春の浄智寺

a0169902_7223858.jpg
仏殿の前で蝋梅が咲いていた。



a0169902_7225339.jpg
杉木立の中、総門を抜け石段をのぼっていくと、唐風の鐘楼門が見えた。

a0169902_723513.jpg
鎌倉五山第四位の気品ある佇まいは、臨済宗の浄智寺さん。

a0169902_7231724.jpg
丘を背負った境内は奥に深い。

a0169902_7232750.jpg
今の季節は、有楽椿に

a0169902_7233613.jpg
みつまたや梅など、春が花盛りだった。

a0169902_723437.jpg
ぽとりと足元に落ち椿。
なにをかいわんや。
下を向いてばかりいても始まらない。

a0169902_7235595.jpg
もう一度、頭上を見れば、青空に向かって蝋梅がいい香りを放っていた。

(撮影3月中旬)

浄智寺
神奈川県鎌倉市山ノ内1402
電話:0467-22-3943 
拝観:9:00~16:30(鐘楼手前までは常時開放)
料金:大人200円、小人100円
交通:JR横須賀線「北鎌倉」駅から徒歩8分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2014-03-17 07:26 | | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/19575413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by arak_okano at 2014-03-17 07:59
青空の鎌倉散策、光と影を求めてバグースです。アラックは新幹線に乗ってしまいました。
Commented by suzu-clair at 2014-03-17 16:46
落ち着いた風情あるお寺なのですね。
緑に包まれた丘は、既に春の光であふれていますね☆
とても気持ちよさそうです~。
ぽとりと落ちた椿の花に、
寒い季節から温かな季節へとうつろう今を感じます。
みつまたの花も咲いているのですね~。
雲母舟さんの見せてくださった、
風情あふれる春の訪れに、
癒されました☆
Commented by ei5184 at 2014-03-17 17:15
今度は地球人の目線ですね(笑)
植物が苦手な私ですが、有楽椿の落花は美しいです!
等持院で撮影して来ました。あっ、それから妙連寺の桜と椿も!
Commented by deepseasons at 2014-03-17 17:51
こんばんは〜
こちらも中々風情あるお寺ですね。
古井戸があったり趣がいいです。 椿は散っても
ほとんど上向き、堂々としています。
Commented by WWMC at 2014-03-17 21:11
鐘楼門を見上げた石段の一枚、構図もさることながら
光のかげんが素晴らしいですね。鎌倉のお寺さんのブログ
皆さんのを何度も拝見していますが、このお寺の名前は
知りませんでした。
Commented by iris304 at 2014-03-17 23:51

こんばんは
このお寺さんは いわたばこの花も有名ですよね。
椿は生け花では使わないようですが
茶花では潔いと 好まれるようです。
鎌倉は季節のお花を楽しませてくれるお寺が多いですね。
雲母舟さんのお写真と言葉で
春の鎌倉 楽しませて頂いてます。
ありがとうございます。
あいりす
Commented by kwc_photo at 2014-03-18 08:10
蝋梅が青空に映えますね~。
ミツマタもこんなに。春が来ていますね。
古い井戸のポンプ、味があります。
これ、いいなぁ(^-^)。
椿の一枚、ライティングがいいですね。
Commented by davidmittu at 2014-03-18 08:51
おはようございます。
上を向いたら蝋梅、下を向いたら椿。
一歩一歩が楽しい季節ですね!
桜も楽しみだなあ(^^)
Commented by 寅次郎 at 2014-03-18 16:30 x
雲母舟さん、京都に行ったり鎌倉を訪れたり相変わらず行動力がありますね。
二枚目。シャープだねぇ~。
Commented by margueri1 at 2014-03-18 17:44
こんにちは。
北鎌倉には、去年の紫陽花の頃に訪問しました。
春も素敵ですね。
東慶寺は、ピンク系の梅を
浄智寺は、蝋梅やみつまたなどの黄色をメインに
いろんなカラーで、素敵な春のお写真を楽しませていただきました。(^^)
Commented by kirafune at 2014-03-19 07:56
♪アラックさん

この季節は、新幹線にすぐ
飛び乗りたくなりますよね。
ほんとうにそうしてしまうアラックさんに
バグースです^^
Commented by kirafune at 2014-03-19 07:59
♪すずさん

鎌倉のお寺さんは、地形的に
丘を背負ってるところが多いです。
とても奥に広く、境内を歩いていると
次なにがあるのかという
わくわく感があります。
杉木立の石段を進む辺りから
世俗とは離れた静かな世界が
展開していうく予感が生まれました。
Commented by kirafune at 2014-03-19 08:02
♪eiさん

最近、eiさんは両手に華&花なのですね^^
等持院の有楽椿は見事ですよね。
お写真がまた楽しみです。
Commented by kirafune at 2014-03-19 21:57
♪shuさん

京都や奈良もいいですが、
古都・鎌倉もいいですよ。
武士の都だった雰囲気が残り、
とても落ち着いた感じの、それでいて
起伏に富んだ境内の佇まいが
なんとも魅力的なお寺さんが多いです。
一度是非、花の季節にいらしてください。
Commented by kirafune at 2014-03-19 22:02
♪あいりすさん

生け花をされるのですか?
そういえば、椿の生け花、
みたことないかも。
こちらは、「いわたばこ」の
花の群生で有名ですね。
私はまだ見たことがないです。
なにか、目にみえないものまで
潜んでいそうな気配というのが
鎌倉の谷や、洞窟、切り通しなどにはありますね。
Commented by kirafune at 2014-03-19 22:14
♪katsuさん

ミツマタの立派な枝ぶりのものが沢山ありました。
苔庭に落ちた大きな赤い椿は、「わたしはここよ!」
とばかり、ライティングをしてもらって、堂々と。
やけに目立っていましたよ。
スケッチブックをかかえた人が
境内のそちこちで絵を描いていました。
Commented by kirafune at 2014-03-19 22:17
♪davidmittuさん

一歩一歩が楽しい季節!
春らしい明るいコピーですね^^
桜もほんと楽しみです。
春は心が浮き立ちますね。
春っていいなあ。
Commented by kirafune at 2014-03-19 22:19
♪寅次郎さん

隙あらば京都、平日休めるなら鎌倉。
他にも行きたいところがいっぱいです。
そういう兄貴だって、結構あちこち
お散歩されてますよね?!
あたたかくなってきたし、私もこうしちゃいられません。
Commented by kirafune at 2014-03-19 22:22
♪margueri1 さん

こんばんは!
あじさいの頃の北鎌倉というと、明月院ですか。
憧れているのですが、混雑を考えると
まだ行けていません。
どしゃぶりのときとかに、いつか行ってみたいです。
鎌倉も大好きです。
Commented by kirafune at 2014-03-19 22:27
♪deepseasonsさん

杉木立の中の長い石段が、
なかなか風情のあるところです。
アプローチからすでに盛り上がる演出がされています。
石段を上がり切ったあとの唐風楼門もいい味ありました。
<< 鎌倉雪ノ下 「茶織菴」 東慶寺 宇宙人の観梅 >>