晩秋の上野で

a0169902_23385979.jpg
女は待っていた。




a0169902_23391733.jpg
本当にやさしい人なら、女にありもしない期待など、抱かせるはずがない。

a0169902_23393281.jpg
待っている手紙の代わりに、木の葉が1枚、天から舞い降りた。

a0169902_23394635.jpg
ひとつの愛は、もしかしたら、地球全体、宇宙全部へのひとつのエナジーに通じているのかもしれない。

a0169902_23395862.jpg
「好き」には道徳もへったくれもないことに女がきづいたとき、愛はひたひたと無邪気に忍び込んでくる。
そして、互いに理解しあっていないからこそ成立している恋愛のキラキラした瞳は、

a0169902_23401075.jpg
相手を通して自分を見、世界のすべてを見ているのだった。

(撮影12月7日)

鴎外荘
上田邸
不忍池

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2013-12-21 23:49 | 東京の街 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/19199372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by arak_okano at 2013-12-22 04:20
雲母舟さんの詩に、ドキ!!
です。
ああ、都心の日常を大切に撮影されることに、
バグースです。
Commented by deepseasons at 2013-12-22 08:36
おはようございます。
一枚の写真からインスピレーションされた
てあろう語りが上手く写真ともマッチング
しています。
女性が語られているので、余計に説得力が
あります。 内容が深いなあと思いました。
Commented by borderlines at 2013-12-22 10:23
不忍池ですか。何度か上野には行くのですが、いつもちがうところ
に寄り道したりして、どうしてもここにたどり着けていない私です。(^^)
>「好き」には道徳もへったくれもない
確かに。だからいつも恋愛はドラマチックでドロドロなんですよね。(笑)
Commented by kwc_photo at 2013-12-22 17:05
鴎外荘って、もしや、水月館ですか?
以前、上野に出張したとき、泊まりました!
舞姫を執筆したお部屋などを見せてもらいましたよ。
普通のビジネスホテルなみのお値段で泊まれ、しかもブッキング
があって、いいお部屋に移してもらったのでラッキーでした(笑)。
Commented by kirafune at 2013-12-22 21:39
♪アラックさん

アラッ、ドキッ!!
穏やかな都心の日常を
文章でちょっと波立たせてみました。
いかがでしたでしょう?
Commented by kirafune at 2013-12-22 21:42
♪deepseasonsさん

deepさんに「深い」と言われると
説得力が、増す感じがします^^
奇想天外なインスピレーションが
泉の如く湧き出でて・・・
なんだかどきどきなんですよ~(笑)
Commented by kirafune at 2013-12-22 21:46
♪魔術師さん

「不忍池」なのに、「忍ぶ恋」とは
これいかに??
その矛盾、ちぐはぐさが
やけに人間臭いかなと^^
実際の撮影現場では、
写友数名が思い思いに工夫を凝らし、
カップルを撮る、鴨を撮るの
大立ち回りでした。
Commented by kirafune at 2013-12-22 21:49
♪katsuさん

そうです、水月館さんですよ。
katsuさんは泊まられたことがあるのですね。
温泉付きの旅館ですよね。
鴎外が舞姫を執筆したお部屋の前が庭になっていて
写友たちとパシャパシャ撮影しました。
面白かったです。
Commented by chisa_pie at 2013-12-23 18:44 x
古風な和装美人の後ろ姿の手には
スマホ!
今なのですね~。
そんな世の移ろいを池の鯉は水の中ら
毎日見ているのでしょうね。
真っ白な鴨はスカイツリーの近くを
飛んできたのかしら?
いろんな事が想像されました♪
Commented by kirafune at 2013-12-23 21:53
♪chisa_pieさん

着物美人も今やスマホを手にしています。
そこを気づいていただいて、嬉しいです。
私もはっと、そう思いました。
鴎外さんも、池の鯉もびっくりの現代です。
真っ白な鳥は、634mの上空で展望台の人々を
横目で見やって飛んできたのでしょうか?
そんなこんなを想像すると、楽しいですね。
下町・上野の風景も昔とは変わりました。
Commented by あんじゅ at 2013-12-24 10:25 x
シャッターチャンスを逃さず ただ通り過ぎず
建物の由来とか調べて 好奇心旺盛な事が
写真枚数にも結びついて 脱帽でございます^^
3枚目は、こうやって撮っていたんですね♪
ボス~♬は やっぱり凄い!!
Commented by kirafune at 2013-12-24 22:20
♪あんじゅさん

こんばんは!
アンジュさんのおかげで
楽しい上野・谷中散策ができました。
ありがとうございました。
この日も盛り沢山でしたね~。
12時間も一緒にいて、
全然飽きがこないなんて^^
また、ご一緒させてくださいね。
楽しみにしています。
<< ミッドタウンのXmas 東京ドームシティ 光の回廊 >>