築地点描 魚河岸の父子

a0169902_6133132.jpg
父さん、僕、かっこいい男になりたい。



a0169902_6134523.jpg
1935年、日本橋から築地に越してきた魚河岸。
その建物は、かなり年季が入っていた。

a0169902_614244.jpg
凄みのある、暗い場内から出ると、目の前は隅田川だった。

a0169902_6141032.jpg
早朝からの仕事に一区切りがついたのか、魚河岸の男性が一服していた。
川面を見ようと、黄色い大八車のような築地独特の乗り物・ターレットの前に回れば、

a0169902_614253.jpg
あれ、可愛い男の子が魚を掴んでいるではないか。

a0169902_6142892.jpg
僕は、父さんみたいな

a0169902_6144044.jpg
大人になるぞ~!!

a0169902_6152486.jpg
今日は昨日より、もっと遠くに魚を投げられたよ。
そうだな。
こうして少年はいつしか、魚河岸の男になっていくのだろうか。

(撮影10月20日)  ※人物撮影に関しては、許可を得てから撮らせていただきました。

築地市場
東京都中央区築地5-2-1
電話: 03-3541-2640((社)築地市場協会)  
営業:5時頃〜
休み:日曜祝日、月2回水曜日(不定)
料金:無料
交通:「築地」駅より徒歩5分・「築地市場」駅A1出口より徒歩1分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2012-10-30 06:25 | 東京の街 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/16695586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pinkyarc at 2012-10-30 07:35
おはようございます??
雲母舟さんの写真に写っている人達はすごく生き生きした表情をしていて、こちらまで元気になります!通勤時の栄養ドリンクのような(笑)
引き続き楽しみにしています!
Commented by wwmc at 2012-10-30 08:37
背中で語る親父さんと、やんちゃだけど優しそうな息子
今回のシリーズは人物描写がすばらしいです。勉強になります。
Commented by dejikaji at 2012-10-30 20:43
kirafuneさん、こんばんはです。
関東ではターレットって言うんですね。
京都の市場ではこれはモートラって言ってます。
オチビちゃん何してるのかと思ったら、売れない雑魚をカモメに投げてるんですね(●^o^●)
Commented by prado9991 at 2012-10-30 21:41
こんばんは
kirafuneさん、人物撮影に目覚められましたか~。
女性の方が相手の方も撮られやすいかもしれませんね。
子供も警戒しないので良いですね。
おっさんは不利です~。
↓のポートレートも凄く、粋な魚河岸の男たちの表情をとらえていますね。
Commented by alpinism2 at 2012-10-30 22:13
いいですね~この親子!
僕ちゃんも将来はカッコイイ男になるのでしょうね♪
Commented by kwc_photo at 2012-10-30 23:50
にこやかに魚を投げる男の子。
これは何かの餌?それとも、売り物にならない魚を?
魚河岸ならではの光景ですね。
かもめがさらっていくのかな?面白いでしょうね~。
Commented by うえっち at 2012-10-31 00:13 x
子供の表情がいいですね♪
でも、これは何で魚を投げてるんでしょうね?(^^;)
Commented by kirafune at 2012-10-31 06:49
♪pinkyarcさん

おはようございます!
「通勤時の栄養ドリンクのような」
そう言ってもらえると、こちらも
ますます元気になりました^^
築地の魚はピチピチとイキがよく、
そこで働く人たちの表情や動作も
きびきびとしていて、リズミカルでした。
Commented by kirafune at 2012-10-31 06:51
♪shuさん

背中で語る親父さんの姿に
息子に対する優しさも感じました。
いい光景だったので、撮らせてもらったのです。
素敵な親子でした。
Commented by kirafune at 2012-10-31 06:55
♪dejikajiさん

ターレットは京都にもあるのですね。
呼び方が違うのはお国柄でしょうか。
築地では、愛称が「ターレ」または「バタバタ」
というそうです。
電気とガスで走っているとか。
結構、急いでいるので、飛ばしてきます。
流し撮りの練習にもってこいでした。
Commented by kirafune at 2012-10-31 06:58
♪pradoさん

男性は不利って、そんなこっとないですよ~。
pradoさんは渋い男前だから、
女性のいい写真が撮りやすそう^^
実際、撮っていらっしゃるし♪
Commented by kirafune at 2012-10-31 07:00
♪alpinismさん

いつも、alpinismさんのところで見せていただく
お子さんのいい表情の秘密が少しわかりました。
頼りになるパパのそばにいるからなのですね~。
Commented by kirafune at 2012-10-31 07:03
♪katsuさん

恐らく、残った魚をかもめにあげていたのでしょうね。
慣れてる感じで、しょっちゅう来ている感じでした。
「今日の魚は〇〇〇」
なんて、教えてもらいながら、男の子はいつしか
魚河岸の男になっていくのでしょうね。
Commented by kirafune at 2012-10-31 07:07
♪うえっちさん

男の子の表情がきらきらとして眩しかったです。
夜遅く見かける、塾帰りの、能面のような子の顔とは
雲泥の差でした。
彼は、かもめに残った魚を投げていた様子でした。
Commented by limecafe at 2012-10-31 07:51
おはようございます。
築地市場の撮影、いいですね~(^^)
私も一度だけ行ったことありますが・・・。
人物撮影、いい感じ~(^o^)
私も築地市場に連れてって~!^^
Commented by a_puran at 2012-10-31 11:33
こういう展開になっていったんですね(*^_^*)
このおこさんは、まったく最初は見えないですもんねー。
こういう自然に近い場所で、お父さんのお仕事を見ながら過ごした子は
なおさらお父さんが大好きなんだろうなって感じます。
いい笑顔ですね(*^_^*)
Commented by rollingwest at 2012-10-31 23:09
新・歌舞伎座は着々と完成に近づいていますかね。
Commented by kirafune at 2012-11-01 07:48
♪JINさん

おはようございます!
築地市場で働く人たちは
みなさん誇りを持ってお仕事されているのが
見ているこちらにもわかりました。
みなさん、とてもいいお顔でした。
今度また、みんなで撮りに行きたいですね。
早起きしなくちゃ^^
Commented by kirafune at 2012-11-01 07:54
♪a_puranさん

そうなのです。
初めは立ち姿のイケてる
素敵な男性がいるなあと。
でも、近づいてみると、
ひょっこり可愛い男の子が
現れて・・・。
いい笑顔に出会えて、嬉しくなりました。
また、この親子に会えたら、
写真をプレゼントしたいです。
Commented by kirafune at 2012-11-01 07:56
♪rollingwestさん

築地から銀座へは歩いてすぐですね。
歌舞伎座の建物、以前のは好きでしたが、
今度はどんなふうになるのでしょうか?
Commented by hitatinotono at 2012-11-03 21:36
ほのぼのと温かいショットですね~♪
Commented by kirafune at 2012-11-04 09:54
♪hitatinotonoさん

市場の奥の奥まで入っていくと
ほのぼの心の和む光景に出合えました。
<< 築地場内 いぶし銀 築地 魚河岸の男たち >>