京都寺町 伊藤組紐店

a0169902_22243249.jpg
人生は愛とイケズの繰り返し。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ



a0169902_22165254.jpg
成功は、細いトンネルの先にある。

a0169902_221710100.jpg
日本の社交の粋を集めた京都祗園甲部。
そのナンバーワン芸妓だった岩崎峰子さんは言った。

a0169902_22173964.jpg
「本当に欲しい物は、自分のお金で買います」

a0169902_22175370.jpg
創業以来180年、寺町六角にある伊藤組紐店さん。
着物の帯締や、茶道具をしまう木箱によく使われている真田紐などを作っている組紐専門店だ。
峰子ねえさんも、きっと訪れたに違いない。

a0169902_22181371.jpg
舞妓さん、可愛いなあ。
でも、可愛いだけと違います。

a0169902_2218422.jpg
日本一厳しい訓練と教育で育てられ、洗練されたもてなしのプロ集団である祇園の舞妓・芸妓さんたち。

a0169902_22191221.jpg
見た目は可憐で細い紐なれど、愛とイケズの交差で鍛えられた、伸縮性のある組紐にも似ている。

伊藤組紐店
京都市中京区寺町六角北西角
電話:075-221-1320
時間:10:30~18:00
休み:年末年始
交通:市営地下鉄東西線「京都市役所前」駅ゼスト御池5番出口より徒歩6分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2012-07-13 22:27 | 京都 | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/15757796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by うえっち at 2012-07-14 00:42 x
組紐と舞子さんを結びつける感性が凄いですね!
組紐屋さん、一度直接見に行きたいです♪
Commented by しなこじ at 2012-07-14 12:09 x
舞妓さん素敵ですね~  組紐屋さんは魅力的です。
憧れの組紐も根付やストラップ風なら手に入りそうでしょうか?
組紐を見ただけで欲しくなってしまいます、こんなに種類があったら迷いますね。
美しい写真の数々、どれにしょうかしら?なん~て見せていただきました。
Commented by arak_okano at 2012-07-14 20:40
雲母舟さんは、今京都ですか?
京都って、買いたい!!!がいっぱいで困りますね。
川床で食べてみたいです。
Commented by borderlines at 2012-07-14 23:41
組紐と舞子さんのたとえ、絶妙です。(^^)
雲母舟さんは今京都で祇園祭撮影中かな?
私も明日の午後、ニューレンズの試し撮りしに京都入りします。
Commented by kwc_photo at 2012-07-14 23:48
あら、組紐ですか。
根付とか、ケータイストラップとか、最近は若い人向けにいろいろと
商品を開発されているのですね。
色味がいいから、絵になりますね。

京都入りされていますかね?
祇園祭は今日からクライマックスに向けて一直線!ですね。
16日は仕事なのですが、17日お休みをもらったので巡行に
行かなくちゃ!!と思ってます(^-^)
Commented by chisa_pie at 2012-07-14 23:51 x
雲母舟さん
こんばんは!ご無沙汰しておりました。
しばらくぶりでしたので、過去記事までさかのぼって
拝見してきました。
ひとつ前のニャンコ、風格ありますね。
モデル慣れしているのか、さりげないカメラ目線♪

そして京都の舞妓さんの美しいこと!!!
女性が見てもうっとり♪
組紐と舞妓さん、どちらも厳しくも美しき世界で。
京都は、人も物も街並みも何て魅力的なんでしょう♪


Commented by youpv at 2012-07-15 05:42
おはようごさいます。
京都入りされているみたいですね(^^)
皆さんも仰っていますが、組紐と舞妓、
それぞれ厳しく、奥の深い世界。

その先に探すべきものがあるのかもしれませんね。
Commented by たーや at 2012-07-15 05:55 x
雲母舟さん、おはようございます。
ようこそ京都へ。
組紐と舞妓さんのコラボ企画にしてしまうところは
さすが雲母舟さんですね。
その世界の厳しさを微塵も出さないその姿に
心魅かれるのは当然ですね。プロですから。
Commented by ログの大好きな徳さん at 2012-07-15 12:32 x
ただ綺麗というしかないですねぇ。
古の文化が生んだ芸術!! 和服に似合う組紐ですね。
Commented by Jun at 2012-07-17 00:30 x
こんばんは。
岩﨑峰子さんの「本当に欲しいものは自分で買います」っていうの聞いたことあります。
なぜか頭に残っています。

京にいらしているのですね。
良き時間をお過ごし下さい^^
Commented by sky-yy at 2012-07-17 01:18
色鮮やかな組紐☆伝統と文化を見事に編みあげていますね。
見ているだけで楽しくなります。
舞妓さんの稽古の厳しさはよく言われますが思わず背筋を延ばしました。
祇園祭、今年も堪能されたことでしょうね(^o^)/
Commented by kirafune at 2012-07-17 07:57
♪うえっちさん

寺町の商店街の中にあります。
がらりと扉を開ければ、
お店の方が丁寧に
組紐について教えてくれますよ。
Commented by kirafune at 2012-07-17 07:59
♪しなこじさん

しなこじさんもきっと
大好きなお店だと思います^^
ストラップなら、気軽に手にすることが
できますよ。
Commented by kirafune at 2012-07-17 08:01
♪アラックさん

あらっ、どうしてわかっちゃいましたか~^^
昨日の晩、帰ってきました。
今回は川床には行きませんでしたが、
鴨川の風が気持ちよかったです。
Commented by kirafune at 2012-07-17 08:02
♪魔術師さん

宵々山に行かれたのですね。
暑かったですね~(汗)
ニューレンズの試し撮りは
きっと上手く行ったでしょうね^^
Commented by kirafune at 2012-07-17 08:04
♪katsuさん

私は仕事でかえってきてしまったので、
今日の山鉾巡行は
katsuさんにお任せしました!
楽しみにしていますね。
Commented by kirafune at 2012-07-17 08:06
♪chisa_pieさん

梅雨が明けたかのような
青空が広がっていますね。
お元気ですか?
京都の町、人、文化の魅力は
行けば行くほど奥が深く
さらに興味をそそられます。
また、行ってきてしまいました~。
とにかく、暑かったです。
Commented by kirafune at 2012-07-17 08:09
♪youpvさん

上洛していました。
youpvさんもこの人・人・人のお祭り騒ぎの中に
いらっしゃるのかなあなんて^^
汗をぬぐいながら、取材されているお姿が
目に浮かびました。
お疲れ様です^^
Commented by kirafune at 2012-07-17 08:10
♪たーやさん

連日の暑さのなか、お疲れ様です。
タフガイですね。
お世話になりました~♪
Commented by kirafune at 2012-07-17 08:12
♪徳さん

最近は着物のときだけでなく、
携帯やアクセサリーとしても
活用されている組紐です。
長く続いてきた伝統と技の底力を
見るような思いがします。
Commented by kirafune at 2012-07-17 08:14
♪Junくん

岩﨑峰子さんは有名な方ですね。
若い頃の写真を見ると、本当に
べっぴんさんです。

京都から昨晩もどってきました。
今回も堪能しました~。
暑い熱い京の夏でした。
Commented by kirafune at 2012-07-17 08:15
♪skyさん

くしゃみされませんでしたか?
オフ会で、skyさんの花火の作品の話題が出ました。
いつか、京都撮影をご一緒したいですね。
Commented by 笑みりん at 2012-07-18 22:02 x
こんばんは~。
暑い京都に行って来られたのですね。
いいな~(-_-;)
17日お休みだったけど、行く勇気が無く。
その前の筋肉痛が。。。まだ、残ってる。
伝統の技を新しい物に活用、素敵ですね。
Commented by kirafune at 2012-07-19 06:27
♪笑みりんさん

おはようございます!
17日の山鉾巡行の日は
夏晴れだったみたいです。
京都、暑いのなんの。
私は宵山までで、引きあげました。
今回は奈良にもお邪魔しました。
夏の古都、暑いけれど魅力満載でした^^
Commented by photo0601 at 2012-07-19 16:36
Kirafuneさん
お帰りなさい(^^)/
最後の「伸縮性のある組紐にも似ている。」に
ぐっときました。
舞妓さんの構図も素晴らしいですね^^
惚れ惚れしちゃいます。
Commented by kirafune at 2012-07-20 06:44
♪アンジュさん

ただいま~^^
京都の舞妓さん、美しいですね。
町の雰囲気に合っています。
厳しい世界らしいですが、
それを微塵も見せないたおやかさ。
日本の誇るべき文化ですね。
<< 夏の古都 2012 谷根千の猫 >>