円山公園の長楽館

a0169902_21221999.jpg
記憶というのは曖昧なものだ。
夜桜でない円山公園の大枝垂れを見たのは、いつのことだったのか。




a0169902_21223690.jpg
あれは確か・・・。
記憶の糸を辿ってみる。

a0169902_21224037.jpg
覚えているのは、この長楽館のカフェに入り、コーヒーを飲んだこと。

a0169902_21224849.jpg
もうだいぶ昔になる。

a0169902_21225337.jpg
まだ旅を家出と位置付けていた青臭い頃だった。

a0169902_2123072.jpg
館のインテリアの中に当時の心の断片を探してみる。

a0169902_212345.jpg
忘れてしまったものはどうしようもない。

a0169902_21231188.jpg
命の炎はまだ燃え続けていた。
でも、昔の自分はもうどこにも見当たらなかった。

a0169902_21231546.jpg
それでも、人生の旅は続いていた。
ひと息ついて、さて、次はどこへ飛んで行こうか。

長楽館
京都市東山区八坂鳥居前東入ル円山町604
電話:075-561-0001
営業:10:00~20:30(L.O)
休み:なし
交通:京阪「祇園四条」駅から徒歩10分
by kirafune | 2012-04-28 21:32 | 京都 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/15163240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fiat_lux at 2012-04-28 22:05
kirafuneさん、こんばんは。
長楽館、一度は訪ねてみたいアコガレの場所です。
人生の旅はずっと続きますね。
Commented by kirafune at 2012-04-28 22:22
♪ fiat_luxさん

こんばんは!
長楽館は若い頃に、京都はじめて一人旅をして
夜に入った洋館でした。
その時は古びた館という印象であまりよく覚えていないのですが、
久しぶりに中に入ってみると、リニューアルされたのか、
とても美しい空間になっていました。
人生山あり谷ありです^^
Commented by 都人 at 2012-04-29 07:29 x
はじめての一人旅
やがて子供達も同じ体験をするのでしょうかね
非日常の世界はどう見えるんだろう
同じことの繰り返しと思っていても、何かが変わっているのでしょうね
Commented by foto_k at 2012-04-29 15:28
雲母舟さん、こんにちは。

僕の家もこんな大きな門をくぐり屋敷に着くのです。
大きな扉を開けると、豪華なソファーやシャンデリアがお出迎え。
...っと、食後に居眠りして夢見ちがいやがりました♪

僕には畳に円いちゃぶ台がお似合いッスよねー!
でもたまーにこんなところでお茶したいなー。
二枚目のおしゃまさんは雲母舟さん?
ええしのお嬢さんだったかな~^^
最後から二枚目の大鏡画、良い感じですね。
アングルもばっちり工夫したはります(^^)

Commented by hidetatu32jp at 2012-04-29 16:54
雲母舟さん こんにちわ

長楽館いいですよね~~
私は外からしか撮ったことがありません。
中に入ってお茶してみたいですわ~
写真から本物の重厚感が伝わります!
人生の旅は続いていますよねぇ・・・
私は今日、一泊で出かけるはずが
子どもの体調不良でキャンセル・・・
前回の京都旅行も町内の活動でキャンセル・・・
もういい加減にしろって感じで腐ってます^^;
あ~~すっきりしない旅をしております。
Commented by WWMC at 2012-04-29 18:41
記憶を紐解いて...みました(^^) ありました、そういえば。しかし
そうですかー。今ではひょっとしたら東山区あたりに住民票ある
んちゃうか、っていうくらいの雲母舟さんですけど、初めて独りで、
の京都行だったんですね。それはメモリアルカフェでありますね。
こういう場所がずっと残ってるというのも嬉しいですよね。shu
Commented by 寅次郎 at 2012-04-29 21:26 x
貴女の人生の旅、いいですねぇ~。文章も名調子。
二枚目の和服のお嬢さん。ふくよかです。
日本女性はこうあるべし。
Commented by kirafune at 2012-04-29 22:19
♪都人さん

修学旅行はお決まりの京都ではなかったので、
大人になってから、初めて上洛しました。
こんなに衝撃を受けた街はかつてなかったです。
それ以来、京都にずっと惹きつけられています。
Commented by kirafune at 2012-04-29 22:23
♪Kさん

私の中でKさんは
豪華なソファーやシャンデリアが
似合うイメージです。
カメラを陳列した特別室や暗室もあります、きっと。
そして、広大な庭には、その一角に牧場があって、
ヤギが「めええ」と鳴いているのです。
当たっていますよね?
Commented by kirafune at 2012-04-29 22:27
♪ひでたつさん

こんばんは!
お子さんの体調不良、大丈夫ですか?
旅行が中止になって、腐っているとのことですが、
ひでたつさんの場合、腐っても鯛です。
いついかなる撮影現場でも、きっちりと
必ずいい写真を撮られてこられる。
これは凄いことです。
プロ顔負け。
腐った後のお写真も、また楽しみなのであります。
Commented by kirafune at 2012-04-29 22:29
♪shuさん

東山区あたりに住民票、
私もとれるものならとってみたいですね~。
shuさん、いつでもウィットに富んでますね。
「メモリアルカフェ」って、いい響きです。
Commented by kirafune at 2012-04-29 22:31
♪寅次郎さん

ふくよかなお嬢ちゃん、
昔の誰かさんを見るような^^
円山公園で通りかかりの多くのカメラマンから
一斉にカメラを向けられていた
人気者の嬢ちゃんでした。
Commented by Reckless.p at 2012-04-30 23:50 x
私もここに訪れたのはいつの頃だっただろうか...
はじめて蹴上インクラインを見た後だった気もする。
記憶はいつも曖昧だが、はじめて眺めたインクラインの桜の感動は今も覚えています。
さて、私も次はどこへ行こうかな^^
Commented by kirafune at 2012-05-02 00:55
♪ Reckless.pさん

次はどこにしましょうか?
新緑の京都とか・・・。
インクラインの桜ももう緑の世界に
なっているのでしょうね。
<< 大正ロマン「五龍閣カフェ」 春秋山荘 蕎麦髙月 >>