「桃源洞」 カフェ・デビッド

a0169902_5475536.jpg
「君、まあ,その椅子にかけて、一服していきたまえ」
素敵な紳士にそう言われたら、貴方、どうします?

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ



a0169902_5484332.jpg
老舗が建ち並ぶ姉小路通や

a0169902_5485154.jpg
東洞院通の平楽寺書店さんの前を通り抜け、

a0169902_549985.jpg
人通りの多い三条通までやってきた。
骨董品屋さんみたいだけれど、ここは本当に入ってもいいのだろうか?

a0169902_5491586.jpg
京都学の師匠の導きで、「桃源洞」またの名を「カフェ・デビッド」に、初めて足を踏み入れた。

a0169902_5492860.jpg
この方が、東洋古美術収集家のデビッドさん。
なかなか素敵な人だ。

a0169902_5494077.jpg
18年前に、今のオーナーと共同で自宅をギャラリーにして、お店を始めた。

a0169902_5495339.jpg
カフェには、仏像や青銅の鐘、曼荼羅など、生前デビッドさんが集めた東洋の古美術品が惜しげもなく並ぶ。

a0169902_549599.jpg
桃源郷のほこらをイメージしたギャラリーカフェは、三条通の喧騒と一線を画している。
この机、PCデスクにいいかも知れない。

a0169902_5502099.jpg
大きな紫水晶が置いてある、こちらの木のテーブルも魅力的だ。
美術品を眺めながら頂く美味しいコーヒーのお値段は、スタバよりもリーズナブル。
空いていて、ゆっくりできた。

a0169902_5502215.jpg
デビッドさん、結構なお点前でした。

カフェ・デビッド
京都市中京区三条通東洞院東入菱屋町47-1
電話:075-212-8580
営業:12時~21時
休み:水曜日
交通:地下鉄「烏丸御池」駅から徒歩数分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2012-08-14 05:58 | 京都 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/15964290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by うえっち at 2012-08-14 09:19 x
ここ、cafeなんですね。
知らなければ、ちょっと入りづらいかも(^^;)
写真撮影は、okやったんですか?
Commented by @魔術師 at 2012-08-14 11:23 x
このお店知りませんでした、三条通のどのあたりかな?と思って
検索してみましたら京都文化博物館別館のまん前なんですね。三
条通から路地を南へ少し入ったところに入り口があるのでしょうか?(^^)
Commented by zuboratarou at 2012-08-14 11:44 x
素敵なカフェですね。
先日、この近くを通ったのに・・・
惜しいことをしました(涙)。
Commented by desire_san at 2012-08-14 12:07
こんにちは。

「桃源洞」とも呼ばれる「カフェ・デビッド」はすごくすてきなところですね。
芸術的雰囲気が漂い、まるで美術館のようですね。建物も趣があり、すてきなところに行かれましたね。

京都もいろいろ私たちが知らない穴場の見どころの写真を撮られており、楽しく拝見しています。
雲母さんのブログを参考にして、京都にまた行ってみたくなりました。京都も写真の被写体でいっぱいですね。

ところで私は、世界で一番美しいまちのひとつといわれるリムスキーコスサコフの写真をブログに載せました。ご感想などコメントいただけると嬉しいです。

Commented by deepseasons at 2012-08-14 23:12
こんばんは~
金髪の貴公子、最初はデビットボーイかと思いました。
頭の中に、レッツダンス!が流れてきました。
ネパール調の仏像も素敵です~ 生活空間の中にオリエンタル調を
取り入れる才能は、西洋人の方がセンスがあると以前から思っています。
Commented by youpv at 2012-08-15 04:14
おはようございます~。
こちらは全然知りませんでした。
かなり近くは通っている筈なのですが。

ちょっと興味がありますので、訪れたいです(^^)
Commented by kirafune at 2012-08-15 06:49
♪うえっちさん

入口にちっちゃく、cafeと書いてあります。
一見確かに、ちょっと入りづらいかもしれませんが
勇気をもって、入ってみれば、
写真撮影はokですし、ゆったりできますよ。
珈琲もおいしかったです。
Commented by kirafune at 2012-08-15 06:53
♪魔術師さん

そうなのです。
京都文化博物館別館のまん前です。
路地には入らず、三条通に面していますよ。
緑の門と灯籠が目印です。
中へ入ると、沢山の美術品が拝見でき
面白いですよ~^^
魔術師さんの絵心が刺激されるかも♪
Commented by kirafune at 2012-08-15 06:55
♪zuboratarouさん

いつもとは別時間の素敵なカフェでした。
この近くは京都へ行くと、
よく通りかかるところですよね。
次回は是非のぞいてみてください。
Commented by kirafune at 2012-08-15 06:59
♪desire_sanさん

おはようございます!
「桃源洞」さん、デビッドさんの夢がこめられた店の名ですね。
静かで見どころの沢山あるカフェでした。

ところで、desire_sanさんは海外に行かれたのですね。
「世界で一番美しいまち」ですか。
興味津々です。
是非、拝見させていただきますね!
Commented by kirafune at 2012-08-15 07:04
♪deepseasonsさん

おはようございます!
正に、デビッドさんは、金髪の貴公子
そんな感じですね。
デビットボーイの親戚かと私も思いました。
「レッツダンス!」流れてきましたか~♪
わかります^^
オリエンタル・アンティークとでもいうのでしょうか。
京都にしかないカフェのような気もしました。
デビッドさんもきっと、京都が好きだったのでは。
そんなことを想いながら、カフェ時間を過ごしました。
Commented by kirafune at 2012-08-15 07:06
♪youpvさん

おはようございます!
こちらの周辺はyoupvさんなら
何度もよく通られているかと思います。
面白いカフェですよ。
散策の途中に一休み。
必ず入れるし、ゆったりできますよ。
Commented by fukuyuminia at 2012-08-15 08:12
おはようございます!
美形のデビッドさんにそんなこと言われたら
もちろん一服しちゃいますよ~!(^o^)
西洋の古美術とはまた全然違う雰囲気だけど
東洋のだから京都の街にもしっくりくるのかもしれませんね。
こんなカフェで私もゆったりしてみたいです♪

先日は楽しかったですね!(≧▽≦)
やっぱり写真好きが集まると写真についていっぱい話ができて
教えてもらうこともいろいろで
本当にあっという間に時間が過ぎてしまいますねぇ♪
Commented by しずこ at 2012-08-16 01:28 x
ギャラリーカフェ、素敵な空間ですね。
展示品は本物!?ですよね。
本当に惜しげもなく並んでいてビックリです。
私の場合だと、展示品が気になり、
きょろきょろして落ち着かない気がします(笑)
Commented by kirafune at 2012-08-17 07:24
♪ゆみさん

おはようございます!
デビッドさん、茶の湯も嗜まれていたみたいです。
この間のオフ会は、写真談義で盛り上がりましたね~。
ゆみさんには写真を見せていただき、とても勉強になりました。
また集まりたいですね。
ありがとうございました。
Commented by kirafune at 2012-08-17 07:30
♪しずこさん

おはようございます!
ミュージアムカフェというのでしょうか。
美術館みたいですが、気楽な気分で美術鑑賞できますよ。
キョロキョロするのはお茶をゆっくり飲んでからでも大丈夫です。
まあ、ゆったりしていってください^^
Commented by ZEISS at 2012-08-18 23:14 x
うーむ・・・あちきは20歳で煙草をやめたので・・・(笑)
あっ、その一服じゃなかったか。

それにしても3枚目の建物はいいですなぁ。
歴史的建造物に目がない私は釘付けになりました。
かなり涼しくなったら京都&近江に行って来ようかな?
Commented by kirafune at 2012-08-19 14:39
♪ZEISSさん

いろんな一服があっていいですね。
服が福を呼びます^^

さすが、ZEISSさん、お目が高い。
3枚目の建物は、やはり建築好きの
私の京都学のお師匠さんに教えていただきました。
師匠もこの平楽寺書店さんの建物が好きだそうです。
中はどんなふうになっているのでしょうね。
京都は洋風建築も見応えあります。
次回の旅で是非!
<< 勧修寺 夏の氷室池 京都蓮寺穴場巡り >>