裏原宿の待つわ

a0169902_6573173.jpg
私 待つわ



a0169902_65745100.jpg
いつまでも

a0169902_6575866.jpg
待つわ

a0169902_658713.jpg
たとえあなたが 振り向いてくれなくても

a0169902_6581528.jpg
待つわ 待つわ

a0169902_6582569.jpg
いつまでも待つわ

a0169902_6583430.jpg
誰かを、何かを、待つっていいね。
裏原宿の郵便受が言った。

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2013-01-21 07:02 | 東京の街 | Trackback | Comments(28)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/17185766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by lecouple at 2013-01-21 07:23 x
お早うございます。あみんですね。
写真と歌詞がシンクロしていますね。
ソロとなった岡村孝子さんも含めてアルバムを全て持っていますので、
懐かしいと思いつつ、お写真を拝見しました。
Commented by りん at 2013-01-21 08:03 x
おはようございます。
待つわ、懐かしい〜(笑)
それに合わせて裏原宿の人々の表情も、なんだかそわそわと
ちょっとせつないような様子ですね。
写真たちにストーリーを付けられる雲母舟さんのセンス
さすがですー
1枚目のアンダーな写真にもドキッとさせられますね^^
Commented by wwmc at 2013-01-21 08:25
うーむ、いかん、、、こういう歌が流れてくるエントリーに弱いんです。
一日、この曲が頭の中ながれます・・・・ほら、もう....^_^;

振り向いた女性と、仁王立ちのロングブーツ(^^)にぐっときます。
面白いなあ 視点が。
Commented by a_puran at 2013-01-21 12:32
裏原宿の表情って、こんな感じなんですね。
1枚め、すごく好きです。
待つのが苦手な私なんで、きっと彼らのような
こんな表情ではいられなさそうですけれど(^^ゞ
おしゃれな場所で待つのだったら、できるかも。。。なんて思っちゃいました。
Commented by miyakokoto at 2013-01-21 16:03
待つ・・・表情が其々にあって素敵です!! こんな物語を私も
撮って見たいけど・・・真似は難しいです。
Commented by mint at 2013-01-21 17:40 x
こんにちはぁ^^
あみんの”待つわ”、懐かしいぃ(笑)

曲に合わせたエントリー、素敵ですねぇ。
みんな、誰をどんな気持ちで待ってるんだろ?
なんて事を考えながら拝見させて頂きましたっ。
人を待つ時間って、私も好きです^^
Commented by うえっち at 2013-01-21 20:31 x
青春時代の歌ですねぇ♪笑
今の時代、携帯の無い昔のように1時間待つとかいうことは無くなったんでしょうね(^^;)
Commented by hitatinotono at 2013-01-21 21:09
待ち姿がお洒落ですね~巧い!!
Commented by arak_okano at 2013-01-21 21:56
こんばんは、アラックです。
雲母舟さんの、「待つは」にバグースです。
アラックは、撮影の待つもできませんね。
Commented by 寅次郎 at 2013-01-21 23:13 x
雲母舟さん、こんばんは。
裏原宿と呼ぶ地域はやはり若者の街でしょうね。
一枚目の写真。いいねぇ~。
Commented by kwc_photo at 2013-01-21 23:50
裏原の若者と待つわ。
取り合わせとしては新旧織り交ざってますが、マッチしてますね~。
待つわ、懐かし過ぎます。小学校の頃かなぁ。
今時は、待てない人が増えてますよね。
以前は、遅れてくる想い人を待つ切なさ、なんてのも歌になりましたが、
いまじゃぁ無理かもですね(^_^;)
Commented by rollingwest at 2013-01-22 06:49
このあたりは2回ほどしか歩いたことがありませんが、一種独特の余裕とお洒落な雰囲気がありますね。でも商店街がないと心落着かないビンボー性のRWには住めません・・(苦笑)
Commented by tossyk at 2013-01-22 22:29
待つことって、これから楽しいことの待ち合わせ、待っても来ることがないのに待つこと、いろいろありますね・・。
あ、懐かしい唄ですね。
いつか機会あったら、裏原宿を散策してみよっと。
Commented by kirafune at 2013-01-23 06:09
♪lecoupleさん

おはようございます!
あみんです^^
lecoupleさん、全アルバムとは
お好きだったのですね。
ひょっとして同世代の香りがします。
流行りましたね~♪
Commented by kirafune at 2013-01-23 06:11
♪りんちゃん

おはようございます!
待つわ、懐かしいでしょ〜(笑)
待つってせつないような
楽しいような・・・。
待つことができるって、
幸せなことかも知れません。
Commented by kirafune at 2013-01-23 06:13
♪shuさん

仁王立ちのロングブーツたち、
さて、何を待っているのでしょうか?!
相手のくちびるを待っているのか、
はたまた、ラーメン屋のなが~い行列のなか
順番待ちをしているのか?
ご想像にお任せします^^
Commented by kirafune at 2013-01-23 06:15
♪a_puranさん

待つのが苦手なのですね、puranさん。
実は、私もです^^
どうも、江戸っ子はせっかちで
いけませんや。
待たせるのは得意です♪
なんちゃって~。
Commented by kirafune at 2013-01-23 06:17
♪miyakokotoさん

人にはそれぞれ人生があって、
ドラマがあるから、その一瞬の
表情をとらえるのは面白いです。
是非、試してみてください。
Commented by kirafune at 2013-01-23 06:19
♪mintさん

おはようございます!
あみんの「待つわ」ですよん。
懐かしいぃですかあ(笑)
リフレイン、りふれいん♪
名曲ですね。
口ずさみながら、写真ぱちぱちでした。
Commented by kirafune at 2013-01-23 06:22
♪うえっちさん

青春時代、確かにいまみたいに
携帯は誰もが持っていない時でしたね~。
1時間待たせることもざらでした。
今はそんなこと、ありえないのでしょうね。
便利だけど、ちょっとつまらないような・・・。
Commented by kirafune at 2013-01-23 06:25
♪hitatinotonoさん

待ち姿がおしゃれって、大変なことですね~。
鼻ほじってたら、絵になりません^^
裏原宿のみなさん、ありがとうです♪
Commented by kirafune at 2013-01-23 06:26
♪アラックさん

シャッターチャンスは待つことで
巡ってくることもある。
こればかりは運ですが、
粘るときは粘りたいというのが、
理想ですね^^
Commented by kirafune at 2013-01-23 06:28
♪寅次郎さん

若い人たちの静かな熱気が
漂っている裏通りでした。
面白く、刺激のある場所です。
寅次郎さんも是非今度
歩いていてみてくださいね。
Commented by kirafune at 2013-01-23 06:32
♪katsuさん

今の人は確かに、待つことが
できなくなっているかもですね。
スピード時代で、世界とも一瞬で
つながっていますものね。
でも、それは上辺だけのことも多く、
本当の意味でつながるのは、
やっぱり待ってでも直に接することなのですが・・・。
せつなさがクロスする~♪
Commented by kirafune at 2013-01-23 06:34
♪rollingwestさん

裏原にも、小さな商店街ありますよ~。
有名な大福屋さんなどもあります。
今度探してみてください。
意外に居心地いいですよ。
Commented by kirafune at 2013-01-23 06:37
♪tossykさん

裏原宿は、ファッショナブルな最先端の
表参道の近くにありながら、ちょっと
ほっとするような雰囲気のある街です。
機会があれば、是非、訪れてみてください。
写欲そそられます^^
Commented by Jun at 2013-01-28 00:57 x
こんばんは!
『待つわ』いいですね~♪
選曲がさすがです雲母舟さん^^
携帯なんてない時代は、家をでているのか、来るのか来ないのか解らない人を何時間も待ったものです^^;
待てることの幸せ^^
Commented by kirafune at 2013-01-28 07:06
♪Junくん

おはようございます!
撮ってきた写真を眺めていると
自然、「待つわ」の楽曲が
頭に響いてきました♪
待てることの幸せって、
心に余裕のある時でないと
感じられないものだなあなんて
思いながら編集しました^^
待たせるより、待てる人になりたいのですが、
なかなかね^^
遅刻の女王です。
<< 横浜山手の西洋館 横浜山手の「えの木てい」 >>