弘法寺門前の河津桜

a0169902_75615.jpg
願はくは窓の下にて乙女見ん その美しきもち肌のころ



a0169902_752980.jpg
真間山弘法寺周辺の春は花盛りだった。

a0169902_753265.jpg
樹齢400年の桜以外にも、境内には沢山の桜が植わっている。

a0169902_75513.jpg
こんもりと小高い緑の真間山からは、市川の住宅街が見えた。

a0169902_755157.jpg
広い境内を歩けば、春の訪れを祝うがごとく

a0169902_76736.jpg
頭上にも、

a0169902_76559.jpg
足元近くの垣根にも、花が咲いていた。

a0169902_7621100.jpg
そして、一番目を引いたのが、この門前の民家の庭に咲く河津桜だった。

a0169902_762485.jpg
あの白い窓から顔を出すのは、美しき色白の乙女であってほしい。
間違っても、パンチパーマの元・乙女とかでありませんように。
願はくは窓の下にて・・・

(撮影3月23日)

真間山 弘法寺
千葉県市川市真間4-9-1
電話:047-371-2242
料金:無料
交通:京成「市川真間」駅・「国府台」駅より徒歩10分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2013-03-27 07:10 | | Trackback | Comments(29)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/17517446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by wwmc at 2013-03-27 08:22
他の多くに先んじて咲く河津桜は、じつに華やか、そして鮮やかな
色合いで、春の訪れをその全身で表現しているかのごとくです。
これがまた古い洋館によく似合うなあ、と実感しました。

願はくはその窓開けし乙女見ん  雲母の舟なる柔肌のひと・・・
こんなんいかがでしょ(^^)?
Commented by 山水 at 2013-03-27 09:04 x
花の多いお寺さんですね まさに乱舞
窓からは髪の長い少女が空を見ていればよかったですね
Commented by ぼうちゃん at 2013-03-27 12:27 x
河津桜や木蓮の花が咲くと
親不孝だった若いしの頃を
思い出します。
殊勝にも。

そして酔えば歌います。
聴いてください唐獅子牡丹(笑)♪

親の意見を承知ですねて
曲がりくねった六区の風よ

つもり重ねた不孝の数を
何と詫びよかおふくろに

背中で泣いてる唐獅子牡丹♪
Commented by limecafe at 2013-03-27 13:07
千葉県民で市川に住んでいたこともあるのですが、
こんな素敵なお寺があるなんて、知りませんでした。
さすが、kirafuneさん!
千葉も精通されてるんですねぇ(^^)
Commented by arak_okano at 2013-03-27 14:22
雲母舟さん、百花繚乱、素晴らしいお寺さんを見事に表現、バグースです。アラックは垂れ桜がすきですね。明日から体調と相談して京都を歩いて来ます。
Commented by ZEISS at 2013-03-27 20:20 x
うーむ、もち肌・・・いいですなぁ((o(^∇^)o))
あ、いや、これじゃぁ、単なるエロ親父のコメですな。
市川にこういった場所があるとは。
雲母舟さんもいろいろな場所をご存じですね♪
Commented by hitatinotono at 2013-03-27 21:27
パンチパーマの元・乙女・・・見たかったです(笑。
ピンクがステキです~。
Commented by prado9991 at 2013-03-27 21:30
こんばんは
ここは花の多いお寺なんですね。
前回の伏姫桜同様、咲き乱れていますね。
河津桜も清々しい色で、早春の息吹を感じます。
Commented by うえっち at 2013-03-27 23:48 x
この前まで梅はまだかって思ってたら、いつの間にやら桜が咲いてますねぇ♪
私も先週京都に、桜を見に行って来ました(^-^)
Commented by borderlines at 2013-03-28 00:35
パンチパーマの元・乙女、私も見たかったです。(^^;)
願はくは窓の下にて・・・どうなるんでしょ?
白馬に乗った王子様登場でしょうか~?(笑)
Commented by borderlines at 2013-03-28 00:38
再度失礼。
妙心寺の記事UPしました。期間限定で公開してますので、是非ご覧
あれ~。ではでは。m(_ _)m
Commented by alpinism2 at 2013-03-28 23:32
桜だけではなく色んな花で賑やかですね(^^)
春はホントに花が咲き乱れてウキウキします♪
Commented by kwc_photo at 2013-03-29 00:32
河津桜の色は、本当にかわいいですよね~。ピンクが濃くて。
春爛漫な雰囲気がします。
洋館の窓から美少女でも覗いてくれたら、サイコーでしょうね(^-^)。
Commented by たーや at 2013-03-29 01:26 x
こんばんは♪
いやー、アウェイを荒らしてますね(笑
千葉までの遠征、御苦労さまでした。
花花花の、、実に彩鮮やかな写真たちばかり。
出来れば青い空が欲しかったところかな。
乙女の心はもうウキウキ(死語)ですね。
Commented by kirafune at 2013-03-29 07:44
♪shuさん

柔肌のひと・・・素敵な句をありがとうございました^^
この日は花冷えで寒くて、鳥肌のひとだったかも?
Commented by kirafune at 2013-03-29 07:45
♪山水さん

髪の長い美少女が窓から空を見あげている。
正にそんなイメージでした^^
Commented by kirafune at 2013-03-29 07:47
♪ぼうちゃん

聴いてみました唐獅子牡丹(笑)♪
親不孝だった昔を思い出しながら・・・、歴史は繰り返すと。
Commented by kirafune at 2013-03-29 07:50
♪JINさん

市川にお住まいだったこともあるのですね。
私はピアノの先生の家が松戸だったので、市川経由で通っていました。
Commented by kirafune at 2013-03-29 07:51
♪アラックさん

今日から京都の弾丸アラックさん。
ちょうどいい時に行かれますね。お写真、楽しみにしています^^
Commented by kirafune at 2013-03-29 07:53
♪ZEISSさん

もち肌の方が、どちらかというと・・・いいでしょう?^^
市川は子供の頃から馴染みの土地なので、よく散歩に行きます。
Commented by kirafune at 2013-03-29 07:54
♪hitatinotonoさん

パンチパーマの元・乙女・・・私はできれば見たかないです(笑
ピンクの河津桜がラブリ~でした。
Commented by kirafune at 2013-03-29 07:56
♪pradoさん

ピンクの河津桜は、正に早春の息吹といった感じでした。
春はいろいろな花が咲き乱れ、心の浮き立つ季節ですね。
Commented by kirafune at 2013-03-29 07:57
♪うえっちさん

京都の桜、羨ましいなあ。
私も行きたいよ~~~!!
Commented by kirafune at 2013-03-29 07:58
♪魔術師さん

妙心寺さんの記事を拝読しました。
魔術師さん、凄いお方とお知り合いなのですね!
Commented by kirafune at 2013-03-29 07:59
♪alpinism2さん

春は百花繚乱。
はやる心をおさえつつ、いえ、おさえきれずに、ファインダーをのぞきました。
Commented by kirafune at 2013-03-29 08:01
♪katsuさん

katsuさんなら、美少女が窓から顔を出したその瞬間をばっちりおさえられると。
そういう星の下に生まれていらっしゃる?!
Commented by kirafune at 2013-03-29 08:02
♪たーやさん

千葉といっても、ちゃりんこですぐの所なのです。
アウェイ荒らしなんて、滅相もない。ほとんど地元愛です^^
Commented by 金子 at 2013-03-30 07:28 x
千葉は広大ですね〜!千葉県民の私も出不精でほとんど千葉すら知らないので、機会を見つけていってみます。しかし、パンチが出て来たらビックリですね。笑
Commented by kirafune at 2013-03-30 20:40
♪きよさん

千葉の春は房総半島しかり、百花繚乱の国ですね。
初々しいのから、年季が入ったのまで様々。
時には、パンチのきいた花にも出くわすかもしれません。
ご用心^^
<< 震災2年 石巻へ 弘法寺の伏姫桜 >>