吉田山荘の真古館

a0169902_13383725.jpg
吉田山の雅な館で、ティータイムはいかが?



a0169902_13265589.jpg
桜満開の真如堂のすぐ近く


a0169902_1327266.jpg
東山三十六峰の一つ、京都、吉田山。
その中腹に位置する吉田山荘は、元は宮様の館だった。

a0169902_13583194.jpg
総桧造りの山荘は、昭和天皇の義弟、東伏見宮家の別邸として昭和7年に建てられた。
玄関左手の丸いステンドグラスは、吉田山荘のトレードマーク。
古墳時代の銅鏡の背面文様が原形だとか。

a0169902_13272492.jpg
カーブした優雅な坂道を上がりきると、旅館の隣りにティーサロン「真古館(しんこかん)」が建っていた。

a0169902_13273125.jpg
店内には性能のいいスピーカーからクラシック音楽が流れ、英国調のアンティーク家具がその音を静かに聴いていた。

a0169902_13275357.jpg
青柳の繭にこもれる糸なれば 春のくるにぞ色まさりける
藤原兼輔(ふじわらのかねすけ) -朗詠集-
女将の達筆な文字でしたためた美しい和歌がカフェラテに添えられていた。

a0169902_13275913.jpg
ティーサロン2階の特等席からは、緑に囲まれた京の景色が見渡せる。

a0169902_1328691.jpg
青柳は、蚕の繭の中にこもっている糸のようなもの。
ですから春が来て、春が手繰る手に従って、蚕が糸を繰り出すように次々芽吹いて緑を濃くするのです。
シナモン風味のこうもりビスケットは、真古館のオリジナル。
古来、中国では蝙蝠が、福をよぶ動物として親しまれてきた。
口に入れれば、沢山の福も内に舞い込んでくる。

a0169902_13281463.jpg
散歩の途中で立ち寄ったティーサロンは、うっかりすると長居しすぎてしまう。
あまりにも居心地がいいから。

a0169902_13282133.jpg
吉田山を後にすると、近くの真如堂では、春の景色が広がっていた。

a0169902_13283132.jpg
宮様も京大に通いながら、春はこの景色を眺めたのだろうか?

a0169902_13284055.jpg
真実一路に貫かれたいにしえの館は、サロンと呼ぶにふさわしい雅な空間だった。

吉田山荘 ティーサロン真古館
京都市左京区吉田下大路町59-1
電話:075-771-6125
営業:11:00 am - 6:00 pm
休み:不定休
交通:神宮丸太町駅から1,412m(タクシーが便利)


a0169902_2338310.jpg
写真展を開催します。
雲母舟と仲間たちが出展します。
よかったら、見に来てください。

a0169902_23382196.jpg

東日本大震災チャリティー写真展 「日の光」 君へ、希望と勇気を照らしたい。
会期:2011年5月3日(火・祝)~5月8日(日)11:00~18:00(最終日のみ~16:00)
会場:ギャラリー サロン ド フルール
東京都港区南青山5-7-25 ラ・フルール南青山1F
電話:03-5485-8748  
休み:会期中はなし
交通:地下鉄表参道駅B1出口より徒歩2分
料金:無料



by kirafune | 2011-04-22 20:53 | 京都 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/12459093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by しなこじ at 2011-04-22 21:25 x
真如堂は秋も美しいですが、桜の春は華やぎますね。
しっとりと雨に濡れたあとのようですね、それで鮮やかさがあるのでしょうか。
こんなティーサロンを見つけたら長居をしてしまい、旅の予定が狂ってしまいそうでね。
Commented by うえっち at 2011-04-23 01:31 x
真如堂には行ったことあるけど、ここは知らないですねぇ。
いろんなところ知っていて、さすがです!
今度行ってみようと思います♪
Commented by kirafune at 2011-04-23 07:51
♪しなこじさん

真如堂の春は秋ほど人がいなくて
静かな中でのんびりお花見ができますね。
枝垂れ桜も見事なのですが、
今回はもう散っていました。
ティーサロンでのんびりしていたら
友人から電話がかかってきて
慌てて山を降りました。
Commented by kirafune at 2011-04-23 07:53
♪うえっちさん

真如堂のすぐそばです。
歩いて行けます。
私も京都の師匠から教わりました。
散歩の途中にいいですよ。
今度是非に~^^
Commented by mama-mumin at 2011-04-23 08:18
kirafuneさん、おはようございます。
吉田山にこんな素敵なとこらがあったのですね。
落ち着いた雰囲気、カフェラテに添えられた和歌が何とも素敵です。
真如堂に行ったときは寄ってみようと思います(^^)
Commented by kirafune at 2011-04-23 08:37
♪むーみんさん

おはようございます!
春の吉田山は桜に囲まれた
静かで美しい景色が
広がっていました。
真如堂から歩いてすぐなので
お散歩後のティータイムに
おススメですよ。
女将さんの心遣いが素敵でした。
Commented by りん at 2011-04-23 18:09 x
こんにちは!
とても素敵なティーサロンですね!
真如堂にはよく行くのに、まったく知らないお店でした☆
窓から見る景色、贅沢ですね〜
桜狩りの一休みに、くつろがれたことでしょう^^
予約しないでも行けますか?
紅葉の季節に行ってみたいと思います^^
Commented by ミニミニ放送局 at 2011-04-23 20:39 x
雰囲気の良いティーサロンです。近くなら行ってみたい。
花と背景の組み合わせがとてもいいですね。
こんな庭園を擁した店はさいたま市にはありません。
Commented by teko at 2011-04-23 22:44 x
なんて素敵な場所♪
時間を忘れそうな雰囲気が伝わってきます。
至福のひとときが過ごせそう!

京都はやっぱり素敵な土地ですね~。
行きたい場所がどんどん増えていく~(笑)
Commented by kirafune at 2011-04-24 09:15
♪りんちゃん

こんにちは!
紅葉のシーズン中は土日
混んでいるそうですが、
桜のこの時期は空いていました。
京都の映画関係者と思われる方々が
打ち合わせをされていて、
その方たちが帰られると
貸し切り状態になりました。
紅葉の時期でも、平日なら
入れると思いますよ。
Commented by kirafune at 2011-04-24 09:18
♪ミニミニさん

そうなんです。
雰囲気がとてもよかったので
寛げました。
宮様の邸宅だっただけあって、
お庭も門構えも立派でした。
本当にここ、入っていいのかなあと
一瞬思いましたが、
ずんずん入ってしまいました。

Commented by kirafune at 2011-04-24 09:19
♪tekoさん

そうですね。
京都は行きたいとこだらけです。
毎回、発見があり、楽しいですね。
こちらのカフェも、おススメですよ。
金沢も行きたくなりました^^
Commented by 都人 at 2011-04-24 10:23 x
真如堂は、四季を通じて足を運びたい場所ですね
こちらのカフェも静かでよい感じですね
贅沢な時間を過ごせそう~
Commented by arak_okano at 2011-04-24 15:01
アラックです。
京都にはこんな昭和?があるんですね。
やっぱり行きたいな。
Commented by mint at 2011-04-24 18:12 x
こんにちはぁ^^
早速ですが、リンクの件、快諾してくださってありがとうございます!!
改めまして、これからよろしくお願い致します・・・ペコリ(o_ _)o))

素敵なサロンですねぇ~
落ち着きのあるレトロな雰囲気がすごく魅力的。
また、女将が書いた和歌を添えてなんてすごく粋ですね!
多少、書道を嗜んでたこともあって非常に行きたくなりました(笑)

桜の間から見える、塔とのコラボはさすがは京都の風景だなぁ~と思います。
私も次は行ってみたいなと思いました^^
Commented by shino at 2011-04-24 22:35 x
お茶のテーブルに女将の達筆な和歌が添えられてあるなんて粋ですねぇ^^
こうもりの形のクッキーも目をひきました。
素敵な桜時を過ごされましたね♪
Commented by kirafune at 2011-04-25 07:04
♪都人さん

真如堂は、いつの季節に行っても
いいですね。
桜の時期は秋と違って
とても静かな境内でした。
Commented by kirafune at 2011-04-25 07:05
♪アラックさん

レトロな雰囲気の料理旅館さんの
モダンなティーサロンは
雰囲気抜群でした^^
Commented by kirafune at 2011-04-25 07:09
♪mintさん

こんにちは!
リンクの件、こちらこそ、
ありがとうございます^^
mintさんは書道をされているのですね。
私は悪筆なので、字の上手な人が
憧れです。
いいなあ~~。
コメントありがとうございました~♪
Commented by kirafune at 2011-04-25 07:10
♪shinoちゃん

女将の粋な心遣いの脱帽でした。
蝙蝠でみんな、幸せに~^^
なりたいですね。
<< 岡崎神社の紅枝垂れ 春爛慢 哲学の道 >>