東山の「喫茶fe カフェっさ」

a0169902_1003363.jpg
いつまでもあると思うな、親とカフェ。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ




a0169902_1013265.jpg
ここは、京都東山。
青々とした柳の下を白川が流れる。

a0169902_101668.jpg
その疏水から少し入った昭和レトロな古川町商店街の一角に

a0169902_1015920.jpg
詩う場所「喫茶fe カフェっさ」があった。

a0169902_1013162.jpg
今日みたいな雨の朝は、私の京都学の師匠も、こちらで必ずモーニング・コーヒーを飲むと聞いた。

a0169902_1022434.jpg
居心地のいいこのカフェも、今年の6月で閉店の予定と知り、驚いた。

a0169902_1015461.jpg
ご店主の奥野さんは、京都で有名なカフェ「六曜社」のマスターのご子息。
いよいよ家業を継がれるのだろうか?

a0169902_1024935.jpg
そんなことを思っていると、イングリッシュマフィンセット(580円)が出てきた。

a0169902_1022072.jpg
おいしい朝のひとときを過ごして外へ出れば、いつもの白川の柳が優しく風に揺れていた。

a0169902_103813.jpg
変わらないようでいて、日々刻々と変わる自然や何気ない町の風景。
疏水に沿って咲く小さな花が愛らしかった。

喫茶fe カフェっさ
京都市東山区唐戸鼻町562−1
電話:075-541-3917
営業:8:00~19:00
休み:木曜日
交通:京阪電鉄三条駅下車徒歩約10分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2013-05-11 10:09 | 京都 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/17769112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by サンゴ at 2013-05-11 10:13 x
カップの“ホッ♪”は、健在でしたでしょうか・・・。
Commented by kirafune at 2013-05-11 11:06
♪サンゴさん

飲み終わったカップの底に「ホッ♪」。
遊び心のある素敵なカフェでした。
なくなるのは残念ですが、別のカフェになるそうです。
奥野さんの今後の展開にも、注目したいです。
Commented by arak_okano at 2013-05-11 11:16
美味しそうですね、バグース。のんびりできる場所がまたひとつ消えていくのは残念です。私も大好きなお蕎麦屋さんがいつのまにか閉店していました。
Commented by borderlines at 2013-05-11 17:05
京都のカフェも時代とともに移ろうんですよね。(^^)
私が学生時代に通っていたりバイトをしていたりしたカフェのうちで
生き残っている何軒かはもはや「老舗」と言ってよいかも。閉店す
るまでにご挨拶に行かねばと考える今日この頃であります。
Commented by fukuyuminia at 2013-05-11 21:39
雲母舟さん♪写真展お疲れ様でした!&ありがとうございました!
普通の日常に戻ってなんだかちょっぴり抜け殻状態ですが
来年に向けて作品づくりを始めます(^-^)
また来年もよろしくお願いします!
↑イングリッシュマフィン、おいしそうですね♪
「日の出トースト」ってネーミング、ナイスです(^_^)v
Commented by うえっち at 2013-05-11 23:12 x
グランフロントみたいに新しいものもいいですが、古くから変わらない風景がいつまでも続いて欲しいって思います♪
普段少しずつ変わって行くことに違和感はあまり感じないですが、ふと気づくと大きく変わってしまっていることがあるんでしょうね。。。
Commented by たーや at 2013-05-12 02:25 x
ないない、これいつの写真ですか(笑
今日来たかのような記事。。。。
まさか、今日の京都は雨だった(驚
まさか、来たの?
Commented by limecafe at 2013-05-12 18:50
何と、写真展終わったと思ったら、
すぐ京都ですか~(笑)
雲母舟さんに普通の日常はないですねぇ(^^)
Commented by kirafune at 2013-05-12 20:25
♪アラックさん

お店を長く続けていくことは大変でしょうね。
好きなお蕎麦屋さんの閉店、残念ですね。
そこへいくと、京都の老舗など、
何百年ですものね。
敵いません。
Commented by kirafune at 2013-05-12 20:26
♪魔術師さん

京都の老舗カフェで学生時代に
バイトされていたのですね。
貴重な経験ですね。
今度、どこのカフェか、教えてくださいよ^^
Commented by kirafune at 2013-05-12 20:29
♪ゆみさん

こちらこそ、ゆみさんには写真展で
大変お世話になりました。
バウムクーヘン、おいしかったです。
この土日にゆっくり休み、やっと私も
抜け殻状態から脱しつつあります。
来年に向けて、また動きださないと。
また、よろしくお願いしますね、ゆみさん。
Commented by kirafune at 2013-05-12 20:34
♪うえっちさん

今日、近所を散歩したのですが、
近場でさえも、あったはずの家が
取り壊されて更地になっていたり、
新しい店ができたり、マンションが建っていたり、
町の景色も日々変わっています。
変わることがいいことか、悪いことなのか、
一概には言えないですが、変わるなら、
以前よりもいい方向に変わっていってほしいですね。
Commented by kirafune at 2013-05-12 20:36
♪たーやさん

ないない!
これは、先月桜を見にいったときの京都ですよ。
昨日の土曜日は東京も1日中雨だったので、
雨の日の京都写真を蔵出ししました。
まだ少し、春の京都記事が残っています。
Commented by kirafune at 2013-05-12 20:38
♪JINさん

だから~!
写真展終わってすぐ上洛はさすがにないですよ~。
死んじまう^^
ぼちぼちやっと、日常を取り戻しつつあります。
JINさんはお疲れ取れましたか?
笑い疲れましたね^^
Commented by kwc_photo at 2013-05-12 21:24
みなさんのコメントで「ホッ」とした私です(笑)
同じく、昨日来られていたのかと思いましたよ(^-^)。
前の記事のカモノセキャビンにもびっくり。そうか、常照皇寺へ行かれた日ですね。
あの喫茶店は、林道の入り口の目印なのですよ。昔はよく走りに
行っていたのですがね。若狭湾へ抜けていく、味わい深い山道が
あるんです。

私、ぜんぜんカフェとか、お茶、とかいう文化がない人間なので、
京都に住みながら、なかなかこういう居心地のよさそうなお店は
訪れることがないのですが、今日知ったとたんに閉店と聞くと、
なんだか寂しくなりますね。
Commented by kirafune at 2013-05-13 07:59
♪katsuさん

あはは。
katsuさん、驚かせちゃいましたね~。
でも、ある日ひょっこり、朝駆けの寺社で
katsuさんの隣にいるかも知れないですよ。
私は関東の写真ブロガーさんとも、
なんのしめし合わせもなく、よく京都で
ばったり遭遇することがあるのです。
「なんで、今、こんなところで?!」
驚いて、ひしと抱き合うというのが、定番です。
まあ、覚悟しておいてくださいね(笑)
<< 周山街道のカモノセキャビン 写真展「心の旅へ」のあと >>