室堂の星空

a0169902_842546.jpg
天上の河は、地上の私達に、宇宙の秘密をそっと囁きかけていた。



a0169902_841492.jpg
ひしゃく形の北斗七星が貴方には見えますか?

a0169902_845178.jpg
真夜中に、室堂の空を眺めていたら、全天ダイヤモンドをちりばめたような星の輝きだった。

a0169902_843588.jpg
天の川が見えた。
何度も流れ星が山裾に向かって落ちていった。

a0169902_852342.jpg
夜が明け始め、富山市の人々の生活が遠くに見えてくる。
地上の生活に眼を奪われるようになって以来、夜空を眺めても、オリオン座くらいしか、見えなくなってしまったなあ。

a0169902_8511100.jpg
夜空の星が「宇宙」の存在を我々に語りかけていた。
そして人も、「宇宙」の一部であるということを。
聖なる山に日の光が近づくと、星々はひとつまたひとつと、秘密のベールにその身を包んでいった。

(撮影8月20日)

☆北斗七星

☆夏の星座

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2012-09-07 08:15 | きらきら | Trackback | Comments(36)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/16127055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by wwmc at 2012-09-07 08:25
日本でも、ちゃんと行くところに行って眺める努力をすれば
こんな荘厳な星空を見ることができるのですね。
なんという風景、なんという色彩なのでしょう...感動的です。
Commented by しなこじ at 2012-09-07 08:41 x
とてもいつも見ている空と同じとは思えないです!
こんな星空が見えるなら、一晩中見ていたいですね。
流れ星に願い事が出来ましたか?
Commented by photo0601 at 2012-09-07 14:00
kirafuneさん
すご~い!星のお写真素晴らしいです!
こんなに沢山の星が見られるんですね。
感動しちゃいました♪
Commented by Tompei at 2012-09-07 17:34 x
うわー、これはすごい! まるでプラネタリウムのよう。
室堂に泊った夜、空を見た記憶がありません。もったいないことをしました。
北斗七星は左下かしら? 星が多すぎるとわかりにくいですね。
Commented by hitatinotono at 2012-09-07 21:22
凄い!!
一粒で結構ですのでダイヤ・・・ください(汗。
Commented by うえっち at 2012-09-07 22:11 x
満点の星空、いいですねぇ♪
それにしても、めっちゃキレイに撮れてるじゃないですか!
どこかで習ったんですか?
Commented by @魔術師 at 2012-09-08 00:32 x
18歳の私が大学のクラブの合宿に行って弥陀ヶ原で見た満天の
星空がまさにこれです!(^^;)
ぜひ死ぬまでにもう一度この星空を見たいと思っています。
Commented by kirafune at 2012-09-08 07:20
♪shuさん

子どもの頃はもっと星のことを知っていたのに、
双子座もカシオぺアも見えなくなっている自分が
ちょっと悲しかったです。
でも、星がたくさんで感動しました。
街の夜空にも、本当は星がいっぱいなのですね。
Commented by kirafune at 2012-09-08 07:22
♪しなこじさん

あまりのスピードに呆気にとられて、
流れ星に願い事するのを
忘れました。
呆然となるような星の数でした。
自分は江戸っ子、日本人というより、
地球人なんだと感じました。
Commented by kirafune at 2012-09-08 07:25
♪アンジュさん

ありがとうございます!
満天の星空は宝石箱を
ひっくりかえしたみたいに
きらきらと輝いて見えました。
希望の星っていうけれど、
星が夜空になければ、人はどんなに
味気なかったことでしょう。
星の光に癒される静かな夜でした。
Commented by kirafune at 2012-09-08 07:30
♪Tompeiさん

プラネタリウムに最近行ってなかったです。
葛飾の白鳥にあるプラネタリウムがいいと
誰かが言っていました。
星のことをいろいろ知っていると、楽しいですよね。
今度行ってみようと思います。
室堂に泊まられたことがあるのですね。
次回は、是非、夜空を見上げてください。
北斗七星は2枚目の左下です。
Tompeiさんにもきっとみつかりますよ。
Commented by kirafune at 2012-09-08 07:31
♪hitatinotonoさん

発想が面白い!!
どうぞ、一粒といわず、
好きなだけ、お持ち帰りください、ダイヤ・・・^^
Commented by kirafune at 2012-09-08 07:35
♪魔術師さん

18歳ですか~。
うちの息子が今、そうです。
そういえば、夏休みにどこか合宿に行っていましたね。
魔術師さんにも、青春時代があったのですね~。
て、今も続きですか。
また、立山で合宿してください。
満天星が待ってますよ。
Commented by kirafune at 2012-09-08 07:40
♪うえっちさん

レリーズも持たずに、星空撮影に行ってしまいました。
先生も仲間も徹夜で室堂の夜空に挑んでいました。
私はちょこっと撮っただけで、ぐうぐう寝てしまい、
まだまだなんです。
Commented by fiat_lux at 2012-09-08 10:29
kirafuneさん、こんにちは。
夕景に加えて素敵な星空にも出会えたのですね!
素晴らしい写真、ありがとうございます♪
北斗七星、☆が多くてなかなか見付からなかったのですが(笑)、残照の上にありますね。
一度こういう星空を見てしまうと、もう後戻りできませんよ(笑)
Commented by shino at 2012-09-08 14:35 x
満天の星々に感動しました☆☆☆

東京では見られなくなっている星空ですが、故郷の星空を思い出しました。
時々、星空が見たくなると、手軽なところでプラネタリウムへ行きます。先日は、渋谷のプラネタリウムへ行ってきました。
葛飾のプラネタリウム、素晴らしいそうですね。
来週は実家へ帰省しますので、星空を満喫してこようと思っています(^^
Commented by mama-mumin at 2012-09-08 16:39
kirafuneさん、こんにちは。
山の上で見る満天の星空、あっかんですね。
何にも遮るものがない、空気は綺麗。
気持ちいいだろうな~。
うちの方で見る星空とはまた違う綺麗さがあります(^^)
Commented by ZEISS at 2012-09-08 21:03 x
まさに満天の星!
プラネタリウムも真っ青なほどの美しさです。

そういえば、若かりし頃、上高地へ向かう途中で中央道を走行中のことでした。
ヘッドライトをつけているのに天の川が見えたんですよね~。
あの感動は今でも忘れることはありません。
Commented by alpinism2 at 2012-09-08 21:27
さすがに室堂から見る星空は素晴らしいですね!!
天の川がクッキリ♪
まるで流れる音が聞こえてきそうです(^^)
Commented by kwc_photo at 2012-09-08 23:22
なんと、水瓶座北流星群をこんなすごい環境で見られたのですね。
最高じゃないですか~!
流星群、一度みたいのですが、やっぱり山へ行かないと、都会の
淀んだ空気や光害があってはダメですね。
天の川が見えて、流星群が見えて・・・うらやまし~!
Commented by りん at 2012-09-08 23:41 x
こんばんは!
すごい数の星に圧倒されました☆☆☆
私の田舎はたくさんの星や天の川が見れるんですが
ここには負けます〜☆
息をするのも忘れてしまいそう^^
ラストの夜明け前の青い空、ベールもとても美しいです。
↓立山のお写真の数々拝見しました。
どれも自然の美しさ、スケールの大きさに驚くばかり。
人間がどうやっても勝てないですね、この宇宙と自然の造形美。
Commented by sky-yy at 2012-09-09 01:14
こんなに沢山星ってあったんだって改めて感動しました。
自分のちっぽけさを思い知らされました。
大変な思いをしてここまで登った甲斐がありましたね。
実際にこんな空を見たら涙が出るかも知れません。
本当に素晴らしいです☆☆☆
Commented by たーや at 2012-09-09 01:55 x
こんばんは♪
どうですか~、山の魅力に取りつかれないですか?
こんな星空、見れるのですから(笑
しかし、いい天候に恵まれましたね。羨ましい限りです。
Commented by kirafune at 2012-09-09 08:58
♪fiat_lux さん

おはようございます!
こちらこそ、ありがとうございます。
北斗七星、私も気が付かなかったのですが、
最後から2番目の写真にもありましたね。
fiat_lux さん、いい目してますね☆
「もう後戻りできない」
ああ、どうしましょ(笑)
Commented by kirafune at 2012-09-09 09:01
♪shinoちゃん

満天星に感激しました。
渋谷のプラネタリウム、その手もあったかと。
仕事帰りに寄ればいいのかと急に思い至りました。
shinoちゃんは満天星の見える北海道に
今週から行かれるのですね。
北の大地はもう涼しいのでしょうか。
気をつけて行ってらっしゃ~い。
Commented by kirafune at 2012-09-09 09:04
♪むーみんさん

確かに、なんにも遮るものがない、
空気が澄んでいるという条件、
普段は滅多にないことでした。
それで、星空があんなにきれいだったのですね。
奈良の夜空もきれいなんでしょうね。
今度、行ったら、空を見上げてみたいです。
Commented by kirafune at 2012-09-09 09:08
♪ZEISSさん

街灯もない真っ暗な道を三脚かついで
恐る恐る登り、高台で夜中の空を眺めました。
怖いくらいにきれいでした。
天の川って、本当にあるのですね。
新月のときに行ったので、よく見えました。
車のヘッドライトに負けない明るさですね^^
Commented by kirafune at 2012-09-09 09:12
♪alpinismさん

室堂は立山で最も天に近いので
星空も手の届くところまで
降りてきてくれているかのようでした。
天の川まるで流れる音が聞こえるよう♪
alpinismさん、詩人ですね。
Commented by kirafune at 2012-09-09 09:16
♪katsuさん

「水瓶座北流星群」を私も見ていたのでしょうか?!
そう、確かに、流れ星を沢山見ました。
あれが「水瓶座北流星群」だったのですね~。
katsuさん、いろいろご存じですね。
私の頭の中では、星空を眺めながら
コブクロの「流星」が流れていました♪
Commented by kirafune at 2012-09-09 09:21
♪りんちゃん

りんちゃんもご実家の夜空で
満天星や流星や天の川を
よくご存じなのですね。
私はプラネタリウムの星空しか知らなかったので
宇宙の存在を目の当たりにし、びっくり仰天しました。
よく宇宙人じゃないかって疑われるのですが、
紛れもなく、自分は宇宙人と思いました。
人間がどうやっても勝てない宇宙と自然の造形美。
私も今回の立山行で、そのことを強く感じました。
自分たち人間も、その自然や宇宙の一部であるということも。
Commented by kirafune at 2012-09-09 09:27
♪skyさん

宇宙から見たら、人間ひとりの存在は
塵みたいなものかもしれません。
自分の小ささを実感しましたが、
この大宇宙で、今、生かされている意味も
考えないではいられませんでした。
目には見えない大きな存在を感じて
山から地上に戻りました。
Commented by kirafune at 2012-09-09 09:30
♪たーやさん

ビギナーズ・ラックだったのでしょうね。
たーやさんがしょっちゅう、
山に登ってしまう気持ちが
今回、わかりましたよ。
ジムに通って体力作りに励まなくっちゃ^^
Commented by fiat_lux at 2012-09-09 10:57
kirafuneさん、たびたびです。
北斗七星、2枚目だけですよね!?
最後から2枚目は、方向と時間が違うなら、別の☆でしょう。
間違ってたらゴメンナサイ。
Commented by kirafune at 2012-09-09 19:57
♪fiat_luxさん

たびたびありがとうございます^^
2枚目は夜11時頃、5枚目は明け方4時半の写真で、
方向的には一緒なのですが、そうなると、別の☆でしょうか?
また、行って確かめてこなくっちゃ^^
Commented by Jun at 2012-10-07 00:19 x
あんなに北斗の拳を観ていたのに...北斗七星がすぐに解らないのはなぜなんだ...(笑)
なんとも見事な星空です☆
ボーイスカウトをしていた頃は、星空よく見たのになぁ~。
今の自分が見たらなんと思うでしょう。
秘かに山を愛していた少年時代を思い出しました^^(笑)
Commented by kirafune at 2012-10-08 07:57
♪Junくん

北斗の拳って、大人気でしたね。
北斗七星から来ていたのですか。
私はてっきり、女子プロの北斗晶さんからだと・・・・。
少年の頃、ボーイスカウトをしていた経験は
その後の人生にもいい影響があったでしょうね。
何より山を愛する人になった!!(笑)
<< 室堂の朝焼 神の手習い 地獄谷の夕陽 >>