北鎌倉の雛祭り

a0169902_1355118.jpg
今日は楽しい雛祭り。




a0169902_13551581.jpg
武家の古都・北鎌倉では今、

a0169902_13552524.jpg
町全体が、吊るし飾りとお雛様で彩られている。

a0169902_13553693.jpg
町興しの一環として、商店街数十軒や寺社が協力、参加している。

a0169902_13554362.jpg
吊るし飾りで彩られた鎌倉街道沿いを歩いていると、「坊や、どこへ行くんだい」
浄智寺に向かう曲がり角で、赤いポストがしゃべったような気がした。

a0169902_13555178.jpg
♪そっちの水はあ~まいぞ♪
不老不死の名水「甘露の井」につながる、浄智寺山門前の池に春の空が映っていた。

a0169902_1355594.jpg
上を見上げれば、鎌倉街道の民家の軒先で、梅が満開だった。

a0169902_13561264.jpg
人の住んでいないような古びたビルのそばでも、紅梅が何気なく咲いていた。

a0169902_13562567.jpg
「ベンベヌート」って、イタリア語で「いらっしゃい」って意味なんだ。
三人官女ならぬ三人ピエロを見ていると、紅梅ビルの2軒先にある瀬戸物屋さんに話しかけられた。
ご店主のお嬢さんは、イタリアはコモ湖の畔に住んでいるそうだ。
「このピエロたちは娘からの贈り物だから、売り物にできないの」と、ご主人の細い目が嬉しそうに笑った。

a0169902_13563370.jpg
コモ湖の畔の家でも、今頃、こんな瀬戸物のお雛様が飾られているのかもしれない。

(撮影3月2日)

北鎌倉つるし飾り
2013年2月2日(土)~4月7日(日)
電話:0467-22-4693(実行委員会)

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2013-03-03 14:29 | きらきら | Trackback(2) | Comments(26)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/17400854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from デジタルな鍛冶屋の写真歩記 at 2013-03-03 19:22
タイトル : 西国街道雛めぐり・富永屋
今日は3月3日は桃の節句、お隣の向日市で西国街道沿いの商店や民家、公共施設などでひな人形を飾るイベント「西国街道ひな人形めぐり」が、26日から3月2日まで行われておりまして、それに行って来ました。 開催期間は2日までだったんですが、一部3日までやってくれてたみたいで、全く気付かず会場について案内の方に言われて初めて気付いた自分でした(汗 時間的な都合でやってる所全部回れないので、行きたかった富永屋さんでお雛様の撮影です。 1.千客万来。 富永屋さんは400年前からある宿屋さんです。右が古今...... more
Tracked from Deep Season  at 2013-03-04 05:49
タイトル : 神足ふれあい町家 ふれあいひな祭り
 雛祭  長岡京の西国街道沿いにある町家  国登録有形文化財「旧石田家住宅」  玄関を入ると、通り庭が奥に続く  江戸時代は「紙屋清兵衛」の屋号で和紙などを商っていたそうだ  京の町家と違い、間口が広く農村風で独特の風情を醸す  様々な年代の雛人形があったが、  特に床の間に置かれた古今雛が  古式ゆかしい雅な姿をされていた  雪見障子から垣間見える庭には  木瓜の花が咲き始めていた  雛人形は3月3日まで飾られています ...... more
Commented by rollingwest at 2013-03-03 17:54
燦々と 弥生鎌倉 雛の笑み
Commented by dejikaji at 2013-03-03 19:22
kirafuneさん、こんばんはです。
今日は自分も朝から向日市でやってるひな祭りを撮りに行って来ました。
陶器で出来たお雛様、どれも優しいお顔で和んでしまいますね~♪(●^o^●)
トラバさせていただきます。
Commented by ZEISS at 2013-03-03 20:20 x
ほぉ、北鎌倉はこういった雛飾りがあるんですか。
いやぁ、珍しいですね。

ところで、結局のところ椿山荘は行けませんでした。
風邪をこじらせたし、毎日忙しくて帰りに寄ろうといった気力が湧きませんでした。
まぁ、こればかりは仕方ないっすね~。

で、今日は回復したので水戸偕楽園へ行って来ました。
梅は殆ど咲いていませんでしたが、可愛らしい梅大使さんを撮ってきました♪
Commented by arak_okano at 2013-03-03 20:22
雲母舟さん、こんばんはアラックです。
こんな鎌倉があるのですね、バグース!
私は京都も鎌倉もやっぱり、上辺だけですね。
でも、桜の京都へ行こうかな?
鉄もね。
Commented by 阿修羅王 at 2013-03-03 20:56 x
こんばんは。
こんなひな祭りも趣がありますね。
有職ひな人形もいいですが、陶器のおひな様が好きです。
うっとこの職場にも、小さな陶器のおひな様が飾ってあるんです。
落ち着いた雰囲気の鎌倉、いっぺん、行ってみたいです。
Commented by tossyk at 2013-03-03 22:09
雲母舟さん、こんばんは。
可愛らしいお雛さまも鎌倉らしいけど、梅も綺麗。
北鎌倉は、もう春の兆しなのですね。
こちらは今日も まだ、なごり雪じゃないような天候だったけど
きっと、そろそろ梅の花が開きつつあるかもしれません。
もうすぐ、ぽかぽかの春ですね♪
Commented by alpinism2 at 2013-03-03 22:27
お雛様は豪華絢爛ばかりが良いのではないですよね~
こういった素朴な感じのお雛様、優しい感じがして好きです(^^)
Commented by kwc_photo at 2013-03-04 00:27
鎌倉も今日はお雛様デーでしたかね~(^-^)。
可愛らしい陶器のお雛様、なかなか味がありますね。
つるし飾りも賑やかでいいですね。
満開の白梅も綺麗!こんなに咲いていますか。いいなぁ。
京都はやっとこさの梅見頃が開始。今週末はどこかへ行かねば!
Commented by deepseasons at 2013-03-04 05:48
おはようございます。
昨日もひな祭り一色の一日となりました。 雲母舟さんもステキ
なひな祭りの一日を過ごされましたか。
こちらのつるし飾りは色鮮やかですね。 雛飾りも武家らしい雰
囲気を醸しており、流石に鎌倉やなあと思いました。
T.B.いただきありがとうございます。 こちらからも送信させて
いただきますので、よろしくお願いします。
Commented by kirafune at 2013-03-04 07:44
♪rollingwestさん

北鎌倉で梅の香に囲まれながら
素朴なお雛様の笑みに
癒されました~^^
Commented by kirafune at 2013-03-04 07:45
♪dejikajiさん

西国のお雛様は本当に立派ですね。
御殿もついているので、驚きました。
TBありがとうございました^^
Commented by kirafune at 2013-03-04 07:47
♪ZEISSさん

椿山荘はいつでも行けるから、来年また!
可愛い梅大使さんの微笑みで
体調もよくなりますね♪
Commented by kirafune at 2013-03-04 07:48
♪アラックさん

花の京都、行きましょう!
またどこかでばったりお会いしそうですね。
楽しみにしています♪
Commented by kirafune at 2013-03-04 07:50
♪阿修羅王さん

同じ「古都」といっても
京都とはまたちょっと趣きが異なる鎌倉です。
やはり、武家の都の雰囲気がどことなく漂っていますよ。
Commented by kirafune at 2013-03-04 07:51
♪tossykさん

金沢の雪景色、美しいですね。
でも、春はもうそこまで来ています。
その訪れが本当に待ち遠しいですね♪
Commented by kirafune at 2013-03-04 07:54
♪alpinismさん

帝国ホテルに飾ってあった豪華な七段飾りのお雛様と
どっちを出そうか迷ったのですが、今回は鎌倉の
街道沿いに並んだ、素朴なお雛様にしました^^
Commented by kirafune at 2013-03-04 07:55
♪katsuさん

今週末が、三寒四温で梅の蕾も綻び、
恐らく見頃になりそうですね。
さて、katsuさんがどこへ行くか、注目です♪
Commented by kirafune at 2013-03-04 07:57
♪deepseasonsさん

同じ「街道沿い」でも、西国のお雛様は
本当に絢爛豪華でしたね。圧倒されましたよ。
TBもありがとうございました^^
Commented by limecafe at 2013-03-04 08:08
北鎌倉だけでこんな催しが・・・。
初めてしりました~!
さすが、素晴らしいフットワーク(^^)
Commented by a_puran at 2013-03-04 10:23
もともとは、本日がひな祭りにあたると、何かで読みました。
3月の初巳の日がそうだと。
ということで、なんだかここのところの猛烈な忙しさに
ひな祭りが通り過ぎちゃった〜
(しかもなんのお人形もだしてないかったことに、今ごろ気づいたりして。。。)
ってところだったので、雲母舟さんのブログでちょっとひな祭り気分♪いただきました。
梅の香りもくんくんと歩きたいなぁ。
Commented by prado9991 at 2013-03-04 22:39
こんばんは
色々なお雛様があるのですね。
京都では有職雛人形が中心ですが、陶器のものは見たことがありませんでした。
温かみがあり良いものですね。
Commented by たーや at 2013-03-05 01:04 x
京都から2人が寄稿!
これだから、止められないですね。
それぞれの土地での催し。確かに陶器は無いですね。
新しい発見が色々な繋がりから知ることが多い。
素敵な景色を見させていただきました。
Commented by kirafune at 2013-03-05 07:35
♪JINさん

電車に乗っていれば、着いてしまいます^^
北鎌倉も町の活性化に頑張っていました。
武家の古都は、今、梅の香で芳しかったですよ。
Commented by kirafune at 2013-03-05 07:38
♪puranさん

3/4の初巳の日が今年は雛祭りと
私も何かで読みました。
北海道の雪は、凄いことになってますが、
puranさんのところは、大丈夫ですか?
この後の記事でも、梅の香をくんくんしてくださいね。
Commented by kirafune at 2013-03-05 07:42
♪pradoさん

西の方では、あまり、陶器のお雛様、ないのでしょうか?
京都の雛飾りは雅な感じがしますね。
下鴨の流し雛に、行かれたのですね~。
美しい画で眼福を、ありがとうございました。
Commented by kirafune at 2013-03-05 07:43
♪たーやさん

土地によって、雛祭りの様子も違うのが面白いですね。
その地の文化や歴史ひいては
人々の息遣いまで見えてくるようで。
いろいろ見せていただいて、楽しいです♪
<< 東慶寺の梅 五條天神の梅見頃 >>