「末富ブルー」のアンカフェ 

a0169902_12533916.jpg
「末富ブルー」を背に臨む景色は

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ




a0169902_12535467.jpg
暮れなずむ京の「一之船入」だった。

a0169902_12541198.jpg
1893年創業の老舗京菓子司「末富」さんのアンカフェへ。
店内は、「末富ブルー」と呼ばれる美しい水色のイメージカラーで統一されていた。

a0169902_1254272.jpg
史跡「一之船入」を臨む広い窓ガラスからは光がさしこみ、開放的でシックな空間が優雅な気分に導いてくれる。

a0169902_12544063.jpg
末富秘伝の餡を包み込んだ特製あんぱんと、多摩酪農家発「東京牛乳」のセットは、サッカーの中田英寿も絶賛。
他にも、オリジナルの甘味や軽食を、ワインやシャンパンとともにいただける、正に大人の隠れ家になっている。

a0169902_12544935.jpg
貴方も爽やかな「末富ブルー」の世界観を味わってみませんか。

一之舩入 アンカフェ ル・プティ・スエトミ
京都市中京区河原町御池 京都ホテルオークラ 北隣ヤサカ河原町ビル1F
電話:075-211-5110
営業:10:00~20:00
休み:なし
交通:地下鉄東西線「京都市役所前」駅より徒歩2分

a0169902_1255341.jpg


★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

by kirafune | 2014-02-15 13:04 | 京都 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/19467777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by iris304 at 2014-02-15 14:43
うわ~
素敵なカフェですね。
末富ブルー 全く知らない世界へ導かれて
青の世界をさ迷っている感じ
心地いいですね。
ありがとうございます。
Commented by dejikaji at 2014-02-15 20:02
kirafuneさん、こんばんはです。
へ~!こんな所にこんな素敵な光景があるとは知りませんでした。
小汚い自分には縁のない世界で、見てるだけ~って感じです(笑
Commented by miyakokoto at 2014-02-15 20:56
ご無沙汰になりました<(_ _)>
まぁ~! 京都のカフェを良くご存じで・・・感心して居ます。
写真を撮ったら、さっさと帰ってくる私です。
少しゆとりを持たなくては・・・と反省して居ますσ(゚ー^*)
Commented by kirafune at 2014-02-16 08:59
♪あいりすさん

普通はなかなか飲食店で
ブルーを基調とした色使いは
みかけないものですが
こちら「末富ブルー」は明るく爽やかで
シックな家具にもぴったりと合っていました。
Commented by kirafune at 2014-02-16 09:01
♪デジ鍛冶さん

おはようございます!
ライダースーツを来たデジ鍛冶さんが
バイクを止めてヘルメットを小脇にかかえ
一之船入の方の扉からすうっと入ってくる様子、
私には目に浮かびました^^
Commented by kirafune at 2014-02-16 09:04
♪miyakokotoさん

雪の京都散策、いいですね~。
私も飛んでいきたいところです。
寒かった戸外での撮影のあとは、
あったかい善哉を頂きながら、カフェでまったり。
ああ~、想像しただけで、しあわせ~♪
そういえば、こちら「末富」さんのあんカフェにも
善哉、ありましたよ。
Commented by arak_okano at 2014-02-16 14:10
こんにちわ、アラックです。
またまた違う京都を有難うございます。
青にバグースです。
昨日、玄関開きませんでした。
今日も雪かきで疲れました。
Commented by snow3grandma at 2014-02-16 16:36
このブルーって、特殊な青ですよね。
日本的でもあり、すごくスタイリッシュでもあり。
この老舗の和菓子屋さん、行きたいリストに追加です♪

そちら、雪は大丈夫でしたか?
Commented by davidmittu at 2014-02-16 18:18
いやらしくない青で、気持ちも落ち着きますね。
地図までつけてくださるので今すぐにでも行きたくなります。
Commented by kirafune at 2014-02-16 20:59
♪アラックさん

ほんと、我が家も門がスムーズに
開かないくらい、降雪がありました。
雪かき一生懸命です。
いい汗かきました^^
アラックさんもお疲れさまです。
Commented by kirafune at 2014-02-16 21:03
♪snow3grandmaさん

鮮やかな水色に檜扇を描いた包装紙は、
日本画家・池田 遙邨画伯の手になるもの。
こちらの包装紙やお菓子は人気があります。

東京の大雪、かなり影響ありましたが、
私は奇跡的に、まだ転んでいません。
snow3grandmaさんのところは大丈夫ですか?
Commented by kirafune at 2014-02-16 21:06
♪davidmittuさん

「末富ブルー」と呼ばれているこの水色は
とても上品な色合いで、印刷の作業でも、
どうも特別な作り方をしているそうです。
老舗の凝りようが、イメージカラーひとつ
とってみても伺えますね。
自分の色をもつって、大切なことなのですね。
Commented by うえっち at 2014-02-16 22:55 x
あんぱんが好きなんで、末富秘伝の餡がメッチャ気になります!
Commented by kirafune at 2014-02-17 07:31
♪うえっちさん

あんぱん好きとは、話せますね~^^
私もめっちゃ大好きで~す♪
<< 菊池哲男写真展と合同クラブ展の御礼 妙顕寺 孟宗竹の坪庭 >>