カフェ綾綺殿のランチ

a0169902_166722.jpg
なたね赤水で揚げたプリップリの『エビフライ定食』はいりませんか?



a0169902_1663585.jpg
山中油店さんから徒歩数分。
静かな浄福寺通りに「カフェ綾綺殿」(りょうきでん)がある。

a0169902_1664472.jpg
築百年の元お米屋さんだった町家で、山中油店さんがカフェを営んでいた。

a0169902_1665236.jpg
百年前からあったのだろうか。
人研ぎ流しがラック代わりに使われていた。

a0169902_167211.jpg
オリーブの木が植わる中庭から午後の光が射しこんでくる。

a0169902_1671425.jpg
これが、ボリューム抜群の『エビフライ定食』1,080円也。
大ぶりのエビ2本と帆立貝柱フライに、店自慢のタルタルソースがかかっている。
香ばしいきつね色の衣は、山中油店さんの油「なたね赤水」でカリッと揚がっていた。

a0169902_1672297.jpg
町家の天井は高くて、開放的だ。
ここは、デザインカプチーノ体験会が開催されたり、、ドラマのロケに使われたりしている。

a0169902_167306.jpg
ショップも併設しているカフェ綾綺殿さん。
これからもいろいろ仕掛けてくるに違いない。
今後の展開がますます楽しみになってきた。

ショップ&カフェ綾綺殿
京都市上京区浄福寺下立売上ル
電話:075-801-3125 
営業:10:00~18:00(L.O.17:30)
休み:水曜日・第3火曜日
交通:京都市バス「千本出水」より徒歩5分
by kirafune | 2011-03-09 06:27 | 京都 | Trackback(1) | Comments(16)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/12223912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from +Paraiso*Cap.. at 2011-03-13 21:23
タイトル : 『京都サスペンスとカワイイもの*綾綺殿+一...
日本で一番殺人事件が多い都道府県はど~こだ答え:京都だって、毎週、最低でも1件、多いときは3、4件は全国放送で流れる殺人事件が起きているんだからと、いきなり物騒な話です...... more
Commented by mama-mumin at 2011-03-09 07:35
kirafuneさん、おはようございます。
こちらは行ったことがあります。
お店の雰囲気がいいんですよね。おくどさんも流しも懐かしいです。
今は、こんなメニューなんですね。
おいしそうなエビフライだこと(^^)
デザインカプチーノがかわいかったですよ。私はうさぎちゃんにしてもらいました。
それから、オリーブオイルも買いました。
Commented by しなこじ at 2011-03-09 07:51 x
おはようございます!
町屋での生活は不便なことも多いでしょうが魅力ですね。
「綾綺殿」聞いたことがあるような気がして調べましたら、
平安宮内裏の社殿のひとつの名前のようですね。
海老フライのサクサクとした音が聞こえそうな揚がり具合ですね、
さすがに油が吟味されているのでしょう。
朝ご飯が済んだばかりなのに、もう海老フライが美味しいそう!
お昼に食べたい!なんて食いしん坊はつぶやいています。
Commented by kirafune at 2011-03-09 08:03
♪むーみんさん

おはようございます!
こちらに行かれたこと、ありましたか♪
お店の雰囲気、落ち着いていて
町家の良さが生かされていますよね。
おくどさんに人研ぎは、かなり年つきが
経っていました。
再利用されて、家も喜んでいるような・・・。
今は、パニーニの他に
新メニューも登場しています。
エビフライ、油がいいから、カリップリでした^^
カフェは別の所に行ったので、
私も今度はデザインカプチーノを頼んでみます。
うさこで!
Commented by kirafune at 2011-03-09 08:07
♪しなこじさん

おはようございます!
町家は東京から行くと、とても魅力的に見えます。
京都人の知恵が凝縮されているようで。
「綾綺殿」は、平安宮内裏の社殿と、
お店の案内板に書いてありました。
昔、この地は「綾綺殿」があった所だそうです。
さすが、しなこじさん。
ご存じだったのですね~。
以前からこちらに行きたいと
ずっと思っていたので
今回訪れることができ、
嬉しかったです。
海老フライ、おいしかったですよ。
Commented by 寅次郎 at 2011-03-09 13:07 x
雲母舟さん、こんにちは。
店の雰囲気が何ともいいですね。
そこで食べるボリュウムたっぷりの海老フライ定食。
この組み合わせが、またよろしい。
Commented by kirafune at 2011-03-09 22:19
♪寅次郎さん

こんばんは!
京都の町家は天井は高くて、
開放感があります。
中庭があるのが、私は好きです。
イタリア直輸入のオリーブオイルを
ショップで多数取り扱っているのですが、
お店の中庭にオリーブの木を
植えてあるのが、いい感じでした。
Commented by shino at 2011-03-09 22:50 x
こちらがカフェなんですね^^

海老フライ、とても食欲をそそられる一皿ですね♪
カプチーノも魅力的ですし、素敵なお店ですね。
Commented by kirafune at 2011-03-09 22:52
♪shinoちゃん

香ばしい揚げたての香りが
たまりませんでした。
空間の使い方がとても
贅沢なカフェでした。
Commented by arak_okano at 2011-03-09 23:00
アラックです。
町屋は細長いのですよね?
行ったことがありません、いろいろ工夫して
最近は活用しているようですね。
エビフライ・ご飯・おみそ汁ですね、バグース!!!
実は子供の頃の我が家は、土間があり、釜戸での料理。
薪でのお風呂でした。
3歳くらいまでかな??
東京です。
Commented by kirafune at 2011-03-09 23:05
♪アラックさん

えっ!
東京でも?!
3歳のころの記憶が残っているのは
幸せな子供時代でしたね。
竈炊きのご飯、とってもおいしそうです。
京都の町家は鰻の寝床で
間口は狭いのに、奥にむかって長いです。
なにがあるのだろうと、わくわくします。
町家を保存するのは大変らしいですが
是非後世にも残していってほしいものです。
Commented by たーや at 2011-03-09 23:58 x
こんばんは♪
こんなお店まで出来ているんですね。驚き。
しかもいい感じではありませんか。
行ってみたいです、、、、が

L.O.が早すぎる。仕事帰りに寄れないです。
Commented by merry at 2011-03-10 12:24 x
あっ、いかん!!
お昼時にこんな美味しそうな海老フライを見てしまった(>_<)
サックっとした食感が伝わってきます。
お店の雰囲気も良さそうですね。
昔ながらの町家にイタリア輸入のオリーブオイル
新旧の組合わせもなんとも...
Commented by kirafune at 2011-03-11 08:27
♪たーやさん

おはようございます!
こちらのカフェには、観光客というより
ご近所さんや近くにお勤めの方が
ランチに来ている様子でした。
たーやんさんも、今度お昼でも?!
Commented by kirafune at 2011-03-11 08:29
♪ merryさん

あはは。
お昼時は、お腹空いていますよね。
私も昼前の会議室でよく
お腹ぐうぐう鳴っています。
町家にオリーブオイル。
その意外性がイケてました^^
Commented by ログの大好きな徳さん at 2011-03-13 16:57 x
京都の町は、散策しないとこんな素適店には出合わないでしょうねぇ。
キャンピングカーで言ったら 漫歩で探してみましょう。
Commented by kirafune at 2011-03-13 20:24
♪徳さん

京の都の町歩きは、
発見と刺激の連続で
ほんと楽しいですよ。
奥が深いです。
毎回、驚いてばかりいます。
新鮮ですよ~。
是非、お試しを。
<< 丸久小山園 西洞院店 江戸の面影 山中油店 >>