妙顕寺 孟宗竹の坪庭

a0169902_21565855.jpg
不安を忘れている時こそ、最も不安な時。
珍しい形の坪庭を前に、詩人の言の葉がぼんやりと浮かんだ。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ




a0169902_21572250.jpg
春の桜の頃には、大玄関前の紅枝垂れが美しい、西陣の妙顕寺(みょうけんじ) さん。

a0169902_21573553.jpg
真冬の今、京の冬の旅の特別拝観で21年ぶりに庭園が公開されている。

a0169902_21574726.jpg
「孟宗竹の坪庭」と呼ばれる書院中庭は、五角形の中に竹を配した珍しい造りになっていた。
よくある四角い庭ではなく、五角形の空間で不思議な癒しを感じたのは、果たして私だけだろうか。

a0169902_215759100.jpg
不安を忘れている時こそ、最も不安な時である。
むしろ不安を見すえている時の方が、かすかなやすらぎがある。 (By 石原 吉郎)

(撮影2月2日)

第48回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 ~秘められた京の美をたずねて~
【期間】平成26年1月10日(金)~3月18日(火)

妙顕寺
京都市上京区寺之内通新町西入妙顯寺前町514
電話:075-414-0808
拝観:10:00~16:00(2/28~3/9は拝観休止)
料金:600円
交通:地下鉄「今出川」駅下車徒歩10分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

by kirafune | 2014-02-13 22:05 | 京都 | Trackback(2) | Comments(16)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/19461430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Deep Season  at 2014-02-14 18:44
タイトル : 妙顕寺
 三つの庭  「京の冬の旅」公開のお寺であるが、  実は一般公開されている寺院  でも、行った事がなかったのでこの機会に訪れた  三つの異なる庭がある  まずは、貴人を迎える勅使門に面した「四海唱導の庭」、  小さいながらも清らかさを備えた「孟宗竹の坪庭」、  寺の信徒でもあった尾形光琳の絵図になぞらえた「光琳曲水の庭」である  京都のお寺さんの庭は奥が深い... more
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2014-03-09 20:23
タイトル : 京の冬の旅・妙顕寺
今年の京の冬の旅。 気になっていた妙顕寺さんに行ってきました。 青空に恵まれた門前。 「大本山妙顕寺」の文字が煌めきます。 だんだん真っ青に。 思いの外広い境内はとてものびのびとしていました。 さぁ、お寺の中へ。 こちらでは3つのお庭が楽しめます。 まずは四海唱導の庭へ。 客殿前に広がる、この枯山水のお庭。 冬なので枯れ木ですが、新緑の頃にも見てみたいお庭ですね。 青空と冬の日差しで、落ち着いたお庭を楽しめました。 次は孟宗竹...... more
Commented by prado9991 at 2014-02-13 22:13
こんばんは
西陣界隈、楽しまれたみたいですね。
今年は、冬の旅がもうひとつな感じでしたので心配していました。
ここの坪庭が一番の見所でしょうね。
Commented by kirafune at 2014-02-13 22:27
♪pradoさん

こんばんは!
今年の「京の冬の旅」で一番行きたかった
「孟宗竹の坪庭」でした。
興奮して、撮りまくりでしたが、
もっと構図をじっくり考えて
撮影すればよかったなあ。
竹を一般家庭で植えるのは大変なので、
竹の坪庭は憧れです。
妙顕寺さんでは全部で3つの庭が公開中でしたが、
私は竹の庭に集中しました。
Commented by lecouple at 2014-02-13 22:51 x
こんばんは、妙顕寺さんに行かれていたのですね。
先日行ってきましたが、この五角形のお庭は不思議な様相でした。
あと尾形光琳の庭もヨカッタです。
Commented by suzu-clair at 2014-02-14 00:27
なんだかとても魅力的な坪庭ですね。
孟宗竹のしなやかで曲線的な伸び方と、
五角形。
見る人それぞれが、
いろんなことを思うような気がします…
私も見てみたいなあ~♪

美しいお庭を見せてくださってありがとうございます☆
Commented by ei5184 at 2014-02-14 04:36
此処へは私も訪ねましたが、この後堀川通りを西へは渡らず(笑)
竹庭を撮影しつつ、ポスターにある花頭窓を探しましたが見つからず、
案内の方に尋ねると、あれは合成写真です。と・・・
Commented by arak_okano at 2014-02-14 07:57
雲母舟さん、おはようございます、行かれましたね、素晴らしさにバグースなお寺さんですね。春も楽しみ。アラックは大雪が不安です。
Commented by WWMC at 2014-02-14 08:22
古い竹を毎年々々ばっさり切り取って...というあのくだりには
軽い衝撃を受けました。見られて良かったです。それと私は
あの赤松もすきだったな。
Commented by deepseasons at 2014-02-14 18:22
こんばんは~
まあ、西陣界隈をウロウロされたのなら、寄られたんだろうなと思って
いました。 限られた空間から天に向かってすくっと伸びる竹に魅了
されますよね。 しかも節目の間隔が揃った孟宗竹だから余計に絵に
なります。 ところで、この坪庭は確かに五角形ですね。
気づかないで撮っていました(笑)
Commented by kwc_photo at 2014-02-14 20:09
不思議な形のお庭でしたね~。
最初、どう撮っても歪むなぁ、なんて(笑)
いいお天気だったのですね。私は昼から出かけたので、
トップライトすぎて、撮影に四苦八苦でした(^_^;)。
桜の一枚が、暖かいですね。春も行きたいなぁ。
Commented by kirafune at 2014-02-14 22:22
♪ lecouple さん

こんばんは!
lecouple さんも、やはり、この冬は
妙顕寺さんに行かれたのですね。
五角形のお庭って、初めてでした。
珍しいですね。
尾形光琳の赤松のある曲水のお庭も
ダイナミックでしたね。
Commented by kirafune at 2014-02-14 22:24
♪すずさん

竹を割ったような性格とはよく言ったもので
本当に、竹って清々しいですね。
青竹の美しさが際立つお庭でした。
一見の価値ありです。
Commented by kirafune at 2014-02-14 22:28
♪eiさん

eiさんも行かれましたか。
私も実は、お寺さんのパンフにあった
竹の坪庭が見える花頭窓を探しました。
が、やはり見つからず、おかしいなあと。
なあんだ、あれは合成写真でしたか・・・(笑)
どおりでないはずです。
合成って、気持ち的に、豪勢ってわけにいきませんね^^
Commented by kirafune at 2014-02-14 22:29
♪アラックさん

今夜の大雪は大丈夫でしたか?
小田急線はだいぶ遅れてましたが
でも、走っていましたよね。
ご無事で!!
Commented by kirafune at 2014-02-14 22:32
♪shuさん

古い竹を毎年ばっさり切り取っているから
あんなに青々とした竹の庭が
保たれているのですね~。
まあ、この高齢化社会において、
かなり衝撃の庭でしたね^^
光琳曲水の庭の赤松も、ほんに立派でした。
Commented by kirafune at 2014-02-14 22:35
♪deepseasonsさん

TBありがとうございます。

西陣界隈をあさからうろうろしました~。
こちらの五角形の庭、私も実はあとで気づきました。
撮っているときは夢中で、あまり気づかないものですね。
なぜか不思議な感じのするお庭だなあと。
五角形だったとは?!^^
Commented by kirafune at 2014-02-14 22:38
♪katsuさん

あ、katsuさんも行かれていましたか。
どんなふうにきりとられたのでしょう?
興味津々です。
カメラは四角い枠のなかの世界だから、
五角形だと、びっくりですよね。
本当に面白い庭だとおもいます。
<< 「末富ブルー」のアンカフェ  早春夢 西陣花巡り >>