東京に京都「花灯路」

a0169902_737354.jpg
あれっ、もう「東山花灯路」の季節?

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ



a0169902_7371617.jpg
ここは、ホテル椿山荘東京。

a0169902_7372826.jpg
庭園内には、早くも紅梅が咲き始めていた。


a0169902_7373967.jpg
知人の結婚式が終わり、庭園に出てみると、


a0169902_7374923.jpg
そこには


a0169902_7375736.jpg
京都「東山花灯路」の世界が再現されていた。


a0169902_738461.jpg
ここは、京都か東京か。


a0169902_738105.jpg
夢の世界へと導かれた。

(撮影2月11日)

ホテル椿山荘東京「東山花灯路」:2013年2月1日(金)~28日(木)
ホテル椿山荘東京
東京都文京区関口 2-10-8
電話:03-3943-1111
料金:無料
交通:JR「目白駅」から「新宿西口行き」バス約10分・地下鉄有楽町線「江戸川橋駅」徒歩10分

京あるきin東京2013~恋する東京ウィークス

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2013-02-19 07:45 | 京都 | Trackback(1) | Comments(30)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/17337719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2013-02-19 23:36
タイトル : 京都花灯路2012・法観寺~清水寺
夜空に浮かび上がる八坂の塔。 二寧坂途中で見かけた灯り。 かわいらしいですね。 こちらも二寧坂のお店のショーウインドウの中に見つけたおひな様。 愛らしい顔つきのお人形ですね。 もちろん、京都ならでは、の「男雛が向かって右」の配置です。 法観寺(八坂の塔)が見えてきました。 左の2つの輝点は、昨日最接近した木星と金星。ちゃんと写ってくれました。 見上げる八坂の塔は圧巻です。 乗り捨てられた、いや、ちょうどお客さんを下ろして、記念撮影中だっ...... more
Commented by しなこじ at 2013-02-19 14:39 x
最初の写真でもうそんな季節? と思ってしまいました。
昨年「東山花灯路」の季節に行きましたから。
三重塔といい、京都そのままですよね、椿山荘でしたか・・
「花灯路」の春が待たれますね。
Commented by wwmc at 2013-02-19 17:32
お江戸のホテルはんも粋なこと考えはりますなあ。風情たっぷり。

上の方も書いておられる三重の塔(・・)!  本物なのかなあ...と
調べますと、「竹林寺から藤田男爵邸(現椿山荘)に移築」って
なってますね。藤田男爵邸って大阪にもあるんだけど、おんなじ
藤田さんなのかしらん。いっしょだとしたら、ごっついおかね持ち
ですな(^^)
Commented by arak_okano at 2013-02-19 17:55
雲母舟さん、京都へ言ってきましたと書いても信じてしまいますね、バグース!でもサブ( ´△`)なのに頑張った雲母舟さんにもバグースです。やっと梅ですね、今日も雪だったしな。
Commented by 笑みりん at 2013-02-19 17:57 x
椿山荘で花灯路、すてきな夜がそこにはあったんですね。
三重塔もライトアップされて、まるで京都を思わせるような景観ですね。
Commented by chisa_pie at 2013-02-19 18:00 x
一枚目のお写真素敵♪
こんなイヴェントのある時の結婚式って
いいですね。

今日は又々雪景色でしたが、幸い夕方には
止んでくれたようでよかったですね。

寒さもあと少し、春が待ち遠しいですね。
Commented by dejikaji at 2013-02-19 20:21
kirafuneさん、こんばんはです。
へ~!花灯路のあの行灯が東京まで貸し出されてるんですか?!
しかしお庭に三重の塔が建ってるホテル椿山荘東京ってのは凄いですね!
Commented by borderlines at 2013-02-19 20:40
椿山荘東京で東山花灯路を企画再現してるんですか。(^^)
ホントに風情たっぷりですね。
が、私は東山花灯路の本物知らないんですよねー。(笑)
Commented by fukuyuminia at 2013-02-19 21:26
こんばんは☆
わー、てっきり京都の風景かと思っちゃいましたよ!
椿山荘でこんな風景が見られるとは!
紅梅も結構、咲いてますね。
私は新宿御苑に行って来ましたけどまだホントにちょっと。
ポツポツとしか咲いてなかったです。
この寒さ、まだ続きそうなので咲き進むのはもう少し先になりそうですね(>_<)
Commented by kwc_photo at 2013-02-19 22:03
ひゃぁ、椿山荘に京都がやってきているのですね。
しかも、ホンマに使ってる灯籠が貸し出されているのですか!
アンダーでとった1,5,8枚目、奥行き感があるような無いような、という
雰囲気で、なんだか灯籠が浮いて踊っているようですね。
幻想的な一枚です。
Commented by うえっち at 2013-02-19 22:19 x
もうすぐ東山花灯路の時期ですね♪
東京でも花灯路の灯籠が使われてるって面白いですね(^^;)
私は去年、美山雪灯廊に行った時に花灯路の灯籠が使われてるのを発見しました(笑)
Commented by alpinism2 at 2013-02-19 22:46
まんま同じ灯篭ですよね~
レンタルでしょうか(笑)?
それとも宣伝なんですかね~

来月ですね東山花灯路♪
私は仕事帰りに職場から徒歩で参戦します(^^)
Commented by たーや at 2013-02-20 01:06 x
おおおお、なんと花灯路も出張するのですね。これは知らんかった。粋な計らいを東京でも見れるとなると、本番はなおさら人が押し寄せる!?怖い怖い(@_@;)
Commented by lecouple at 2013-02-20 06:48 x
お早うございます。
最初の写真を見て、アレレと思いました。
粋な演出ですね! ^^
Commented by kirafune at 2013-02-20 07:06
♪しなこじさん

2万坪の広大な敷地に立つ椿山荘。
都会のオアシスですね。
夜も静かでした。
京都の東山花灯路、もうすぐですね。
Commented by kirafune at 2013-02-20 07:10
♪shuさん

藤田男爵邸って大阪にもあるのですか~。
広島の小野篁ゆかりの寺にあった三重塔を
藤田さんが、ここ目白の森に移築したそうです。
三重塔の名前は「圓通閣(えんつうかく)」といって
国の登録有形文化財になっています。
椿山荘のシンボル的存在感があります。
大阪のお屋敷はどんな感じなのでしょう?
Commented by kirafune at 2013-02-20 07:12
♪アラックさん

真冬の2月なので、さぶかったです。
夜、コートも身につけず、カメラ片手に
宴会場を飛び出しました。
10分くらいで引きあげました~^^
Commented by kirafune at 2013-02-20 07:14
♪笑みりんさん

本物の京都の花灯籠が使われていて、
一瞬京都にいるような気がしてきました。
真冬の夜の粋な演出でした^^
Commented by kirafune at 2013-02-20 07:17
♪chisa_pieさん

ちょうど知人の結婚式があったので、
カメラ持参で出かけました。
夜のお庭を撮っているのは、
招待客で私だけでした。
寒いけれど、暗やみの中に
京都のまぼろしを見ました。
Commented by kirafune at 2013-02-20 07:19
♪dejikajiさん

おはようございます!
昔の貴族はすごいことしてくれました。
広島から三重塔を東京に移築して、
今では誰でも自由にお庭を散策できます。
今の季節は丁度、庭中で、
沢山の種類の椿の花が咲いていました。
Commented by kirafune at 2013-02-20 07:22
♪魔術師さん

私もほんものの京都の花灯路は
写真でだけしか知らないですね。
なかなか、桜のちょっと前の時期の京都には
行く機会がなくて。
みなさんのお写真を見せていただくと、
やっぱり、京都の花灯路はいいですね。
魔術師さんも、今度是非!
Commented by kirafune at 2013-02-20 07:42
♪ゆみさん

お庭に「古香井」(ここうせい)という名の井戸があり、
そのそばに紅梅が咲いていました。
椿山荘に行く途中にある神田川沿いの
江戸川公園にも紅白の梅が結構咲いていましたよ。
でも、今年の梅は寒さのためか、開花が全体的に遅いですね。
ゆみさんの御苑のお写真、
並木先生みたいに素敵でした~。
Commented by kirafune at 2013-02-20 07:45
♪katsuさん

花灯路、貸し出しありなんですね^^
どこでも京都。
ドラえもんみたいな仕掛け人が
どこかにいるのでしょうね^^
katsuさんの京都の花灯路の記事で、
確かに同じ灯籠と確認できました。
TB、ありがとうございます。
Commented by kirafune at 2013-02-20 07:47
♪うえっちさん

美山でも、同じ花灯籠が!
花灯路さん、やりますね~。
美山も雪景色の中、幻想的なのでしょうね。
Commented by kirafune at 2013-02-20 07:48
♪alpinism2さん

花灯籠のレンタルっていうと
なんだか面白い響きに感じます^^
職場から歩いて行ける花灯路、いいなあ。
またalpinismさんの記事を楽しみにしています。
Commented by kirafune at 2013-02-20 07:50
♪たーやさん

ほんものの京都の花灯路さんは
そんなに混んでいるのですか?
それなら東京の花灯路へどうぞ!
余裕、ありますよ^^
Commented by kirafune at 2013-02-20 07:54
♪lecoupleさん

あれっ、という感じでした。
こんなところに、京都?
こちらのお庭は南北朝の頃より
つばきやまと呼ばれ、広重に浮世絵にも
江戸の名所として取り上げられるほど
昔からの椿の景勝地とてして名高かったそうです。
とても趣きのある庭園でした。
Commented by desire_san at 2013-02-22 09:56
こんにちは。
時々素敵な写真を拝見し、勉強祖せていただいています。
これは、椿山荘で撮られたものですよね。
夜景や花灯路の写真だけ見ると、京都で撮られた写真家と思ってしまいました。
東山花灯路の写真の撮り方はさすがに素敵ですね。
大変勉強になります。

私はブログに東京の夜景の写真を載せました。
ご感想、ご意見、ご指導などいただけると感謝します。


京の舞妓の写真展
Commented by kirafune at 2013-02-23 09:11
♪desire_sanさん

冬の夜景撮影は寒いですね。
お台場のお写真を見せていただきました。
海の近くはまた、海風が冷たかったのでは。
でも、撮影に入ると、そんなことは忘れて、
夢中で撮ってしまいますよね。
夜景撮影はどきどき感があって、楽しいですね。
Commented by ZEISS at 2013-02-23 20:49 x
えー、知らなかったなぁ・・・
ここ、会社から歩いても7~8分なんですよ。
平日でもやっているのかな?

早速、来週早々に帰りに立ち寄ってみましょう。
情報ありがとうございました♪
Commented by kirafune at 2013-02-23 21:49
♪ZEISSさん

そうでしたね。
ZEISSさんの会社、お近くでしたよね。
28日(木)までですので、間に合いますよ。
近くといえば、今日、大江戸線の光が丘行に乗って、
中井の「染の小道」の川ギャラリーに行ってきました。
綺麗な色とりどりの反物で川が彩られ、きらきらでした。
<< 川を彩る「染の小道」 京の舞妓の写真展 >>