江戸の面影 山中油店

a0169902_1423055.jpg
京の町を歩いていると、紅殻格子の重厚な建物の上で、忍び返しがそびえ立っていた。
まるで江戸時代から現代をキャッチする、最新鋭のアンテナのように。



a0169902_14231573.jpg
創業は今から200年前の江戸後期。
下立売(しもだちうり)通りに面する山中油店さんは、創業当初から油一筋。

a0169902_14232680.jpg
地下水が豊かなこの土地で、昔ながらの水車が店先に今も回っていた。

a0169902_14233350.jpg
「やまこうじ」の暖簾が光る。
麹(こうじ)の文字が残るのは、醤油屋から分家した名残だとか。
創業当時はお灯明用の菜種油を商っていたが、今は多種類の高品質な油を売っている。

a0169902_14234274.jpg
山中油店の隠れた人気者がこの包装紙。
図柄は、油の神様、京都府大山崎町の離宮八幡宮の掛軸から。
ちょっとした贈り物に喜ばれそうだ。

a0169902_14235021.jpg
イタリア直輸入のオリーブオイルに、昔ながらのごま油、食用油、自然塗装用油、椿油。
いろいろあって、迷ってしまう。
お店に寄り道したら、油を売りたくなってしまう。

a0169902_1424290.jpg
油を売りましょ、搾りましょ。
江戸時代にタイムスリップできる山中油店さんは、一見の価値あり。

山中油店
京都市上京区下立売通智恵光院西入508
電話:075-841-8537
営業:8:30~17:00
休み:日曜日、祝日、第2・4土曜日
交通:市バス10号系統「丸太町智恵光院」下車 徒歩3分
by kirafune | 2011-03-07 06:28 | 京都 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/12223356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by しなこじ at 2011-03-07 07:23 x
雲母舟さん おはようございます。
本当に江戸時代にタイムスリップできそうなお店ですね。
番傘が置かれていたり、雰囲気もいいですね。
それに包装紙も素敵! 何を買って帰られましたか?
お店の名前もちょっと気になりますね~。
京都の知らないところばかり、わくわくして見せていただいています。
Commented by mama-mumin at 2011-03-07 07:48
kirafuneさん、おはようございます。
江戸時代の名残がそこかしこに残って、いい雰囲気のお店ですね。
一度行きたいと思いつつまだ行けてません。
kirafuneさんの解説を思い出しながら今度油を売りに?じゃなく油を買いに行ってみましょう(^^)
Commented by arak_okano at 2011-03-07 21:55
アラックです。
時代が止まったようなお店ですね、
今もあるのですね、バグース!!
訪ねてみたいです。
Commented by kirafune at 2011-03-07 23:26
♪しなこじさん

こんばんは!
江戸時代に一気に、
タイムスリップしてしまいました。
番傘が置かれていても、
違和感がなかったです。
包装紙がまた洒落ていました。
旅の途中だったので、
お店で買い物はできませんでしたが
ネットで買えるので、気に入った油を
購入しようと思います。
オリーブオイルもよさそうです。
まだまだ、京都旅、続きます。
よろしくお付き合いくださいませ。
Commented by kirafune at 2011-03-07 23:28
♪むーみんさん

こんばんは!
江戸時代の雰囲気が残っている
素晴らしい店構えのお店でした。
お庭がまた豪勢でした。
あの辺りの土地、いっぱい持っているとか。
昔から豪商だったみたいですね。
油を売るって、仕事をさぼる
という意味に使われますが、
実際の油売りは、油を絞るにも重労働で
かなり大変な商売のようですね。
Commented by kirafune at 2011-03-07 23:28
♪アラックさん

江戸時代が、今も残っていました。
一見の価値がありますよ。
夏、サルスベリの花と
風車の饗宴も素敵な
山中油店さんです。
Commented by たーや at 2011-03-07 23:32 x
こんばんは♪
今日はなんともレアな場所に。
ここは私の祖父祖母の家の近く。
父の職場のすぐ近く。
なんとも凄い所へ行かれてますね。

苔の水車は、見慣れた景色。
こんな所を御紹介いただけるとは、さすがです。
身近すぎて忘れてました(笑
Commented by kirafune at 2011-03-07 23:46
♪たーやさん

こんばんは!
おじいさん家のそばでしたか。
お父上もこのお近くで。
たーやさんの地元ですね。
この辺り、とてもいい雰囲気が
残っていますね。
北野さんからずっと歩いて
浄福寺通りを下がりましたが
観光客はほとんど歩いて
いなかったです。
静かな通りでした。
上京散策、好きです^^
Commented by うえっち at 2011-03-08 00:33 x
古い町並みって、情緒があっていいですよね♪
私も散策するのが大好きなんで、こういうところに行くとずっと回ってそうです(^^;)
Commented by miyabiko at 2011-03-08 19:58 x
油の専門店なのですね。
代々引き継がれてきた歴史の重みを感じます。
苔むした水車は目を引きますね。
包装紙が素敵です。
Commented by きり at 2011-03-08 22:08 x
私の出生地に近いのですが、子どもには用のないお店で、行った事ないんです。

京都市上京区、味わい深いところです。

昔はあちこちから織機の音が聞こえてた街も、今は、ずいぶん静かなんでしょうね。

Commented by りん at 2011-03-09 00:10 x
こんばんは!
このお店も全く知らなかったです。
いつも雲母舟さんには京都のこといろいろ教えてもらってます(笑)
とても素敵な店構えですね。
古めかしい感じの看板がいいですね^^
商品のパッケージもとてもしゃれてるし、近くに行った際には寄ってみたいです。

Commented by kirafune at 2011-03-09 06:53
♪うえっちさん

古い町並みって、歩いていると
昔にタイムスリップしたみたいで
不思議な気分になります。
京都にはタイムトラベルができる
空間が沢山残っていて
町歩きが楽しいですよね。
Commented by kirafune at 2011-03-09 06:56
♪miyabikoさん

昔からの、油の専門店。
建物に、重厚感がありました。
代々引き継ぐということは
並大抵ではないですね。
こちらの、苔むした水車は
目印になっていました。
パッケージも人気のようですよ。
Commented by kirafune at 2011-03-09 07:01
♪きりさん

きりさんの地元でしたね。
確かに子供には縁がないかも^^
上京は、見ていて飽きがこない町ですね。
ほんと楽しいです。
西陣辺りを歩いていると
今でもたまあに、織機の音が
聞こえてくる時もありますが
昔とは比べ物にならないほど
静かになってしまったみたいですね。
また何度でも、行きたいエリアです。
Commented by kirafune at 2011-03-09 07:04
♪りんちゃん

おはようございます!
私も京都の方に、教わるばかりなんです。
こういうお店は東京には、なかなかないので
とても興味深いです。
りんちゃんも近くに行くことがあったら
是非に~。
近所でカフェも営まれていて、
ランチやカプチーノも
イケますよ。
Commented by shino at 2011-03-09 22:45 x
こういうお店めぐりもいいですね~^^
昔の面影を残した風情ある佇まいは京都ならではなのでしょうね。

御近所でカフェも?!
手広くご商売やってますね~^^
Commented by kirafune at 2011-03-09 22:50
♪ shinoちゃん

お店巡り、楽しかったです。
カフェの町家もまた
いい味出していました。
あまり、儲けようっていう
あざとさがなくて、
山中油店さんの余裕を感じました。
<< カフェ綾綺殿のランチ 京都御苑の梅林 >>