神護寺のモミジ

a0169902_795272.jpg
山上に立ち、陽光降り注ぐモミジを仰いだ。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ




a0169902_710107.jpg
秋の清滝川を渡り、長い石段をふうふう言いながらのぼりきると

a0169902_7102134.jpg
神護寺の楼門にようやく辿り着いた。

a0169902_7104175.jpg
高雄山にやってきた。

a0169902_7105467.jpg
遠い。

a0169902_7111440.jpg
みなさん、こんな山奥まで、しんどい思いして、よく来ますね~。

a0169902_7112794.jpg
それもそのはず。
圧倒的なモミジが眼前に迫ってくる。

a0169902_7113946.jpg
時代の権力者から恋祈願の小娘まで、災いを避け、福よ来れと祈るために、どれほどの人間がこの山に登ってきたことだろう。

a0169902_711562.jpg
毎年、毎年、染まっては落ちる

a0169902_712685.jpg
小さないのち。

a0169902_7121863.jpg
人々の必死の祈りを、すべての人の聖なる刹那を、沢山のモミジが見守っていた。

a0169902_7122614.jpg
赤く染まって、落ちてゆくまで。

(撮影11月16日)

神護寺
京都市右京区梅ヶ畑高雄町5
電話:075-861-1769   
拝観:9:00~16:00 
料金:500円
交通:JRバス「高雄・京北線」で「山城高雄」下車、市バス8号系統で「高雄」下車後ともに徒歩約20分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2013-11-26 07:20 | 京都 | Trackback(2) | Comments(24)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/19049883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ◆Akira's.. at 2013-11-26 22:47
タイトル : 京都の紅葉 2013 〜神護寺〜
さて、色づき具合が気になる今日この頃ですが、 11月9日の土曜日、いつも京都では早く紅葉する高雄方面へ出かけました。 訪れたのは神護寺...    * 画像クリックで拡大... 1. 不規則でキツ〜イ石段を登っていくんですが、こういうのを見つけると期待させられます... 2. ハイ、山門までやってきました〜   まだ、8:30なので人も少ない... 3. 数人のカメラマンしかいなかったので... 4. けっこう自由に撮れ...... more
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2013-11-27 00:27
タイトル : 霧むせぶ神護寺
この日は朝霧。 幻想的な光景の紅葉が楽しめました。 (※11月16日撮影) 霧が迫る清滝川。 紅葉が進む川沿いの光景を見ながら先を急ぎます。 そう、神護寺といえばこれですね。 頑張って登った先に美しい光景が待っている!(笑) 途中の茶店にて。 これは期待が持てますね。 楼門に到着。 期待したモミジは最高潮。 霧をバックに、なんとも幻想的な光景。 いい色出てます。 が、ここで残念な情報をいただきました。 テレビクルーが入ってて、メイ...... more
Commented by arak_okano at 2013-11-26 07:51
真っ赤あり、グラデーションありの神護寺さんですね、バグースです。幸せなひと時をありがとうございます、今年は行けませんでした。
Commented by WWMC at 2013-11-26 17:32
まえまえから雲母舟Photoのダイナミックな構図には感じ入って
おりましたが、最近そこにとても繊細な調子が混在してくる
ようになったなあとまたまた感心...僭越なる物言いは(^^)
ひらにご容赦を。でもほんと今回の神護寺シリーズええですわあ。
Commented by violet-flow08e at 2013-11-26 18:13
こんばんわです。
神護寺さん、やっぱりすばらしいですね!
いったことなくていつかはと思っているのですが
いつもいろんな方のお写真を拝見するだけになってます。
お座敷からの風景も素敵でしょうね。
Commented by miyakokoto at 2013-11-26 21:21
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
 神護寺・・・行きたくても行かれない所です。
居ながらにして魅せて頂き嬉しいです!
 心臓が弱いので坂道、石段が登れず下まで行って帰って来た
事が有ります。一度時間をかけてゆっくり上って見たいなぁ~と
思いました。 うっとりして居ますσ(゚ー^*)
Commented by うえっち at 2013-11-26 21:49 x
神護寺いいですよね!
少し前まで毎年行ってたんですけど、嫁さんの体力ではキビシイんで去年から行けてないです。。。(^^;)
Commented by snow3grandma at 2013-11-26 22:32
もみじの赤と黄緑のコントラストが
とても好きです。

朽ちた葉も、
朽ちていく様も
美しいです。
Commented by G7_2007 at 2013-11-26 22:44
最後から2枚目、構図もキャプションも最高ですね…
Commented by kwc_photo at 2013-11-27 00:26
神護寺、いいお天気だったのですね~。
私が行った時は深い霧に包まれていましたが、これはこれで
良かったです。テレビ中継がちょっと邪魔でしたが(^_^;)。
硯石亭の一枚が、見事ですね。
あと、最後の一枚が、舞妓さんの着物のように美しいです(^-^)。

TB、こちらからもさせていただきますね~。
Commented by アンジュ at 2013-11-27 11:24 x
神護寺の石段は とってもきついですよね~
頑張った甲斐があって 見事な紅葉ですね♪
色々な撮り方を工夫されて 楽しませて頂きました^^
かわらけ投げはしましたか?
Commented by youpv at 2013-11-27 18:44
こんばんは~。
やっぱり神護寺は綺麗ですよね。
気が付くと今年の秋は神護寺に5回来ていました(^^;)
最初に色づきますので気になって気になって(^^;)

苔に落ちた紅葉が何ともいえず素敵ですね(^^)
Commented by kirafune at 2013-11-27 22:20
♪アラックさん

ばたばたしていて、8時半にバスに乗るアラックさんに
お返事できませんでした。
すみません。
我々は12時過ぎに神護寺に到着しました。
人がいっぱいでしたが、この時期の京都の紅葉狩りを
楽しみましたよ。
また、今度!
Commented by kirafune at 2013-11-27 22:23
♪shuさん

ガラス細工のように繊細な神経の持ち主って
なかなか信じてもらえましぇん。
おまけにロマンティストなのにい~~。
Commented by kirafune at 2013-11-27 22:25
♪violet-flow08eさん

神護寺さん、ガソリン切れで
辿り着くまでほんとしんどかったです。
これで紅葉なかったら、瓦投げのかわりに
自分を投げてました~。
て、冗談です。
神護寺の石段、すごいですね。
Commented by kirafune at 2013-11-27 22:29
♪miyakokotoさん

エスカレーターあればいいのになあと思いました。
すうっと上がって紅葉見て、
人を見ないで、また、さあっと帰る。
紅葉の大木沢山ありました。
歴史が古く、見応えのある伽藍と雰囲気でした。
Commented by kirafune at 2013-11-27 22:53
♪うえっちさん

おめでたの奥さんにあの石段はさすがにきついです。
いつかお子さんを連れて、秋の神護寺へ。
パパのぐんぐんのぼる後姿、見せてあげてください。
Commented by kirafune at 2013-11-27 22:57
♪snow3grandmaさん

広い境内では、これから色づくであろうモミジ、
真っ赤なモミジ、もうすぐ散ってしまうモミジ、
落葉したモミジなど、いろいろな紅葉狩りができました。
染まり始めも枯れたのも、美しいものですね。
Commented by kirafune at 2013-11-27 23:00
♪G7さん

最後から2番目は硯石亭のところです。
お茶屋の上が楓の大木で覆われていました。
正にモミジの天井で、その下にいる人々が
すっぽりと守られているような、そんな印象を受けました。
TB、ありがとうございました。
Commented by kirafune at 2013-11-27 23:03
♪katsuさん

katsuさんの撮られた朝靄の神護寺さん、
素晴らしいですね。
テレビの中継があった日はとても混みます。
テレビ中継はしなくていいので、みなさん、
katsuさんのブログを見て、おでかけすればいいのになあ。
Commented by kirafune at 2013-11-27 23:09
♪アンジュさん

かわら投げしましたよ。
あれは、厄除けなのですね。
谷底にいる鹿とかに、こつんとあたって
怪我でもしなければいいのですが・・・。
そんな遠くまで届いてないか?!
神護寺、面白いですね~。
Commented by kirafune at 2013-11-27 23:11
♪youpvさん

え~っ!
わたしなどは1回でグロッキー気味なのに、
今秋、5回も神護寺ですか。
しかも、自転車で・・・・(絶句)
どんだけ~。
はあああ。
超人ですね、 youpvさんは。
Commented by iris304 at 2013-11-28 21:57
こんばんは
季節を感じて そして愛でる心
桜も新緑もそして紅葉も 
新しく生まれる力 生きていく力強さ そして朽ちて行く様も
それぞれに美しくてなんだか涙がでます。
あいりす 
Commented by kirafune at 2013-11-28 23:13
♪あいりすさん

こんばんは!
日本人の四季を感じる心、
自然の美しさ、儚さ、力強さ。
なんだか本当に涙が出るような
心持ちがしますね。
その気持ちを光景を
いつまでもそっと胸に秘めて
忘れないようにしたいです。
Commented by しなこじ at 2013-12-02 08:20 x
おはようございます。
高雄の紅葉はやはり美しいですね、うっとりです!
紅葉の季節に行列が続いていたのを思い出します。
雲母舟さんの素晴らしい写真に紅葉の京都を満喫させていただきました。
そしてこの辺りの道で焼き栗を買ったのを懐かしく思い出しました、
ずい分前のことですが・・・。
Commented by kirafune at 2013-12-03 07:22
♪しなこじさん

おはようございます!
高雄三尾で西明寺さんと高山寺さんは
これまでに何回か行っていたのですが、
神護寺さんだけは今回初めてでした。
石段の数に呆然。
しなこじさんはきっと軽快な足取りで
登られたのでしょうね。
焼き栗、おいしそうです。
私はのぼるのが精一杯でした~^^
<< 穂久彩の太秦ロケ弁 平野屋さんの紅葉 >>