「そうだ 京都、行こう。」2013年の春は

a0169902_8392945.jpg
国宝『瓢鮎図』で有名な、妙心寺退蔵院さん。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ



a0169902_8394474.jpg
どの町の、どこの桜が好きですか。
おや、迷っていらっしゃる。

a0169902_840273.jpg
どうぞ、ごゆっくり。

a0169902_8404274.jpg
って、今春は果たしてゆっくりと、退蔵院さんのお庭を見られるのかしらん。

退蔵院
京都市右京区花園妙心寺町35
電話::075-463-2855 
拝観:午前9時〜午後5時
料金:500円
交通:(南門)JR嵯峨野線(山陰本線)「花園駅」下車徒歩5分

「そうだ 京都、行こう。」

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2013-02-11 08:59 | 京都 | Trackback(1) | Comments(20)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/17296265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Illusion on .. at 2013-03-28 02:20
タイトル : 再会
実は先日の京都行きでは、嵐山の帰りに妙心寺へ立ち寄って、天授院僧堂師家 岫雲軒(しゅううんけん)雪丸令敏老大師を20数年ぶりに訪ねてきました。ちなみに師家とは妙心寺の僧堂(雲水が起居して参禅修行する場所)で雲水(禅宗の修行僧)の参禅指導をする老大師のことでありまして、大変偉い高僧でおわしまする。(^^) すっかりご無沙汰をしておりましたが、お元気そうで何よりでした。m(_ _)m私が雪丸令敏老大師とご縁をいただいたのは、まだ独身だった若かりし頃。滋賀県の中程には安土山がありますが...... more
Commented by kwc_photo at 2013-02-11 10:54
退蔵院さん、素敵ですよね~。
今年は、朝夕で特別コースが用意されるみたいですよ。
出勤前に・・・なんて行けるかなぁ?距離的に微妙なんですが。
夜桜を見ながら会食させてもらえるプランも、落ち着いて楽しめそうです。
うーん、悩む・・・(繁忙期なんですよねぇ)
Commented by borderlines at 2013-02-11 15:41
国宝『瓢鮎図』は退蔵院にあるんですね。
妙心寺には3月の末に妙心僧堂の大老師を訪ねてお邪魔しようと
考えていますが、退蔵院の櫻にはまだ早いでしょうね。(^^)
「東京おのぼりさん日記」第2弾は下北沢編に突入しました~。
Commented by WWMC at 2013-02-11 16:04
退蔵院、こないだ妙心寺を回った時にも時間がなくて
行けなかったんです。また春までに一度いってみようかなあ。
最後のカット、構図が大好き!これは何月ごろのphotoで
しょう?よければお教え下さい。
Commented by rollingwest at 2013-02-11 18:05
JRのCMのキャッチフレーズみたいです!冒頭の和菓子、美味しそうだけれど高そう・・(笑)
Commented by fiat_lux at 2013-02-11 20:32
kirafuneさん、こんばんは。
いただいたカレンダーは早くも二枚目になってしまいました。
初夏秋冬、とは行かないまでも、今年は一度くらい訪ねたいものです、京都!
Commented by kirafune at 2013-02-11 22:02
♪katsuさん

退蔵院さん、出勤前だと
朝粥とかいただきながらの
お花見になりそうですね。
夜桜も幻想的でよさそうです。
いっそ、朝夜両方とも!
悩みますね~^^
Commented by kirafune at 2013-02-11 22:06
♪魔術師さん

退蔵院のしだれ桜は、
例年4月中旬くらいが見頃でしょうか。
下北ですか~。
学生時代にアングラ劇団に所属していた
学友の出演する芝居をたまに見に行きましたよ。
懐かしいです。
Commented by kirafune at 2013-02-11 22:09
♪shuさん

最後のカットは、3月24日の椿でした。
元信の庭のつくばいに落ち椿。
風情のあるお庭ですね。
退蔵院さんは、これからどんどん
注目される塔頭ですよん。
是非、行かれてください。
月に一度面白いツアーも開催されています。
人気ですぐ予約がいっぱいになってしまいますが、
一見の価値ありです。
Commented by kirafune at 2013-02-11 22:14
♪rollingwestさん

そう、正にJRのCMの、もうすぐ公開されるキャッチフレーズです。
今度の春の「そうだ 京都、行こう。」は
ここ退蔵院さんの美しいしだれ桜がテーマです。
冒頭の和菓子はお抹茶付きで
確か500円でしたよ。
国宝をいただく気持ちで召し上がれ!
Commented by kirafune at 2013-02-11 22:17
♪fiat_luxさん

ほんと、月日の経つのは早いですね。
カレンダー、使っていただいて、嬉しいです。
もうすぐ梅が沢山咲きますね。
今日も、江戸川橋公園に行ったところ、
7分咲きくらいでした。
香りがよかったです。
東慶寺さんもまた行きたいです。
京都の梅見も最高ですよ。
Commented by deepseasons at 2013-02-12 00:28
こんばんは~
桜の前に、椿に梅にいろんな花々が綻んでいきますね。
楽しみです。 でも、欲深い私はその前にまだ雪景色も
もう少し撮りたいなあと思っています。
そう言えば、つい先日に退蔵院にも行ってきて、枝垂れる枝を
眺めて「花爛漫の頃」をイマジンしていました。
Commented by mint at 2013-02-12 17:58 x
こんにちはぁ^^
1枚目、美味しそうですねぇ。
見事な枝垂れ桜ですねっ♪
退蔵院ですか( ..)φメモメモ
春の前に、雲母舟さんの所で色々お勉強してから京都へ挑まないと^^
京都情報、いつもありがとうございますっ。
Commented by kirafune at 2013-02-12 22:33
♪deepseasonsさん

こんばんは!
退蔵院さんの枝垂れ桜は染井吉野よりも
時期がずれて遅咲きなので、なかなか
最盛期にお目にかかる機会がありません。
私の場合は、秋に「花爛漫の頃」をイマジンしました。
それもまた楽しい気分でした。
deepseasonsさんは冬に負けてないですね。
今年の京都はまた降雪があるのでは?
次はどちらの雪景色でしょう。
楽しみにしていますね^^


Commented by kirafune at 2013-02-12 22:38
♪mintさん

こんばんは!
こちら退蔵院さんは、JRの今春のCMで紹介されるだけでなく、
これからもっと壮大なプロジェクトの行われる
大注目のお寺さんなので、混雑が予想されますが、
でも、訪れる価値のある、素晴らしい場所です。
是非、一度!
ほんとおすすめですよ。
Commented by ei at 2013-02-13 05:01 x
そうだ、京都行こう! 四月の早朝の分を
申込みましたら既に満員。キャンセル待ちになりました(笑)
ダメだったら夜桜に挑戦しますかねぇ~
Commented by arak_okano at 2013-02-13 06:57
雲母舟さん、いつも情報を有り難うございます、アラックです。有名ですになるともう厳しいかな?でも素敵なお寺さんには行きたいな。さて、春は行けるのだろうか。
Commented by kirafune at 2013-02-14 07:31
♪eiさん

早朝の退蔵院のお花見会に
申し込みの案内が来ていましたね。
キャンセル待ちに当たるといいですね~♪
夜桜も妖艶で、悩殺されそう^^
きっと素晴らしい眺めでしょうね。
eiさん、舞妓さん連れだったら、
みんなの目がまた釘づけですよ。
Commented by kirafune at 2013-02-14 07:35
♪アラックさん

CMなどで有名になると、その後当分は
大変な混雑になるので、
写真撮影的には難しいですね。
妙心寺さんは穴場のお寺さんも多いだけに
今後どんな展開になるのか、
注目したいところです。
Commented by Jun at 2013-02-16 21:30 x
こんばんは!
うむ、迷っていらっしゃる私です^^
今春も楽しみでなりません♪
「そうだ 京都、行こう。」の影響力は凄まじそうですね^^;
Commented by kirafune at 2013-02-17 09:11
♪Junくん

桜休暇、楽しみですね♪
どこへ行くか迷うのも
すでに楽しみのひとつ。
「そうだ 京都、行こう。」に載ってしまったら、
開門一番乗りか、閉門間際か
ふたつにひとつの選択ですね。
<< 退蔵院 襖絵プロジェクト 京都・へんこ山田のごま油 >>