吉岡徳仁 クリスタライズ

a0169902_7145353.jpg
人はいつか、みんな虹の向こうへ行くのかも知れない。




a0169902_715761.jpg
今、世界で最も影響を与える創り手の一人、吉岡徳仁氏の過去最大規模の個展が、東京都現代美術館で開催中。

a0169902_7151895.jpg
早速、クリスタルプリズムでつくられた建築「虹の教会」へ。
最初、人はみなひとりでこの世に生まれてくる。

a0169902_7152965.jpg
でも、いつしか誰かと出会い、

a0169902_7153977.jpg
恋をして、

a0169902_715504.jpg
やがて、子どもが生まれる。

a0169902_716097.jpg
そして、きょうだいも誕生した。

a0169902_716761.jpg
父さん、ぼく、いつか父さんみたいになるぞ。
光のプリズムが揺らめいた。

a0169902_7165259.jpg
人間と自然の関係性を深く考える創り手によって、自然は「Crystallize(=形を与え、結実させる)」された。
その光景を共有した者は、次なる創造へと、おのずから掻き立てられるのだった。

(スマホで撮影1月5日)※展覧会の展示の一部はスマホで撮影可

吉岡徳仁-クリスタライズ
東京都江東区三好4-1-1 東京都現代美術館
会期:2013年10月3日[木]―2014年1月19日[日]
電話:03-5245-4111
開館:10:00~18:00(入場は17:30まで)
休み:月曜日(ただし1/13は開館)
料金:1,100円
交通:都営バス(東20)(業10)「「東京都現代美術館前」下車

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2014-01-06 07:27 | 展覧会 | Trackback(1) | Comments(18)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/19303321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2014-01-24 22:12
タイトル : 「吉岡徳仁−クリスタライズ」/東京都現代美術館
「吉岡徳仁−クリスタライズ」/東京都現代美術館 【東京都現代美術館(2014/1/12撮影)】 いつも美しい写真に魅せられ、また勉強させていただいているkirafuneさんのブログ、「雲母(KIRA)の舟に乗って」で、紹介されていたこの展示会の写真を見て、すぐに行っ...... more
Commented by arak_okano at 2014-01-06 08:00
雲母舟さんの光の世界にバグースです。
不健康なアラック、虹の世界に早く行きそうです。
ゴンとチャンスよりは後にならないとね。
Commented by deepseasons at 2014-01-06 17:55
人のシルエットが見事に生きていますね。
撮りながら、ストーリーの断片が浮かんできた
のではないでしょうか。 見ていてそんな気が
しました。
Commented by アンジュ at 2014-01-06 20:42 x
キラキラしたものはドストライクです♪
雲母船さんのお話に引きこまれていきます。
スマホの写真って こんなに綺麗に撮れるんですね!!ビックリです。
私も行ってみようと思います。
Commented by rollingwest at 2014-01-06 21:29
異空間に迷い込んだような錯覚にとらわれますね。クリスタルと家族愛のマッチングが素晴らしいです!
Commented by kirafune at 2014-01-06 22:48
♪アラックさん

ゴンちゃんとチャンスちゃん
美猫なだけに、心配ですね。
でも、アラックさんが
先ということもないですよね。
どちらもがんばってください。
Commented by kirafune at 2014-01-06 22:50
♪deepseasons さん

しばらく、虹の教会を観察していましたが、
ここはやはり、人のシルエットが入ったほうが
とてもいいと思い、かなり、粘りました。
次々といろいろな人たちがきては
想像力を刺激してくれました。
Commented by kirafune at 2014-01-06 22:54
♪アンジュさん

下手すると、最近のスマホは一眼よりも
よく撮れてしまうことがあり、焦ります。
この「虹の教会」は、スマホならなんぼでも
撮っていいという、主催者側の太っ腹なお陰で
みなさん、ぱしゃぱしゃ遠慮なく撮っていました。
私は300枚程撮らせていただきました。
19日までです。
おすすめですよ!!
Commented by kirafune at 2014-01-06 22:57
♪rollingwestさん

おっしゃるとおり、不思議な空間に身を置き、
ここはどこ?
と、心が驚いているような
なんとも言えないおもしろい感覚を味わえました。
なぜか外人さんがたくさん観にきていました。
吉岡さん、日本よりも海外での方が
高い評価を受けているらしいです。
Commented by WWMC at 2014-01-07 08:04
素晴らしい...いつもながらの雲母舟節だけど、今回は特に
写真とキャプションが憎らしいほど巧く寄り添ってますね...
きっと吉岡氏がみたら喜びはるんじゃないかな、と
思いました(*^_^*)
Commented by ともっぺ at 2014-01-07 20:42 x
明けましておめでとうございます。
ジャンルは違いますが、いつも拝見させて頂いています。
シルエットの入れ方がとても素敵ですね。
これからも、大いに刺激を受けにお邪魔したいと
思っています。どうぞ宜しくお願いします。
Commented by kirafune at 2014-01-07 21:45
♪shuさん

ありがとうございます。
虹の教会を訪れた人はみんな
とても幸福そうに見えました。
美しく輝く明るい光たちの影響でしょうか?
ガラスの椅子に座って、撮っている私までも
なんだかほんわかhappyな気分になれました♪
Commented by kirafune at 2014-01-07 21:49
♪ともっぺさん

はじめまして!
コメントをありがとうございます。
いつも見てくださっていたとのこと
嬉しいです。
虹の教会にはたくさんの老若男女が
訪れていました。
自分の気に入った人が現れるまで
待ちました。
撮影はとても面白かったです。
これからもどうぞよろしくお願いします^^
Commented by さっちゃん at 2014-01-07 22:39 x
うっふふ、300枚とはスゴイ!
私は10枚くらいでした。でも、素敵な展示会でしたよね♪
次回はご一緒したいですわ~~
Commented by borderlines at 2014-01-08 07:20
虹の向こうへ行くのもいいかも知れません。
未体験なことは何でもしてみたい私です。(笑)
人のシルエットも素敵ですが、特に2枚目が秀逸ですね。
とてもスマホ撮影だとは思えません。(^^;)
Commented by kirafune at 2014-01-08 08:00
♪さっちゃん

下手な鉄砲数打ちゃあたる
を狙っています^^
でも、あとが大変で・・・・。
とても刺激を受ける素晴らしい展覧会でしたね。
今度はご一緒しましょう♪
また、教えてね。
Commented by kirafune at 2014-01-08 08:03
♪魔術師さん

虹の向こうに何があるのか
好奇心をくすぐられますね。
でも、慌てることないです。
ほっといても、いつかは全員、虹の向こうへ(笑)
2枚目ですか~。
ありがとうございます。
入口のところで撮りました。
この展覧会は入口の最初の部屋と
「虹の教会」の部屋の2か所だけ
スマホ撮影可能でした。
面白い試みだと思いました。
スマホ撮影も一眼とはまた違って、楽しいです♪
Commented by Jun at 2014-01-15 22:59 x
こんばんは!
おぉ~!!! 大好物な写真と言葉をありがとうございます!!
雲母舟さん、最高っす!!(笑)
人はみな虹の向こうに...ステキ♪
Commented by kirafune at 2014-01-16 19:49
♪Junくん

あ、どうも~^^
普通の市井の人々の人生も実は
ひとりひとり、感動的で、
ドラマティックなものですね。
その一瞬一瞬を光がいつも照らしています。
<< 有楽コンコース 青山 星のなる木 >>