広沢池の灯籠流し

a0169902_14505321.jpg
人はどこから来て、どこへ帰ってゆくのだろう?



a0169902_14501796.jpg
広沢池に夕陽が落ちていった。

a0169902_14502493.jpg
夜の帳が降りてくると、対岸の稚児神社の方から、厳かな読経が聴こえてきた。

a0169902_1450350.jpg
そして、和船から五色の灯籠が次々と池に浮かべられた。

a0169902_14503626.jpg
午後8時20分、五山送り火の最後、嵯峨曼荼羅山に火が灯る。

a0169902_1450422.jpg
鳥居形に向かい、合掌。

a0169902_14503082.jpg
鳥居の炎に照らされながら、お精霊さんが列をなして遠くへ帰っていった。

(撮影8月16日)

広沢池灯籠流し
京都市右京区嵯峨広沢町
電話:075-861-0413(遍照寺)
日時:8月16日19:00~20:30
交通:JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」から徒歩20分
by kirafune | 2011-08-26 06:37 | 京都 | Trackback(1) | Comments(28)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/13340511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Private Sess.. at 2011-08-27 23:11
タイトル : 火文字の 御霊の送り 流れゆき
広沢池の灯籠流し 3.11の鎮魂の意をこめての五山送り火。 人のゆくところは、まさしく彼岸でありましょう。ひもんじの みたまのおくり ながれゆき ...そうお読みいただきたく。... more
Commented by mareemonte at 2011-08-26 16:22
すすす、すごい写真がキレイ・・・。お上手なんですねえ・・・。素晴らしい。

先日はどうも有難うございました。雲母舟さんのイケてるトーク、とっても面白かったです☆これからもどうぞ宜しくお願いいたします!
Commented by mint at 2011-08-26 17:48 x
こんにちはぁ^^
五山の送り火に行かれてたのですね。
今年は、いろいろあって同じ関西人として
ちょっと複雑な心境で送り火、TVの映像で見ていました。
ですが、雲母丹さんのお写真を拝見していると
そんなゴタゴタを忘れさせてくれます。
広沢池に落ちる夕陽のオレンジの光がより一層温かく感じました^^
Commented by photo0601 at 2011-08-26 19:08
広沢の池 大好きなんです。
久しぶりに拝見できてすごく嬉しいです♪
灯籠流は 初めて拝見します。
思わず私も合掌させて頂きました。
いつも素敵な京都の記事をありがとうございます(^^)/
Commented by りん at 2011-08-26 23:04 x
こんばんは!
広沢池に浮かぶ灯籠の灯りが美しく幻想的ですね。
水面に映り込んだ光が、ゆらゆらゆらぐ灯籠の動きを感じさせます。
私は3枚目のブルーに染まった広沢池のお写真もとてもステキだなと思いました。
静けさが伝わってきます。
Commented by kirafune at 2011-08-26 23:18
♪ mareemonteさん

昨日はお疲れ様でした。
お会いできて、いろいろなお話も伺えて
私もとっても楽しかったです。
オレンジのmareemonteさん、印象深かったですよ。
お話に説得力があり、勉強になりました。
本当にありがとうございました。
また、これからもよろしくお願いします!
Commented by kirafune at 2011-08-26 23:21
♪mintさん

こんばんは!
今年の五山の送り火は、ミソがついたなあと
見に行く前は複雑な心境でしたが、
いざ、目の前にすると
何もかも忘れて、ただこの美しい伝統行事に
見入っている自分がいました。
素晴らしい催しだと思います。
何があっても、その灯を
絶やさないでほしいです。
Commented by kirafune at 2011-08-26 23:24
♪photo0601 さん

広沢の池、春も行きましたが、
長閑な美しい池ですね。
私も好きです。
灯籠流し、腕のあるphoto0601 さんなら
どう撮られるのでしょう。
いつか是非!
Commented by kirafune at 2011-08-26 23:28
♪りんちゃん

こんばんは!
3枚目のブルーに染まった広沢池では、
対岸から読経が聴こえてきていました。
「幽玄」という言葉がぴったりの
夏の夜の広沢池でした。
Commented by fukuyuminia at 2011-08-27 00:14
こんばんは☆
灯籠が浮かび上がって幻想的な風景ですね。
とても美しいです。
夕景のオレンジ色もブルーモーメントの時間帯の
ブルーのグラデーションも本当に美しいです。
静寂な時を感じます。
今回も素敵な旅をされましたね♪
Commented by mama-mumin at 2011-08-27 07:28
kirafuneさん、おはようございます。
広沢池の灯ろう流し、幻想的ですね。
鳥居形とのコラボも素晴らしい。
五山の送り火、来年はこちらで見たいです。

さざれ石ってすごい山の中にあるんですね
しかし、この道を進んで行ったkirafuneさん、勇気ありますね(^^)
Commented by たーや at 2011-08-27 08:46 x
おはようございます。なんと我が地元にまでお越しとは、、、
大変な人出だったでしょう!
去年は「大」を撮ってからここに来ました。
水面に浮かぶ灯籠は意外と速いんですよね。
さすが綺麗に撮られてますね。ここを選ぶとはさすがです。
鳥居形と色とりどりの灯籠が撮れるのは、広沢池だけですもんね。

ここは震災の関係で人が多そうだったので、私は嵐山で灯籠流しを。
この日の灯籠流しは、特別な思いで眺めてましたね。
強行軍ですが、素敵な旅でしたね。
Commented by しなこじ at 2011-08-27 09:26 x
夏の風物詩、灯籠流しは幻想的です。
色とりどりの灯籠に、それぞれの祈りを込めて流すのでしょうね。
素敵な京都の旅、満喫させていただきました。
夏の京都も魅力いっぱいですね。
Commented by jasmin_photo at 2011-08-27 11:24
こんにちは。

流れる灯籠が美しいですね。。。
命の気配を感じます。

気持ちが鎮まりますね。
広沢池のお写真からも静けさを感じました。
Commented by chisa_pie at 2011-08-27 16:56 x
広沢池の灯籠流し、美しいですね。
沢山の精霊が静かに帰ってゆかれるでしょう。
生きるものの心に沁みいる光景です。
今年の五山の送り火はいろいろありましたが、
伝統の行事がこうして行われ、清らかな気持ちで
お送り出来れば何よりですね。
この日は、日帰りでしたかしら?
かなりの強行軍だったようですが、
もうお疲れは癒えましたか?
Commented by shino at 2011-08-27 22:46 x
なんて美しいんでしょう。

五色の灯籠なんですね。
黄昏時から夕闇に変わる空の色の変化に、五山の送り火の臨場感を感じ思わず手を合わせたくなりました。
Commented by d12taka at 2011-08-27 23:20
フォトハイクTB、かけさせていただきました。
灯籠がさながら、彼岸への渡し舟のようにも思えます。

ただ...安らかなれ。
Commented by kirafune at 2011-08-28 09:24
♪fukuyuminia さん

こんにちは!
灯籠が真っ暗な池に浮かぶ様子を
眺めていると、日常を超えた世界に
自分も佇んでいるような
不思議な気分になりました。
とても幻想的で、いつまでも見ていたい
そんな風景でしたよ。
Commented by kirafune at 2011-08-28 09:27
♪むーみんさん

こんにちは!
ハーバー、残念でした。
でも、きっと今頃天国で自由に
駆け回っていると思います。
五山の送り火、来年もし
広沢池でご覧になるなら
2時間前に行けば大丈夫ですよ。
藪蚊が凄いので、対策は万全に^^
Commented by kirafune at 2011-08-28 09:30
♪たーやさん

こんにちは!
たーやさんは嵐山でしたか。
凄い人出だったのでは?
私の方は3時間前に行っていたので、
初めのうちはがら空きでした。
徐々に人でいっぱいになりましたが。
灯籠流し、いいですね。
今年は特別な思いで私も眺めていました。
たーやさんの灯籠流しのお写真も
是非拝見したいです。
Commented by kirafune at 2011-08-28 09:34
♪しなこじさん

灯籠のひとつひとつに人々の思いが
乗っているのですね。
それらが風まかせにゆらゆらと漂う様は
なんともいえない不思議な気分に
させられました。
京都旅パート2は、これにて仕舞いです。
見てくださり、ありがとうございました。
Commented by kirafune at 2011-08-28 09:36
♪ジャスミンさん

灯籠流しに「命の気配」、
正にそれだったのですね。
凪になった池の湖面を這うように
対岸から厳かな読経が聴こえてきました。
幻想的でした。
京都の伝統行事の素晴らしさを体験しました。
Commented by kirafune at 2011-08-28 09:43
♪chisa_pieさん

ありがとうございます。
今回は日帰りだったのですが、
満喫しました。
旅の終わりの広沢池の灯籠流し、
美しかったです。
ただ、最終の新幹線の乗車時刻が迫っていたので、
灯籠を撮ったら、駅まで猛ダッシュでしたが。
翌日は1日寝ていたので、大丈夫です^^

今年の五山の送り火はいろいろありましたが、
お精霊さんをお送りする時は、
どの人も清らかな気持ちで
見送れたのではないかと思います。
Commented by kirafune at 2011-08-28 09:45
♪shinoちゃん

shinoちゃんもお盆は東京で
灯籠流しをご覧になられたのですよね。
昨日はその隅田川で花火大会でしたね。
また、お出かけになったのでしょうか?
我が家の方まで、打ち上げの音が聴こえてきました。
広沢池の灯籠流しも美しかったです。
Commented by kirafune at 2011-08-28 09:47
♪takaさん

フォトハイクTB、いつもありがとうございます!
私もTBよろしくお願いします。
灯籠は、彼岸への渡し舟。
うまいこと、おっしゃいますね。
「合掌」という言葉に
私は思いを込めました。
Commented by 都人 at 2011-08-30 07:13 x
大文字の送り火は、如意ヶ嶽に始まって、鳥居で終わる
ご先祖様、また来年ですね
この一年も元気に笑顔で過ごせますように~
Commented by ぽん at 2011-08-30 19:26 x
こんばんは。

日帰りだったのね。素敵!
灯籠流しというものを見たことがないのです。
風情という言葉とは違うし~ いいものですね。
静かな気持ちになれそうです。
Commented by kirafune at 2011-08-31 06:33
♪都人さん

美しい送り火と灯籠流しでした。
また、来年も見られるかな?
ご先祖様、見守っていてください。
Commented by kirafune at 2011-08-31 06:35
♪ぽんさん

おはようございます!
そうなのですよ。
日帰りの強行軍でした。
最後は走りましたが、
何とかなるものですね~。
五山送り火は、見に行って
やっぱりよかったです。
コメント、ありがとうございました^^
<< 軽井沢 万平ホテルのランチ 「君が代」のさざれ石 >>