「未来への光」展 リポートⅡ

a0169902_173698.jpg
昨日に引き続き、「未来への光」展のリポートをお送りします。



a0169902_1742633.jpg
「感動は人生の窓を開き、行動が人生を変える」という想いを胸に自然の風景や民族芸能を取材されている秦 達夫先生
来年1月には「山岳島・屋久島」の写真展を開催されるそうだ。


a0169902_1741463.jpg
秦先生の「未来への光」は、宇宙への光だった。
種子島からのロケットの発射を見事に捉えられた。

a0169902_1745434.jpg
パーティーの日は、会場の撮影も担当された深澤 武先生
大学時代から風景写真を撮り始め、今や信州の四季から八重山諸島の南の海まで幅広く、そのフィールドを拡大されている。

a0169902_1744662.jpg
「珊瑚の産卵って神秘的なんだよ」
そう語る深澤先生の瞳が、珊瑚の卵のようにきらきらと輝いた。

a0169902_1753147.jpg
18歳で写真家を志した福田 健太郎先生
「森は魚を育てる」をキーワードに、生命の煌めきを追い続けている。

a0169902_1752191.jpg
「海が花の向こうに見えて、いいなあと思って撮りました」
優しい語り口に癒された。

a0169902_17644.jpg
野生動物と風景がテーマの前川 貴行先生
動物写真家としてのフィールドは、主に日本、北米、アフリカ。

a0169902_1755480.jpg
太陽の動きは早い。
自分の考える構図の中で、動物の位置を微妙に調整するため、乗っている自動車を30センチ前に出したり、バックさせたり。
そうして撮った大地に生きる動物の姿に、みつめる私たちも立ち尽くす。

a0169902_1763357.jpg
紅一点、美人の米 美知子先生は、日本の森と色彩美をテーマに、夢のある作品を撮り続けている。
この細腕で毎回20キロの機材を持ち、一人で撮影に行かれるとは驚きだ。

a0169902_176264.jpg
聞けば、毎日スクワットなどの筋トレを欠かさないとか。
自分で車を運転して、日本全国さっさとどこでも行かれ、素敵な作品をものしてしまう
米先生はかっこいい。

a0169902_1765444.jpg
義援金集めのため、作品をポストカードにして販売する準備も、先生方の手で行われた。
8枚のポストカードは1セット1,500円で売られ、その売上げは全て赤十字に寄付される。

a0169902_177576.jpg
ギャラリーからパーティー会場に向かう先生たちの後を追った。
岡嶋先生の友達、土屋 勝義先生の姿もお見かけした。
写真家たちの向かう先は、未来への日の光に溢れていた。

(撮影7月2日)

会場には、毎日交代で先生方が在廊されています。
プロの写真家の方とじっくりお話できる、またとないチャンス。
是非、素晴らしい作品と先生たちに会いに会場へ。
「未来への光」展は、明後日7月6日(水)まで。

東日本大震災復興支援チャリティー写真展 未来への光
東京都新宿区新宿1‐2‐6 フォトギャラリー キタムラ
電話:03-3341-7577
会期:6月30日(木)~7月6日(水)
時間:(平日)10時~18時(最終日15時まで)/(土曜)11時~17時
休み:日曜日・祝日
交通:丸ノ内線「新宿御苑前」下車。2番出口(大木戸門口)から徒歩1分

8人の写真家は次の通りです。
菊池 哲男先生岡嶋 和幸先生清水 哲郎先生秦 達夫先生深澤 武先生
福田 健太郎先生前川 貴行先生米 美知子先生

a0169902_16393159.jpg

by kirafune | 2011-07-04 08:04 | 展覧会 | Trackback | Comments(34)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/13015798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by photo0601 at 2011-07-04 09:41
Kirafuneさん 
おはようございます^^
貴重なお写真を拝見させて頂きありがとうございました^^
こういう裏方の先生方の地道な作業なんて なかなか見られないですよね。
義援金も、目標額を超えそうで良かったですね^^
最後のお写真は、Kirafuneさんが仰るように
未来への日の光を感じました。
写真展 大成功おめでとうございます。

Commented by fukuyuminia at 2011-07-04 11:04
おはようございます!
リポート、じっくり拝見させていただきました。
秦先生の撮られた光はなんの光だろう?って思ってたんですが
宇宙への光、ロケットだったんですね!
撮影地を見て気づけって感じですけど(^^ゞ
わかってスッキリです♪ありがとうございます♪
ポストカードの準備までお忙しいのにすべて先生方でされていたとは。
これはどこのブログを見ても書いてなかったのでここで知って
より一層、自分が手にしているポストカードの大切さを感じました。
撮影の様子も展覧会準備も先生方のご苦労が伝わってきます。
展覧会はまだ続いていますが既に大成功ですね(^^)v
この展覧会に関わったすべての人達の想いが「未来への光」となる、
そう感じました。
Commented by arak_okano at 2011-07-04 15:27
アラックです。
今回はいろいろあり行けないんです、
残念です。
プロか??
憧れましたね、でも、アマなので続いています。
Commented by d12taka at 2011-07-04 18:07
レポートありがとうございます。
行けずじまいになりそうなので。。

先生方の身を削るようなこだわり、
(これでも言葉がぬるいかもしれません)
ひしひしと感じます。
でも、どんなにこだわりがあっても、
写真の形にならなければ、伝えるすべがないんですよね。
わが身の非才を痛感してしまいます。

追記:小生 バンダナ巻いてる率、高いです。
Commented by うえっち at 2011-07-04 19:46 x
行きたいけど、遠いです。。。
関西でやる予定は無いんですかねぇ(^^;)
いろんな話が、聞きたいです!
Commented by sky-yy at 2011-07-04 20:26
明日、仕事帰りに友人と伺います!
レポートを拝見してますます楽しみ♪
先生にお会いできるかな。
じっくり観て来たいと思います。
Commented by kirafune at 2011-07-04 23:40
♪photo0601 さん

写真展、大成功のようです。
土曜日だけで数百人のお客様が
入られたそうです。
私も2回行きました。
先生方といろいろお話できて
とっても刺激を受け、
勉強になりました。
写真て、面白いですね♪
Commented by kirafune at 2011-07-04 23:50
♪fukuyuminiaさん

こんばんは!
リポート、じっくり読んでくださり、
ありがとうございました。
秦先生の撮られた光、私も最初なんだろう?って。
わからなかったです。
まさか、宇宙への光だったとは!
やられた~という感じです。

ポストカードの準備はもちろん、忙しい中で
すべて持ちだしの先生方に頭が下がりました。
岡嶋先生の波の写真と、fukuyuminiaさんの海の写真
よくて似ていました。
うまく撮られていますね~。
技あり!
私も今度練習したいです。
三脚をかついでいかなくちゃ。
コツを教えてくださ~い。
Commented by kirafune at 2011-07-04 23:54
♪アラックさん

プロは厳しいですね。
依頼された仕事は確実に撮ってこなくちゃならない。
失敗は許されないのです。
でも、毎回確実にうまく撮れる技術を持っていたら
楽しいでしょうね~。
何を撮影したいかをはっきりと持っていること。
それが大事なのかとも思いました。
撮りたい被写体があるって、
素晴らしいことですよね。
Commented by kirafune at 2011-07-04 23:58
♪takaさん

ばっちり撮っているじゃないですか、
撮りたいものを。
でも、やればやるほど、もっとうまく撮りたいと
欲が出てきます。
これでいいというのがないです。
満足しないところに、上達の可能性も
あるような気がします。
精進あるのみです。

やっぱり、バンダナされてましたね!
イメージ浮かんでいました。
Commented by kirafune at 2011-07-05 00:00
♪うえっちさん

第1弾は東京で。
継続して支援されていくとのことですので
今回いらっしゃれなくても、また来年以降
チャンスはあります。
是非、また機会があれば!
Commented by kirafune at 2011-07-05 00:04
♪skyさん

明日の夕方は、菊池先生、前川先生、米先生が
会場にいらっしゃいますよ。
今日、伺ったところ、菊池先生が
「おさるのさっちゃんがこの間友達と来ていたよ~」っと
教えてくれました。
さっちゃん、いつの間に^^
アフリカで撮られた前川先生の作品もあったので
さっちゃんも堪能されたと思います。
skyさんもまたご感想を聞かせてくださいね。
Commented by wwmc at 2011-07-05 17:18
これもまた、素晴らしい写真展ですね。
米美知子さんの作品にはデジ一眼をはじめたころに出会い、とても
強い衝撃を受けました。自然をあんなに美しくて透明感のある写真で
表現するなんて信じられない想いでした。そのあと、ふた夏、東北に
通いました...ま、通っただけ(^^)でしたが。大好きな写真家です。
こういうとき東京はいいなあと思います・・・訪問できなくて残念です。
Commented by mint at 2011-07-05 18:34 x
こんにちはぁ^^
今回の先生方の作品も、本当に素晴らしいですね!
やはりプロの方は違うなぁ~ 当たり前ですが(笑)
一番目を惹いたのが、珊瑚の産卵です!
まさに未来への光、命の誕生のシーンには心打たれます。
沖縄では珊瑚の白化が進んでいる話しを良く聞くので余計に・・・
近くで開催されていれば是非とも見に行きたかったですぅ。
写真展、ご成功おめでとうございました!
義援金もたくさん集まったそうで、何よりでしたね^^
Commented by kirafune at 2011-07-05 20:36
♪wwmcさん

米美知子さんは今回、紅一点。
女性らしい優しい光に満ちた作品で
会場を訪れた人を魅了していました。
海外にはあまり興味がなく、日本がいいと
おっしゃっていました。
新潟がお気に入りだとか。
wwmcさんも東北に通われたのですね。
まだまだ知らない日本がありますね。
私も体力と技を身にをつけて、
日本の自然美を撮ってみたいなあ
なんて、思ってしまいました。
米先生、気さくな美人でした^^
Commented by kirafune at 2011-07-05 20:42
♪mintさん

こんばんは!
素晴らしさに圧倒される写真展でした。
珊瑚の産卵に注目されたのは、沖縄の好きな
mintさんらしいですね。
八重山の海によく行かれている深澤先生は、
珊瑚の産卵の神秘性をおっしゃっていましたよ。
その場に居合わせたら、きっと感動してしまうでしょうね。
命の輝きに。
自然はやっぱり美しいです。
義援金、今日もたくさん集まったと思います。
明日が最終日です。
Commented by limecafe at 2011-07-05 20:57
行けるとしたら今日だと思って予定していたのですが、
結局時間が取れなくなってしまいました。
残念です!
私も先生方とお話ししたかったんですが・・・。
Commented by hidetatu32jp at 2011-07-05 22:27 x
あぁ、こういうの聞いてみたいです。
なかなかタイミングと機会に恵まれないのです^^;
米さんはよく雑誌なので出ていらっしゃいますね。
前田しんぞう賞とられていますし、第一人者ですよね。
実はうちの近所にも前田しんぞう賞とっておられる方いるんですが、。。
Commented by sky-yy at 2011-07-06 01:01
今日お邪魔して来ました♪♪♪
会場には米先生、前川先生、福田先生のお三方がいらっしゃいました。
菊池先生はいらっしゃらず先日のお礼を言おうと思っていたのですが
残念ながらお会いできませんでした~
宜しくお伝え下さいね。

感性、技術、そして私には手の届かない被写体~
全てが合体して完成されたプロの作品は人々に感動を与えるのですね。
前川先生の鳥の写真、2羽のツーショットだと思っていませんでしたか?
実は3羽いるんですよね。
私の友人が発見してそう伝えると米先生と福田先生も
「えっ~そうなの?2羽だと思ってた!!」と
改めて写真を凝視するというハプニングがありました(笑)
3人ともとても気さくで楽しい方でますますファンになりました!
人見知り?の私なのであまりお話出来なかったのですが
とても有意義な時間を過ごすことができました。
皆さん第一線で活躍されていながら手間を惜しまず
今回のチャリティ写真展に力と心を注がれて頭が下がります。
私達も頑張りましょうね☆
Commented by たーや at 2011-07-06 01:49 x
こんばんは♪
ホントにレポート、感謝です。
特に米先生は、いつも素敵な写真に崇拝しています。
風景写真家としては(笑)勉強する所がとても多いです。
そして、↑skyさんは皆さんとお話出来る立場の方!?
私には無理無理(笑
こちらで、その場の雰囲気まで堪能させていただきました!

そうですね、私たちは私たちで頑張る訳ですよね。
あの時から、そしてこれからも!
Commented by しずこ at 2011-07-06 01:51 x
素晴らしい写真展ですね。
リポートありがとうございました。
作品は然ることながら、
先生方のお顔も生き生きしていて魅力を感じました。
米先生の作品、もっと見てみたいです。
Commented by しなこじ at 2011-07-06 07:19 x
昨日行ってきました。
大好きな自然や動物に癒されました。
活躍されていらっしゃる先生方の写真展でこんなに優しい気持ちの
写真展は私は初めてのような気がします。
在廊されていらした米先生、前川先生の絵はがきにサインが頂けて
嬉しかったです。
Commented by y_merry at 2011-07-06 23:28
本日(6日)ギリギリで行って来ました。
先生方もいらっしゃいましたが、生徒さんとかとお話していたので、
お話する事はできませんでしたが、たっぷり作品を拝見してきました。
どれも素敵な写真でしたぁ~
Commented by kirafune at 2011-07-06 23:44
♪limecafeさん

今回は残念でしたが、先生方は
それぞれに第一線で活躍されている
写真家ばかりなので、また写真展などで
会える機会もきっとありますよ。
Commented by kirafune at 2011-07-06 23:50
♪hidetatu32jpさん

タイミングはなかなか難しい時もありますが
また機会がきっとありますよ。
米さんは前田しんぞう賞の受賞者ですね。
今回の写真展では優しい感じの写真で
来場者をほっとさせてくれました。
展示の配列なども、相当気を配られていたようです。
今度写真展を開催する時の参考になりました。
ご近所にも前田しんぞう賞とっておられる方が
いらっしゃるそうで・・・。
それって、何を隠そう、
hidetatuさんなのではないですか?!
Commented by kirafune at 2011-07-07 00:01
♪sky さん

行ってくださったのですね。
ありがとうございます!
菊池先生がいらっしゃらなかったのは、残念でした。
先生方の準備されたポストカードのアイディアは
菊池先生に言わせると、私たちの「日の光」を見て
ヒントを得たそうです。
なんだか嬉しいですね。
「また、写真展の第2弾、やりなさい」と先生から言われました。
ただ「もっと腕をあげなくちゃね」とその後に(汗)

skyさんは米先生、前川先生、福田先生のお三方と
お話しされましたか。
前川先生の鳥の写真、私もてっきり2羽だと思っていました。
今、あらためてじっくり眺めてみれば
あれれ、ほんとに3羽いるではあ~りませんか!
びっくりです。
ご友人、いい目を持っていますね~。
さすが、skyさんのお友達。
昨日の段階で、すでに目標額の100万円を
達成したそうです。
凄いですね。
私達もまた、頑張りましょう!!
Commented by kirafune at 2011-07-07 00:04
♪たーやさん

こんばんは!
たーやさんも会場にいらしたら、先生方と
楽しく写真談義をされていたと思いますよ。
今回はちょっと遠かったですね。
でも、我々の写真展もまた開催しましょうよ。
その時には、東京に来てくださいね~。
エイエイオー!
Commented by kirafune at 2011-07-07 00:09
♪しずこさん

こんばんは!
どの先生も瞳がいきいきしていて、
魅力的でした。
第一線で活躍されている方々ばかりでしたが
気さくで話しやすかったです。
中には、一眼を持ってからたった4年で
プロになられた先生もいて、驚きました。
Commented by kirafune at 2011-07-07 00:12
♪しなこじさん

昨日、行っていただいたのですね。
感謝です。
先生にもお会いになれてよかったです。
お二方ともテレビや雑誌にひっぱりだこの
人気の写真家なんですよ~^^
それぞれの先生方のブログやHPでも
作品が沢山見られますよ。
素晴らしいです。
ご来場、ありがとうございました。
Commented by kirafune at 2011-07-07 00:21
♪merryさん

今日という最終日に行ってくださり、ありがとう^^
前川先生の動物写真をmerryさんが食い入るように
みつめる姿、想像できます。
他の先生方の大自然の写真も
雄大かつ神秘的ですばらしかったですね。
次は我々も頑張りましょう。
刺激受けて、俄然やる気が沸いてきました。
merryさん、またよろしくお願いしますね^^
Commented by ひでたつ32jp at 2011-07-07 08:03 x
うわ、びっくりしましたよー^ロ^;
私なんてとんでもございません 汗
安念さんて方です。たまに遊びに行きますがいまだに「明日、写真撮りに行くのっ」ってワクワクされてます。
私、あの年齢になってもあんなにワクワクしていれるかなぁ?って思ってしまったのを覚えてます。。
Commented by kirafune at 2011-07-07 12:53
♪ひでたつさん

前田真三賞の受賞者・安念余志子さんと
お知り合いなのですね。
いいなあ。
一緒に撮影に行かれたりするのですか?
写真家の方って、みなさん若々しいですよね。
いつでもワクワクする心を持っているからでしょうか?
そういう気持ち、写真を撮る時、大切ですね。
私ももっと、ワクワクしたいなあ。
Commented by hidetatu32jp at 2011-07-08 06:09 x
一緒に撮りに行ったことはないのですが
安念さんの旦那さんが出席する披露宴など頼まれて
撮りに行ったことがあります。
家が近所ですし、あらたまった感じがしないです。
仕事帰りにフラッと寄ってみたりそんな感じです^^
向こうもいきなり遊びに行っても嫌な顔しませんw
旦那さんが趣味ばっかりしてないでもっと
本業に力入れてほしいとかって冗談半分で
安念さんのことを言ってましたw
お二人とも若々しいです^^
Commented by kirafune at 2011-07-08 07:53
♪ひでたつさん

写真の達人がひでたつさんの傍に
いらっしゃるのですね~。
撮影の場所にも事欠かないし、
恵まれた環境にいらっしゃいますね。
そういう方と話しているだけでも
勉強になるし、刺激を沢山受けると思います。
写真家の方は、視点が普通と違うような気がします。
一緒に歩いていても、会話中でも、
興味をひく被写体があれば、ぱっぱと撮っていきます。
人間カメラ。
目がレンズになっているような。
そんなところに目がいくのか~!と
驚きの連続です。
面白いです。
次はひでたちさん、狙ってくださいよ。
前田真三賞。
期待しています。
<< アニマル, 覗き見ランキング 「未来への光」展 リポートⅠ >>