
♪都人さん

大脱走のポスターには
スティーブ・マックイーンも
描かれていました。
昭和のおもちゃ箱の中を
整然と見せてくれる
楽しいお店でした^^

Commented by kirafune at 2010-12-19 14:02
♪徳さん

そんなに広いお店ではないのですが
何故かほっとする、
癒しの空間になっていました。
広すぎないところが、かえって
いいのでしょうね。
Commented by kirafune at 2010-12-19 14:03
♪ zuboratarou さん

私は何も知らないのですが
達人に教わっています。
観光客がこぞって行かないところ方が
面白い京都です。
Commented by kirafune at 2010-12-19 14:05
♪りんちゃん

メッセージありがとう^^
これからもよろしくね。
2泊3日でしたが、今回もあちこち行って
秋の京都を堪能しました。
Commented by kirafune at 2010-12-19 14:08
♪うえっちさん

カメラの部屋は自分で電気のスイッチを入れます。
そうしないと、真っ暗なんです。
明るくなった途端、わあ~という感じ。
写真好きにはたまらない部屋かも。
うえっちさんもかなり楽しめると思います。
Commented by kirafune at 2010-12-19 14:13
♪アラックさん

荒野の七人、渋いところにきましたね^^
アラックさんが潜るカーボーイに思えてきました。
メニューに「温故知新 電気ブラン」
というのもありましたよ。
お食事もかなりボリュームがあって、
リーズナブルなうえに、
おいしいとの評判でした。
Commented by kirafune at 2010-12-19 14:17
♪ shino ちゃん

レトロな喫茶店て、和みますね。
トイレの写真を、初めてブログに載せました。
テレビもあって、色彩も形も
とにかく賑やかなのです。
それでいて、納まるところにすべてが納まっていて・・。
ずっといたくなるような場所でした^^
Commented by えみりん at 2010-12-19 14:29 x
大脱走!!こちらのカフェのふりだったんですね。
レトロなカフェ、わくわくするような物がいっぱいありますね。
楽しい京都をありがとう♪
Commented by sky-yy at 2010-12-19 18:58
楽しいカフェですね。
京都にもこういうお店があったなんて~
観光客じゃあ、なかなか巡り逢えない場所ですものね。
日常を忘れさせてくれるステキな空間。
神社仏閣だけじゃなくて遊び心にもレトロが溢れる魅力的な街、ますます興味が湧きました。
Commented by kirafune at 2010-12-19 20:39
♪えみりんさん

大脱走、完走しました。
ワンダー京都は、わくわくドキドキの町ですね。
京都秋旅、今回も見てくださり、
こちらこそ、ありがとうございました^^
Commented by kirafune at 2010-12-19 20:41
♪ sky-yy さん

日常がなかなか厳しいだけに、
遊び心に溢れる楽しい空間は
正に夢の世界です。
京都は奥が深いですね。
あらためて思いました。
Commented by しなこじ at 2010-12-19 22:23 x
妙心寺の塔頭「東林院」に沙羅の花を何度か見に行ったことがあります。
1日で散ってしまう花ですが、緑の苔の上に落ちる風情もまた美しく、
お抹茶をいただきながら楽しみました、紅葉も美しい所なのですね。
紅葉の京都をたっぷり楽しませていただきました。
私はようやく1月に奈良に行けそうです。
Commented by miyabiko at 2010-12-20 08:07 x
懐かしい昭和の匂いがプンプン?!
眺めているだけで顔がほころんできます。
京都にはこんなワンダーランドもあるのですね。
今回もいろんな京都を楽しませていただきありがとうございました。
私も大脱走を計画しようかな(笑)
Commented by chisa_pie at 2010-12-20 11:18 x
「ワンダー・カフェ」
ワンダーでワンダフルな異空間です~!!
レトロな遊び心に心惹かれます♪
昭和懐古趣味的陳列棚の中には、ほしくなりそうな
物が一杯!
豊かなご趣味を活かされたお店はマスターの居心地のいい
お城なのでしょうね。お邪魔して共感したくなりました。
Commented by kirafune at 2010-12-20 23:46
♪しなこじさん

妙心寺の「東林院」さんは宿坊に泊ったことがあります。
沙羅の花が苔の上に落ちたらどんなに美しいだろうかと
想像しながら、庭を眺めた記憶があります。
妙心寺さんは広いですね。
室町時代がまだ残っているような感じがします。
焚き火の匂いがしました。
紅葉の京都を楽しんでいただけて、嬉しいです。
1月の奈良はどこに行かれるのでしょう?
今からわくわくしますね。
Commented by kirafune at 2010-12-20 23:48
♪ miyabikoさん

大脱走、計画してみてください。
それだけでも楽しいですよ。
実行すれば、楽しみも倍増します。
是非、お試しを!
Commented by kirafune at 2010-12-20 23:50
♪chisa_pieさん

本当にワンダーなカフェでした。
私の拙い写真では、ここの魅力は伝えきれないです。
是非、現地に行かれて本物を確かめてください。
一見の価値ありですよ!
Commented by たーや at 2010-12-21 00:54 x
こんばんは♪
随分と遅いコメントします。
いやーびっくりです。
この店に入られましたか。
妙心寺-仁和寺では、お決まりのお店。
行ったことはないけど、気になるお店。
ここで満喫しました。今度寄ってみたくなりました。
Commented by kirafune at 2010-12-22 07:53
♪たーやさん

おはようございます!
こちらのお店はやはりご存じでしたか。
面白すぎます。
居心地よかったですよ。
近くなら私も通ってしまうのですが・・。
とってもユニークでいながら
和みの空間になっていました。
今度是非!
Commented by mama-mumin at 2010-12-24 21:03
こんばんは。
なんだかわくわくするようなcafeですね。
この前妙心寺行ったのですが、気がつかなかったです。
この空間に身をおいてみたいです(^^)
Commented by kirafune at 2010-12-24 22:44
♪むーみんさん

妙心寺さんまで行かれたなら、すぐそばです。
遊び心がある、面白いカフェですよ。
ランチもボリューム満点。
びっくりのお値段と内容です。
是非お試しを!
特にトイレが凄いです。

<< 「サイン 代官山」でテラスランチ 中村藤吉本店のCafe >>