祇園そぞろ歩き

a0169902_030499.jpg
人は時折り、夢の中をそぞろ歩いていることがある。




a0169902_0311041.jpg
偶然に紛れ込んだ祇園の小路には

a0169902_0304849.jpg
夢の中の出来事のような、

a0169902_0312445.jpg
時代や日常を超えた空気が漂っていた。

a0169902_0305954.jpg
その至る所に、迷宮への誘いが潜んでいる。

a0169902_0313843.jpg
萬の神々も、ここではきっと、燕のように楽しく遊ぶのだろう。

a0169902_0311369.jpg
旅人にも夢の続きを見させてくれる街・祇園。
そろそろ夕暮れてきた。
by kirafune | 2012-06-02 23:55 | 京都 | Trackback | Comments(28)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/15475961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fiat_lux at 2012-06-03 10:36
kirafuneさん、こんにちは。
しっとりと旅情溢れる祇園の夕暮れ、とても素敵です。
こんな光景は、きっと数百年も変わっていないのでしょうね。
ああ、行きたいなあ、京都(笑)
Commented by たーや at 2012-06-03 11:35 x
おはようございます♪
いいタイミングで祇園に行けましたね。
たくさんの芸妓さん、舞妓さんにテンション上がりましたね。
萬の提灯がいい感じに灯ってますね。
Commented by 寅次郎 at 2012-06-03 15:21 x
夕暮れ時の祇園の雰囲気がそのまま画像に出ていますね。
舞妓さんを撮るのはやはり夕暮れ時に限りますかね。
先日の東京散策の折、向島芸者さんを撮りたかったのですが、チャンスがありませんでした。
時間が早過ぎたのでしょうね。
Commented by しなこじ at 2012-06-03 16:37 x
祇園の夕暮れ時、素敵ですね。
夜になるとなんとなく歩きにくい感じがします、あでやか過ぎるのでしょうか。
一度舞妓さんをカメラにおさめてみたいです、時間帯を気にしたらよいのでしょうか?
Commented by y_merry at 2012-06-03 18:51
皆さんの京都プロジェクト楽しく拝見させて頂いています。
そもそもの言い出しっぺだったのにぃ~と、羨ましいやら悔しいやら
何度か京都に行ってますが、意外と祇園をゆっくりと歩いたことないんですよね。
あっ、これでまた京都に行ったら行かなきゃ行けないところが増えた
まだまだ続きそうな京都プロジェクト、楽しみにしています。
Commented by kwc_photo at 2012-06-03 18:59
うまいこと舞妓さんに会えてよかったですね。
打ち水した路地の石畳、夕暮れの雰囲気、それぞれ良いタイミングですね~。

あ、この1枚目と3枚目に写ってる舞妓さんは、まだ駆け出しですね~。
襟元とかんざしを見ればわかるのですよ。
わかりやすいのはかんざし。
大きな飾り(この長いやつですね)のものは、まだ1年経って無い人用なんですよ。
今度京都に来られて、舞妓さんに会われたらチェックしてみてくださいね。
Commented by WWMC at 2012-06-03 19:18
よし、それじゃあ夢の続きを見せてあげようね、こんどは...
(*^^*)
一緒に居たのになあ、と思う素晴らしいショットが今回は
めじろおし・・・かなりショックを受けておりますorz.
雲母姐さんのセンスと集中力には脱帽です。素敵です。shu
Commented by foto_k at 2012-06-03 20:30
雲母舟さん、こんばんは。

迷宮へのお誘い、羨ましいな~。
路地裏探検したくなりますやん^^
赤提灯も風情バッチシ!
暮れる時間帯に最後の画の場所で、素敵な撮影を愉しみたーい(^^)

Commented by borderlines at 2012-06-03 20:51
このあとどこへ潜り込んだんです?(笑)
迷宮への誘いか~。私も誘われたいなあ。(^^)
あ、飲みとちがう?
Commented by りん at 2012-06-03 21:10 x
こんばんは!
なんとも艶やかで色っぽいお写真なんでしょう〜
祇園の石畳の雰囲気、あでやかな着物を着た舞妓さんや芸子さん
お座敷に急ぐ様子がリアルで、ホントにステキです!
なんたってホンモノですものね〜!
ホントに、日常から離れてタイムスリップでもしたような気持ち。
この時間、私も一度狙ってみたいです^^
Commented by kirafune at 2012-06-04 08:53
♪fiat_luxさん

数百年変わらぬ風景。
ああ、きっとそうなのでしょうね。
日本人としてのDNAが騒ぐから、京都に行きたくなるのかもしれませんね。
Commented by kirafune at 2012-06-04 08:58
♪たーやさん

お座敷への出勤に向けて、続々と出て来る舞妓さん達の艶やかさに目を奪われました。
萬もいいお店でした。
多謝!
Commented by kirafune at 2012-06-04 09:02
♪寅次郎さん

おはようございます!
向島の芸者さんは、私もまだ見たことがないです。
やっぱり夕方からのご出勤でしょうか?
大正生まれだったら、どうしますか?!
Commented by kirafune at 2012-06-04 09:06
♪しなこじさん

京都の舞妓さん、芸妓さんは、花街に咲く大輪の花ですね。
夕方5時半過ぎが狙い目です。
Commented by kirafune at 2012-06-04 09:10
♪merryさん

あっ、そうだ!そうですよ。
merryさんが、そうだ!新緑の京都に行こうって、言い出したのにぃ。
お仕事がやっと一段落されたみたいですね。
次回は是非^^
Commented by kirafune at 2012-06-04 09:17
♪kwc_photoさん

駆け出しの舞妓さん、確かにとても初々しい感じでした。
すごくふくよかな舞妓さんもいて、驚きました。
一瞬嘘でしょうと思いましたがやはりほんまもん。
今度はカンザシや着物も、よく観察してみます。
また教えてくださいね。
Commented by アラック at 2012-06-04 18:10 x
祇園の夕方、趣がありますね、バグースですね! 石畳、提灯、電灯、アラックはどうしても明るくしてしまい、雰囲気を出せません。
Commented by shino at 2012-06-04 20:09 x
萬という赤提灯から八百万の神様をイメージされるところがすごいです(^^

雲母舟さんのお写真から、ほんまもんの祇園を垣間見せていただいてラッキーでした♪

Commented by kirafune at 2012-06-05 08:10
♪shuさん

夢の続き、見せてくださ~い^^
夢見るように生きたいなあ♪
Commented by kirafune at 2012-06-05 08:11
♪Kさん

赤提灯、いいでしょ?
今度、ご一緒に^^
Commented by kirafune at 2012-06-05 08:13
♪魔術師さん

えへへ、さて何処へ行ったのでしょう?
飲みですよ~。
オフ会企画したら、いらっしゃれます?
Commented by kirafune at 2012-06-05 08:14
♪りんちゃん

女スナイパーに狙われたら
祇園の舞妓さんたちも
ますます大輪の花を
咲かせてくれることでしょう。
17時半過ぎからが狙い目ですよん。
Commented by kirafune at 2012-06-05 08:15
♪アラックさん

赤提灯とアラックさん。
バグースな組み合わせ。
京の暗がりを一度是非!
Commented by kirafune at 2012-06-05 08:17
♪shinoちゃん

祇園でお座敷遊びをするには
まだ早いのですが、
いつか遊んでみたいですね。
迷宮の奥で。
Commented by a_puran at 2012-06-05 16:33
京都に行ってもほんの数回しか舞妓さんを見かけることがなくて。
やっぱり時間帯にもよるのでしょうね。
今回のみなさんでの撮影会Photoは、ほんとうに見応えがありますね。
案内人さんがいらっしゃったら、混み混み時期の春秋でも
勇気をだして行けるかも。。。なんて思っちゃいます。
素敵な京都の紹介、ありがとうございます。
Commented by kirafune at 2012-06-06 07:46
♪a_puranさん

京都のベストシーズン中は確かに混んでいますが、
人の少ない穴場も沢山ありますし、
有名所も早朝や閉門間近だと、
案外狙い目ということもあります。
今回お会いした通なブロガーさん達の話では、
開門ダッシュ30秒に命を懸けるそうです^^
連写の嵐にびっくりしました。
a_puranさんも、是非、勇気をふるってみてください。
Commented by teko-0411 at 2012-06-06 21:05
雲母舟さん、こんばんは!

あんなに猛ダッシュの舞妓さん達をバッチリ撮られていて・・・お見事!の一言です。
私が撮ったものは全部ブレブレ(苦笑)
仕方が無いので、おかみさんの写真を一枚UPした次第です(笑)

『萬 燕楽』の店名も雲母舟さんの魔法にかかると、こんな楽しい物語に変わるんですね。素敵!
Commented by kirafune at 2012-06-07 07:40
♪tekoちゃん

舞妓さんたち、意外に足が速かったですね。
我々も鍛え直しておかないと^^
tekoちゃんのおかみさんのショット、
渋くてよかったです。
<< 南禅寺の新緑パセリ 虹の苔寺 光明院 >>