屏風祭に町家でひとやすみ sanpo

a0169902_10305698.jpg
どうえ、豪華やろ?
屏風祭さかいにな。



a0169902_10311255.jpg
「山鉾巡行」が動く美術館なら、「屏風祭」は静の美術館といわれている。

a0169902_10312039.jpg
家宝どすねん。
みなはん、見ておくれやす。
山鉾町では、表の格子を外して秘蔵している屏風や美術品などを飾り、
宵山期間中、山鉾見物に来た人々に見せてくれる。

a0169902_10312746.jpg
新町の屏風祭を見た後、祇園囃子が響く鉾町そばの西村家(ちおん舎)にお邪魔した。

a0169902_10313583.jpg
JR東海「そうだ 京都、行こう。」の会員イベントだった。

a0169902_1031429.jpg
第13代当主の西村吉右衛門さんが和服姿でお座敷に現れた。

a0169902_10314847.jpg
老松の「コンチキチン」というオリジナルのお菓子とお抹茶でご接待を受けた。

a0169902_15424796.jpg
お茶席の後は、2階へ。
法衣商であった西村家は、1555年に家祖が三条室町で創業したというから歴史が古い。

a0169902_10315765.jpg
元治の大火(1864)後に再建された大塀造町家の母屋にはステンドグラスもある。

a0169902_1032485.jpg
さりげなく、棟方志功の絵が2階の床の間に飾ってあった。
先代が出版業も営んでいた関係で、芸術家の知り合いが多いらしい。

a0169902_10321232.jpg
帰りがけに中庭を望む「次の間」を通ると、氷柱が立っているのに気付いた。
客人を涼やかにもてなす京町家の屏風祭だった。

(撮影7月16日)

町家でひとやすみ2011
by kirafune | 2011-07-24 17:18 | 京都 | Trackback(2) | Comments(18)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/13130103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Deep Season  at 2011-07-29 08:42
タイトル : 祇園祭5 屏風祭
 祇園祭、もう一つの楽しみ  浄妙山会所飾り  黒主山  誉田屋源兵衛さん店頭  大日家  八幡山 左甚五郎作鳩一対  北観音山近く 野田家  無名舎 吉田家  藤井紋  藤井紋 2  南観音山近くにて  芦刈山近くにて  岩戸山  岩戸山近くにて  そして、喧騒の四条通に戻ってきた時、  やっと日が沈み始めた。  宵々山の日、少し早めに着いたので散策してきました。... more
Tracked from marble*marble at 2011-10-12 23:47
タイトル : 格子戸をくぐって
重い格子戸をガラガラ開けておそるおそる足を進めるとそこはひんやりとした100年前の京都の空気が流れ明治時代にタイムスリップあれっ、私は今どこにいるんだっけと思わず後ろを振り返る ... more
Commented by wwmc at 2011-07-24 18:21
いやあ、ほんまにこれ よろしおすなあ...
氷から首元へすーっと涼風が吹いてきよりましたがな、おおきにぃ
(*^_^*)
あいかわらずkirafuneさんのセンサーは凄いですね。こんなに
素敵な催しものやスポットを探り当てはって・・・一枚目の
御簾ごしの風景がいいなあ
Commented by えみりん at 2011-07-24 19:44 x
2枚目のお宅は吉田家でしたっけ?
屏風祭りも惜しげなく、お宝を見せてくれて、おおきにって感じです。
1枚目の暖簾の向こうを見るの忘れてました。
夜だったら、見えなかったかしら?
「そうだ、京都に行こう」の会員なんですね。
すてきなご招待、会員になりたくなります(笑)
Commented by うえっち at 2011-07-24 23:55 x
静の美術館ですかぁ、知らなかったです。

私は動の美術館の宵山に行ったんですけど、あまりの人の多さに何度も心が折れそうになりました(^^;)
Commented by teko-0411 at 2011-07-25 01:34
屏風祭・・・こういう催しものもあるんですねぇ。
古都京都の雰囲気にバッチリ♪
一枚目の写真、奥行きがあって、大好きです!
Commented by kirafune at 2011-07-25 08:14
♪wwmcさん

wwmcさんの関西弁、毎回、和みます~^^
もっと言って~!
1枚目のお宅、吉田家の無名舎です。
瀟洒な建物で中も立派。
みんなに見せるだけのことはありますね~。
このあたりは昔の中心街。
今でいう銀座通りのような場所だったのでしょうね。
氷柱、我が家でも真似したくなりました。
庶民は、かき氷用の小さな氷で試してみます。
Commented by kirafune at 2011-07-25 08:17
♪えみりんさん

さすが、京都通のえみりんさん
何も書いてなくても、すぐ吉田家の無名舎と
わかってしまいましたね~。
屏風祭に行かれたことがあるのですね。
ほんと、おおきに~という感じでした。
「そうだ、京都に行こう」の会員は
何かとお得なんですよ。
JR東海の回し者ではありませんが^^
Commented by kirafune at 2011-07-25 08:18
♪うえっちさん

本当に宵山の日は凄い人出でしたね。
私もびっくりしました。
でも、熱気に溢れていて
お祭り気分が味わえましたね。
Commented by kirafune at 2011-07-25 08:19
♪tekoちゃん

ありがとう^^
私も1枚目、気に入っています。
こんな家、住んでみたいけど、
掃除が大変そう^^
Commented by mint at 2011-07-25 18:31 x
祇園祭りの中、屏風祭りなるものがあるとは全然知りませんでした。
関西人なのに、お恥ずかしい(^_^;)
いろんな屏風を拝見する事が出来るのですか?
2枚目の水墨画のような鯉!?を描いた屏風が
物凄く迫力があって思わず画面に見入ってしまいました。
歴史を感じるお宅で、緊張してしまいそうですね。
ラストの氷柱にカンゲキです。
さすがは京都!!
粋で優美なおもてなしですねぇ~

因みに天神祭、私は人混みが苦手なので行かないですけど
花火の音だけ聞いて、夏祭りを体感したいと思ってます(笑)
Commented by kirafune at 2011-07-26 00:02
♪mintさん

祇園祭の中の屏風祭、旧家のお宝自慢ですね^^
「どんなもんや」みたいな。
でも、確かに自慢するだけのことはあります。
おっしゃるように、迫力ありましたよ。
圧倒されます。
私も「ちおん舎」の氷柱には感激しました。
京町家のほの暗さの中で、見るからに涼しそうでした。
天神祭は今日だったですね。
相当な混雑なのでしょうね。
勇壮なお祭りだとか。
花火も上がって派手ですね^^
音だけでも体感できたら、いいなあ。
Commented by mama-mumin at 2011-07-27 06:43
kirafuneさん、おはようございます。
私が見たかった屏風祭りです。
旧家のお宝を見せてもらえるのは、この時だけですものね。
ちおん舎は、そうだ京都へ行こうの会員限定ですか?
お家の中も、お菓子も、画も素敵ですね。
氷柱は驚き、風情があります(^^)
私もそうだ京都へ行こうの会員になろうかと思ってしまいました(^^)
Commented by kirafune at 2011-07-27 07:27
♪むーみんさん

おはようございます!
屏風祭、素晴らしかったです。
昔の京都は、縦は室町、横は三条通りが
メインストリートだったと
こちらのご当主が話されていました。
数百年経った今、屏風祭のこの界隈を歩けば
当時の栄華が偲ばれました。
Commented by deepseasons at 2011-07-29 08:41
私どものブログにTBいただきまして、ありがとうございます。
屏風祭も京らしい風情があって、いいですよね。 西村家ちおん舎も雰囲気
ありますね。 人気の鉾だけでなく、路地裏を入るとまだまだ落ち着いた
祇園祭
とも出会えそうです。 今後もよろしくお願いします。
Commented by kirafune at 2011-07-30 00:03
♪deepseasonsさん

こんばんは!
屏風祭、華やかでしたね。
京都らしい旧家の佇まいと絢爛たる屏風や美術品の数々にうっとりしてしまいました。
コメントをありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by ログの大好きな徳さん at 2011-08-03 13:21 x
氷柱とは 風流ですねぇ。
秘蔵している屏風や美術品を飾り見せるとは・・・
京都らしいですねぇ。
Commented by kirafune at 2011-08-04 06:41
♪徳さん

京町家に氷柱は似合いました。
帰宅後、真似しようと思っても
なかなかこうはいけませんでした。
Commented at 2014-08-31 01:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirafune at 2014-08-31 21:45
♪和風総本家の中條さん

こんばんは!
メールでご連絡させていただきました。
よろしくお願いいたします。
<< 千年後の祇園祭へ 大蓮寺の蓮花 >>