千両ヶ辻 西陣伝統文化祭

a0169902_883312.jpg
西陣千両ヶ辻。
かつてこの通りでは、絶え間ない人々の行き来があった。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ



a0169902_885029.jpg
京都の今出川大宮界隈は、江戸時代から「千両ヶ辻」と呼ばれた。
織物商に、

a0169902_89423.jpg
糸問屋。

a0169902_891691.jpg
1日に千両の商いが行われる、華やかな商業の中心地だった。

a0169902_89262.jpg
西陣の地で生まれ育ち、京都を代表する写真家となった水野克比古先生の家も千両ヶ辻にある。
去年、町家写真館にお邪魔した時、克比古先生から
「あなたはよく京都に来るようだから、よかったらいらっしゃい。こんな面白いイベントもあるよ」と
千両ヶ辻の伝統文化祭について教えていただいた。

a0169902_893598.jpg
その水野先生のお宅をはじめ、

a0169902_894890.jpg
千両ヶ辻界隈の老舗や町家の坪庭などが無料で一般公開されていた。

a0169902_810155.jpg
西陣織の中心地・千両ヶ辻の活気に溢れた当時の雰囲気が現代に蘇る。
今年で10回目を迎えた千両ヶ辻伝統文化祭の様子を、数回に分けてお伝えします。

(撮影9月22日)

西陣千両ヶ辻伝統文化祭
2012年9月22日(祝) 10:00~17:00
京都市上京区大宮通今出川以南一条通以北 薬師町・北之御門町・石薬師町
電話:075(432)3228 (㈱仲 文選堂 )
料金:無料
交通:市バス「今出川大宮」下車後大宮通りを南へ

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2012-10-08 08:28 | 京都 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/16537849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by arak_okano at 2012-10-08 08:36
おはようございます、アラックです。
人物も上手ですね、バグース!
私は相変わらず駄目です。
脚が壊れたので今日は歩いて富士川まで行こうかな?
大先生にお呼ばれ、凄い!!
Commented by photo0601 at 2012-10-08 10:12
雲母舟さん
おはようございます。
京都へ通う事によって
また新たな発見ができるのですね♬
水野先生のお宅も拝見できるなんて
ワクワクしちゃいますよね~♪
楽しみにしています。
Commented by 笑みりん at 2012-10-08 14:38 x
こんにちは~。
雲母舟さん、すごいですね。
水野先生のお宅を見せていただけるなんて、憧れちゃいます♪
京都をこよなく愛する雲母舟さんだからだわ~。
いつもコメントしないで、読み逃げですみません。
Commented by rollingwest at 2012-10-08 20:11
取引先のご自宅訪問した際に中を見せて頂いたことがあります。まさに、うなぎの寝床のような奥行きの深さで京町屋の風情を味あわせて頂きました。
Commented by りん at 2012-10-08 20:30 x
こんばんは!
やはりこれは西陣織?
美しい反物に美しい舞妓さん
うっとりしてしまいますね^^
この文化祭のことについては全然知りませんでした。
趣のある坪庭、素敵ですね〜
一般公開で見せていただけるなんていいですね!
水野先生からちょくせつお誘いがあるなんて
雲母舟さん、すごいですね!
プロローグの舞妓さんもこちらで撮られたのですか?
Commented by hitatinotono at 2012-10-08 20:49
やっぱぁ~行かねば(汗。
Commented by kwc_photo at 2012-10-08 22:12
水野先生のお宅は千両ヶ辻なんですね。
ご自宅に呼んでいただけるとはすごいですね。
こんなお祭りがあるのですか~。全然知りませんでした。
舞妓さんも出番があったのかな?いいなぁ~。
来年は覚えておきたいです(^-^)。
Commented by deepseasons at 2012-10-08 23:08
こんばんは~
この催しは知らなかったです。 坪庭ファンとしては、滅茶苦茶
行きたかったです。 最後から2枚めなんて、憧れる風景です。
年1回だけのチャンスでしょうか~ 続きも楽しみです。
Commented by youpv at 2012-10-09 06:13
おはようございます~。
私も西陣千両ヶ辻伝統文化祭、訪れました。
ただ時間が遅すぎて、舞妓さんはいませんでした(^^;)

毎年訪れていますが、このタイミングしか町家の
坪庭を見る事が出来ないですので、貴重なイベントだと思います。

私も水野さんのお庭を撮らせていただきました。
Commented by うえっち at 2012-10-10 00:22 x
関西人より京都に精通してそうですね(^^;)
表面的なことだけじゃなく、文化にも精通しててさすがです!
Commented by kirafune at 2012-10-10 06:18
♪アラックさん

おはようございます!
富士川はいかがでしたか?
私はまた京都に行ってしまいました。
Commented by kirafune at 2012-10-10 06:20
♪アンジュさん

おはようございます!
水野先生のお宅の坪庭、
すっごく素敵でした。
去年お会いしたとき、ご自宅の町家の模型を
見せていただいたのですが、やはり
本物は素晴らしかったです。
Commented by kirafune at 2012-10-10 06:23
♪笑みりんさん

おはようございます!
水野先生のお宅は千両ヶ辻の文化祭の時なら
一般公開されているので、
どなたでも拝見することができますよ。
毎年秋のお彼岸に開催しています。
笑みりんさんも来年あたり是非^^
Commented by kirafune at 2012-10-10 06:25
♪rollingwestさん

京都の町家は本当に鰻の寝床のように
細長いですね。
奥へ奥へ。
素敵な坪庭がどこの家にもありました。
Commented by kirafune at 2012-10-10 06:28
♪りんちゃん

おはようございます!
千両ヶ辻は西陣織のメッカです。
美しい舞妓さんは上七軒から。
この日、千両ヶ辻でお茶会があり、
私も撮らせてもらいました。
間近で見る舞妓さん、艶っぽかったです。
Commented by kirafune at 2012-10-10 06:29
♪hitatinotonoさん

やっぱぁ~、殿は行ってください^^
Commented by kirafune at 2012-10-10 06:31
♪katsuさん

水野先生の写真館にお邪魔したとき、
伝統文化際に来てみれば面白いよと
私も去年、初めてこの催しのことを
教えていただきました。
舞妓さんは上七軒から来て
お茶を立ててくれますよ。
次回は是非に。
1日中、楽しめますよ。
Commented by kirafune at 2012-10-10 06:33
♪deepseasonsさん

坪庭撮っているとき、
deepseasonsさんのことが
ふと思い浮かびました。
毎年秋のお彼岸に開催されて
もう10回目になりました。
来年は狙い目ですよ。
ほんと、楽しいですので、是非に!
Commented by kirafune at 2012-10-10 06:35
♪youpvさん

おはようございます!
youpvさんもこの日、千両ヶ辻伝統文化祭に
行かれていましたか!
凄い行動力。
盛り沢山の1日でしたね^^
水野先生のお宅の坪庭は素敵ですね。
youpvさんのも見たいです。
Commented by kirafune at 2012-10-10 06:37
♪うえっちさん

精通しているなんて、とんでもない。
京都の文化は奥が深いので、
まだまだです。
一生かけて楽しみたいですね。
<< 京・ゆば処 静家 常林寺の萩に恋 >>