地蔵院の五色八重散椿

a0169902_0124948.jpg
風が吹く度、五色の花びらがはらはらと散った。




a0169902_013119.jpg
日本画家・速水御舟の傑作『名樹散椿』

a0169902_0131028.jpg
その題材となった古木の二代目が、西大路一条の角、椿寺の地蔵院にある。

a0169902_0131633.jpg
山茶花のようにひとひらずつ散る五色八重散椿。

a0169902_0132455.jpg
40歳という若さで急逝した御舟が写生したのは、樹齢400年の老木だったが、

a0169902_0133095.jpg
今の二代目も、少なからぬ品格があった。

a0169902_0134362.jpg
五色の華麗な花が散る様を前に、天才画家は何を想ったか。

a0169902_0135640.jpg
二代目の椿に問いかけるも、ただ黙って咲き、散ってゆくばかりだった。

(撮影4月7日)

地蔵院(椿寺)
京都市北区大将軍川端町2
電話:075-461-1263
拝観:9:00~16:00(閉門)
料金:無料
交通:市バス「北野白梅町」下車すぐ
by kirafune | 2012-04-19 00:56 | 京都 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/15079063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by wwmc at 2012-04-19 08:13
七変化ならぬ五変化で見る人を魅了する五色の椿。ものすごく贅沢な
ながめですね。速水御舟の名前は初めて聞きましたが、意外にも
現代的な作風なんですねえ。花の美しさもさることながら、つやつやとした
葉っぱの緑に惹かれますね。もうkirafuneさん何でもよくご存じ、感服。
shu
Commented by mint at 2012-04-19 10:43 x
おはようございます^^

見事な椿ですねっ!
私、こんなにたくさんの花を付けた椿は見た事がありません。
しかもピンク色と言うのも新鮮ですっ。
「散椿」、風雅なお名前ですねぇ。
↓の本満寺の枝垂れ桜にも感ゲキしましたぁー。
一度、是非見てみたいと思いました。
それにしても、雲母舟さんは本当に京都にお詳しいですねぇ~
また、本当に知識が豊富で
芸術に造詣が深くていらっしゃって、カッコいいなっていつも思ってます^^
こちらで京都について、お勉強させて頂きたいと思います♪
Commented by mama-mumin at 2012-04-19 14:40
kirafuneさん、こんにちは。
地蔵院の五色椿を観に行ったのは去年でした。
ただ写真で見た五色椿を確かめたくて行きましたが。
日本画家の題材になったいたとはし知りませんでした。
小さなお寺ですが、五色椿に感動満足しました(^^)
Commented by sky-yy at 2012-04-19 19:20
日本画そのもの、五色に輝く見事な椿。
これでもかというくらいの花を付けたこんなに豪華な椿は
お目にかかったことがありません。
3月の法然院で少しは咲いているかと期待して行きましたが
全く咲いてませんでした(--〆)
散っても美しいこの椿にやられました♪
Commented by oraora-oraora at 2012-04-19 23:10
こんばんは。
こんなにも気品あふれる椿を見たのは初めてです…
京都に旅する機会があったら、絶対に拝見したいと思います!
Commented by 都人 at 2012-04-20 07:22 x
こちらは、通り過ぎてしまいそうな佇まいですが
一歩入ると、見事な椿に会えるのですよね
確か、枝垂れ桜もあったと思います。
素敵な写真、ありがとうございます。
Commented by しなこじ at 2012-04-20 07:27 x
椿は一輪まるごと散る様が嫌われるといいますが、
こちらの椿の散り方は違うようですね、そして桜が
咲く頃に散るのですね。
こんなに美しいのですから天才画家が描きたくなる気持ちもわかりますね。
Commented by ouna at 2012-04-20 13:16 x
初めまして
月の滴(ounaの別ブログ)の記事へTBいただき拝見しました。
今年も美しく咲き、美しく散ってゆくのですね。
素晴らしいお写真に見とれています。
ありがとうございました。
Commented by kirafune at 2012-04-21 00:09
♪shuさん

速水御舟は昔から好きで、いつか京都の椿寺で
2代目でもいいので、テーマとなった椿を見たいものだと
ずっと思っていました。
今回、タイミングが合い、念願叶って見ることができました♪
Commented by kirafune at 2012-04-21 00:13
♪mintさん

こんばんは!
1本の木に五種類の花が咲く、銘木でした。
散りもまたよかったです。
私もピンクの椿が可愛いと思いました。
紅と白の絞りも素敵でした。

↓の本満寺の枝垂れ桜は早咲きです。
来年、是非、おすすめですよ。
コメントありがとう^^
Commented by kirafune at 2012-04-21 00:17
♪むーみんさん

去年、行かれていたのですね。
椿の頃に行くタイミングがなかなか難しいです。
花とも一期一会ですね。
速水御舟の絵は、本当に素晴らしいです。
私は、彼は天才と思います。
Commented by kirafune at 2012-04-21 00:18
♪skyさん

こんばんは!
skyさんの撮る五色の散椿
見てみたいです。
きっと、本物以上に素敵と思います^^
Commented by kirafune at 2012-04-21 00:20
♪oraora-oraoraさん

こんばんは!
春に京都へ行かれましたら、
こちらはおすすめの花の寺です。
是非一度。
空いていて、ゆっくり花が楽しめますよ。
Commented by kirafune at 2012-04-21 00:22
♪都人さん

今年は桜が遅かったので、
枝垂れ桜とのコラボは
なりませんでしたが、いつかまた。
今回は念願の椿が見られただけで、
ラッキーでした。
Commented by kirafune at 2012-04-21 00:24
♪しなこじさん

御舟はおそらく、自分の命を削って
この絵を仕上げたのではと
想像しました。
そんな気にさせる銘木の椿だったのだと思います。
Commented by kirafune at 2012-04-21 00:26
♪ounaさん

初めまして!
「月の滴」って、素敵なタイトルのブログですね。
ご訪問とコメントまでいただき、ありがとうございました。
こちらのお寺さんの椿、美しいですね。
感激しました。
Commented by Reckless.p at 2012-04-22 12:21 x
こんにちは!
ついつい桜のみになりがちですが、椿の美しさは雲母舟さんのブログにて気づかされました。
京はまだまだ知らないとこばかりです。
見事な椿に会いたいです。
Commented by kirafune at 2012-04-23 07:20
♪Reckless.pさん

おはようございます!
落椿や散椿も京都のそれは
風情があります。
是非、訪れてみてくださいね。
<< 桜の宮 車折神社 出町の「epice」で恵比寿顔 >>