錦秋の古都 2011

a0169902_20551710.jpg
いっそのこと、早く冬が来てほしい。
秋の色がこんなにも狂おしいものならば。



a0169902_20552820.jpg
京都の秋は忙しい。
雨が降ったり、陽が出たり。
そんなこんなも、帽子をかぶった来年の龍が偵察に来ているせいだろうか?

a0169902_20553668.jpg
もうすぐ冬の女王がこの石段を降りてくる。

a0169902_20554542.jpg
すると、冷たい北風が吹きすさぶ。
赤く染まった地面も覚悟を決めて、いつもの開かずの庭に戻るだろう。

a0169902_20555280.jpg
富士の高嶺に 降る雪も
京都先斗町に 降る雪も
雪に変わりは ないじゃなし
とけて流れりゃ 皆同じ

先斗町の赤いカクテルで、ゆく秋に乾杯!

a0169902_2056060.jpg
そして、舟はまた、進んで行った、錦秋の古都へ。

秋真っ盛りの古都と湖東へ、雲母舟が旅してきました。
煌めく都の秋景色に、暫しの間、お付き合いください。
by kirafune | 2011-12-05 21:35 | 京都 | Trackback(2) | Comments(42)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/14122640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Private Sess.. at 2011-12-07 11:22
タイトル : 雪しばし天鵞絨敷きて待ち紅葉
錦秋の古都 2011 黄金に紅の錦色、という趣の古都。 今年の紅葉は鈍い、としばしば聞きましたが、いやいやどうして? 昨秋にはP撮の企画して訪ねたのを思い出します。 秋の京都がいちばん好きですねぇ、小生。 天鵞絨(びろうど)、江戸初期には輸入品だったものが京都でも織り出されるようになったという由来もあるようです。 天鵞絨色というとそうとう句意からは遠くなりますが。。 「しばし」と「待ち」を分離してるのが、「しばしの待ち」にとどまらないという暗喩にもしています。 そして待...... more
Tracked from JIN-LIME CAFE at 2011-12-09 22:39
タイトル : 懐かしき厭離庵
2年前に撮った嵯峨野「厭離庵」の紅葉。 ブログ「雲母(KIRA)の舟に乗って」に素敵な京都の紅葉が掲載されています。 今年も京都に行けなかった私は、昔の写真を見返して自分を慰めています。 ... more
Commented by arak_okano at 2011-12-05 21:54
雲母舟さん、アラックです。
南禅寺さんや直指庵、バグースですね!
他も場所がわかりませんが素晴らしいです。

アラックも、雲母舟さんのように撮れたなら幸せだな!
でも、叶わぬ夢です。
Commented by たーや at 2011-12-05 21:55 x
こんばんは♪
やられた!私が行きたかったところだらけ(笑
今年は上手く日が合わなくて、なかなか好きな場所には
行けませんでしたが、ここでこんな素敵な紅葉が見れるとは。
感服なり・・・・今年は敗北(笑)なり♪

南、天、直、厭、蓮、、、、悔しすぎる彩ですよ~(><)
Commented by mama-mumin at 2011-12-05 22:05
kirafuneさん、こんばんは。
錦秋の京都、満喫されましたか。
1枚目、南禅寺の三門の真っ赤な紅葉と、赤い傘、すごく綺麗、素敵です。ほれぼれ・・・。
続きが楽しみ、わくわくします(^^)
Commented by teko-0411 at 2011-12-05 22:17
京都を全く知らないに等しい私にもわかる一枚目!南禅寺!
今年の春、桜の風景を撮りに行った思い出の場所です。
・・・あぁ、紅葉の季節はさらに厳かな雰囲気になるんですね。素敵や!
最近、紅葉の写真をいろんなところで拝見しますが、
レタッチで彩度上げ過ぎてギラギラした色の紅葉が多い中、
雲母舟さんの写真は、自然な色が美しく、見ていてホッとします。

旅行記の続き、楽しみにしてます!
Commented by おつきさま at 2011-12-05 22:20 x
今年もいよいよ始まりますね(^o^)
この秋は紅葉の色づきが遅い所が多かったようですが、雲母舟さんが行かれた所は素敵な紅葉のようですね。
ゆっくりと楽しみに読ませて頂きます♪
Commented by shino at 2011-12-05 23:10 x
京都へ行かれてたのですね~。

二枚目のお写真は、本当に来年の干支の龍が帽子を被って潜んでいるように見えました^^

アトランティスの赤いカクテルで去り行く秋に乾杯~☆
Commented by y_merry at 2011-12-05 23:27
おっ、待ってました錦に彩られた京都
こちらの紅葉がいまいちだったので、
京都の紅葉は?と心配していましたが、
写真を拝見する限り、今年も彩を楽しませてくれたようですね
続きを楽しみにしています(^^/
Commented by しずこ at 2011-12-06 06:18 x
おはようございます。
今年はどこに行っても紅葉が今一歩。
でも、古都の紅葉は格別ですね。
雲母舟さんのおかげで、今年も綺麗な紅葉を愛でることができて嬉しいです。
どのお写真も素敵!!
南禅寺の山門に紅葉が映えますね。
赤い傘もさすがです。
Commented by しなこじ at 2011-12-06 08:01 x
先週の雨で心配していましたが、すばらしい紅葉と出会えましたね。
奈良の帰りに1日京都により、数カ所だけ紅葉を楽しめました。
山門の紅葉見事ですね~こちらには行けませんでした。
京都の紅葉楽しませていただきます。
Commented by wwmc at 2011-12-06 17:55
今年は、もみじの色が...とあちこしで嘆く声しきりでしたが、ここにきて
一気に彩りが鮮やかになってきましたね。しかし、それにしても
kiraさんの狩りはさすがであります。 特に石段のふた色もみじと落葉に
しびれました。
Commented by borderlines at 2011-12-06 20:11
いやあ、ホント今年の紅葉はヤキモキさせてくれました。
カメラ片手に京都と湖東三山のモミジ狩りですか~。うらやましい。(^^)
地元にいながら湖東三山行ったことないんですよね。人が多すぎて。
Commented by うえっち at 2011-12-06 20:36 x
1枚目の南禅寺、構図が凄くいいですね!
こんなの私には撮れないです(^^;)
っていうか、人少なっ!笑

2枚目は、天龍寺ですか?
Commented by fukuyuminia at 2011-12-06 21:21
こんばんは☆
京都に行かれたんですね~♪お待ちしてましたよ!
1枚目から美しさに「おぉ~!」と感動しています。
美しい紅葉と赤い傘…まるで演出したようなシチュエーション。
グッドタイミングでしたね(^-^)
続きが楽しみです♪
Commented by kirafune at 2011-12-06 22:03
♪アラックさん

南禅寺に直指庵、その他も
おいおいご紹介していきますね。
私も、アラックさんのような
美しい水中写真が撮れたらいいのにな!
でも、見果てぬ夢です。
Commented by kirafune at 2011-12-06 22:06
♪たーやさん

おおあたり~!
と、言いたいところですが、
最後だけ、湖東三山の金剛輪寺でした。
でも、蓮華寺の彩と確かに似ていますね。
あの石段見ただけで、直指庵てわかるの、
すごいです。
通っている証拠ですね。
Commented by kirafune at 2011-12-06 22:12
♪むーみんさん

南禅寺の三門、楓の大きさ、雄大さを
赤い傘の人を入れることで
表現してみました。
今後、挑戦したいのは、
三門を小さく撮ることです。
一体、どうやったら?!
Commented by kirafune at 2011-12-06 22:15
♪tekoちゃん

春にtekoちゃんも南禅寺さんに
行かれていましたよね。
あの、お尻丸出しの青年の姿が
目に焼き付いています。
探しましたが、今回は早朝ということもあり、
お尻の青年はいませんでした。
残念!
レタッチはやりすぎていると、
シラケてしまいますよね。
でも、気持ちはわかりますが^^
Commented by kirafune at 2011-12-06 22:18
♪おつきさま

私も葉っぱの様子を心配していたのですが、
こと京都に関しては、そんな心配はご無用でした。
ただ、だいぶいつもの年より、
紅葉の時期が遅れていました。
ちょうど見頃で嬉しかったです。
Commented by kirafune at 2011-12-06 22:20
♪shinoちゃん

こんばんは!
ちょっと上洛していました。
バー・アトランティスのポイントカード、
ひょっとして、shinoちゃんも
持っていたりして??

天竜寺だけに、龍がいました。
Commented by kirafune at 2011-12-06 22:22
♪merryさん

そう、東京の紅葉は葉が枯れて
なんだか写真を撮るのも辛いような
状態でしたよね。
心配しつつ、京都へ向かいましたが、
さすがに古都の紅葉は別格でした。
Commented by kirafune at 2011-12-06 22:26
♪しずこさん

南禅寺は早朝が狙い目ですね。
まだ夜が明けきらぬ6時台に境内へ。
暗闇の中、薄眼を開けるように、
朝がやってきて、いつの間にか
錦繍の境内に立っていました。
言葉を失う美しさでした。
Commented by kirafune at 2011-12-06 22:29
♪しなこじさん

南禅寺に行った日は朝から小雨が降っていました。
でも、それがかえって、葉に艶を与え、
秋景色をより美しく見せてくれていました。
ざあざあ降りでも、かんかん照りでも
南禅寺は毎回行く、楽しみなお寺さんです。
早朝が特におすすめですよ。
Commented by kirafune at 2011-12-06 22:32
♪wwmc さん

石段のふた色もみじと落葉は
直指庵さんでした。
ちょうど、この石段でずっと粘って撮っている
プロの女性カメラマンがいたので、
いろいろ教えてもらいながら撮りました。
ひとつの撮影スポットのようでした。
Commented by kirafune at 2011-12-06 22:35
♪魔術師さん

東京人が東京タワーにめったに行かないように、
地元の魔術師さんも、湖東三山には
未だ足を運ばれたことがないのですね。
確かに観光バスが何台も入り、
大変な賑わいでした。
でも、金剛輪寺は特に素晴らしかったですよ。
今頃は散紅葉でしょうか?
Commented by kirafune at 2011-12-06 22:38
♪うえっちさん

1枚目は南禅寺、2枚目は天龍寺です。
どこも、撮るなら、早朝がいいですね。
南禅寺は8時過ぎると、観光客が沢山きます。
天龍寺は朝陽があたる頃、とても美しいですね。
Commented by kirafune at 2011-12-06 22:41
♪fukuyuminiaさん

こんばんは!
京都に行ってきました~♪
誰か、赤い傘の人来てくれないかなあと
念じていると、本当に来てくれたので、
すかさず撮りました。
人が入ると写真の印象って、変わりますね。
一期一会が面白いです。
Commented by photo0601 at 2011-12-06 23:55
こんばんは^^
直指庵 行かれたのですね♪
私も5本の指に入る場所です。
今回は行きませんでしたので
kirafuneさんのお写真を
楽しみにしています♪
Commented by limecafe at 2011-12-07 01:04
南禅寺の写真、ステキですね。
赤い傘がホント効いてます!
直指庵、2年前に行きました。
たまたま入ったんですが、すごくいいところでした。
名前忘れていたので、改めて同じ場所か写真で見比べてしまいました。
京都の紅葉、やっぱりいいですねぇ~!
Commented by 都人 at 2011-12-07 02:02 x
やはり来られていたのですね(^^)
今年の紅葉、色づきを心配していましたが、師走に入って
赤く染まりました。いいタイミングでしたね
しばらく雲母舟さんの写真で楽しませて下さい♪
Commented by kirafune at 2011-12-07 06:21
♪ photo0601 さん

おはようございます!
そうなのです。
直指庵、朝10時前には入りましたが、
すでに結構な人数のカメラマンが
突入していました^^
いい所ですものね。
Commented by kirafune at 2011-12-07 06:23
♪JINさん

2年前のJINさんのお写真も
見たいなあ。
同じところを比べてみるのも
面白いですよね。
京都の紅葉、見応えありました。
Commented by kirafune at 2011-12-07 06:24
♪都人さん

やっぱり、京都行っちゃいました。
たまたま、今回も紅葉の見頃で
タイミングが合ってしまいました。
遅い紅葉に感謝です。
Commented by d12taka at 2011-12-07 11:28
ごぶさたしております☆
久々のフォトハイクTB、させていただきました♪
いっそ雪待ちですか(微笑)?

京の秋景色、また詠める予感も?
Commented by mint at 2011-12-07 17:58 x
こんにちはぁ^^
きゃーっ!!
めちゃくちゃ綺麗ですねぇ~
流石は雲母丹さんですね!!
京都の紅葉、雲母丹さんに撮ってもらうのを待っていたかのよな色付き具合(笑)
今年はイマイチだと聞いてましたけど、場所によっては綺麗に色付いてるんですねぇ~
行きたかったなぁ^^;

続き、楽しみにしております!!
Commented by ZEISS at 2011-12-07 21:19 x
こんばんは。

おぉ、やはり京都はいいですなぁ。
えっ、いっそのこと、早く冬が来てほしい???
あかん、オヂさんは年とともにめっきり寒さに弱くなっているであります。

それはさておき、今日はカレッタ汐留のイルミを見て来ました。
しかし、何ですな、オヂさんが一人でイルミ撮影する姿は侘しい・・・orz
まぁ、どうでもいいっていやぁ、どうでもいいんですが(笑)
Commented by limecafe at 2011-12-08 00:16
訂正です。
私のコメントの直指庵は、「厭離庵」でした。
kirafuneさんの4枚目の写真を見て、
見覚えのあるところだったのでうれしくなり、
名前の出ていた直指庵と思い込んでしまいました。
失礼しました!
Commented by kirafune at 2011-12-08 08:11
♪takaさん

フォトハイクTB、ありがとうございました。
嬉しいで~す^^
私もTBさせていただきました♪
いっそ雪待ち.
今年は赤い散紅葉に雪化粧なんてのも
ありかもしれませんね。
また、よろしくお願いします。
Commented by kirafune at 2011-12-08 08:14
♪mintさん

おはようございます!
紅葉が待っててくれて、
嬉しかったです。
飛び上がって喜びたいのをじっと我慢して
その分、カメラをにぎりしめ、
ひたすら撮りまくりました。
3日間で、千数百枚。
セレクトがしんどいです(汗)
でも、がんばりま~す^^
Commented by kirafune at 2011-12-08 08:17
♪ZEISSさん

あはは。
面白い人ですね~。
私のイメージするZEISSさんは
お撮りになってるお写真の
シャープな感じからして、
どう見ても、颯爽とした青年風なのですが^^
違ってたら、どうしよう?!
Commented by kirafune at 2011-12-08 08:19
♪JINさん

「直指庵」も「厭離庵」も
甲乙つけがたい美しさです。
私は両方好きだなあ。
「厭離庵」は秋の一時期だけの公開なので
行けたら、ラッキーですよね。
Commented by ZEISS at 2011-12-08 20:55 x
颯爽とはしていませぬが、見た目は「若い」と言われます。
頭の中味と行動特性は幼稚園児並みかな?(爆)
Commented by kirafune at 2011-12-09 22:51
♪ZEISSさん

ということは、私も恐らくZEISSさんの同級生かも知れません。
家に営業の電話がかかってくると、突然幼児の声音になります。
「お母さん、いますか?」「うちのお母さん、京都に行ったっきり、帰ってきましぇん」
<< 南禅寺の炎 京紅葉と比叡山 >>