洛南深草 静かな花見

a0169902_1229279.jpg
仁王門と調和した染井吉野が、陽の光に明るく輝いていた。

a0169902_23514127.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ




a0169902_12294548.jpg
洛南には、静かなお花見のできる穴場がある。
室町時代の総門を潜ると石畳の参道が仁王門まで続く、深草の宝塔寺さん。

a0169902_12295942.jpg
境内には30余りの堂宇が建ち並ぶ。
観光寺ではないので、静かだ。

a0169902_12301145.jpg
朱塗りの仁王門が桜に覆われて華やぎを増していた。

a0169902_12302177.jpg
宝塔寺から南へ数分歩いた静かな住宅街の中に、瑞光寺さんがあった。

a0169902_12303334.jpg
ご近所の方だろうか。
杖をついたご老人が石段上の表門の中へ入っていくのが見えた。

a0169902_12304138.jpg
あとを追うも、なぜかご老人の姿はなく、すでに早咲きの枝垂れ桜が散っていた。

a0169902_12305759.jpg
そのかわり、萱葺屋根の本堂前で染井吉野が満開だった。

a0169902_1231513.jpg
花びらの散る境内の池で鯉と目が合った。
ひょっとして、貴方は先程の・・・。

a0169902_12311267.jpg
帰りがけ、誰もいない門前で、椿がほくそ笑んでいた。

(撮影4月5日)

宝塔寺
京都市伏見区深草宝塔寺山町32
電話:075-641-1859
拝観:境内自由(建物内は不可)
交通:京阪電車「深草駅」から東へ徒歩約10分

瑞光寺(元政庵)
京都市伏見区深草坊町4
電話:075-641-1704
拝観:10時~16時(境内参拝自由)
交通:京阪電車「深草駅」から東へ徒歩約15分

a0169902_23514127.gif
                   今年も仲間たちと写真展を開催します。見に来てね♪


★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

by kirafune | 2013-04-14 12:43 | 京都 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/17618965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by arak_okano at 2013-04-14 17:25
雲母舟さん、アラックです。行きました行きました、この二つのお寺さんは。ソメイヨシノがバグースですね、私が行った時にはまだ垂れ桜でした。
Commented by kirafune at 2013-04-14 17:35
♪アラックさん

二つのお寺さんとも誰もいなくて
喧騒の苦手な私は、静かな桜風景に
しばらくぼおっと見入ってしまいました。
今度は、瑞光寺さん、枝垂れ桜の時に行きたいなあ。
萱葺屋根とのコラボが素敵ですよね。
Commented by kwc_photo at 2013-04-14 18:18
へぇ~、こんなお寺も!
深草界隈は、穴場が多いのかもですね。京都人も知らないお寺が
たくさんありますものね。
仁王門まで続く石畳などは、なかなかの風情。意外と大きなお寺さんですかね?
椛の花、私も撮りました。見逃しがちですが、これも春の花ですよね。

門の中へ消えたおじいさん、ひげの生えた黄金の鯉。
いい物語になりましたね(^-^)。
Commented by うえっち at 2013-04-14 21:14 x
相変わらずストーリーがあって素晴らしいですね♪
私は新婚旅行から帰って来たら、桜はほとんど散ってました。。。
Commented by lecouple at 2013-04-14 21:56 x
こんばんは!
「静かな花見」、タイトルもいいし、行かれた場所もまたいいし。
実は京都にお住まいでは!? と思ってしまいます。
Commented by prado9991 at 2013-04-14 23:54
こんばんは
これはまた穴場探索ですね。
南の方は今年は行かなかったので、見せていただいて嬉しいです。
宝塔寺は、行ったことが無いので参考になりました。
仁王門とのコラボ、素敵です。
Commented by kirafune at 2013-04-15 07:12
♪katsuさん

宝塔寺さんは意外と大きなお寺さんでした。
総門を潜って石畳の参道沿いに塔頭がいくつもあり、
仁王門の先には、室町時代の多宝塔や四脚門など
重文もありました。
高台なので、町が見渡せて、気持ちがよかったですよ。
Commented by kirafune at 2013-04-15 07:14
♪うえっちさん

あっ、やっぱりハネムーンでしたね。
おかえりなさ~い。
今、幸せいっぱいのうえっちさん、
桜が散っていても、へっちゃらですね^^
Commented by kirafune at 2013-04-15 07:17
♪lecouple さん

今、仲間に土地をみつけておいてと
頼んであります。
町家住まいもいいですね~。
いやいや、京都は住むと遊びにくるのとでは大違い。
やめとき、やめとき、ウィークリーマンションにしなさい。
など、いろんな声が聴こえますが、
別宅があったらいいですね~。
いつか、住みたいな、京都♪
Commented by kirafune at 2013-04-15 07:20
♪pradoさん

宝塔寺さんは、桜満開なのに、
だあれもいませんでした。
不思議でした~。
やはりここは、新しいですが、朱塗りの仁王門と
桜とのコラボがいい感じでしたよ。
Commented by たーや at 2013-04-16 00:49 x
雲母舟さん、貴女って人は(笑
そんなマイナー寺院を選ぶとは、さすがです!
行ったことないですよ、ここは(笑
京都人より京都通ですわ。
Commented by deepseasons at 2013-04-16 00:57
こんばんは~
今年も有名な桜の名所は人出が多かったので、ゆっくりと
眺めれる場所はほっとしますね~ まあ、桜はいろんな寺院
に植えられているので行った事がない所にいくのもいいので
すが、その反面で「今年は、あそこをどう撮ろうか」と同じ場所
に行っている自分がいます。
Commented by kirafune at 2013-04-16 07:46
♪たーやさん

ここ、マイナーなのかなあ。
そのことを知らなかった^^
静かなお花見できました♪
Commented by kirafune at 2013-04-16 07:50
♪deepseasons さん

おはようございます!
有名な桜の名所は、確かに
名所と呼ばれるだけのことはあると思います。
毎年同じところに通って徹底的に撮る。
それもひとつのやり方ですね。
自分の中でテーマを決めて通わないと、いいのが撮れない。
そんな気もします。
今年はいかがでしたか?
<< 養源院 天から紅枝垂れ 桜寺の墨染寺 >>