「素夢子古茶屋」で夢気分

a0169902_1312752.jpg
たとえて言うなら、揺りかごに乗って異国を旅しているような気分だった。



a0169902_13122346.jpg
京都の街中にある、憧れのカフェ「素夢子古茶屋」(ソムシコチャヤ)に行った。

a0169902_13145095.jpg
薬膳料理や健康茶などを供する、韓国茶カフェ。
帯問屋に嫁ぎ、韓国語学校などを経営する女主が営んでいるそうな。
和風の建築と韓国古民家の内装が、不思議と京都の街並みに溶け込んでいる。

a0169902_1315210.jpg
重い木の扉を開けると、そこにはアジア風の異空間が広がっていた。
店内は仄暗い。

a0169902_13151056.jpg
広い土間に置かれたテーブル席に落ち着いた。

a0169902_13151898.jpg
部屋によって、雰囲気が異なる。
ここは靴を脱いで上がる板の間。

a0169902_13152485.jpg
店オリジナルの「元気茶」と木の実のお菓子が出てきた。

a0169902_13153125.jpg
奥の部屋では、若い女性が遠くの恋人にでも手紙を書いているのだろうか。
夢の中の出来事のように、静かに一心に書き物をしていた。

a0169902_13154199.jpg
恋人は捨てきれるが、恋文はそうそう捨てきれるものではない。
お嬢さん、そこのところを、慎重に^^

異国を旅するような夢気分になってしまう、居心地のいい京都カフェだった。

素夢子古茶屋
京都府京都市中京区烏丸三条西入御倉町73
電話:075 - 253 - 1456
営業:11時~21時
休み:水曜日
交通:地下鉄烏丸御池より徒歩約4分
by kirafune | 2011-10-10 06:55 | 京都 | Trackback | Comments(30)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/13770677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mama-mumin at 2011-10-10 07:39
kirafuneさん、おはようございます。
京都のcafeとは趣が違う不思議空間。
中国茶cafeっていうのはあるみたいですが、韓国茶カフェははじめて見ました。
韓国のパッチワークが目にとまりました。
元気茶と木の実で、充電出来そうです(^^)
Commented by しなこじ at 2011-10-10 08:46 x
韓国の古民家風のカフェ、とても京都とは思えませんね。
でも京都で違和感がないのですから、日本の古民家と
通ずる所があるのでしょうね。
秋の3連休いかがお過ごしですか?
Commented by limecafe at 2011-10-10 09:20
素敵なカフェをよりステキに撮られていますね。
夢気分というのがよくわかります。
撮っていて、本当に楽しい空間でしょうね^^。
Commented by kirafune at 2011-10-10 09:56
♪むーみんさん

おはようございます!
京都には個性的なカフェが沢山ありますが
こちらは本当に独特で、目を見張りました。
パッチワークにお目がとまったとは
さすが手作り派のむーみんさんですね。
インテリアのセンスがかなりイケていました。
素敵なカフェでしたよ~。
Commented by kirafune at 2011-10-10 10:01
♪しなこじさん

韓国の古民家風のカフェなのですが、
ふしぎと京都の街にマッチしていました。
この3連休は美術館に絵を観にいったり、
本を読んだりしています。
午後になって青空がのぞいたら
コスモスでも撮りに行こうかと思っています。
爽やかで過ごしやすい休日ですね。
しなこじさんも楽しい時間をおすごしくださいね。
Commented by kirafune at 2011-10-10 10:03
♪JINさん

ありがとうございます^^
インテリアのセンスが抜群のカフェで
撮りたいものが沢山ありました。
ほの暗いので、難しかったです。
癒される空間でした。
Commented by ひろ at 2011-10-10 17:16 x
こんばんは^^
これまたいい雰囲気ですね〜^^
ぜひ行ってみたいです^^
Commented by 都人 at 2011-10-10 20:06 x
まさに異空間
同じ席が二つと無かったような
その日の気分で席を選ぶのも楽しそうです。
Commented by ミニミニ放送局 at 2011-10-10 21:25 x
和風の建築と韓国古民家の雰囲気が絶妙にマッチした感じです。
靴を脱いであがる板の間も落ち着ける感じです。
長居してしまいそうな空間ですね。
Commented by d12taka at 2011-10-10 22:53
異国情緒に溢れてますね。
「元気茶」ってどんな茶葉やら?

...残る恋文もイタいものがありますよね。
いまだとメールで告白、のようなことが多いんでしょうかね?
Commented by りん at 2011-10-10 23:49 x
こんばんは!
なんだかちょっと不思議な空間のカフェですね!
2枚目の店内の様子、よく見たら面白いですね〜
塀のようなものが見えるし、その前には木がたくさん植わっているし
そしてテーブルや椅子も味わいのある形をしてますね^^
お茶はどんな味でしたか?
中国茶に近い味なのでしょうか?^^
Commented by fukuyuminia at 2011-10-10 23:51
こんばんは☆
落ち着いた雰囲気のお店ですね。
隠れ家みたいな感じ。
いろんな雑貨も置かれているようで
私が行ったらキョロキョロしてしまいそう(*^^*)
恋文ですかぁ...( = =)←遠い目(笑)
Commented by sky-yy at 2011-10-11 00:34
京都らしからぬ?と思ったけど
アジアンテイストが妙にマッチして素敵な空間ですね。
「揺りかごに乗って」
まさに夢の中にいる様なプチ異国旅^^
Commented by kirafune at 2011-10-11 07:23
♪ひろさん

おはようございます!
かなり雰囲気、よかったですよ。
居心地抜群なので、毎回長居しそうです。
Commented by kirafune at 2011-10-11 07:25
♪都人さん

行く度に違う席に座ると
また感じが違って、
お店の雰囲気が楽しめる
と思いました。
Commented by kirafune at 2011-10-11 07:26
♪ミニミニさん

そうなのです。
あまりせかせかした気分の時は
行かない方がいいかなと。
のんびりできる癒しの空間でした。
Commented by kirafune at 2011-10-11 07:28
♪takaさん

異国情緒が味わえます。
エトランゼ気分♪
今は恋文っていうより、
やっぱりメールですか~。
そこを敢えて文をしたためる。
目立ちますね~^^
Commented by kirafune at 2011-10-11 07:30
♪りんちゃん

お茶はオリジナルブレンドということで
漢方的な薬膳茶でした。
お湯がポットに入れて運ばれてくるので
何杯も飲めます。
長居できるような雰囲気でした。
結構、席が埋まっていましたが、
ゆったりとした空間なので、
和めました^^
Commented by kirafune at 2011-10-11 07:32
♪fukuyuminia さん

おはようございます!
正に隠れ家風のお店でした。
置かれていた食器や雑貨も
異国情緒溢れ、興味津々。
私もキョロキョロしてしまいました^^
恋文に遠い目しないでくださいよ~(笑)
Commented by kirafune at 2011-10-11 07:34
♪skyさん

京都に旅行しているのに、さらにまた
アジアへプチ旅行してしまいました。
でも、なぜか、京の街に合っていました。
とても気分が落ち着く、素敵なお店でした。
Commented by ハト at 2011-10-11 21:35 x
こんにちは。
時間の流れ方がゆっくりどころか止まっているような、素敵な喫茶店ですよね。京都に行く度に通いそうです。
Commented by teko-0411 at 2011-10-11 21:44
これは素敵な空間ですね!
ラストの写真、店内に漂うアジアな空気も感じられて、すごい好きです。
『恋人は捨てきれるが、恋文はそうそう捨てきれるものではない。』・・・なるほど!(笑)
Commented by kirafune at 2011-10-12 07:29
♪ハトさん

京都にはまっていらっしゃいますね~。
私と同じ病気^^
いえ、ライフワークをみつけちゃいましたよね?
こちらのカフェ、居心地最高です。
今度はごまシェイクにしようかな?
師匠のがおいしそうでした。
ハトさんと店内でバッタリお会いするかもですね。
私はハトさんのお写真、凄くいいと思います。
コメントありがとうございました!
Commented by kirafune at 2011-10-12 07:31
♪tekoちゃん

なるほどって、tekoちゃんは今の幸せ、
捨てちゃだめですよ~^^
でも、あんまり冷静になっても
事が進まないのですよね。
勢いに乗らないと・・・。
がんばれ~!!
Commented by ハト at 2011-10-12 22:55 x
ここに行った後、出町柳の李青にも行きたかったのですが、休みでした。代わりに東京帰ってから李白に行きましたが、こことはまた違った感じですごく良かったです。写真とは、私のホームページの写真でしょうか?ありがとうございます。11月にまた京都へ行くのでいっぱい撮りたいと思います。
Commented by kirafune at 2011-10-13 07:36
♪ハトさん

出町の「李青」も雰囲気のあるお店だそうですね。
東京の「李白」なら、すぐ行けるかな?
ハトさんのHP、拝見しました。
特に人物を撮った作品が自然体で素敵ですね。
11月の上旬だと、紅葉はまだですが、
京都はいつでもワンダーランド。
楽しめます。
またお写真、楽しみにしていますね。
Commented by しずこ at 2011-10-14 01:57 x
いろんなお店をご存じなんですね。
京都らしからぬ雰囲気ですが、
よく見るとこういうのもありかな
という気になるから不思議です。
今度、行ってみようかしら。
Commented by kirafune at 2011-10-14 06:00
♪しずこさん

こちらのお店は以前からずっと
行きたかったカフェなのですが、
やっと念願叶って、中へ入れました。
結構混んでいたので、びっくり。
人気のお店でした。
おススメですよ。
Commented by ログの大好きな徳さん at 2011-10-14 11:32 x
夢でも見ているような壁の明かりですねぇ。
静かな空間で 手紙をしたためるなんて ・・・
きっと素敵な文章が 書けることでしょう。
Commented by kirafune at 2011-10-15 07:19
♪徳さん

正に夢見ているような
空間でした。
ほの暗くて、居心地がよかったです。
素敵な恋文、書けたかな?
<< 穴太の里の彼岸花 明日香のシンボル「亀石」 >>