真岡のSLキューロク館 sanpo

a0169902_2251223.jpg
強さをください。




a0169902_22511559.jpg
走り続ける

a0169902_22513190.jpg
勇気をください。

a0169902_2251459.jpg
少年よ、大志を抱け!
パパ、あの人たち、どうしたの?

a0169902_22515622.jpg
うん、あの人らはね、皆あいつの強さに、かっこよさに魅せられちまった

a0169902_2252552.jpg
元少年たちなんだよ。

(撮影8月24日)

SLキューロク館 & 情報センターSLギャラリー
栃木県真岡市台町2474番地6
電話:0285-83-9600
営業:午前10時~午後6時
休み:毎週火曜日(火曜日は祝日の場合は翌日)・年末年始
料金:無料
交通:真岡鐵道「真岡」駅から0分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2013-09-16 22:56 | | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/18622596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kwc_photo at 2013-09-16 23:26
オチがいいですね~(笑)
そう、誰しもが元少年・少女。
鉄ちゃんは鉄道に魅せられた頃から、ずっと変わらず追いかけている
少年なのかもしれませんね(^-^)。
私は少年の頃は鉄ちゃんではなかったのですが、SLはやっぱり
かっこいいなぁと思っちゃいますね。
Commented by WWMC at 2013-09-17 21:41
目指すぞ永遠の少年、、、そんな気分にさせてもらえました。

ことに最後の一枚、なんて力強い構図、色合い。
素晴らしいなあ(*^_^*)
Commented by うえっち at 2013-09-17 22:14 x
私も昔は、鉄道に魅せられた少年でした(笑)
もう一度あの頃の暑い気持ちで、何事にも打ち込みたいもんです♪
Commented by prado9991 at 2013-09-17 22:58
こんばんは
各所にSLは保存されているんですね。
京都では、梅小路。
何度か訪れましたが、人間味あふれるSLの姿はいつの時代でも人気がありますね。
今の子供たちは、走っている姿を見たことがないんでどんな風に感じているのでしょうね。
Commented by snow3grandma at 2013-09-17 23:58
う~ん、前記事といい、こちらも
物語になってますね。
kirafuneさんのくっきり、
力のある画像とぴったりな言葉。
素敵です。
Commented by しなこじ at 2013-09-18 08:02 x
”元少年たち”   良いですね~
元少女も入っちゃいます!
秋には四国の鉄道を巡ります。
Commented by kirafune at 2013-09-18 08:03
♪katsuさん

「オチのための人生」
と、周囲からいわれています(笑)
katsuさんは小さい頃、
どんな少年だったのでしょうね。
やっぱり花を追いかけていたのかなあ。
Commented by kirafune at 2013-09-18 08:04
♪shuさん

目指さなくても、すでに・・・^^
西日に黒く光る96の車体が
やけに力強く見えました。
Commented by kirafune at 2013-09-18 08:06
♪うえっちさん

鉄道ファンでしたか~。
SLにはロマンがありますね。
先日観た宮崎駿監督の「風立ちぬ」でも
SLが出てきて、興奮しました~^^
Commented by kirafune at 2013-09-18 08:09
♪pradoさん

京都にも梅小路にありますね。
pradoさんがSLをどうとらえるか
見てみたいです。
今のこどもたちに、この力強い列車の走る姿を
見せてあげたいですね~。
なにか感じるものがあります、きっと。
Commented by kirafune at 2013-09-18 08:10
♪snow3grandmaさん

SLを目の当たりにして、素直に
かっちょいい!
と思いました。
その気持ちが写真に出ていればいいのですが。
いつもありがとうございます^^
Commented by kirafune at 2013-09-18 08:13
♪しなこじさん

川や池や海や山で、時々見かける元少年たちの姿。
微笑ましくて、ついにっこり見てしまいます。
秋には四国の鉄道旅ですか。
のんびりできそうでいいですね~。
楽しんできてくださいね。
Commented by arak_okano at 2013-09-18 16:17
アラックもそのひとりです。桜や紅葉の時期には行きませんが、梅小路機関車館はずっといても楽しいですが、お酒がないな。数年で巨大な鉄道公園になるようです。一番好きなのは、C62の2号機です、デフにツバメのマークがあるのでして、迫力は異次元の世界です。
Commented by alpinism2 at 2013-09-18 22:12
コンバンハ☆
SLの力強さは誰もが惹かれるのではないでしょうか(^^)?
久しぶりに梅小路に行ってみたくなりました♪
Commented by lecouple at 2013-09-19 06:54 x
おはようございます。
懐かしい~。浦和に住んでいた頃にここに行きました。
真岡鉄道、今のSLが走っていましたよね!?
Commented by kirafune at 2013-09-19 07:09
♪アラックさん

元鉄道少年のアラックさん
異次元の世界に瞳もきらきら
だったのでしょうね。
今もそれは変わらずですね^^
リニアがアラックさんのお宅の方を
通るのではないですか?
名古屋まで東京から40分。
京都までは・・・?
夢が広がりますね。
Commented by kirafune at 2013-09-19 07:10
♪alpinismさん

SLは走っている姿もロマンがあっていいのですが、
止まっているところをじっくり目の当たりにすると、
その迫力に圧倒されますね。
梅小路、私も行きたいな♪
Commented by kirafune at 2013-09-19 07:13
♪lecoupleさん

おはようございます!
浦和からだと、真岡は近いですね。
真岡鉄道は、今も、SLが走っていますよ。
土日は鉄道ファンで賑わっているそうです。
Commented by ZEISS at 2013-09-19 18:41 x
いいですなぁ、9600型!
昔は川越線や九州の筑豊、はたまた北海道で当たり前のように走っていました。
北海道では当時は夕張の私鉄や炭鉱の専用線など狙ったりしていました。

うーむ、子供の後姿を捉えたカットはぐっときますね。
私には撮れない絵ですな・・・
Commented by kirafune at 2013-09-20 07:46
♪ZEISSさん

SLの9600型って、昔は各地で走っていたのですね~。
私は真岡のキューロク館に来て、初めて見ました。
この日は夏休みの土曜日で、「SL体験・こども冒険列車」
というイベントが開催されていたのです。
「元」も含めた少年たちが沢山訪れていましたよ。
若いきれいなお姉さんはあまり見かけませんでした^^
Commented by doitsuwine at 2013-09-20 08:38
本当にごめんなさい。
私のブログの大根の記事ですが、upする日付を間違えてしまいました。
10月に再掲されますので、どうかよろしくお願いします。
パソコンが重くて更新がうまくいかなかったための事故です。
今後もよろしくお願いしますね。
コメントではなくてごめんなさい。
Commented by rollingwest at 2013-09-21 06:59
台風の爪跡がまだまだ大変なエリアにお見舞い申し上げます。

「野分け去り 蒼い秋空 栃木旅」

一昨日は心地よい夜の空気に満月を見て癒されました。今はいい季節ですね~
Commented by kirafune at 2013-09-21 09:19
♪doitsuwineさん

10月の記事も前もって用意されていらっしゃるのですね。
私はいつも行き当たりばったりの気まぐれ記事なので
先を見通されててすごいなあと思いました。
10月のふるさとの記事も楽しみにしています^^
Commented by kirafune at 2013-09-21 09:23
♪rollingwestさん

「小貝川決壊の恐れあり」
とニュース速報のメールが届き
真岡や益子のあたり、台風の爪痕が
ありませんようにと、とても心配になりました。
大丈夫だったのでしょうか?
また、のどかなあの田園風景に
会いにいきたいです。
<< 猫界のならわし 真岡鉄道のSL >>