京都 水車小屋便り

a0169902_01697.jpg
洛北の静かな八幡様で、「村の水車」が回っていた。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ



a0169902_0165725.jpg
錦秋の高野川を

a0169902_0171181.jpg
横目で見ながら下り、住宅街の細い道をしばらく行くと、

a0169902_01876.jpg
上高野の三宅八幡に辿り着いた。

a0169902_018203.jpg
かつて、水の豊かな上高野の村では、至る所に水車があったそうな。
現在は3基が残っているのみ。

a0169902_0183424.jpg
そのうちの1基が三宅八幡宮の境内に移築されていた。

a0169902_0314372.jpg
誰もいない八幡様の境内でゆく秋がそっと語りかけてきた。

(撮影11月23日)

三宅八幡宮
京都市左京区上高野三宅町
電話: 075-781-5003  
拝観:自由
料金:無料
休み:なし
交通:叡山電鉄「八幡前駅」下車徒歩2分・「三宅八幡駅」下車徒歩6分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2012-12-13 06:14 | 京都 | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/16968991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by しなこじ at 2012-12-13 07:29 x
雲母舟さん おはようございます!
水車小屋と紅葉、1本の木の小さなもみじの一枚一枚が
それぞれ違う色に見えます。
色彩豊かな紅葉に見入りました。
Commented by wwmc at 2012-12-13 08:28
これは素晴らしい。私ははずかしながら初めて見聞きする場所です。
うーむ、京都というのはほんとに奥が深いですね。水車小屋の
静かな晩秋のようすに とても心休まります。ギーッコ、ギーッコ....
Commented by kwc_photo at 2012-12-13 12:12
おお、三宅八幡宮にも立ち寄られたのですね。
水車がこんなかんじで紅葉の中で見られるとは思いませんでした。
来年の課題にしようっと(^^)。
いつも通り過ぎるばかりだったこと、反省です~。
Commented by zuboratarou at 2012-12-13 14:44 x
蓮華寺の紅葉も素晴らしいですが、錦秋の高野川や三宅八幡さんも凄く綺麗ですね。
しっとりと、とてもいい雰囲気で、身も心も現れる想いです。
叡電沿線には、いいところが沢山ありますね。
Commented by y_merry at 2012-12-13 20:36
あれぇ〜ここ、Tさんもレポートしていましたが、一緒に行かれました?
いいところですね。こちらの方は行った事がないので
こんな雰囲気が楽しめるなら、1度行ってみたいです。
Commented by うえっち at 2012-12-13 21:54 x
色とりどりの紅葉が、もの凄くキレイですね♪
来年行きたい場所になりました!
Commented by prado9991 at 2012-12-13 22:07
こんばんは
春にここに立ち寄って秋には必ずと思っていたのにスッカリ忘れてしまっていました。
ここは混雑もなく本当に良いところですね。
流石、雲母舟さん 良いツボを心得ていらっしゃる。
Commented by deepseasons at 2012-12-13 23:59
こんばんは~
よくぞ、三宅八幡まで行っていただきました。 今年はアップしま
せんが、私も行きました。 ココも色付きが鮮やかでしたね。
この先にも紅葉がキレイな隠れスポットがあるんですよ~
Commented by kirafune at 2012-12-14 07:24
♪しなこじさん

おはようございます!
水車小屋と紅葉の組み合わせが
新鮮で、とても気に入りました。
小さなもみじのひとつひとつにも
命の輝きがありました。
Commented by kirafune at 2012-12-14 07:27
♪shuさん

叡電の「三宅八幡駅」の名は
以前からなんとなく聞いていましたが、
実際にその名のところへ行ったのは
初めてでした。
とても静かでいいところでした。
かつては水車が上高野の村の中に
転々としてあったなんて。
なんとなく、ロマンティックじゃあ
ございません?
Commented by kirafune at 2012-12-14 07:29
♪katsuさん

ずうっと、蓮華寺の方から
歩いていきました。
途中にあまり知られていない
お寺さんの紅葉なども楽しめました。
洛北の美は奥深いですね。
Commented by kirafune at 2012-12-14 07:32
♪zuboratarou さん

そうなのです。
瑠璃光院や蓮華寺さんのお庭も
素晴らしいのですが、
その周辺の何気ない
川沿いや山沿いの風景が
とても美しい上高野でした。
ほんと心の洗濯ができました。
Commented by kirafune at 2012-12-14 07:35
♪merryさん

あれぇ〜ここ、Tさんも行かれてましたか?
その記事、見ていないです。
「三宅八幡に行ったけど、よかったよ~」と
言ったので、その後、様子を見に行かれたのかな?
Commented by kirafune at 2012-12-14 07:37
♪うえっちさん

新妻と行かれるなら、
ここはほんと、うってつけですよん^^
静かで美しい場所でした。
Commented by kirafune at 2012-12-14 07:38
♪pradoさん

春の芽吹きのときも見てみたいですね。
静かでご近所さんくらいしか訪れない、
紅葉の穴場と思いました。
京都にはまだまだいいところが沢山ありますね^^
Commented by kirafune at 2012-12-14 07:41
♪deepseasonsさん

おはようございます!
deepseasonsさんも、
三宅八幡に行かれていましたか。
ここは、とっても気に入りました。
ですが、その先の穴場スポットを
今度こっそり教えてください^^
Commented by アラック at 2012-12-14 19:13 x
雲母舟さん、これこそ穴場かもしれませんね、水車紅葉の組み合わせなんて考えてもいませんでした、バグースですが、これで来年はカメラマンがいっぱいですね?
Commented by foto_k at 2012-12-14 19:14
雲母舟さん、こんばんは。

ふーん、こんな素敵な場所があったんスねー。
ちっとも知らなんだ紅葉ポイント、機会があれば訪れてみたいところです。
来年は混んでるかもね^^

6枚目みたいなんが凄~んごく好みだったりするんですよ(^^)

Commented by youpv at 2012-12-15 08:04
おはようございます~。
中々通なスポットを訪れましたね。
静かな中で美しい風景が広がっていたのでは
ないでしょうか(^^)

これだけ綺麗ですと、来年以降は
こちらのブログを見て訪れる方が
多くなりそうですね(^^)
Commented by kirafune at 2012-12-15 09:00
♪アラックさん

春は桜が咲き、秋には紅葉の見られる
通好みの穴場と思います^^
人がいっぱい?!
景色が変わって見えますね(汗)
Commented by kirafune at 2012-12-15 09:04
♪Kさん

桜の木もあり、春もよさそうですよ。
是非、機会があれば。
こういう静かな場所がいいなあと思います。
お見事、あっぱれ!というダイナミックさとはまた違う
不思議な魅力に溢れた場所でした。
6枚目は水車のアップですね。
ありがとうございます^^
Commented by kirafune at 2012-12-15 09:07
♪youpvさん

おはようございます!
通なスポットがこの辺りにはまだまだ
沢山ありますが、観光寺でないところは
紹介するのは難しいですね。
内緒にしておきたいような、
でも、この感動を知らせたいような・・・。
京都通のyoupvさんには、
そういう場所が沢山ありそうですね。
Commented by rollingwest at 2012-12-15 10:40
ガッタンと秋を惜しめばゴットンと 迎える冬に水車呟く
Commented by kirafune at 2012-12-15 22:36
♪rollingwestさん

うまい!
座布団5枚。
rollingwestさんにも
水車の呟きが、 聴こえてきましたか?
Commented by きり at 2012-12-17 15:11 x
ようこそ三宅八幡へ!
昔々、山のすその祠の神様を村人たちは、大切にお守りしていました。
ある時、その土地の持ち主が、お札を作って売り出したところ、大繁盛。儲けたお金で、祇園あたりで豪遊。
良識ある村人たちが相談し、祠を個人の所有から、村のものにしたのが、三宅八幡の起源。
と祖母が言ってました。
Commented by kirafune at 2012-12-18 07:38
♪きりさん

きりさんのおばあさまやお母さまからは
いつも昔の京都の貴重なお話が伺えますね。
昔昔、その昔、祇園で豪遊ってところが
どうも気になります。
祇園の舞妓さんたち、昔もきれいだったのでしょうね。
って、ずっと豪遊していたら、三宅八幡はなかったわけで^^
良識ある人たちがいてくれて、よかったです。
私みたいな村民だらけだったら、おそらく
水車小屋便りは書けなかったと思います。
<< 花カレンダープレゼント 蓮華寺春秋 ありがとう♪ >>