空海と密教美術展

a0169902_948869.jpg
上野に「秘密の教え」が現れた。



a0169902_9492252.jpg
入場者数30万人を突破した「空海と密教美術展」を見に行った。

a0169902_9503670.jpg
東博の平成館に向かうと、象に乗った色男が近づいて来る。

a0169902_9521282.jpg
その凛々しいお姿に胸が高鳴った。

a0169902_953253.jpg
「弘法も筆の誤り」と言うが、書の名人・空海の直筆を初めて見た。
有名な国宝の「風信帖」は、今から1200年前、空海が最澄にあてた自筆の手紙。
冒頭「風信雲書」の風の字がいい。

a0169902_103173.jpg
この展覧会では、弘法大師空海が広めた密教ゆかりの美術品が多数展示されている。
展示品の実に98.9%が、国宝と重要文化財。
中でも、東寺講堂からやってきた8体の仏像曼荼羅が圧巻だった。

a0169902_10104140.jpg
日本で最も怖い顔の仏像のひとつといわれる「持国天立像」。
東寺の講堂に入ると、最初に出迎えてくれる仏像だ。
「天」は人間と仏の間に存在するという。
守護神さま、自然災害に苦しむ我らを、どうかお守りください。

a0169902_10165269.jpg
そして、こちらが「帝釈天騎象像」。
柴又の寅さんとは大分かけ離れた色男ぶりに、惚れ惚れとする。
マンダラパワーを浴びて、なんだか元気が出てきた。
密教宇宙を上野で体感できるのは、今月25日まで。
まだの方はお急ぎを。

空海と密教美術展
会期:2011年7月20日(水) – 9月25日(日)
東京都台東区上野公園13-9 東京国立博物館 平成館
電話:03-5777-8600 (ハローダイヤル)
営業:午前9時30分 – 午後5時(金曜日:~午後8時、土・日・祝日:~午後6時)
休み:月曜日
交通:JR上野駅公園口・鶯谷駅南口より徒歩10分
by kirafune | 2011-09-10 10:34 | 展覧会 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/13544874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by arak_okano at 2011-09-10 18:24
アラックです。
絶対に行きたいです。
邪念 妄想の固まりのアラック、心の洗濯をしないと。
写真、撮っても良いのですか?
ストロボは駄目ですよね。
今日は、ダイアモンド富士を撮って来ました。
Commented by 寅次郎 at 2011-09-10 20:17 x
おんやまぁ~!
帝釈天と名の付く所に俺より色男が居るたぁ~、知らなんだ。

映像、最後の二枚が素晴らしい。
Commented by borderlines at 2011-09-10 21:40
東寺の講堂へは何度か行ったことがあるんですが、この方々を撮った
記憶がない…ということはご本家では撮影禁止だったのでしょうか?
で、上野の国立博物館で撮影できるとなればこれはラッキーですね。
ぜひ土門拳ゴッコがしてみたい私です。(^^)
私も弘法大師の直筆、初めて見せていただきました。
Commented by ひろ at 2011-09-10 23:32 x
こんばんは^^
こういう見せ方は新鮮ですねぇ。。
想像しただけで胸がざわざわします^^
Commented by うえっち at 2011-09-11 01:35 x
密教宇宙を、体感してきたんですね♪

それにしても、迫力ありますねぇ(^^;)
Commented by たーや at 2011-09-11 02:02 x
こんばんは♪
空海、曼荼羅パワー炸裂ですね。
こういう展覧会には、なかなか行かない私。
これって実物、、、ではないですよね?パンフ?
でも、どちらにしても、この迫力は素晴らしいですね。
Commented by mama-mumin at 2011-09-11 07:55
kirafuneさん、おはようございます。
東寺へ入ったことがあるけれど、あんまり印象に残っていません。
帰ってこられたらじっくり拝ませていただこうと思います。
特に帝釈天さんのお顔には、ほれぼれしますね~(^^)
Commented by shino at 2011-09-11 09:15 x
先日は、曼荼羅パワーの中に身を置く機会を、ありがとうございました(^^
こうやって改めて見せて頂くとまた、迫力を感じますね~♪
Commented by 都人 at 2011-09-11 10:28 x
弘法大師、空海の足跡は、日本全国で語られていますよね
すごいパワーを感じますね~宇宙へ羽ばたけるかな
Commented by kirafune at 2011-09-11 12:32
♪アラックさん

絶対行った方がいいですよ^^
仏像マンダラを体感できる、
めったにない機会かもしれません。
展示品の撮影はもちろんご法度です。
私は、入り口の大きなポスターを撮りました。
行列していた人たちが、
「あの人何してるんだろう?」って顔で
こちらを見ていましたが・・・。
Commented by kirafune at 2011-09-11 12:36
♪寅次郎さん

これは失礼いたしました^^
東寺の帝釈天さんがあんまりいい男っぷりなので
つい興奮してしまいました。
我らが寅さんはハートがハンサムですけどね。
そして、先輩の寅次郎さんは私にとって
帝釈天と双璧をなすナイスガイです。
Commented by kirafune at 2011-09-11 12:40
♪魔術師さん

上野も撮影もち禁止ですよ~!!
ポスターを撮りました。
私も土門拳ゴッコがしてみたいです。
仏像って、撮る角度で違って見えますね。
館内に貼ってあった帝釈天像のポスターが
これまた惚れ惚れするようなかっこよさでした。
どなたが撮ったのか、知りたかったです。
あんな写真を撮ってみたいです。
Commented by kirafune at 2011-09-11 12:41
♪ひろさん

ひろさんの胸騒ぎ、あたっています。
曼荼羅の宇宙にどきどきしました。
パワーを感じました。
Commented by kirafune at 2011-09-11 12:42
♪うえっちさん

展示の見せ方がよかったです。
ど迫力でした~^^
Commented by kirafune at 2011-09-11 12:44
♪たーやさん

館内は大混雑の人気ぶりでした。
今、密教ブームなのでしょうか?
先行き不透明な時代。
人智を超えた何かの力を
信じたい世の中なのでしょうね。
Commented by kirafune at 2011-09-11 12:46
♪むーみんさん

帝釈天さんのお顔に惚れました^^
東寺に行ったとき、私も講堂に入ったことはあるのですが、
よく覚えていないのです。
次回は、意識して入り、帝釈天さんに再会したいものです。
Commented by kirafune at 2011-09-11 12:49
♪shinoちゃん

こちらこそ、先日はお付き合いいただき
ありがとうございました。
密教宇宙、迫力がありましたね。
時を経てもなお、内側から輝く
仏像たちの姿に心ときめきました。
Commented by kirafune at 2011-09-11 12:51
♪都人さん

弘法大師、空海は随分全国あちこちに
行かれていたのですね~。
足跡が残っていて、直筆も教えも1200年後の今に伝わり、
あらためて、凄い人だったのだと思いました。
宇宙までもそのパワーは届きそうでした。
Commented by しなこじ at 2011-09-11 21:00 x
私も早く行きたいのですが、連れて行って!という人の都合で
いまだに行けません。
どの仏像の写真も迫力がありますね、素晴らしいです。
ますます楽しみになりました。
Commented by kirafune at 2011-09-12 06:56
♪しなこじさん

朝一は開館を待つ人で並んでいました。
土日は混んでいます。
これから行かれるのでしたら、
平日のほうがいいですよ。
<< スマイルふくしま さぼうるの赤い電話 >>