本屋の窓からのぞいた{京都}

a0169902_645395.jpg
本屋さんの窓から京都をのぞいてみよう!

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ



a0169902_6355527.jpg
京都の一乗寺にある本屋の恵文社さんは、本にまつわるあれこれのセレクトショップ。
本好きには全国的に知られた、非常に楽しい本屋さんだ。
私の尊敬する京都学の師匠が、一乗寺まで行って、ブックカバー付きの本を送ってくださった。
「本屋の窓からのぞいた{京都}」は、こだわり書店さんが書いた、個性的な京都ナビになっている。
観光ガイドブックとは一味違った視点で綴られているので、京都の新たな魅力が見えてくる。


a0169902_63656100.jpg
第一章「こんな本や雑貨を売ってきた」
私が恵文社さんを先日のぞいた時は、デザイナー脇阪克二さんの本も置いてあった。
この本も、師匠が以前に送ってくれたもの。


a0169902_7241149.jpg
第二章「本屋から始まり、京都へ」
大好きな東山のお寺「法然院」さんのことが書かれていた。
現住職・梶田真章さんの意向で様々な展示や演奏会などのイベントが行われていることが紹介されている。


a0169902_6375588.jpg
第三章「ふだんのおいしいもの」
「左京区とパン」の頁には、「進々堂」さんをはじめ、おいしいパン屋があるから、京都暮らしは楽しいとあった。


a0169902_1223655.jpg
平安神宮近くの路地に佇む「好日居」さんのお茶の楽しみにも触れていた。


a0169902_21371325.jpg
第四章「一乗寺人間山脈」では、北白川にある銀月アパートメントに住む文筆家の早川茉莉さんが載っていた。
早川さんの作る、濃密な乙女感いっぱいの冊子「すみれノオト」はすぐに売り切れてしまう。

第五章「京都今昔」
老舗の「イノダコーヒ」について、時とともに、付き合い方が変わるコーヒー店として、紹介されていた。


a0169902_639872.jpg
本屋さんの窓から京都をのぞいているうちに、またそわそわと京都に行きたくなってきた。

恵文社一乗寺店
京都市左京区一乗寺払殿町10
電話:075-711-5919
営業:10:00 - 22:00(年末年始を除く)
休み:なし
交通:叡山電鉄「一乗寺駅」下車後西へ徒歩3分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2013-01-30 06:50 | 京都 | Trackback(1) | Comments(32)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/17234333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2013-01-30 08:16
タイトル : 椿咲く法然院
冬枯れの法然院、とおもいきや、彩りがちゃんとありましたよ。 (※1月16日撮影) 冬枯れの哲学の道。 鮮やかだった秋は、今はいずこ。 ミツマタかな。地味ですが花が一杯ついていました。 お、彩りを見つけました。 南天ですね。葉も実も赤が。 貴重な色味ですね。 さぁ、法然院へやってきました。 屋根のコケ、意外と青々としていますね。 門をくぐると、おなじみの砂壇がお出迎え。 意外と常緑の葉っぱが茂っていて、コケもあり、冬の中にも彩りを感じられ...... more
Commented by lecouple at 2013-01-30 07:06 x
お早うございます~。
恵文社、本や雑貨もあってお店の雰囲気も和めるいいお店ですね。
私も一乗寺に行くと、必ず立ち寄るコースです。
ラーメン食べて、恵文社で和み、むしやしないor中谷でスイーツを
買って家に帰るのが定番です。 ^^v
Commented by wwmc at 2013-01-30 08:01
わあほんと、素敵なたたずまいの本屋さん。ほんやさん、という言葉
さえだんだん使われなくなってくる昨今、貴重なお店で有りますね。
なんだか懐かしいPhotoもあってにんまり。たまにはカメラを鞄に
いれてこういうお店でゆっくりせないけませんな(^^ゞ
Commented by kwc_photo at 2013-01-30 08:13
あ、通りかかったことのある本屋さん!
そうかー、セレクトショップ的要素のある本屋さんだったのですね。
法然院から進々堂、平安神宮、そしてイノダコーヒー、京都散歩を
させてもらった気分です(^ ^)
昨晩、法然院のアップをしましたが、あの石畳に落ち椿が。
うーん、と唸る光景ですね。いい雰囲気です。
Commented by youpv at 2013-01-30 10:43
おはようございます。
恵文社さん、凄く人気ですよね。
ラーメンとこの店を目当てで行かれる方も
多いようですよ。

プラス詩仙堂などの美しい庭園でゆっくりしたら最高に気持ちいいですね(^^)
Commented by mint at 2013-01-30 17:22 x
こんにちはぁ^^
こちらの本屋さん、何かの雑誌で見た事がありますっ。
素敵だなぁ~と思いながら。
で、その本に掲載されているお店、ほぼ網羅されている雲母舟さん、流石ですっ!!
いつか雲母舟さんも京都本、出して下さいっ。
絶対に買いますから^^
Commented by arak_okano at 2013-01-30 17:43
雲母舟さんは、素晴らしい師匠さんに恵まれましたね、優れた師匠の元に秀でた弟子が集う、バグースです! 是非とも読みたいほんです。 アラックに師匠はいないのですが、雲母舟さんをはじめとして、陸上でも水中でも、皆さんの作品が師匠なんです。
Commented by limecafe at 2013-01-30 18:09
このフリから考えると、今週末にも行っちゃいそう。
お気を付けてー!^^
Commented by dejikaji at 2013-01-30 20:27
kirafuneさん、こんばんはです。
けいぶん社さんとガケ書房さんは有名ですよね。
地元に住んでますと、なかなかこの手の本を手にする事がないんで、面白そうやな~と思ってしまいました。
Commented by prado9991 at 2013-01-30 20:51
こんばんは
dejikajiさんも言っておられますが、京都には個性的な本屋さんがありますね。
根性が無いのでまだ中には入ったことがありませんが、今度らーめんついでに寄ってみたくなりました。
Commented by deepseasons at 2013-01-30 21:46
こんばんは~
一乗寺界隈で撮影後、ラーメン屋へ行く途中に前を通る本屋
さんです。 いつもお腹を空かしてそのまま通りすがるだけで
すが、今度、寄ってみたくなりました。
Commented by うえっち at 2013-01-30 22:41 x
法然院のアングルが、とってもいいですねぇ♪
四条辺りはたまに行くんですが、叡電乗ってぶらり散歩がしたくなりました(^-^)
Commented by きり at 2013-01-30 23:30 x
以前、母が恵文社で、文芸春秋を買おうとしたら、「置いてません」と言われて、「そんな本屋さんもあるんやなあ・・」と驚いてました。
あの界隈、恵文社のおかげで、ずいぶん雰囲気が変わりました。地元のお年寄りにはビックリ仰天の本屋さんです。
Commented by tossyk at 2013-01-31 00:04
わぁ、これまでと違った京都を知ることができました。
こんど、京都へ行く時は違う視点で行けそうな気がします。
旧友に京都が好きな方がいるので、雲母舟さんのブログ教えてあげようかな。。
有り難うございます!
Commented by kirafune at 2013-01-31 06:27
♪lecoupleさん

おはようございます!
lecoupleさんの立ち寄られる
一乗寺の定番コースは最高ですね!
この本の頁をめくりながら
夢見るlecouple定番コースです。
Commented by kirafune at 2013-01-31 06:29
♪shuさん

デジタル時代に、
こだわりの書店さんは
貴重な存在ですね。
中へ入るとわくわくしてきます。
1日いても、飽きない佇まいでしたよ。
懐かしい写真、ありましたか?^^
Commented by kirafune at 2013-01-31 06:31
♪katsuさん

法然院さんのTB、ありがとうございました。
こちらの本屋さん、通り過ぎるだけでは
あまりにも、もったいない雰囲気でした。
是非、次回は扉の中へ。
魅了されますよ。
Commented by kirafune at 2013-01-31 06:34
♪youpvさん

おはようございます!
youpvさんは、このあたりの
ラーメン屋さんにも
お詳しそうでうね。
今度、おすすめのラーメン店
教えてください!
私はきょろきょろ目移りしてしまいました。
素敵な書店さんのある、ラーメン街道でした^^
Commented by kirafune at 2013-01-31 06:38
♪mintさん

恵文社さんは有名ですね。
置かれている本は、他ではあまり
置いてないような、こだわりの
つい手に取ってみたくなる
題名の本ばかりでした。
すぐに時間が経ってしまいました。
この本も平積みされていましたよ。
私もいつか、京都本、出せるでしょうか?!
Commented by kirafune at 2013-01-31 06:42
♪アラックさん

師匠には、ほんと恵まれています。
よく、京都通信といって、
いろんな情報を教えてくださいます。
ありがたかく、天からの贈り物みたいなんです。
ガイドブックや京都検定本にはない、
生きた京都情報は、宝石のように
輝いて見えます。
アラックさんにも、そんな石をお裾分け^^
Commented by kirafune at 2013-01-31 06:44
♪JINさん

おほほ^^
あれ、なんでJINさん?!
勘が鋭いなあ。
Commented by kirafune at 2013-01-31 06:47
♪dejikajiさん

ガケ書房さんは雑誌で見たことあります。
雰囲気ありましたね。
恵文社さんの本は写真がふんだんに使われていて
京都好きにはたまらない、楽しい内容の本でした。
おすすめですよ~。
Commented by kirafune at 2013-01-31 06:52
♪pradoさん

京都に住んでいれば、いつでも行けると
案外、行かない所もあるのかも知れないですね。
恵文社さんは、とても居心地のいい本屋さんでした。
今度、詩仙堂撮影の帰りにでも、
是非、ラーメンとセットで♪
Commented by kirafune at 2013-01-31 06:55
♪deepseasonsさん

deepseasonsさんもよく、一乗寺界隈は
行かれていらっしゃいますものね。
撮影後、まずは、ラーメン店へ。
そのあと、今度立ち寄ってみてください。
素晴らしい雰囲気の本屋さんでした。
素通りはあまりにも、もったいないですよ^^
Commented by kirafune at 2013-01-31 06:58
♪うえっちさん

法然院さんの落ち椿は去年の春
掃除のおばさんと話しながら、
沢山撮らせていただきました。
アングルは縦も横も難しかったです。
Commented by kirafune at 2013-01-31 07:01
♪きりさん

あの「文芸春秋」を置いてないなんて、
随分、おもいきりがいいですよね。
その分、売れる本を置いている自信と
こだわりがしっかりあるのでしょうね。
流行っていました。
中には、白熱灯のすてきなランプが
あちこちについていて
とても雰囲気のある書店さんでした。
Commented by kirafune at 2013-01-31 07:04
♪tossykさん

こちらこそ、ありがとうございます!
恵文社さんは、なんとも京都らしい、
素敵な本屋さんです。
お友達にも、是非、よろしくお伝えください。
ここは本当におすすめです^^
Commented by rollingwest at 2013-01-31 21:14
一乗寺・吉田・出町・岩倉あたりは、京都のアカデミックが一番濃縮されたエリアですね~!大学時代に京都一人旅をした時に京都大学の吉田寮に泊まりました。10年前に久々に覗いてみたら殆ど変っていなかったのでびっくり!懐かしい気持になりました。
Commented by sky-yy at 2013-01-31 23:41
私もまたまた京都に行きたくなりました。
この本をお供に連れて~
Commented by たーや at 2013-02-01 00:35 x
むむむ、相変わらずやりますな~
我々でも紹介しきれないところを
雲母舟さんにフォローしていただくとは。
もう京都に住まれてはいかがですか(笑
それにしても好きなんですね、京都♪
Commented by kirafune at 2013-02-01 07:02
♪rollingwestさん

京大の吉田寮って、泊まれるのですね。
京都は古都の顔の他に、
学生の街という特徴もあり、
刺激に満ちていますね。
吉田山では、もうすぐ神社で節分祭があって、
凄い人出が予想されます。
Commented by kirafune at 2013-02-01 07:03
♪skyさん

この本をお供にされたら、ガイドブックとはまた違った
楽しい旅になるのではないでしょうか。
京都がskyさんに撮られるのを待ってる~^^
Commented by kirafune at 2013-02-01 07:05
♪たーやさん

京都、知れば知る程奥深く
どんどん好きになってしまいます。
京都病発症、出動!
その繰り返しです(笑)
<< 大分の名店「和風 吉祥」 新宿御苑 冬の花 >>