高桐院 青葉の歌

a0169902_0452228.jpg
以心伝心。
見つめ合う二人に、言葉はいらない。




a0169902_0455155.jpg
静かな高桐院で、あてつけられた格好の楓が、灯籠をマイクに歌い始めた。

a0169902_046525.jpg
この道はいつか来た道

a0169902_0462433.jpg
ああ

a0169902_0464463.jpg
そうだよ

a0169902_0465712.jpg
お姉さまと歩いたよ♪

(撮影5月20日)

高桐院
京都市北区紫野大徳寺町 73-1
電話:075-492-0068
拝観: 9:00~16:30  
料金:400円
交通:市バス「大徳寺前」または「建勲神社前」下車、北へ約100m

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2012-06-14 01:02 | 京都 | Trackback(4) | Comments(24)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/15559216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2012-06-14 05:50
タイトル : 高桐院(大徳寺塔頭)
癒しの空間へ 山門を抜けると、新緑に包まれた美しい参道が広がります。 緑の美しさに暫くの間、時間を忘れてしまいますよ。 紅葉の季節の喧騒が嘘の様に静かな境内。 境内の緑美しい空間を 独り占めさせていただきました。 定番ですが、やはりここもの額縁も好きな風景です。 お庭を歩いてみます。本当に緑が気持ちいい空間。 間近で新緑を感じる事が出来る、正に癒しの空間。 苔むした蹲も画になります。 緑の美しさと静寂に心がリフレッシュされました。 ...... more
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2012-06-14 12:13
タイトル : 新緑爽やかな高桐院(参道編)
いやぁ、これが見たかった! 雨の日を選んで高桐院に出かけてきました。 (※5月25日撮影)この門をくぐるところから、もうワクワク。 向こうに見える参道と緑。 庭好きには魅惑の入り口ですね。 ああ、素晴らしい・・・。 苔の緑、竹の緑、青もみじの緑が調和しています。 小雨降りしきる中でしたが、それがまた緑を色濃く見せてくれています。 この角を曲がって・・・ いや、まだ先に進めません(笑) 行きつ、戻りつ・・・ ...... more
Tracked from JIN-LIME CAFE at 2012-06-14 21:08
タイトル : 心安らぐ高桐院
7人のメンバー全員で最後に行ったのが、大徳寺塔頭の高桐院。 ここもまた新緑が素晴らしい・・・。... more
Tracked from Deep Season  at 2012-06-15 18:43
タイトル : 大徳寺塔頭 高桐院 前
 新緑茂る頃  濡れそぶる石畳を歩む   門の向こう  何度見ても美しい  もう下手な説明文は不要かもしれない   ... more
Commented by youpv at 2012-06-14 05:51
おはようございます~。
こちらも今の季節、外せないですね。
緑がかなり綺麗です(^^)
参道は行ったり来たりしちゃいます(^^)

TBさせていただきましたので、よろしくお願いいたします。
Commented by borderlines at 2012-06-14 07:37
新緑も素敵ですが、苔がいいですね。(^^)
これから梅雨に入ると苔が生き生きとしてきます。
Commented by wwmc at 2012-06-14 07:59
お姉さまたちの後ろ姿、うまく捉えられてますね。このお二人の姿を
からめたshot、わが男性陣よりも女性陣のがよりいい感じに
撮れてたなあ、と思いました。
緑につつまれたあの心地よい時間が、またよみがってきましたよ。
Commented by kirafune at 2012-06-14 08:59
♪youpvさん

おはようございます!
youpvさん、早起きさんですね^^
いい写真を撮るには、健康で早起きな方が良さそう。
youpvさんのお写真を見ると、いつもそう思います。
高桐院の参道は幽玄な世界への伏線として、最高な舞台を用意してくれていますね。
いきつもどりつ、緑の小宇宙に酔いしれました。
TBありがとうございました^^
Commented by kirafune at 2012-06-14 09:02
♪魔術師さん

そっか、そうなのですね。
苔はこれからの季節、雨によってますます光り輝く。
美しいでしょうね~。
ああ、また京都行きたくなってきました(笑)
Commented by kirafune at 2012-06-14 09:07
♪shuさん

あれから早1か月。
楽しかった新緑ツアーが蘇ります。
まだ私は夢の中にいます。目覚めれば、季節はいつの間に、祇園祭?
Commented by kwc_photo at 2012-06-14 12:12
いいですね~。マイクのたとえ(笑)。
ほんとにそう見えてきました(^^)

この灯籠の云われはなかなかいけてますよね。
この後ろの欠けた部分は、細川の殿様がわざと割ったのだとか。
豊臣秀吉にこの灯籠をとられかけて、「欠けたものをお渡しするの
は失礼だ」という理由をつけるために、というのが奮ってますね。

T.B.させていただきますね。よろしくお願いいたします。
Commented by しずこ at 2012-06-14 12:54 x
新緑の京都もいいですね~。
灯籠をマイクにしてまで唄わずにはいられない!?
朝から笑っちゃいました( ´艸`)
ところで、タイトルを見て合唱曲「青葉の歌」を思い浮かべたのですが、
雲母舟さんの中では「この道」だったのですね。
私の頭の中は修正不能で、
「きらめけ青葉よ~♪」がリフレインしてます(笑)
↓蓮華寺の春秋も素敵ですね。うっとり…。
Commented by prado9991 at 2012-06-14 21:19
こんばんは
雲母舟さんの語りはまるで詩を読んでいるようです。
写真も良いですが、語りの方にいつも惹きつけられます。
和服のお嬢さんのカット、これは外せませんよね。
Commented by limecafe at 2012-06-14 21:19
あ~、もう1ヶ月近く経つのですね。
つい、こないだのよう・・・。
お姉さま方、素敵な後姿です!
Commented by うえっち at 2012-06-15 01:13 x
確かにこの庭を眺めてると、言葉はいらないですね♪
Commented by kirafune at 2012-06-15 07:29
♪katsuさん

私には灯籠がマイクにしか見えませんでした^^
そんな謂れのある立派な灯籠だったのですね~。
失礼しましたっ!
katsuさん、いろいろほんとに物知りですね。
教えてくださり、ありがとうございました。
また是非お願いします。
Commented by kirafune at 2012-06-15 07:31
♪しずこさん

もう、歌うっきゃなかったです。
合唱曲「青葉の歌」もしずこさんの高らかな声で
今度聞いてみたいですね。
「きらめけ青葉よ~♪」
Commented by kirafune at 2012-06-15 07:37
♪pradoさん

おはようございます!
ありがとうございます。
和服のお嬢さま方の登場は
グッドタイミングでしたね。
それぞれに撮り方が違って
本当に面白いと思いました。
Commented by kirafune at 2012-06-15 07:39
♪JINさん

和服って、いいものですね~。
京都行くと着物姿の方を
たくさん見かけます。
京都は着物の似合う町ですね。
Commented by kirafune at 2012-06-15 07:40
♪うえっちさん

うえっちさんも、そう、思われますか。
シンプルで美しい苔と楓の庭でした。
Commented by アラック at 2012-06-15 15:10 x
2010年の秋に色づき出した高桐院へ行きました、人出もかなりでした。真っ直ぐ石畳の道、これを撮りたくて、深緑も素敵ですね、バグースです!
Commented by deepseasons at 2012-06-15 18:42
むしろ、紅葉の時期より新緑の季節がベストシーズンかなと
思えてきますね。 うまく人物を配置されていますね~ 私なら
こういうグッとタイミングで必ずブレてしまいます。
最初のタイトル、何故、高桐院で「青春の歌???」と思いましたが
かなり眼が疲れているようです。
遅まきながら、TBさせていただきます。
Commented by foto_k at 2012-06-15 19:05
雲母舟さん、こんばんは。

で、でっついマイクですやんっ!
僕の小びこいお顔が隠れてまいますわー♪
(物は投げないでね)

緑が綺麗ですねー。
ラストから三枚目と二枚目の何気ない姿に魅力を感じます。
目がお疲れさんだったので、この画はありがたいですね(^^)

Commented by kirafune at 2012-06-16 08:22
♪アラックさん

何年か前のJR東海のCMで
秋の高桐院が取り上げられていましたものね。
緑の苔に赤い葉の舞うお庭を見に
みなさん、こぞって訪れたのでしょうね。
初夏のこの時期は人も少なく、ゆっくりできましたよ。
Commented by kirafune at 2012-06-16 08:28
♪deepseasonsさん

紅葉の時期より新緑の季節がベストシーズン。
何度も行かれているdeepseasonsさんのお言葉には
説得力があります!
絵になる人物をいれた写真を撮ろうとする時、
一瞬の出来事と偶然が重なる瞬間なので、
私も緊張します。
ほとんどぶれぶれですが、
この度やっと、ブレ防止のレンズを購入しました。
あとは、スポーツ取材のカメラマンみたいに
毎日二の腕を鍛える必要あるかなと
ぼんやり考えています^^
Commented by kirafune at 2012-06-16 08:31
♪Kさん

よくよく考えてみれば、この灯籠マイク
巨大でしたね。
歌声も大音量かも?!
緑は目に優しいですね。
癒しのお庭でした~♪
Commented by ログの大好きな徳さん at 2012-06-22 19:05 x
やっぱり ここは 京都ですよねぇ。。。
Commented by kirafune at 2012-06-22 23:43
♪徳さん

うふふ。
そうです。
やっぱり、ここは京都ですよ^^
<< ぼんぼり香る下鴨神社 蓮華寺春秋 >>