詩仙堂とプリンセス

a0169902_6371578.jpg
今から26年前の5月、緑滴る丈山の庭で、プリンセスは何を想ったか?




a0169902_6365574.jpg
京都の詩仙堂というと、

a0169902_637239.jpg
英国のダイアナ妃を私は思い出す。

a0169902_6372787.jpg
1986年5月、来日した英皇太子夫妻は詩仙堂を訪れた。

a0169902_6373799.jpg
ダイアナ妃は、白地に赤の水玉模様のワンピースを着て、

a0169902_6374224.jpg
この庭を歩いた。

a0169902_6375177.jpg
それから11年後、彼女はパリのトンネル内で非業の事故死を遂げた。

a0169902_6375510.jpg
プリンセスの日記には何度か、詩仙堂のことが綴られていたという。

a0169902_638471.jpg
庭園のどこかから、鹿おどしの音が聴こえた。

a0169902_638828.jpg
「しばしの憩い」の花言葉を持つ丈山菊が、ひっそりと庭の木陰で咲いていた。

(撮影5月20日)

詩仙堂
京都市左京区一乗寺門口町27
電話: 075-781-2954
開門:午前9時~午後5時(受付は午後4時45分迄)
休み:毎年5月23日
料金:500円
交通:市バス「一乗寺下り松町」下車後徒歩7分


★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2012-06-07 06:53 | 京都 | Trackback(4) | Comments(26)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/15506058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2012-06-07 22:40
タイトル : 詩仙堂/京都(2010初秋)
詩仙堂    9月24日(金)  HP  『詩仙堂』よく見ていないと通り過ぎてしまうような間口。平日とはいえ、観光タクシーがいつも停まっています。   平日で天気も生憎良くないので、この日の観光客はチラホラ。この唐様庭園はシンプルでいて、かつ温かみのあ...... more
Tracked from Deep Season  at 2012-06-08 23:21
タイトル : 詩仙堂 前
 皐月便り  扉の向こう    詩仙の間を抜けて  眼前に広がる庭  庭に響く僧都(鹿おどし)の音と  蛙の合唱  そして山鳩だろうか  鳥の鳴き声が聞こえてくるのみ  刈り込みに彩を添える皐月の花  お香に新緑の香りが混ざりあう  そろそろ庭に降りましょうか  ※昨晩にこちらを訪れた瞬間に改装の白いテントがかかっている夢を見ました。   もちろん、朝一番に行きましたが、直に外国の方が一番の一等地に座禅を組み   始めました。 も...... more
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2012-06-12 21:14
タイトル : 詩仙堂
雨の詩仙堂 降りだした雨。足早に石畳を歩きながら進んでいきます。 小さな門である老梅関の下で少し雨宿り。 小雨になってきたため、建物内へ。 詩仙の間は正に静寂の空間。 庭園には見頃を迎えたサツキが咲いてます。 静かな中で眺めると心が浄化されるような素晴らしい風景。 雨に濡れて、しっとりとした雰囲気が本当に綺麗でした。 空間と緑との調和も美しく 正座して、静かに庭園と向かい合いたいですね。 広がる風景を感じながら眺めていると 見えてくるの...... more
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2012-06-20 23:57
タイトル : サツキの詩仙堂(前編)
サツキの詩仙堂。 秋も美しいですが、この光景が一番好きな私です。 (※6月4日撮影)「小有洞」の扁額がかかる門をくぐるドキドキはいつもの通りでした(^-^)。 いいお天気で、木漏れ日が美しい。 「猟芸巣」からのこの光景。 やっぱり来てよかった。 日当り良好。 ちょっとコントラストが強すぎて困りますが、陰影が一層美しさを強調してくれます。 サツキの咲き具合、お星様が輝くような感じで可愛らしいですね。 石塔が恥らっているようにも見えます...... more
Commented by wwmc at 2012-06-07 08:20
うわ、一枚目の超広角、やっぱり迫力が違いますねえ・・・素晴らしい。
人影のない詩仙堂の風景、いいなあ。
ダイアナさんのPhotoまできっちりと...すごいっす(^^)。shu
Commented by limecafe at 2012-06-07 13:18
ダイアナ妃と詩仙堂を組み合わせるとは、ビックリ!
そんなエピソードがあったんですね~。
今回も楽しませていただきました!

新たな武器、効いてますね^^。
京都の庭園に不可欠になるのでは・・・。
Commented by 寅次郎 at 2012-06-07 16:17 x
一枚目に写真が素晴らしい。
静寂さが伝わってきます。
Commented by deepseasons at 2012-06-07 21:12
こんばんは~。
はっきりと申し上げて、一枚目のポジション(床の間前)が一番の
一等地だと断言します。
私は、先日にここで40分近く座っていました。 近日中に皐月咲く
様子をお届けできると思います。
それにしてもプリンセスのストーリー仕立てにされるところに感心させられました。 よく見ればプリンセスの立ち位置がまさに
ベストポジションですね^^!
Commented by うえっっち at 2012-06-07 23:38 x
詩仙堂いいですよね♪
私が行ったときは雨やったんでんすが、風情があってよかったです(^-^)
Commented by たーや at 2012-06-08 01:06 x
こんばんは♪
結局後追いの雲母舟さん、ずらしての更新は意図して!?
朝一の詩仙堂、熱心に撮っておられましたね。
いい時間帯に来れたと思います。
しかし、そこからの目線とは、、、思いつきませんでした(感服
Commented by kirafune at 2012-06-08 06:44
♪shuさん

ダイアナさんのPhotoは以前に
ダイアナ妃の展覧会があった時、
ポスターを撮っておきました。
写真が残っていますが、
四半世紀前にダイアナさんが見た
詩仙堂の景色は、今も変わらない。
そのことにも感動しました。
Commented by kirafune at 2012-06-08 06:46
♪JINさん

詩仙堂とダイアナ妃。
私の中ではイコールなのです^^
ああ、この庭を眺めたのだなあと
思いながら、歩いたのでした。
Commented by kirafune at 2012-06-08 06:47
♪寅次郎さん

1枚目、ありがとうございます^^
超広角カメラで撮りました。
レンズがまあるいのです。
Commented by kirafune at 2012-06-08 06:51
♪deepseasonsさん

おはようございます!
40分もあの場所に・・・。
いたくなる気持ち、わかります^^
床の間前のあのベストポジションは
京都のブロガーさんに教えていただきました。
「ここからが一番ええよ~」と。
ふら~っと行って、いきなりあの場所からは
ちょっと撮れませんね。
感謝しています。
deepseasonsさん、通ですね。
アップを楽しみにしています♪
Commented by kirafune at 2012-06-08 06:53
♪うえっちさん

雨の詩仙堂もいいでしょうね~。
しっとりと静かで。
いろんな花が咲いて美しいところですね。
Commented by kirafune at 2012-06-08 06:55
♪たーやさん

意図してずらした更新なんて、
そんな余裕ないですよ~^^
みんなアップが早くて追いつかない(汗)
待って~~~!
もう、たーやさんは完了していますね。
その先のスカイツリーまで!
感服。
Commented by しなこじ at 2012-06-08 08:07 x
雲母舟さん  おはようございます。
新緑の詩仙堂、美しい! 最高です!
プリンセスダイアナもこの季節に訪れたのですね、
印象に残ったことでしょうね。
Commented by kwc_photo at 2012-06-08 08:16
タイトルはこういう意味でしたか~。
この赤水玉もよう、話題になりましたよね。
外国人の方が好まれるのもわかる気がします。
私が4日に訪れた時も、ひとり佇む欧米系の方がいらっしゃいましたよ。
サツキの頃はホント綺麗ですので、是非6月の初旬にもお越しくださいね(^-^)
Commented by mint at 2012-06-08 11:42 x
こんにちはぁ^^
詩仙堂とダイアナ妃との組み合わせとは恐れ入りますぅ。
ここへ来られていたんですねぇ。
日記に書かれてたなんて、よほどお気に召されたのかしら。
そう思うとちょっぴり日本人として誇らしく思います。
そんなエピソードを想いながら見るお庭も、また感慨深いような・・・
是非、行かねばっ!!
Commented by アラック at 2012-06-08 18:00 x
雲母舟さん、人がいない詩仙堂ですね、素晴らしいですね、バグース!こんな可愛い菊が咲いているとは知りませんでした、ありがとうございます。
Commented by prado9991 at 2012-06-08 22:24
こんばんは
ここでダイアナ妃が出てくるとは思いもよりませんでした。
でもダイアナ妃も印象に残ったお寺だったんですね。
京都を代表するお庭なのでお気に入りになったのでしょうね。
今、ご存命なら再度訪れておられたでしょうね。
Commented by kirafune at 2012-06-09 08:06
♪ しなこじさん

おはようございます!
新緑の詩仙堂、よかったです。
開門と同時に入りましたが、
人が少なくて、写真も撮りやすかったです。
プリンセスもお気に入りだったみたいですね。
Commented by kirafune at 2012-06-09 08:09
♪katsuさん

さつきの詩仙堂、katsuさんは行かれたのでしょうね。
こちらのお庭で、緑にさつきのピンクが浮かんだらと
想像するだけでうっとりです。
また、見せてくださいね~。
Commented by kirafune at 2012-06-09 08:11
♪mintさん

外国人の方には、こちらのお庭は
よく知られているようですね。
さつきの頃も見事らしいです。
一足早く、我々は新緑を楽しみました。
とても変化に富んだ、
それでいながら心落ち着く
いいお庭でしたよ。
Commented by kirafune at 2012-06-09 08:14
♪アラックさん

都忘れの花、こちらでは「丈山菊」。
かわいくて、ほっとする花ですね。
実家の母が好きで、子供の頃から
見慣れた花だったのですが、
詩仙堂のお庭に咲く都忘れは
また一味違って可憐に見えました。
Commented by kirafune at 2012-06-09 08:18
♪pradoさん

京都を代表するお庭なのですね。
ダイアナさんもご存命ならきっと
再訪されていたに違いありません。

pradoさん、京都新聞のコンクールで
最優秀賞受賞、本当におめでとうございます!
凄い方に、今回、私もご指導いただけて
嬉しかったです。
Commented by ZEISS at 2012-06-09 22:21 x
詩仙堂・・・いいですなぁ。
今年の2月に訪れましたが、遥か遠くから歩いて辿りつきました。
結構疲れていたので、趣のある建物と庭に癒されました。
Commented by kirafune at 2012-06-10 08:54
♪ZEISSさん

詩仙堂・・・京都を代表する素晴らしいお庭ですね。
ZEISSさんは今年の2月に行かれていましたね。
冬の詩仙堂に響く鹿おどしの音も
また格別でしたでしょう。
Commented by たっしー at 2012-07-01 02:48 x
TBありがとうございますヽ(´ー`)ノ

綺麗な写真だし、アングルもセンス良いですね(^^)

ダイアナ妃のワンピースの柄は、日本の日の丸を意識しての事という話がありますよ〜ヽ(´ー`)ノ
Commented by kirafune at 2012-07-01 09:30
♪たっしーさん

ダイアナ妃のワンピースの柄、今だに覚えています。
日の丸、意識し過ぎ^^
嬉しいですけどね。
詩仙堂の緑に映えていましたね。
コメントありがとうございました♪
<< 新緑の瑠璃光院 南禅寺の新緑パセリ >>