大分の名店「和風 吉祥」

a0169902_6413216.jpg
これが天下に名だたる「城下かれい」



a0169902_64433100.jpg
大分最大の繁華街・都町に、隠れた和食の名店がある。
気風のいい大将と白い割烹着姿の色っぽい女将さんの二人で営む「和風 吉祥(きちじょう)」さん。

a0169902_6445761.jpg
大分在住の写友が行きつけのお店に連れて行ってくれた。

a0169902_64595.jpg
冒頭の城下(しろした)かれいに始まって、今が旬の関あじ・関さばは魚市場から店の前まで生きたまま運ばれてくる。
新鮮な魚を客に食べてもらいたい。
料理に命をかける大将の心意気まで伝わってくる大皿だ。

a0169902_6452275.jpg
大分の郷土料理“とり天”は予約制。
揚げたてはジューシーそのものだった。

a0169902_6453117.jpg
もう年だからあと何年できるかわからないなんて、大将、そんな寂しいこと言わないで。
仕事に手抜きをできないのは、よくわかるけど。
金目鯛の煮つけは、美しい器に似合っていた。

a0169902_6454650.jpg
「和風 吉祥」さんの料理は、いわゆるひとつの事件だった。
最後は、絶品のにぎり寿司で締める。
東京から飛行機に乗ってでも、わざわざ食べに行く価値あり。
大将、いい仕事してますね。

和風 吉祥
大分市都町3丁目2-10マルビル
電話:097-538-5667
営業:18:00~22:00
休み:日曜・祝日
交通:大分市中心部 都町ジャングル公園向い

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2013-02-01 06:56 | グルメ | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/17244692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kwc_photo at 2013-02-01 07:23
美味しそうすぎる!
さすが九州。豪快かつ繊細な盛り付けですね。
新鮮な魚介類は、やっぱり現地で食べるのが一番ですね(^^)
大分県は温泉にしか行ったことがないのですが、このお店、いってみたい~!です。
Commented by wwmc at 2013-02-01 08:19
なんという・・・なんという贅沢でありましょう。城下カレイに、関あじ、
関さばまでいっしょに、、、これは、うまいもん食べ過ぎ事件の
容疑者:雲母舟さん、指名手配しないといかんな・・・冬の大分、
いってみたくなりました。
Commented by arak_okano at 2013-02-01 18:09
雲母舟さん、城下鰈、関鯖、関鯵、握り寿司、アラックは一つだけで十分ですよ。城下鰈の盛りは芸術ですね、バグース。初めて関鯖を知ったのは、バリ島前泊の成田ビューホテルでした、しめてない鯖も食べたこともないし、その食感に驚きましたね。九州なら凄いだろうな。
Commented by sorami at 2013-02-01 20:21 x
まさに見事という言葉がふさわしいお料理の数々。
これは間違いなく美味しいと思いました!
Commented by teko at 2013-02-01 21:03 x
雲母舟さん、こんばんは!
お久しぶりです!たいへんご無沙汰しておりました!

資格試験も終わり、やっと一段落つきました。
雲母舟さんブログへ来られたのが嬉しくて嬉しくて♪

…なんて美味しそうな罪作りな記事(笑)
雲母舟さんのフットワークは九州地方も制覇ですか!参りました!(笑)
Commented by hitatinotono at 2013-02-01 21:38
堪りませぬなぁ~ゴク!!
会津の名酒持参致しましょうか(^^、
Commented by うえっち at 2013-02-02 01:55 x
城下かれい、見た目にもいいですねぇ♪
全国に写友がいて、交遊範囲が凄くひろいですよね(^-^)
Commented by kirafune at 2013-02-02 08:22
♪katsuさん

大分は温泉もいいですが、食べ物もおいしいです。
こちらのお店に行かれる時はご一報ください。
話をつけます、はい(^O^)
Commented by kirafune at 2013-02-02 08:25
♪shuさん

食べ過ぎ事件の雲母舟です。
いつか大分で撮影オフ会を開催したいですね~。
楽しみにしていますね。
Commented by kirafune at 2013-02-02 08:29
♪アラックさん

アラックさんも関あじ、関さばを召し上がったことあるのですね。
なかなかとれない魚だけに、ありがたい気持ちで頂きました。
味は言わずもがなでした。
Commented by kirafune at 2013-02-02 08:33
♪soramiさん

ああ、わかっていただけますか、
この言葉では言い尽くせない感激の味わいを。
大分まで行ってよかったです。
Commented by kirafune at 2013-02-02 08:37
♪tekoちゃん

お久しぶり~。
試験の合格おめでとう(*^▽^)/
ほんとによかったね。
また一緒に遊びに行きましょう。
東京にも来てね。
Commented by kirafune at 2013-02-02 08:40
♪tonoさん

会津の名酒で頂くふぐコースとかも、今は最高かも知れませんね。
Commented by kirafune at 2013-02-02 08:44
♪うえっちさん

ネットは全世界と繋がっているから、今は自然と交遊も活発になりますね。
うえっちさんとも、長いお付き合いですものね~。
いつもありがとうございます。
Commented by しずこ at 2013-02-02 11:20 x
雲母舟さん、こんにちは。
こちら大分は本日快晴!です。
大好きな吉祥を紹介していただきありがとうございます。
この店は誰をお連れしても満足していただける名店です。
ご夫婦でお店を始めて20年以上というだけあって、
とても落ち着けるお店です。
精魂込め料理を作り上げる大将の姿は真剣そのもの。
旬の味を真剣勝負で食べさせてくれます。
これだけの城下かれいは
地元でもなかなか食べる機会がなく、
私もこの時が初めてでした。
吉祥の関さばは食べてびっくり!ですよね。
寒い時期はふぐ料理がおススメです。
雲母舟さん、次回はふぐコースでお待ちしています^^
それから、
雲母舟さん事件の真相を追究したい方は
是非大分にいらしてください!
Commented by kirafune at 2013-02-03 20:40
♪しずこさん

その節は、お世話になり、
ありがとうございました。
こんなおいしい魚は
初めて頂きました。
大将にはこの先もずっと
頑張ってほしいですね。
女将さんにもどうぞよろしく
お伝えください。
また、行きたいな~、大分♪
Commented by shino at 2013-02-05 21:32 x
こんばんは♪

お料理もお写真も芸術的ですね☆☆☆
こちらのお料理、何人前くらいあるのでしょうか?
もちろん、ぜんぶ召し上がったのですよね(^^
Commented by kirafune at 2013-02-06 07:30
♪shinoちゃん

おはようございます!
お料理は全部で4人前です。
大分の有名な写真家の先生を
この場でご紹介いただき、
写真談義に華が咲きました。
大分に行くと、私はいつも
ハッピーなことに出会います。
不思議な感じがしました。
Commented by さとみ at 2017-06-18 17:40 x
はじめまして。
大分のしずこさんからブログを教えてもらいました。
美しいキモノの件の者です(苦笑)。
吉祥さんの記事を見つけ、ここにコメントさせていただきました。
行かれたんですね!
そのうちしずこさんを訪ねて、私もいつか行きたいと思っているお店です。
素敵ですね~。
京都へもよくいらっしゃるようで、このごろはお着物も、とのこと。
いつかお会いできるご縁がありましたらぜひ。
Commented by kirafune at 2017-06-18 22:07
♪さとみさん

はじめまして!
「美しいキモノ」の夏号で、
さとみさんの素敵な着物姿を拝見してから
初めてという感じがしていません。
直接お会いして、着物談義をいろいろしたいですね。
今日も、着物関連のイベントで、小物を購入してきました。
祇園をどりの去年の舞台の様子をシアターで観てきました。
着物文化、京都の文化にぞっこんです。
京都の作家さんの着物や帯、草履等もいくつか購入しました。
いつかお会いできるのを楽しみにしていますね。
大分の吉祥さんのお料理、素晴らしいですよ。
しずこさんにぜひ連れていってもらってくださいね。
コメントをありがとうございました。
<< 祇園さんの節分祭 本屋の窓からのぞいた{京都} >>