橋弁慶山の山建て

a0169902_1974160.jpg
山建ての途中、上空から雨が近づいていた。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ




a0169902_1975977.jpg
7月14日の朝、蛸薬師通室町東入橋弁慶町で、橋弁慶山の山建てが始まっていた。

a0169902_1984314.jpg
♪京の五條の橋の上

a0169902_1985237.jpg
大のをとこの弁慶は

a0169902_19939.jpg
長い長刀ふりあげて

a0169902_1991562.jpg
牛若めがけて切りかかる♪
町のひと達によって、昔から口伝えに引き継がれてきた山建て。

a0169902_1994435.jpg
山の柱に荒縄を懸ける男たちの額に、汗が光る。
完成された山は町内を巡る舁き初め(かきぞめ)をし、17日の巡行に備える。

a0169902_1995412.jpg
おやっさん、空模様があやしくなってきた。
そやな。
どないしはりますか、舁き初め。
止めや雨や。

a0169902_1910838.jpg
決断は下った。

a0169902_19102587.jpg
こうして町のひと達によって500年間大切に守られてきたご神体は、今もこれからもずっと、祇園さんで命を吹き込まれ、後世に伝えられてゆくのだろう。

(撮影7月14日)

橋弁慶山
京都市中京区蛸薬師通室町東入橋弁慶町
山建て:14日午前8時30分-
舁き初め:14日午前11時の予定が中止

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2013-07-20 19:38 | 京都 | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/18136169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from JIN-LIME CAFE at 2013-07-21 08:40
タイトル : 雨に濡れながら祇園祭の山建て
橋弁慶山の山建てから、もう一枚・・・。... more
Commented by arak_okano at 2013-07-20 19:44
雲母舟さん、男だてにバグースです。アラックは軟弱の極みです。
Commented by kwc_photo at 2013-07-20 23:20
雨や、やめや・・・残念でしたね。
私も14日の午後からだったのですが、どこか曳き初めしないかなと
下調べもなく期待しながら回りましたが、雲の動きのほうが早かった・・・(^^ゞ

でも、弁慶と義経の横顔、やっぱり渋いですねぇ~!
ライティングも程よいから、ドラマチックなトーンになっています。
Commented by deepseasons at 2013-07-21 00:50
こんばんは~
そうか、曳き始めが雨で中止になったんですね。 残念でしたね。
橋弁慶山は写真が雑誌に掲載された印象深い山なのですが、
それより最後の一枚のほうがカッコいい構図になっています。
Commented by limecafe at 2013-07-21 08:45
今、TBしようと思ったら、先にTB入ってビックリ!
イケメンゲットで早めの決断。
さすがです^^。
Commented by prado9991 at 2013-07-21 23:27
こんばんは
掻き初めは中止になったのが残念でしたが、初めから最後まで山建てを見られたのが良い収穫でしたね。
私がお姉さんを撮るのと同じで、雲母舟さんはイケメンに目がいっちゃいますね~。
Commented by kirafune at 2013-07-22 06:34
♪アラックさん

休む時は休む。
時には休養も必要です。
お身体ご自愛くださいね。
Commented by kirafune at 2013-07-22 06:39
♪katsuさん

山建ての後、バケツをひっくり返したような豪雨でした。
朝から撮っていたし、もうお茶したかったので、
突然の雨はちょうどよかったです。
すぐ近くの前田コーヒーに入って、雨宿り。
その頃、katsuさんは長刀鉾にいらっしゃったのでしょうか。
曳き初めはまたの機会にとっておきます^^
Commented by kirafune at 2013-07-22 06:41
♪deepseasonsさん

橋弁慶山は雑誌に載っていたのですね。
その写真見てみたいです。
500年前のご神体のかっこよさに惚れました。
その気持ちが写真に表れているといいのですが。
ありがとうございます^^
Commented by kirafune at 2013-07-22 06:48
♪JINさん

イケメンにばかり、目がいってしまいました^^
JINさんも隣りに映ってたので、
「平成の弁慶と牛若丸」で
載せようかどうしようか
ちょっと悩みましたよ。
Commented by kirafune at 2013-07-22 06:52
♪pradoさん

そうなのです。
pradoさんの気持ちがわかりました^^
バランスよく撮るのって、なかなか難しいですね。
山建て、はじめて見ました。
マニュアルなしなのに、びっくりです。
京都の町衆の凄さを目の当たりにしました。
ありがとうございました。
<< 中華そば萬福の朝 祇園祭宵山万華鏡 >>