谷中の「指人形 笑吉」

a0169902_2252917.jpg
50年後の「冬のソナタ」を貴方は見たくありませんか?



a0169902_20545880.jpg
「おう、さくら、帰ったぞ。今日は、たけしと団子の土産付きだぁ」

a0169902_2055723.jpg
「おや、寅じゃねぇか。また失恋で里帰りかい」
「なんだと、このタコ親父。おばちゃんも息災だったか」

a0169902_20551396.jpg
東京の下町・谷中の路地は狭い。
その狭い路地のさらに奥に、次から次へと人が入っていった。
一体、何があるのだろう?

a0169902_20551947.jpg
エルビスのお隣にいるのは、指人形師の露木 光明(つゆき みつあき)さん。
数年前まで、縫製会社のサラリーマンだった。
子供の頃から絵を描くのが好きで、本当は画家になりたかったそうだ。

a0169902_20562396.jpg
会社勤めをしながら油絵を描き、ここ谷中で子どもの絵画教室を開いたりしていた。
そこで子ども達のために粘土工作をするうち、指人形作りにはまってしまったという。
今では、評判が評判を呼び、全国から時には海外からも、お客が後を絶たない。
人形師に操られた指人形が、小さな手に絵筆を持ち、お客の似顔絵描きまでしてくれる。

a0169902_20563057.jpg
出てくるだけで大爆笑^^
人形劇の登場人物は、そのほとんどがお年寄りという。
あぁあぁ、おじいさんたら。
そんな手つきじゃ、50年くらいすぐ経っちゃうね。

a0169902_20563687.jpg
テレビ出演も数知れず。
直近では、あさって5月14日(月)に、若大将の番組で紹介される。

a0169902_20564354.jpg
「おじさん、大昔のヤンキー?車、古いね」

a0169902_20564899.jpg
「坊や、御託はいいから、俺の車に乗るのか乗らねぇのか、はっきりしろよ」
「あ~あ、そんな鬼瓦みたいな顔だから、坊やが泣いちゃった」

a0169902_20565435.jpg
「べろべろばあ~!」

a0169902_2057022.jpg
「ばあさん、でっかい湯呑で自分ばっか呑んでないで、俺にもちょびっと注いでくれ」

a0169902_2137254.jpg
あっはは、人生笑ったもん勝ちよ。
あんたもどうだい?
上機嫌でいこう!

指人形 笑吉
東京都台東区谷中3-2-6
電話:03-3821-1837
営業:10:00~18:00
休み:月・火曜(祝日の場合は営業、年に数回臨時休あり)
交通:地下鉄「千駄木」駅からすぐ
料金:指人形ショートコント 500円
    指人形似顔絵描き 1000円
    笑吉写真集 1000円
    ポストカード 150円
    笑吉人形 20000円
by kirafune | 2012-05-12 22:17 | 東京の街 | Trackback(2) | Comments(26)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/15286512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from たーやのBlog~人生、.. at 2012-11-08 00:41
タイトル : 谷中銀座から少し足を延ばして、笑ってみよう
昨日更新した谷中銀座から少し外れて「よみせ通り」を進んでいくとこんな幟が見えました。... more
Tracked from JIN-LIME CAFE at 2013-02-26 01:15
タイトル : バイクに乗った指人形
谷中をブラブラしていて、雲母舟さんがブログで紹介していたとこを思い出し・・・。 しかし、場所を知らなかったので、散策案内地図を入手。 やっとたどり着きました「指人形 笑吉」。... more
Commented by teko-0411 at 2012-05-12 23:08
これは!おじいちゃん好きな私にはたまりません!(笑)
素敵ですね~。
どれもこれも、表情が最高にイイ!
セリフも絶妙で雲母舟ワールド全開ですね(笑)
「人生笑ったもん勝ちよ」・・・ですね!
Commented by Reckless.p at 2012-05-13 01:03 x
こんばんは!
すんごいリアルな指人形ですね^^
私も職業柄、おじいちゃん大好きなので最高です!!
笑ったもん勝ちと言うだけあって、フフフッと笑顔になれました^^
ありがとうございます。
これだけステキな指人形が1000円で似顔絵書いてくれるなら、全力でお願いしてしまいます!!(笑)
Commented by foto_k at 2012-05-13 07:21
雲母舟さん、おはようございます。

良い表情を作らはるんですねー。
写真の向こうで動いてるように見えてくるから、実際もっと凄いんだろなぁ。
渋赤い単車に乗る爺っちゃん、かっちょ良すぎ!
針に糸を通そうとしている姿も何だか微笑ましい^^

にしても、雲母舟さんって脚本家さんみたい。
ここに書かれた台詞に引き込まれてしまいました。
今朝はニッコニコ、上機嫌で仕事に出掛けまっさ(^^)v

Commented by WWMC at 2012-05-13 08:20
なんという生き生きとした表情、仕草でしょうね!今にも
動き出しそうやわ、ほんまに。あまりにもリアルなので写真を
拝見してもサイズのスケールがよく解りません^^;面白いーshu
Commented by たーや at 2012-05-13 09:52 x
おはようございます♪
これは楽しい場所ですね。
しかもリアル。
小さいのかなと思ったら、意外と大きいのね。
行ってみたい場所が出来ました。
Commented by うえっち at 2012-05-13 09:58 x
これはいいですねぇ。
近くにあれば、ぜひ見に行きたいところです♪
Commented by tabigarasu-iso at 2012-05-13 11:03
ほっとする人形の表情ですね。

Commented by kirafune at 2012-05-13 17:21
♪tekoちゃん

おじいちゃん達の表情、豊かでしょう?(笑)
最高にイイのですよ!
もう、笑わずにはいられません。
実際、こちらのお店にいる間中、
ずっと顔が笑っていました。
お年寄りの顔には、それまでの人生が
刻まれています。
いい顔のおばあさんになりたいなあ^^
Commented by kirafune at 2012-05-13 17:26
♪Reckless.pさん

世の中には、楽しい場所があるのですね。
声をあげて笑ってしまいました。
お年寄りの表情を私も今度から
もっとじっくり観察してみようかな。
現実は厳しいものだったら、どうしよう。
笑いに溢れた世であってほしいですね。
Commented by kirafune at 2012-05-13 17:29
♪Kさん

今日も上機嫌で^^
それは何よりでした。
赤い単車のおじさん、耳ピアスが光っていました。
指人形師の露木さんは、理想のお年寄り像を
作っているそうです。
こんないい顔のお年寄りばかりだったら、
世の中、ハッピーですね。
Commented by kirafune at 2012-05-13 17:32
♪shuさん

リアルでしょ?
動きがまた面白いのです。
サービスで「けん玉」という演目を
披露してくれたのですが
ほんと笑っちゃいました。
笑吉人形さんたち、よぼよぼになりながら、
がんばって逞しく楽しく生きてます。
Commented by kirafune at 2012-05-13 17:34
♪たーやさん

こんにちは!
指人形なので、片手にはまるくらいの大きさですが、
表情が豊かで、動きも激しいので、
実際よりも大きく見えるかも知れません。
東京にいらしたら、是非。
谷中は下町情緒の残る、楽しい町ですよ。
Commented by kirafune at 2012-05-13 17:35
♪うえっちさん

大阪にはこういうお店ないですか?
関西弁の指人形劇も、
あったら楽しいのに^^
Commented by kirafune at 2012-05-13 17:38
♪tabigarasu-isoさん

ちょうど雹が降ってきたので、
お店で雨宿りをさせてもらいましたが、
雷鳴轟く外の悪天候も、笑吉さんたちの笑顔によって
忘れる程の楽しさでした。
Commented by limecafe at 2012-05-13 20:41
50年後の冬のソナタは、あまり見たくないかも・・・(笑)
でも、指人形、面白そうですね。
また、kirafuneさん新しい世界を教えていただきました^^。
Commented by kwc_photo at 2012-05-13 23:18
精巧な指人形ですね。アートの域だなぁ。
だからこそ、TVなどでも紹介されるのですね~。
谷中かぁ。下町ですよね。寛永寺、慶喜の墓、二葉亭四迷の墓などを
めぐった時に歩きましたよ。懐かしいです~。

下の根津神社のツツジ、出張ついでに昨年行きましたがホント
綺麗で・・・三室戸寺のスケールよりは小さいながらも、山肌一面
に色々なツツジが咲き乱れてて。昨年の絶景をおもいだしましたよ。
昨年の記事ですが、下の記事にT.B.させて頂きますね。
Commented by しずこ at 2012-05-14 01:24 x
指人形のお店があるのですね~。
楽しく拝見させていただきました。
顔の表情がとってもいいですね。
ちょっとした仕草もユニークです。
雲母舟劇場も天晴れ!!
機会があれば、今度はゆっくり
谷中界隈を散策したいものです。
Commented by fukuyuminia at 2012-05-14 23:25
こんばんは☆
すごーい!なんて表情豊かなんでしょう♪
思わずこちらまで笑顔になります(^-^)
「人生笑ったもん勝ち」
確かに!毎日、笑っていきましょ~♪
Commented by kirafune at 2012-05-15 07:54
♪JINさん

50年後の冬ソナは、あまり見たくない?!
まあ、そう言わずに(笑)
面白いですよ~。
雪だるま作りの場面で、チュンサンの頭を
ユジンがめちゃめちゃ叩いていました。
Commented by kirafune at 2012-05-15 07:57
♪kwc_photoさん

指人形の世界、正に芸術作品でした^^
根津神社の記事にTBありがとうございます。
三室戸寺のスケールには及びませんが
根津も斜面に咲く一面のつつじが綺麗です。
また、いらしてくださいね~♪
Commented by kirafune at 2012-05-15 07:59
♪しずこさん

谷中界隈は昔の面影が残っていて、
お寺さんも多く、季節の草花が咲いて
散策にはほんと楽しい場所です。
是非、一度お越しください。
Commented by kirafune at 2012-05-15 08:00
♪ゆみさん

おはようございます!
同じ生きるなら、しかめっ面より
笑っていた方が楽しいですよね。
毎日、沢山スマイル、すまいる~^^
Commented by chisa_pie at 2012-05-15 23:15 x
こんばんは!
谷中の「指人形 笑吉」、楽しそうなお店で、
お近くにこんなお店があるなんて羨ましいです!

お年寄り達の表情や動きが何て生き生き!
芸術ですね!!
シナリオも最高!
指人形の芝居を観れば、気分は幸瀬一杯になれそうです♪
この記事を拝見した翌日、TVのお散歩番組を観ましたが、
インパクトを 雲母舟さんのブログの方で、充分味わってから
でよかったと思いました。
Commented by kirafune at 2012-05-15 23:38
♪chisa_pie さん

こんばんは!
「笑吉」さんの紹介されたテレビ番組を
月曜日にご覧になられたのですね。
私も見たかったです。

初めて見る笑吉人形の面白さに驚き、大笑いしました。
楽しいのが一番ですよね。
Commented by smile-at at 2012-05-22 22:06
この人形を見て「ああぁぁぁ~」と絶叫!!の私
ここ「笑吉」さんのとなりが、
うなぎのとっても美味しい「吉里」というお店です!!!
行かれましたか?

Commented by kirafune at 2012-05-23 22:51
♪smile-at さん

「ああぁぁぁ~」って絶叫ですか!!
きれいな方なのに、絶叫させてしまってすみません。

実は「吉里」さんの2階で食事をしていて、
こちら「笑吉」さんに次々と人が入っていくので
食事が終わったあとに、おとなりに寄ってみたのが
最初でした。
「徹子の部屋」の特集番組で、「笑吉」さんが取り上げられましたが、
ロケの後、徹子さんがスタッフを引き連れて、
お隣の「吉里」さんでお食事をされていったそうです。
<< 2012国際バラとガーデニング... 鮭の「高橋 由一」展 >>