法然院の春

a0169902_7235194.jpg
静寂の中で椿の花が輝いていた。




a0169902_7241149.jpg
東山の緑に抱かれた念仏道場、法然院。
山門へと続く参道の石段には、藪椿が落下していた。

a0169902_7242788.jpg
普段は非公開の伽藍へ、椿に導かれ入った。

a0169902_7242946.jpg
毎年春と秋に特別公開される本堂の中庭で、春は三銘椿が見られる。

a0169902_7254394.jpg


a0169902_7255691.jpg


a0169902_726018.jpg
五色散椿、貴(あて)椿、花笠椿の三銘椿が並んで植えられていた。

a0169902_7261281.jpg
苔むした庭に落椿の風雅さよ。

a0169902_7261597.jpg
清泉が絶えることなく湧き出ている方丈庭園は、どこまでも清々しい。

a0169902_726265.jpg
目を閉じれば、心の池にも椿の花が浮かんで見えた。

(撮影4月7日)

法然院
京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30
電話:075-771-2420
拝観:午前9時半~午後4時(「春季 伽藍内特別公開」毎年4月1日~7日)
料金:無料(伽藍内特別公開中の伽藍拝観:500円)
交通:市バス「浄土寺」下車後山に向かって疏水を渡り徒歩10分
by kirafune | 2012-04-16 07:31 | 京都 | Trackback(2) | Comments(24)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/15055716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 日々の暮らし,あれこれ at 2012-04-16 10:09
タイトル : 飯上山での至福のひと時♪
2012.4.16(月)[E:sun]関東の桜の見頃はピークを越え始め、近所の桜... more
Tracked from Deep Season  at 2013-04-17 20:53
タイトル : 法然院
 春季伽藍内特別公開  参道の向こうに葺き替えられた山門が現れる  表玄関を入ると、いきなり建物に囲まれた庭に出くわす  廊下の端から振り返ると椿が空を覆っていた  更に廊下を進むと、方丈に見え隠れするように山桜が咲き、    反対側には方丈と大書院に挟まれた中庭がある  外から想像できない広い空間に驚くばかりである  そして、本堂北側が「三銘椿の庭」  五色散り椿、貴椿、花笠椿が  整然と並んでいるのが壮麗である  更に圧巻なのは、中庭の水盤...... more
Commented by WWMC at 2012-04-16 08:09
二枚目の落ち椿、美しくおさまりましたねえ。
これは早起きさんでないと...の作品ですね。おなじみの門が
背景に静かに浮かびあがって、しんとした東山の朝の空気が
流れ出してくるようです。shu
Commented by えみりん at 2012-04-16 10:37 x
椿の絨毯が一度みてみたいです。
早起きしたら、見られるんでしょうか。
椿の鮮やかな光景がまたいいですね。
Commented by chisa_pie at 2012-04-16 12:05 x
水鉢に浮かべられた椿の美しさ、参道の石段に散った椿も
いいですね~♪
京都の朝のお寺は静寂の中に凛とした気品が漂い、
素敵ですね。いつか朝早く訪れてみたいです。
更なる続きが楽しみです♪

こんなに華やかな椿では無いのですが、
先日の飯上山長谷寺の三門付近は桜が満開で、
その手前で
赤い椿が三門の赤い屋根とコラボしていましたので、
再びTBさせて頂きました。
Commented by mint at 2012-04-16 15:44 x
こんにちはぁ^^
桜だけが春のお花ではないですねぇ。
椿にもいろんな品種があるとは知りませんでした。
山門へと続き石段は、まるで舞台のセットのように素敵で
自然と出来た光景に溜め息が出ちゃいます^^
苔に椿、情緒があって良いなぁ~
どのお写真からも朝の静寂さが伝わってきて、とっても気持ちが落ち着きますっ!!

今回、同じ場所じゃなくってTB出来ずに残念でしたぁ^^;
Commented at 2012-04-16 17:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by アラック at 2012-04-16 18:05 x
こんにちはアラックです。 椿はもっと寒い季節の感じかがしましたが、桜と重なるのですね、椿三昧なんて初めてです、バグース、四季の京都、毎日が楽しみです。
Commented by うえっち at 2012-04-16 20:39 x
法然院、今年行きたいと思ってたのに忘れてた。。。

落ちてる椿のしっとり感がいいですね♪
Commented by photo0601 at 2012-04-17 00:12
何年か前に 私も特別公開の時に行きました。
廊下から見える この椿の浮かんでいる光景が目に焼き付いています。
2枚目のアングル 上手いですね~♪
しっとりした感じ 見事に切り取ってこられましたね^^
流石Kirafuneさんです♪
Commented by たーや at 2012-04-17 01:17 x
こんばんは♪
また粋な場所を攻めますね~
桜の季節に椿を当ててくるとは、、、、さすが雲母舟さん。
ある意味で穴場という訳か。
Commented by 都人 at 2012-04-17 06:45 x
法然院さん
参道の散椿、絵になりますね
この季節、まだ訪れたことがないので嬉しいです。
はらっと落ちる花、ちと切ないです・・・
Commented by kirafune at 2012-04-17 08:10
♪shuさん

開門の1時間半前に着いたのですが、
秋は人でいっぱいの山門前の石段のところ
誰もいませんでした。
撮り放題でした^^
Commented by kirafune at 2012-04-17 08:13
♪えみりんさん

到着は8時頃で、そんなに特別
早起きというわけでもないのですが、
空いていました。
こちらには桜はほとんどないので、
みなさん、別のところに行かれているのでしょうね。
藪椿の石段、いつか行ってみてください。
Commented by kirafune at 2012-04-17 08:15
♪chisa_pie さん

京都の朝は清々しい空気に満ちていました。
飯上山長谷寺の桜はなかなか見られないので、
拝見できて、ラッキーでした。
赤い椿と赤い屋根とのコラボがステキですね。
TBありがとうございました♪
Commented by kirafune at 2012-04-17 08:17
♪mintさん

おはようございます!
今年は染井吉野にはまだ早かったので、
桜以外の別の花にも注目してみました。
ちょうど椿の開花と重なって、
一度行ってみたかった法然院さんの
春の特別公開に間に合いました。
椿にもいろいろな種類があるのですね。
きれいでした。
Commented by kirafune at 2012-04-17 08:18
♪鍵コメさん

いつも拙ブログを見てくださり、
ありがとうございます。
おすすめのサイト、じっくり拝見させていただきますね。
また連絡いたします。
コメントありがとうございました。
Commented by kirafune at 2012-04-17 08:20
♪アラックさん

映像祭の司会、お疲れ様でした。
あの会場には、最近、フルートの演奏を
聴きにいったばかりです。
凄い大きなところで開催されるのですね~。
ますますご活躍ください。
Commented by kirafune at 2012-04-17 08:21
♪うえっちさん

法然院さんは、ちょっと中心の方からは
奥まっていますものね。
でも、静かで、朝は特にいいですよ。
Commented by しずこ at 2012-04-17 08:23 x
風雅という言葉がぴったりですね。
椿がはらりと落ちる音が聞こえそうなくらい静寂な雰囲気が伝わってきます。

公開時期にもう一度、行ってみたいなあと思いました。
Commented by kirafune at 2012-04-17 08:57
♪アンジュさん

春の特別公開にアンジュさんも行かれたことがあるのですね。
こちらのお庭は手入れが行き届き、訪れた者の心を癒してくれる美しさに溢れていますね。
静かな美に感動しました。
Commented by kirafune at 2012-04-17 09:03
♪たーやさん

東山の麓には、静かないいお寺さんが点在していますね。
霊鑑寺の椿も見たかったのですが、10時からでしたので断念しました。
Commented by kirafune at 2012-04-17 09:11
♪都人さん

参道の石段、水野先生の作品では赤い椿が埋め尽くさんばかりにいっぱいなのですが、私が行った時はぽつぽつと落ちていました。
それもまた風雅でした。
Commented by kirafune at 2012-04-17 09:16
♪しずこさん

椿がはらりと落ちる音が聴こえてきますか。
いつも思うのですが、しずこさんの表現は詩的ですね~。
法然院さんはどの季節にいっても、心安らぐ場所ですね。
Commented by smile-at at 2012-04-20 21:36
椿ってこんなに素敵なお花なんだ~
と思えたのは初めてです。
静寂の中に光る宝石ですね
Commented by kirafune at 2012-04-20 23:54
♪smile-atさん

おっしゃる通り、正に宝石のような花でした。
カメリアダイヤモンド。
あっ、ちょっと違いますか?!
「静寂の中に光る石」、素敵な表現ですね。
<< 本満寺 命のシャワー 大豊神社 花の競演 >>