圓徳院の額縁庭園

a0169902_1184757.jpg
桃山の豪胆な庭で、紅葉の炎が広がっていた。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ



a0169902_10581752.jpg
今の季節は、唐門前に咲く石蕗の花が美しい。

a0169902_10582914.jpg
ここは、豊臣秀吉の妻、北政所ねねの終焉の地。

a0169902_1058413.jpg
東山にある、秋の圓徳院を訪れた。

a0169902_10584824.jpg
方丈から渡り廊下を越えて、北書院へと向かう。

a0169902_10585667.jpg
お目当ては、書院から眺める北庭。

a0169902_10592100.jpg
シーズン中はご覧のような人の群れが広がる。
秋の3連休には、この書院が人でいっぱいに埋まった。

a0169902_1185749.jpg
人波がひくのを待って、枯山水の額縁庭園を撮った。
伏見城の北政所化粧御殿の前庭を移したものと伝わる。
この庭をねねも眺めていたのだろうか。

a0169902_10592896.jpg
帰り際、ねねのみちから垣根越しに北庭を眺めると、秋の庭の煌めきが見えた。

(撮影11月22日)

圓徳院
京都市東山区高台寺下河原町530
電話: 075-525-0101  
拝観:10:00~17:00
料金:大人 500円・中高生 200円・3か所共通割引拝観券 900円(高台寺、掌美術館、圓徳院)
交通:市バス「東山安井」下車後 徒歩数分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


★雲母舟からのお知らせ
a0169902_6531243.jpg

a0169902_6584170.gif
「PHOTO菊池組 作品展」  見に来てね!
会期:2012年12月3日(月)~12月9日(日)【雲母舟在廊予定:12/8(土)午前中・12/9(日)午後~】
時間:11:00~20:00(初日は12:00~/最終日は18:00まで)
会場:INSTANCE ヨドバシフォトギャラリー
東京都新宿区西新宿1-10-1 MY新宿第2ビル地下1階
電話:03-5337-1091
料金:無料
交通:新宿駅地下道より直結(西口より徒歩2分)
by kirafune | 2012-12-01 11:17 | 京都 | Trackback(3) | Comments(20)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/16896293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Deep Season  at 2012-12-02 00:13
タイトル : 圓徳院のつわぶき
 門の前庭に咲くつわぶきが  陽光に照らされ、なんともいえない黄金色に輝く  圓徳の額が飾られた唐門  思わず、振り返ってみた  秀吉好みの手水鉢、  玄関前の紅葉もいい色に染まってきた  南庭、正午近かったので陽射しが少しきつ過ぎかな  坪庭を眺めながら渡り廊下を更に進むと  北書院の広縁越しに庭が広がる  北庭にも一本の紅葉が染まり  訪れる人々を出迎えてくれた  秋の気配を、しばらく座して堪能させてもらった  今盛りの紅...... more
Tracked from Deep Season  at 2012-12-02 00:13
タイトル : 圓徳院の夜
 暗闇に浮かぶつわぶきの花  唐門の向こうに怪しげな光が差し  秀吉好みの手水鉢も昼間と違う風情を醸す  偶然にも方丈に人影が見えない  でも、焦らずにゆっくりと進んでいく  誰もが思わず歓喜の声をあげる  人工的だが芸術的なライティングだ  砂紋に幽遠な光を描く  ふっと振り返ってみた  そして、廊下に先にあるのが・・・  北庭  北書院の広縁により  石組みの上に浮かぶ紅葉を望むも、  この位置から眺めるのが...... more
Tracked from 京都コトハジメ at 2012-12-02 09:34
タイトル : 圓徳院
石蕗の花言葉は「謙遜」「謙譲」「愛よよみがえれ」です。 (撮影日は11月3日です。)   太閤秀吉公の正室、高台院が晩年を過ごした圓徳院、 もみじが色づき始めていました。 白砂の線が引かれた南庭は、四季折々に何かが彩るように工夫され、 北庭は巨岩大岩が多く置かれ、雄々しく感じられる庭です。 お庭は、秋の雰囲気が漂い始め、 高台院もこの情景を楽しまれていたのでしょう。 圓徳院に咲く石蕗、その花言葉から高台院の気高さを感じました。 -------------------------------...... more
Commented by rollingwest at 2012-12-01 13:43
やはり古都にはモミジがよく似合います。今年の紅葉はやはり全国的に色鮮やかですね!
Commented by うえっち at 2012-12-01 16:00 x
圓徳院いいですねぇ。
誰も写ってない景色もいいですけど、シルエットが入ってる方がスキかもです♪
Commented by wwmc at 2012-12-01 16:12
書院というのは、かくも美しきところであったのでしょうか。この秋、
いくつかの寺院におじゃまし、いくつもの寺院の書院からの風景を
こうして雲母舟さんや他の方々のPhotoでみせていただいて、
心底からそう思いました。人影の消えた庭の風景、お見事です。
どないしてとったのだろ、、、って感心します。
圓徳院はよく横を通ってるのに、一度も中に入らせてもらったことが
ないんです。あんな小径の間にこんな見事なパノラマが拡がって
いるとはね...これも古人の工夫、叡智の結実ですね。
Commented by arak_okano at 2012-12-01 21:31
あああ、やっぱり、雲母舟さんマジックにバグースです。
人が入っても素晴らしい作品になっているなんて、わ~~
アタックには出来ません。
Commented by fiat_lux at 2012-12-01 21:45
皆さんの写真で拝見して、一度は出かけてみたいと思っている
この圓徳院ですが、この秋も行けませんでした・・・
でも、こうして、粘り強く撮影された一枚を拝見できることが
うれしいことです。

それはそうと、来週土曜日はワタシも写真展があります。
お待ち申し上げております!
Commented by deepseasons at 2012-12-01 23:58
こんばんは~
雲母舟さんも行かれたんですね。 訪れられるのを、ひたすら
待っていた門前のつわぶきも喜んでいた事でしょう。
紅葉と石組の対比、ダイナミックとシックの両方が存在する北庭
はいいですね。 しばらく待つのも億劫になりません。
T.B.させていただきますのでよろしくお願いします。
Commented by kwc_photo at 2012-12-02 00:33
土曜日なのに、観光客が引くまで粘られたのですね!
見事額縁風景、バッチリですね。
色づきもよくって最高です。
私も26日にギリギリ飛び込みで行きましたが、それでも人が
多くって(^_^;)
北庭のライトアップはうまくとれませんでした(^_^;)
Commented by lecouple at 2012-12-02 09:34 x
お早うございます。
紅葉が見頃の圓徳院、やはり多くの人で賑わっているのですね。
その中での無人の書院での撮影、そうとうねばられたのでしょうね。
私のブログに色づき始めの記事を掲載していますので、
TBさせて下さいませ。
Commented by kirafune at 2012-12-02 09:56
♪rollingwestさん

今年の紅葉は当たり年でしたね。
今日は寒いですが、東京の紅葉も見頃になりました。
Commented by kirafune at 2012-12-02 09:56
♪うえっちさん

そう。
私も親子のシルエットが入っているのが
結構好きです。
Commented by kirafune at 2012-12-02 09:59
♪shuさん

書院からお庭を眺めるとき、
ビューポイントというのが
どこのお庭でもあって、
きちんと計算された美しさが
存在しているのですね。
昔の人の叡智に驚くばかりです。
Commented by kirafune at 2012-12-02 10:00
♪アラックさん

写真に人が入ると、強い作品になることを
最近知りました。
できたら、絵になる人が欲しいです^^
Commented by kirafune at 2012-12-02 10:01
♪fiat_luxさん

1208展、伺いますよ~。
お会いできるかな。
楽しみにしていますね。
Commented by kirafune at 2012-12-02 10:03
♪deepseasonsさん

こちらの圓徳院さんには初めて入りました。
deepseasonsさんとkatsuさんの記事を見て、
行ってみたいと思ったからです。
参考になる記事を発信していただき、
またTBもありがとうございました^^
行ってよかったです。
Commented by kirafune at 2012-12-02 10:07
♪katsuさん

圓徳院さん、katsuさんの
ツワブキの記事に魅せられて
行ってきてしまいました。
紅葉の額縁庭園も楽しめて
とてもよかったです。
私の行ったのは平日の木曜日でしたが、
その翌日から始まる3連休にはおそらく
とんでもない人の群れが来ると
係りの人が話されていました。
実際、そうだったようですね。
東山は凄い人出で、人気がありますね~。
Commented by kirafune at 2012-12-02 10:10
♪lecoupleさん

おはようございます!
ツワブキの黄色はこの時期に
とても緑の苔庭に映えますね。
そして、lecoupleさんの記事の
染まり始めの紅葉も、
初々しくて、美しいです。
TBありがとうございました^^
Commented by ZEISS at 2012-12-02 11:04 x
落ち着きますなぁ。
仕事で疲れている身にとっては、すぐにでも飛んで行きたい!

京都は今年の2月に訪れましたが、寒かった~。
メインは近江八幡付近でしたが、来年2月も近江の国へ行くつもりです。
今度は女房殿も連れて行きますよ。
Commented by kirafune at 2012-12-03 06:45
♪ZEISSさん

師走に入り、お仕事ますます
お忙しくなりそうですね。
お疲れ様です。
2月の近江八幡、楽しみですね。
雪景色が見られるでしょうか。
奥様、連れていってあげてくださいね~^^
Commented by Jun at 2012-12-04 00:08 x
こんばんは!
古都の紅葉記事、拝見させて頂いております。
6.7.8枚目の写真の流れがとても好きです~^^
Commented by kirafune at 2012-12-04 07:56
♪Junくん

おはようございます!
6~8は時間の流れを意識して
並べてみました。
ありがとうございます^^
古都の紅葉、もう少し続きます。
<< 夜、高台寺の紅い龍 石塀小路の喫茶「デュ・ラン」 >>