吉野梅郷梅まつり

a0169902_1523245.jpg
春を知る花、梅の花。
朝方の雨の置き土産か、紅梅が真珠の滴でおめかししていた。





a0169902_1459444.jpg
今日のような、白雪の舞う寒い日には 


a0169902_14595620.jpg
暖かい部屋の中でぬくぬくと、春を想いたい。


a0169902_1504390.jpg
去年の3月上旬、関東一の梅の里「吉野梅郷」(よしのばいごう)を訪れた。


a0169902_152651.jpg
吉野梅郷は、JR青梅線日向和田(ひなたわだ)駅から二俣尾(ふたまたお)駅までの多摩川南側、東西4キロに広がる地域のこと。
青梅市梅の公園をはじめ、農家の梅園や観光スポットが点在している。


a0169902_1521449.jpg
日向和田駅を降り、青梅市梅の公園へ向かって歩き出すと、すぐに梅のほのかな香りが漂ってきた。


a0169902_1522549.jpg
それもそのはず、吉野梅郷は、辺りのいたる所に梅の木が植わっている。


a0169902_1458158.jpg
中でも、青梅市梅の公園では、山の斜面に120品種1,500本もの梅が咲き誇っていた。


a0169902_1524085.jpg
「春よ、早くこ~い!」
心の中で叫んだ。


a0169902_1524731.jpg
待ち遠しいね。

(撮影2010年3月8日)

平成23年吉野梅郷梅まつり
期間:平成23年2月19日(土)~3月31日(木)まで(見頃は、例年3月上旬から中旬)
場所:青梅市 吉野梅郷一帯、青梅市梅の公園
交通:JR青梅線日向和田(ひなたわだ)駅で下車徒歩10分

青梅市梅の公園
有料開園期間:2月下旬~3月下旬
青梅市梅郷4-527
電話:0428-20-0011(青梅観光案内所 9:30~17:30)
営業:午前9時~午後5時
料金:200円
by kirafune | 2011-02-11 15:33 | | Trackback | Comments(32)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/12093557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by momiji at 2011-02-11 17:14 x
吉野梅郷、なんて綺麗なのでしょう!
写真の撮り方、素晴らしくて感嘆しています。
私も、今年吉野梅郷に行って見たいです。
ありがとうございます。
Commented by 都人 at 2011-02-11 17:19 x
寒い一日、こんな夢のような世界を早く見てみたいですね!
凛とした空気の白銀世界も、良いものですが、
のほほんとした春♪が恋しいです。(笑)
Commented by りん at 2011-02-11 19:22 x
こんな梅林、初めて見ました!
まるで奈良の吉野山の桜の眺めです。
それで吉野って名前がついたのかと思うくらいです☆
ふんわり、春霞のような桃色の雰囲気にうっとりです。
Commented by えみりん at 2011-02-11 19:53 x
こんばんは~。
雪が降って寒いのに、春のような風景。
心が温まります。
雲母舟さんの写真を見ていたら・・・
吉野梅郷、行ったことないので、行ってみたくなりました。
Commented by ミニミニ放送局 at 2011-02-11 20:58 x
もうこんなに咲いていると思ったら昨年の写真でしたね。
私も昨年見に行きました。
ここは梅畑でなく見せる為の梅園なので起伏もありとても綺麗です。
もう間もなく見頃になりますね。又行きたくなりました。
Commented by うえっち at 2011-02-11 22:15 x
春が感じられますねぇ♪
関東一の名のとおり、素晴らしい光景ですね(^-^)

でも吉野って、奈良県に桜で有名な吉野ってあるんですけど、そこかと思ってしまいました(^^;)
Commented by chisa_pie at 2011-02-11 23:31 x
雲母舟さん、こんばんは!
吉野梅郷の梅、もうこんなに!と私も一瞬目を疑いました。私も昨年初めて観に行き、山一面の梅のけぶるような美しさに見惚れました♪
雲母舟さんの美しいお写真を拝見していたら
又行きたきなってしまいました。
雪で寒い今日のような日、こんなに満開の梅を見て春を想うなんていいですね~♪
昨日は三浦半島の城ケ島公園に行き猫と遊んできました♪
Commented by ひろ at 2011-02-11 23:52 x
こんばんは^^
いやぁ、目が覚めました^^
こんな素晴らしいところに行けるなんてなんとも羨ましい^^
Commented by arak_okano at 2011-02-12 06:02
アラックです。
凄い~~~~~~~~~!!!!
こんなに凄いんですね。
お見事バグース!!!
Commented by kirafune at 2011-02-12 07:07
♪momiji さん

ありがとうございます^^
私はmomiji さんの行かれた
曽我梅林にいつか行ってみたいです。
吉野梅郷の梅は、例年3月上旬からが見頃です。
町中がいい香りで包まれていましたよ。
Commented by kirafune at 2011-02-12 07:10
♪都人さん

東京の雪は全く積もりませんでした。
でも、とても寒い朝です。
青梅市梅の公園の斜面は赤や白の梅で
うめ尽くされていました^^
景色を目の当たりにしたとき、
夢かと思いました。
遠いのですが、また機会をみつけて
行ってみたいです。
Commented by kirafune at 2011-02-12 07:14
♪りんちゃん

この辺りは、吉野村っていわれているみたいで
地名の由来はよくわかりませんが、
梅の歴史はかなり古く、平安時代にも遡るとか。
奈良の吉野山と、もしかしたら
関係あるかもしれませんね。
関西にも月ヶ瀬とか、
梅林の名所がるそうですね。
りんちゃんも是非に~^^
Commented by kirafune at 2011-02-12 07:21
♪えみりんさん

昨日は窓の外の景色があまり寒々しかったので
春の暖かい風景を家の中で思い返していました。
三寒四温を繰り返し、本物の春が
近づいていますね。
吉野梅郷、おすすめの梅の名所です。
Commented by kirafune at 2011-02-12 07:22
ミニミニさん

ミニミニさんも去年、行かれていたのですね。
こちらは地形が山の斜面を利用しているので
平坦でなく、起伏に富んだ美しい景色が
楽しめていいですよね。
私もいつかまた、行ってみたいです。
Commented by kirafune at 2011-02-12 07:26
♪うえっちさん

奈良県の有名な吉野山の桜。
一目千本は憧れの地です。
一生に一度は行ってみたいですね~。
漫画家の美内すずえさんが
奥吉野でとても言葉では表現できない
霊的な体験をしたとか。
そういう場所でもあるみたいですね。
Commented by kirafune at 2011-02-12 07:33
♪chisa_pieさん

おはようございます!
吉野梅郷、今から蕾が膨らむころですね。
ちょっと先どりしました^^
chisa_pieさんも昨年行かれていましたね。
山一面の梅林にびっくりしました。
この世にこんなところがあるのだなあと。
ただただその美しさにうっとりでしたね♪
私もまた行ってみたいです。
一昨日、三浦半島の城ケ島に行かれたそうで。
確か「一休」という海産物のお店があり、
そこから出てきた店の親父さんが
ツルツル頭だったことを覚えています^^
城ケ島の猫ちゃんたち、美味しい魚を
毎日たくさん食べているのでしょうね。
Commented by kirafune at 2011-02-12 07:37
♪ひろさん

おはようございます!
ひろさんだったら、吉野梅郷を
どう撮られるでしょうか?
興味津々です。
私は梅林の中に1組のカップルがいて
お弁当でも仲良く食べていてくれれば
よかったのになあと思いました。
次回はそんなところを狙いたいです。
Commented by kirafune at 2011-02-12 07:38
♪アラックさん

どうも~~~です!
とてもいいところでした。
薄紅色の山は、和む景色ですね。
Commented by しなこじ at 2011-02-12 08:05 x
紅梅をバックに白梅をくっきり!なんと素敵な写真でしょう。
梅は香りも楽しめていいですね。
今朝、ちょと期待していた雪もなくて、ウオーキングに出ました。
公園に少し梅林があるのでまわってみたのですがまだ咲いているのはほんの少しでした。
青梅の梅林は行ってみたいです。
Commented by kirafune at 2011-02-12 09:04
♪しなこじさん

昨日の雪はとけてしまって
今朝は残っていなかったですね。
寒い朝でしたが、しなこじさんは
もうお散歩に行ってこられて、
健康的でいいですね♪
吉野梅郷は歴史のある、
素晴らしい梅の里でした。
機会があれば是非!
Commented by sky-yy at 2011-02-12 13:19
東京も雪が降ったし「寒い寒い~」と肩をすぼめながらこちらに伺ったら
なんと!春爛漫~あったまりました。
うわさには聞いていましたが吉野梅郷見事ですねぇ。
白~紅のグラデーションが素晴らしいですね。

ところでexciteの「今週のピックアップブロガー」で私のことが紹介されました。
会ってみたいブロガーさんとしてkirafuneさんの名前を挙げさせて頂きました。
よかったら覗いてみて下さいませ。
http://blog.excite.co.jp/pickup/
Commented by shino at 2011-02-12 16:21 x
一枚目のお写真が、とても素敵ですね~。

吉野梅郷、何度か行った事があります。
梅の季節には町中が、梅の香りに包まれてますよね。

ここから少し足を延ばすと『玉堂美術館』などもありますが、行かれたことはありますか?

お写真を見せて頂いたら、また行ってみたくなりました^^
Commented by zuboratarou at 2011-02-12 17:07 x
見事ですね。
梅の香りが漂ってきそうです。
千葉にいた頃、玉堂美術館には行ったことがあるのですが、ここへは行けずじまいです。
行っておけばよかった、と後悔しきりです。
Commented by mama-mumin at 2011-02-12 19:41
kirafuneさん、こんばんは。
いっぺんに春が来たみたいだな~と思って見せていただきました。
こちらは、薄桃色の梅があるんですね。
柔らかな色合いが温かさを感じさせてくれます。
そろそろ梅たよりが聞かれるのにこの雪。
春が待ち遠しいです(^^)
Commented by kirafune at 2011-02-12 23:01
♪ sky-yy さん

exciteの「今週のピックアップブロガー」に掲載、
おめでとうございます!!
そして、なんと、会ってみたいブロガーに
私の名が載っていて、びっくり。
もう、感激です。
私もsky さんにお会いしたいですよ~♪
ご紹介の記事にsky さんのお写真が載っていましたね。
素敵なお姿に、やっぱり、お写真があんなに美しいと
撮る方も綺麗な人なんだなあと思いました。
写真を始められて10年なのですね。
私も10年後に、憧れのsky さんに一歩でも近づけるよう、
ジムに行ったり、感性を磨いて、素敵な写真が撮れるように
頑張りたいです。
個展を開催される時は是非お知らせください。
今後ともよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。
Commented by kirafune at 2011-02-12 23:06
♪shinoちゃん

『玉堂美術館』、何年も前に行ったことがあります。
あのあたり、見所が沢山あり、おいしいお蕎麦屋もありで
いいところですよね。

ところで、shinoちゃん。
shinoちゃんも「素敵!」と以前おっしゃっていた
sky-yy さんのブログがexciteの
「今週のピックアップブロガー」で紹介されています。
http://blog.excite.co.jp/pickup/
素晴らしいですよ。
Commented by kirafune at 2011-02-12 23:10
♪ずぼら太郎さん

千葉にいらっしゃったことがあるのですか。
玉堂美術館もよかったですね。
関西からちょっと遠いですが、
是非機会がありましたら、また吉野梅郷へも是非!
でも、ずぼら太郎さんの所からですと、
梅の大産地、和歌山の方がやっぱり近いですね♪
Commented by kirafune at 2011-02-12 23:14
♪むーみんさん

こんばんは!
奈良の今回の雪は、結構積もっていましたね。
むーみんさんのお写真を拝見していると、
子ども時代に戻り、雪合戦したくなりました。
東京は今回の寒波では全く積もらず、
少々がっかりしました。
雪国の人たちには申し訳ないですが・・・。
Commented by ぽん at 2011-02-16 13:29 x
美しい風景ですね。びっくりしました。周りに山があるのがいいなあ。
私もいつかきっと行きます(^^♪
Commented by miyabiko at 2011-02-16 22:57 x
淡い梅の色のグラデーションが素敵です!
とってもきれいな風景に感動しました。
そういえば、まだ行ったことはないのですが、
こちらの方にも吉野梅園という梅の名所がありました。
といっても、小さい梅園みたいです。
それにしても、こう寒いと春が恋しくてたまりません。
春を探しに行くのもいいかもしれませんね。
Commented by kirafune at 2011-02-16 23:38
♪ぽんさん

去年、初めて吉野梅郷を訪れましたが、
あまりの美しさに、ぽおっとなってしまいました。
毎年30万人が訪れるそうです。
ぽんさんもきっと気に入られると思いますよ^^
Commented by kirafune at 2011-02-16 23:40
♪miyabikoさん

梅の淡い色合いは、春霞のようでもありました。
九州にも、「吉野梅園」があるのですね。
もう少しして暖かくなりましたら、
またご紹介くださいね。
春の来るのが、今から楽しみです。
<< 柴又名物 「松屋の飴」 秘密の花園 声の神秘 >>