千年後の祇園祭へ

a0169902_17244527.jpg
祇園祭が始まったのは、ハリー・ポッターの誕生よりもずっとずっと前だった。




a0169902_17242029.jpg
宵山の駒形提灯に灯が灯ると、

a0169902_17243350.jpg
コンチキチン、コンチキチン♪
祇園囃子が京の町に響き渡った。

a0169902_17245185.jpg
百年後の子どもたちへ

a0169902_17245754.jpg
千年後の子どもたちへ

a0169902_1725355.jpg
この調べが届くだろうか?

a0169902_1725898.jpg
月までも、亡くなった大勢の人たちにも届いてほしい今年のお囃子。


a0169902_17251467.jpg
明けて山鉾巡行の日は、見事に晴れ渡った。

a0169902_17252082.jpg
巡行に向かう山鉾がスタート地点に向かうため、四条新町で辻回しをして出て行った。

a0169902_17252753.jpg
おばあちゃん、あんな高い所に人がいる。怖くないのかな?

a0169902_17253639.jpg
わああ、回った、回った。

a0169902_17254586.jpg
びっくりするくらい大きな船が回った。

a0169902_17255320.jpg
所を変えて、今度は新町通りへ。

a0169902_1726167.jpg
巡行を終えてそれぞれの鉾町へ帰る戻り鉾を見た。

a0169902_17261016.jpg
私たち日本人はまだダメになんかなっていない。

a0169902_17261964.jpg
どんなに暑くても、大変でも

a0169902_17262742.jpg
一歩一歩、歩みを進めていく。

a0169902_17263621.jpg
日本人の情緒と誇りを持って、千年前の伝統を未来に引き継いでゆく。

a0169902_17264317.jpg
ひいおじいちゃん、ひいひいおばあちゃん、見てくれていますか?
ぼくたちは弱っても必ず立ち直れる。へこたれない。
未来へ向かって進んでいきます。

a0169902_17265158.jpg
千年後の子どもたちへ届くように。

(撮影7月16日・17日)
by kirafune | 2011-07-25 06:57 | 京都 | Trackback(2) | Comments(34)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/13131616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from むーみん気まぐれ日記 at 2011-07-27 06:53
タイトル : 祇園祭 山鉾巡行3
出発した山を見送って、次は新町通りに来ました。 1  2 わあ~、舞妓さんだ! 3 長刀鉾が来ました。 4 あんな高いところに 5 6 7 8 霰天神山 9 よくがんばったね~ 10 四条傘鉾の女の子    かわいい 11 12 月鉾です 13 ボクもよく頑張ったね 14 綾傘鉾の棒ふり    この前テレビで見た踊りを目の前で見られて感動しました。  15 暑い中の巡行、皆さんお疲れさまでした。 ... more
Tracked from marble*marble at 2011-07-28 21:00
タイトル : 祇園囃子に誘われて〜祇園祭山鉾巡行後編
屋根方や囃子方、装飾品を載せた巡行中の鉾の重量は約10トン。引き手が力強く縄を引きます。... more
Commented by しなこじ at 2011-07-25 07:44 x
特等席で山鉾巡行を見せていただいた気分です。
コンチキチン と聞こえてきそうな気もしました。
素晴らしい写真に何回も見返しました、百年後、千年後へと
引き継がれていって欲しいですね。
Commented by おつきさま at 2011-07-25 10:45 x
こんにちは。祇園祭の素晴らしい写真の連続にもうため息…。
臨場感たっぷりですし、たくさんの鉾をカバーされてますね。
暑い京都の街を雲母舟さんが動き回ったんだなぁ、というのが良くわかります。
パソコンの前ですっかり祇園祭を堪能した気分になりました。
ありがとうございます♪
Commented by teko-0411 at 2011-07-25 11:04
雲母舟さんならではのストーリー性のある構成。
引き込まれてしまいました。
百年・千年後に思いを馳せて・・・。
長く引き継がれて来たものは、後世に大切に残していかなくてはいけませんね。
Commented by Kuma at 2011-07-25 13:00 x
祇園祭に行かれたのですね。
テレビ中継も見ましたが、
こちらの御写真で、より行った気分になりました♪
この伝統を大切に、ずっとずっと引き継いでいって欲しいですね。
Commented by d12taka at 2011-07-25 21:33
千年前も、千年後も...
わたしたちが日本人だからこそ、と信じたいです。

日本。再び立ち上がる国の名です。
Commented by うえっち at 2011-07-25 21:52 x
宵山の写真も、キレイに撮れてますねぇ。
私はブレブレで、全然でした(^^;)

写真を見てたら、日曜日も行けばよかったと思いました。。。
Commented by すうすう at 2011-07-25 22:42 x
こんばんは♪

そう百年後も千年後も、きっとこの国は大丈夫です。
様々は不安や不信はあるけれど、一人ひとりが一歩一歩歩んできたからこそ「今」があるんですものね。
雲母舟さんの写真は「美しい」です。
きっと被写体に向ける確かな情感があるからなのですね。
な、なんか偉そうで嫌だな、上手く書けなくてごめんなさい。
いつも素敵な写真をありがとうございます~。
Commented by limecafe at 2011-07-25 23:14
艶やかで素敵な写真ですね。
祇園祭の時、京都のまちがどんな感じなのか、実際に見てみたくなりました。
最後の写真のカマキリはどういう意味があるのでしょう。
関東の祭りでは見ないので、ちょっとビックリしました^^。
Commented by fukuyuminia at 2011-07-26 00:16
こんばんは☆
日本の伝統は素晴らしいと思います。
これから先の未来でもこの風景が繋がれていきますように、と
願わずにはいられません。
Commented by sky-yy at 2011-07-26 20:42
ほんとに暑い中、お疲れ様でした。
大迫力の写真の数々拝見しました。
あちこちのお祭りで自粛もある中、この歴史と伝統だけは
蘇らせない訳にはいきません。
千年の先へ繋がりますように~
Commented by arak_okano at 2011-07-26 21:08
アラックです。
日本の文化をもっと誇りましょう!
でも、伝承をする事が一番大切で難しいですね。
Commented by kirafune at 2011-07-26 23:42
♪しなこじさん

祇園祭は過去ではなく、
未来に向かっていく
お祭りなのだと
今回特に感じました。
日本人に生まれて良かったと
思わせてくれる、
見事な文化だと思います。
Commented by kirafune at 2011-07-26 23:44
♪おつきさま

ありがとうございます!
そう言っていただけて、
暑い中、京都の町を行ったりきたり
した甲斐がありました。
東京に戻ってくると
また行きたくなっています。
今度はいつ?
うずうず^^
Commented by kirafune at 2011-07-26 23:47
♪tekoちゃん

千年以上もの長きにわたって
受け継がれてきたお祭りを
目の当たりにして、感動の波が
何度も私に押し寄せてきました。
写真を眺めて思い出しても
うるうるしてきてしまいます。
この感激は一体どこからくるのでしょう?
日本人のDNAかな?
Commented by kirafune at 2011-07-26 23:53
♪Kumaさん

今日も暑かったです。
お元気ですか?
祇園さん、行ってきました。
テレビ中継が話題になっていましたね。
地元の方はテレビの中継を見てから
様子を知ったうえで、
鉾町に繰り出す方もいるそうで
我々観光客とは違い、優雅ですよね~。
羨ましい!
Commented by kirafune at 2011-07-26 23:55
♪takaさん

何か底知れぬ勇気を与えてくれる
祇園さんの山鉾巡行でした。
宵山のお囃子も心に響き、よかったです。
Commented by kirafune at 2011-07-26 23:56
♪うえっちさん

興奮して、写真がぶれぶれになってしまいます。
それもいいかなあと。
冷静でいられる方がおかしいくらいで^^
来年は巡行も是非、おすすめですよ。
Commented by kirafune at 2011-07-26 23:59
♪すうすうさん

こんばんは!
いつも好意的な励ましのコメントを
ありがとうございます。
まだまだ拙い写真なので、
お恥ずかしい限りですが、
自分の受けた感動を写真に
閉じ込めているつもりです。
それが伝わったのなら、
本当に嬉しいです^^
Commented by kirafune at 2011-07-27 00:06
♪limecafeさん

祇園祭の時、京都の町は静かなお寺さんでひっそり
蓮の花や桔梗も咲いていますが、
鉾町の方はお祭りさわぎですね。
実際にご覧になられるのを是非おすすめします。
最後のカマキリですが、
蟷螂山(とうろうやま)という山に
乗っています。
かまきり山、ともいいます。
「蟷螂の斧」とは、自分の力のほどをわきまえず、
大敵に立ち向かうことだそうですが、
その勇猛さを賞した中国の君子の故事が出典なのだとか。
私も最初知ったときは、なんで、かまきり!?と
ビックリしました。
Commented by kirafune at 2011-07-27 00:09
♪fukuyuminiaさん

こんばんは!
この素晴らしい日本の伝統文化よ、
未来の子供たちに届けと
切に願わずにはいられません。
今までもずっと続いてきました。
これからもきっとと信じられることが
嬉しかったです。
Commented by y_merry at 2011-07-27 00:11
うぅ~ん、やっぱりいいなぁ祇園祭
なかなか生で見に行かれないので
kirafuneさんとT-やさんのを拝見しながら、うずうず...
伝統の祭り。千年先まで残したいですね。
暑い中、お疲れ様でした(^-^/
Commented by kirafune at 2011-07-27 00:12
♪sky-yyさん

ほんまに暑かったです。
見物人より、お祭りの関係者の方々がどれほど
見えないところで汗を流しているかと思うと
頭が下がりました。
新町通りはせまい通りなので、
目の前を鉾や山が通り過ぎ、迫力がありました。
Commented by kirafune at 2011-07-27 00:14
♪アラックさん

伝統を次の世代へと一言で言っても
実際は大変なことですよね。
それを千年続けてきた京都の人達
ひいては日本人の心のありように
深い感動を覚えました。
Commented by kirafune at 2011-07-27 00:17
♪ y_merryさん

メリーさんも何度も祇園さんは
ご覧になられているのでは?
いいですよね。
力強く、それでいて、繊細な美しいお祭りですね。
たーやさんも巡行の日は
4時間炎天下で朝からスタンバイし、
撮影されていました。
タフですよね~。
私は休み休みです。
暑かった~^^
Commented by mama-mumin at 2011-07-27 06:52
kirafuneさん、おはようございます。
宵山の雰囲気の中の山鉾と、巡行の時の山鉾では、感じががらりと変わりますね。
豪快な辻回しを見られたのですね。迫力があります。
新町通りを帰っていく鉾も撮られてたんですね。
すごい迫力ありますね。
このお祭りが1000年も続いてきた人の心意気が感じられます。
参加していた小さな子たちもずっと守っていくんだろうな(^^)
頑張ろうニッポン!


TBいただいていきますね(^^)
Commented by kirafune at 2011-07-27 07:30
♪むーみんさん

TBありがとうございました。
新町通りの戻り鉾は、むーみんさんも
ご覧になっていたのですよね。
同じ人を撮ったショットを見て
嬉しくなりました。
すぐそばにいらっしゃったのですね~^^
いつかご一緒に!
Commented by chisa_pie at 2011-07-27 12:27 x
祇園祭のお写真、素晴らしいです♪
ダイナミックで明るいお写真が、
明るい未来に必ず続いてゆくことを
予感させてくれて、気持も晴れ晴れ致しました。

今年は、遠出を控えている折から
雲母舟さんのお陰で、京都の夏を楽しませて
頂けて嬉しいです。

私はと言えば、京都大原からのお取り寄せの
赤紫蘇が、思ったより大量で、毎日紫蘇を洗ったり
ジュースにしたりと格闘中・・・(汗)
ちょっとぐったり気味ですが頑張らなくちゃです。

暑さが戻ってきましたので、
お身体ご自愛くださいね。

Commented by shino at 2011-07-27 22:19 x
白ふくろうのタペストリーの一枚目のお写真、素晴らしいですね~!

祇園祭を実際にご覧になって体験された雲母舟さんの感動が、お写真の全編を通じて、見せていただいている私にも、間違いなく伝わって来ました♪
写真って素晴らしいですね(^^
そこに雲母舟さんの素敵なコメントが光っています。

心に残る祇園祭をありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。

Commented by りん at 2011-07-28 00:20 x
こんばんは!
雲母舟さんのキャプションがより写真を引き立てて
雲母舟さんの世界に引き込まれます。
同じ宵山や鉾を見ていたはずなのに、私が見た物とは違った
祇園祭がここにあると感じました。
しのさんもおっしゃってますが、雲母舟さんの感動や思いが伝わってきました^^
Commented by kirafune at 2011-07-28 07:04
♪chisa_pieさん

ありがとうございます!
拙い写真ですが、祇園さんの感動が伝わり
嬉しいです。

chisa_pieさんのコメントを読み
大原の赤紫蘇畑を思い出しました。
紫蘇は健康にいいらしいですね。
しそジュースの色は美しいです^^
氷を入れてガラスのコップで毎日飲んだら
暑い中でも、爽やかな気分になれそうです。
健康のために頑張ってくださいね♪
Commented by kirafune at 2011-07-28 07:09
♪ shinoちゃん

今回も千枚以上写真を撮ったので
セレクトする前、ぼおっとしてしまいました。

写真をじっと眺めていると、
その中から自分の思いを表現するための
何枚かが浮かび上がってきました。
拙いものですが、感動が伝わって
感激しています。
見てくださり、ありがとうございました。
Commented by kirafune at 2011-07-28 07:11
♪りんちゃん

あのお祭りの騒ぎの中でお会いできて
嬉しかったです。
りんちゃんのフットワークのよさには
驚きました。
そして、あのスピード感。
見せていただいたお写真も
構図のよさに唸りましたよ。
また、是非ご一緒に!
よろしくね。
Commented by ログの大好きな徳さん at 2011-08-03 13:16 x
山鉾の上から祭りの見物客を見下ろしてみたいですねぇ。(笑)
電力会社勤務だったので高いところはお手のものですから・・・。
山鉾の鉾が高いので 高圧電線に触れないように絶縁シートが
着けられている・・・そんなとこまで見てしまいましたよ。
Commented by kirafune at 2011-08-04 06:39
♪徳さん

屋根の上の屋根方さんたち、
電線さばきが巧みで、
惚れ惚れしました^^
徳さんもあんなことができるのですね~。
かっこいい!
<< 石臼挽き・手打蕎麦 「味禅」 屏風祭に町家でひとやすみ >>