弘法寺の伏姫桜

a0169902_647310.jpg
400年間、伏姫はこの地で何を想ってきたのだろうか。




a0169902_6472816.jpg
千葉県市川市の真間山(ままさん)にある弘法寺(ぐほうじ)を訪れた。

a0169902_6472976.jpg
この古寺は、行基菩薩や弘法大師が建立したと今に伝えられる。

a0169902_6475589.jpg
姥桜と云うなかれ。
樹齢400年以上の有名なこの桜は、誰が名づけたのか「伏姫桜(ふせひめざくら)」と呼ばれている。

a0169902_6475453.jpg
奉納された隣りの若々しい紅枝垂れにも、

a0169902_6481348.jpg
負けてはいない可憐さがあった。

a0169902_6481037.jpg
あっぱれな伏姫さん。

a0169902_6483352.jpg
その立ち姿を、わんちゃんも目を丸くして眺めていた。

a0169902_6483065.jpg
ひょっとして、姫様は若い娘の英気を吸っているのでは?

a0169902_6485064.jpg
そんなことを思っていると、400年の桜が頭上でふふっと笑ったような気がした。

(撮影3月23日)

真間山 弘法寺
千葉県市川市真間4-9-1
電話:047-371-2242
料金:無料
交通:京成「市川真間」駅・「国府台」駅より徒歩10分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2013-03-25 06:54 | | Trackback | Comments(34)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/17507404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by rollingwest at 2013-03-25 06:57
素晴らしい~!やはり枝垂れ桜は最高ですね。まさに伏姫の魂がこもっているが如くの幽玄ぶりですね。
Commented by arak_okano at 2013-03-25 07:04
おはようございます、アラックです。雲母舟さん、名所をいっぱいご存知なのですね。見事な桜の作品にバグースです。仕事している場合じゃないかも!
Commented by wwmc at 2013-03-25 08:20
すごいですねーこの大きさ見事さは。そうですか雌伏400年(^^!)
てわけですね。紅白寄り添ってというところがまた素敵です。
まだ花も綺麗で、見頃でしたね。素敵です。
Commented by kwc_photo at 2013-03-25 08:23
妖艶な桜、伏姫桜というのですね。
いい名前。物語がありそうですね。その名前をきいて全景写真を見ると、姫に見えてくるからまた不思議です(^ ^)
樹齢が100年を超える大樹には、何か宿っていそうな、そんな
気がしますよね。
Commented by hitatinotono at 2013-03-25 18:15
いやぁ~華やかですね!!
白い枝垂れもいいもんですね~^^。
Commented by susatan at 2013-03-25 20:10
付姫桜…
KIRAさんの世界に引き込まれて眺めてしまいました。
読み終えたときに フゥーッと息を吐きました。
ひょっとしたら 途中から息を忘れて見入ってたのかもしれません^^
Commented by prado9991 at 2013-03-25 22:01
こんばんは
なんと立派な枝垂れ桜でしょう。
こんな樹はなかなか見られるものじゃありませんね。
伏姫桜と良う名から南総里見八犬伝に言われがあるのでしょうか。
400年の歴史、良いものを見せていただきました。
Commented by deepseasons at 2013-03-25 22:44
こんばんは~
しだれ桜や江戸彼岸桜などは木の寿命も長く、立派な桜が多い
ですね。 400年間、毎年欠かさずに咲き続けてきた桜に感謝
です~ 一本桜、好きだなあ~
Commented by miyakokoto at 2013-03-25 23:07
こんばんわぁ♪
 何時もため息です。 素晴らしい所を良くご存じで居ながらに
して魅せて頂いております。有り難うございます。 
Commented by うえっち at 2013-03-25 23:17 x
紅枝垂れが凄く鮮やかですね(^-^)
私も週末に京都御苑に行ったけど、枝垂れ桜がめっちゃキレイでした♪
Commented by alpinism2 at 2013-03-25 23:56
樹齢400年ですか!!
素晴らしい美しさの枝垂れ桜ですね~♪

梅を撮らないうちに桜の季節になってしまいました(^^ゞ
Commented by youpv at 2013-03-26 05:29
おはようございます。
素晴らしい桜ですね(^^)
400年の歳月、この桜は変わりゆく
時代の流れを見守っているのでしょうね(^^)
Commented by kirafune at 2013-03-26 07:52
♪rollingwestさん

伏姫さま、迫力満点でした。
南総里見八犬伝の伏姫の
名に似つかわしい、八方に枝の広がった
見事な大樹でした。
Commented by kirafune at 2013-03-26 07:54
♪アラックさん

チャリンコで30分程と割に近いので、
時々季節毎に訪れています。
いつもの季節は人もまばらですが、
春の桜シーズンだけは、車やタクシーで
乗りつける人たちも大勢いて、
にぎやかな境内でした。
Commented by kirafune at 2013-03-26 07:56
♪shuさん

花は可憐でしたが、枝ぶりはさすがに
400年の疲労が見られ、弱っていました。
樹木医さんや地元のボランティアに
支えられているそうです。
募金箱が大樹のそばに置かれていました。
ちゃりん♪
Commented by kirafune at 2013-03-26 08:00
♪katsuさん

伏姫は南総里見八犬伝の八犬士の母ですね。
父のない子を産んだ証明に自ら命を絶った姫。
由来の物語に敏感に応じたかのように
わんちゃんたちが何匹もこの桜の大木の周りで
お花見をしていました。
Commented by kirafune at 2013-03-26 08:01
♪hitatinotonoさん

紅白の枝垂れ桜の妖艶さに
ぼおっとなってしまいました。
大勢の方々がお花見に訪れていました。
Commented by しなこじ at 2013-03-26 10:39 x
樹齢400年の伏姫桜、見事ですね~
艶やかな紅枝垂れにも負けていませんね。
私は見慣れた桜ばかりでしたから、素晴らしい桜を
見せていただき、嬉しかったです。
Commented by ジョセフィーヌ at 2013-03-26 11:52 x
雲母舟サマ、おひさしぶりです。
いつ見てもステキな写真ばかり♡
私も伏姫桜に英気をちゅうちゅう吸われてこんなになっちゃったのかしら。(笑)
Commented by ひろ at 2013-03-26 16:29 x
こんにちは^^
なんて立派なお姿でしょう。。
この目で見てみたいですね^^
Commented by borderlines at 2013-03-26 20:05
これはすごい!圧巻です。(^^)
この土日はたまたま息子のアパートの整理に上京したら、東京の
桜の満開のタイミングにどんぴしゃり。息子のことなんぞほっとい
て東京の桜の名所を撮り歩きたかった私です。(笑)
あ、月曜には京都の嵐山と妙心寺も所用で行きましたが、こちら
の満開はもう少し先でした。
Commented by kirafune at 2013-03-26 22:35
♪susatanさん

ありがとうございます。
写真を撮るとき、私も実は息を止めています。
でも、それを見てくださるsusatanさんは息してくださいね。
深い息を^^
Commented by kirafune at 2013-03-26 22:38
♪pradoさん

さすが、pradoさん。
伏姫と聞いただけで、
八犬伝が出てくるところが凄い。
桜の伏姫さん、八犬士の母だけに
迫力ありました。
Commented by kirafune at 2013-03-26 22:41
♪deepseasonsさん

400年生きてきた。
ただそのことに感動しました。
雨の日も風の日も嵐の日も雪の日も
あったと思います。
それを耐え抜いて耐え抜いて、
毎年可憐に花を咲かせる一本桜に
感動せずにはいられませんでした。
Commented by kirafune at 2013-03-26 22:44
♪miyakokotoさん

割と近くにあるので、ときどき訪れています。
小高い丘のような山の上にあります。
緑の木々の向こうには
高層マンションなども見えていますが、
このお寺さんの境内は世の中とは
どこか別世界の雰囲気がありました。
Commented by kirafune at 2013-03-26 22:46
♪うえっちさん

京都の枝垂れには美しい品格がありますよね。
今年は見られそうにないので、
市川の400年桜を見に行きました。
Commented by kirafune at 2013-03-26 22:50
♪alpinism2さん

梅から桜に一挙に移行。
季節の移り変わりは早いですね。
こちらの方は、早くも染井吉野が満開で、
間もなく散り始めです。
桜は散りもいいですね。
alpinism2さん、梅の分まで
桜を撮ってあげてくださいね。
Commented by kirafune at 2013-03-26 22:52
♪youpv さん

こんばんは!
長い年月、桜は何を見てきたのでしょうか?
時代の流れを見守りながら、
今にいたっているのでしょうね。
桜に口がきけたなら、ちょっと何を考えているのか
聴いてみたいような気もします。
Commented by kirafune at 2013-03-26 22:55
♪しなこじさん

今はまだ、このところの寒さで
伏姫桜も咲いていると思いますよ。
でも、今週末にはもう散ってしまうかもしれませんね。
今年は、伏姫に会えて満足でした。
Commented by kirafune at 2013-03-26 22:58
♪ジョセフィーヌさん

おひさ~でした。
コメントありがとうございます。
相変わらず、 ジョセフィーヌさんの記事、面白いですね。
息子さんに詳しく、バトルの様子を聞いておいてください。
私は水鉄砲で参戦してみたいです。
ほふく前進の練習を今からしておきますね。
Commented by kirafune at 2013-03-26 23:00
♪ひろさん

こんばんは!
ひろさんなら、伏姫に
なんて語りかけるのでしょう?
機会があれば、会ってあげてください。
Commented by kirafune at 2013-03-26 23:02
♪魔術師さん

こんばんは!
土日は東京でしたか。
高田馬場近辺からなら、
江戸川公園の桜がおすすめでしたね。
東京の桜は毎年咲きます。
また、来てくださいね~^^
Commented by Jun at 2013-03-31 21:51 x
こんばんは!
関東はさらに早かったようですね。
見事な桜で惚れ惚れします。
ほんと、長い年月をかけ、何をみてきたんでしょうね。
Commented by kirafune at 2013-04-02 07:38
♪Jun くん

おはようございます!
東京の桜は今日の雨で
おそらくみんな散ってしまいます。
伏姫桜も咲いて散ってを何百回と繰り返し、
一体、何を想っているのでしょうね。
<< 弘法寺門前の河津桜 桜の代々木公園 >>